健康で美味しいうなぎを育てていきます。

<前の5件2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

いやー暑い日がつづきますのう 高知は今稲刈りの最中よ

暑い中ご苦労様です 

もっとご苦労なのが "よさこい" よ

一年で一番暑い中祭りの熱気も加わり踊り子さん達 ご苦

労様 倒れんように気をつけよ 

ツバメが巣立った 今年は雛が4羽だった関係か親鳥にも

余裕があり順調な子育てじゃった

数日前から雛の羽ばたきの練習が盛んになりそろそろ巣立

つじゃろうと期待をしよったがいざ巣立つと感動ものじゃのぅ

朝から順調に巣立ち午後3時頃には一羽だけ巣に残っちょる

飛びたいがちょこっとだけ勇気が足りん 親は飛べ飛べと催

促して巣を覗きに来よるがやっぱり勇気が足りん

ちょっと勇気を足してやろうと椅子に乗り 巣を覗くと人相に

驚いたのか飛び立った 人相の悪いのもやくに立つものじゃ

今の時期に巣立てば稲刈りの関係で餌の昆虫は多いし

寒くは無いし雨は少ないし 南への渡りの時期までには充分

体力が附くろう 

来年には親子共々無事帰ってもらいたいものよのう

 

巣からこぼれんばかりの雛たち

IMG_3313.JPG

羽ばたく練習もうすぐ大空へ

IMG_3308.JPG

一番に巣立った雛は胸を張りなんか威厳があるのう

IMG_3314.JPG

 


2011年08月11日| コメント(0)| トラックバック(0)

暑い日が続きますのぅ ツバメも孵化してから半月たった

親の努力の甲斐あってもう巣からこぼれそうな位大きくなった

今日あたりから羽ばたきの練習が始まる 

練習を始めて一週間くらいで巣立ちする ツバメとも後一週間で

お別れか 南で冬を過ごし無事帰ってもらいたいもんじゃ

巣立ちもまだじゃに親ばかみたいじゃのぅ

 

巣からこぼれそうな雛たち もうすぐ羽ばたきの練習が始まるろう

IMG_3298.JPG

 


2011年08月04日 | カテゴリー: よもやま話| コメント(0)| トラックバック(0)

一昨日昨日の土.日 いの町 "土佐和紙工芸村"の駐車場でおとなの

玩具 "昔懐かしい発動機の祭典" まぁ自慢の発動機を治して持ち寄

り 回して楽しむ集まりじゃ 地元はもちろん遠くは広島香川 小さなも

のから重さ2ー3トンもあるような巨大なものまでよく集まったもんじゃ 

懐かしいポンポンとのどかな音を聞くと落ち着くのぅ

 

大人の祭りの看板も誇らし気ぜよ

IMG_3275.JPG

これは珍品英国製農発この会社は1,865ー1937まで存在した

多分戦前に輸入されたものじゃろう

IMG_3276.JPG

このタバコが消えるまでに回るかのう それにしても暑い高知の夏恐るべし

IMG_3287.JPG

調子えいやろがどんなもんじゃ

IMG_3289.JPG

これも珍品 北九州の"戸畑鋳物"製発動機

IMG_3295.JPG

 


2011年08月01日 | カテゴリー: よもやま話| コメント(0)| トラックバック(0)

土佐郡大豊町大杉地区八坂神社の境内にある二本並ぶ杉の大木

南の木が大きく幹回り20m樹高60m北の木は少し小さく幹回り16.

5m樹高56m今は2本に見えるが元は一本でがけ崩れの為土砂に

埋まり今は2本に見えるそうじゃ

屋久島の縄文杉が幹回り16m樹高30mと比べればどれくらい巨木

か想像が附くじゃろう 

ここは歌手の 美空ひばり さんが公演旅行中バス事故に会い長く

療養したことでも有名な所よ 土佐の山中じゃがまぁ機会があれば

一度見にきいや 高速の大豊インターから10分足らずぜよ

 

まっこと太い木じゃのぅ なんぼの世代を見たもんじゃろう

IMG_3253.JPG

案内板も誇らしげぜよ

IMG_3249.JPG


2011年07月29日 | カテゴリー: 土佐の 巨木 神木| コメント(0)| トラックバック(0)

台風明けの20日からツバメの様子が変わった いそいそと2羽の出入り

が多くなった 親の留守中鏡を使って覗いてみると僅かに羽毛の生えた

肉の塊のような雛が4羽孵化しちょった

まっこと自然は偉大なもんじゃこんな肉塊のような生き物が一月足らず

で空を飛び寒くなる候には南に帰ってゆく それを延々と世代を超えて

繰り返す 自然は偉大じゃのぅ

この雛が巣立てば去年今年で13羽巣立ったことになる まぁ顔を覚え

ちょる訳じゃないが週に何回か一族が集まってくる その度に数えて

見るが毎回20羽前後集まる この営巣中の一族と思うが来年は数を

増した一族集会が見れることじゃろう

 

細かい柔らかい虫を与える親ツバメ やっぱり気を使いよるのぅ

IMG_3244.JPG

 


2011年07月23日 | カテゴリー: よもやま話| コメント(0)| トラックバック(0)

<前の5件2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12
ブログプロフィール

川水では、お客様により安心・安全なうなぎをお召し上がって頂く為に手間暇かけて大切にうなぎを養殖しております。投薬等は行わず、また餌にもこだわり、皆様にうなぎ本来の味を味わって頂ける様なうなぎを作ります。また、土佐のオススメ情報も発信していきます。

川口水産プロフィール
川口水産は和歌山県の有田市という所で創業30年以上うなぎ一筋の専門工場でございます。皆様から美味しいと言って頂けるようなうなぎを日夜、一生懸命作っております。
川口水産株式会社
〒649-0435 和歌山県有田市宮原町滝川原212
TEL:0737-88-5118
FAX:0737-88-5233