健康で美味しいうなぎを育てていきます。

<前の5件1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ご近所に黄色い花を付ける木がある 遠くブラジルから来た木じゃと

名前は "イベー"と言うんじゃと ブラジルの国花じゃそうな

連休前によう咲く 去年は寒くて花芽が凍えたった一輪しか咲かん

かった 今年も寒さが大分影響して半分位の花付きじゃ

少のうても時期に時期の花が咲くとほっとする

しばらくは黄色い花見ができるのぅ

 

IMG_3545.JPG

例年は木全体が真黄色じゃに今年はさみしいのぅ

IMG_3549.JPG


2012年04月28日 | カテゴリー: よもやま話| コメント(0)| トラックバック(0)

今年も南風に乗りツバメがやって来たぜよ 

先月末に養鰻場の周りを飛び回りよったら 昨夕突然に侵入

早速去年の巣の手直しを始めよった 新築と違い手直しじゃきに

早いもんよ一日で子育て準備完了 人間もこれ位簡単じゃったら

少子化にはならんじゃろう

気の早いもんでメスは巣で座りよる 卵の2ッ3ッも産んじょるろうか

月末頃は雛の声がやかましいじゃろう 楽しみなもんじゃ

IMG_3529.JPG


2012年04月03日 | カテゴリー: よもやま話| コメント(0)| トラックバック(0)

韓国物見遊山の旅もはや3回目か早いもんじゃのぅ

今回も慶州(キョンジュ)周辺を徘徊したことを書こうかのぅ

昼飯の後慶州の北にある 良洞村 に行ってみた

この村は2,010年世界遺産になった両班(ヤンバン)の村よ

昔のままの家屋が残り新しい家も昔と同じように建てられ屋根まで

藁葺きよ 凄いのはそのまま住民が暮らしよる 単なる観光施設

じゃない 生活の場じゃ

 

高い場所が両班の屋敷 庶民は裾野に暮らす

IMG_3451.JPG

藁屋根と対照的な両班の御屋敷は間口99間位の高さで屋敷の間口

が変わる因みに中国の紫禁城の間口は9,999間と言われています。

IMG_3458.JPG

慶州(キョンジュ)の町中にある古墳群 慶州は韓国歴史ドラマ

善徳女王の舞台 屋根のない博物館ですぞ

IMG_3463.JPG

 


2012年02月14日 | カテゴリー: 韓国物見遊山| コメント(0)| トラックバック(0)

いやーまた今日から寒くなりましたのぅ 2?3日雨気で暖かいと

感じたら早寒うなった 3寒4温の季節じゃろうか

周りを見回すと寒い寒いと言いよるうちに少し春の気配があるのぅ

菜の花が気付かんうちに咲いちょった 花穂を見ると大分前から

咲きよったもんじゃ種が大分ぶらくっちょる 

気付かんうちに春はそこまで来ちょるのぅ

 

春よ来い早く来い

IMG_3508.JPG IMG_3507.JPG

 


2012年02月08日 | カテゴリー: よもやま話| コメント(0)| トラックバック(0)

韓国の公共交通の話をしようかのぅ 釜山より慶州まで韓国国鉄の

セマウル号に乗ってみた 2時間指定席で快適な旅じゃ 乗客のマ

ナーは良いし快適な車両で良い旅よ なんと言っても料金が安い

2時間で指定席特急料金込み¥800.-で行ける バスも乗ったが

こちらも高速バスで1時間当りおおむね¥500.-位のもんじゃ

公共交通機関の料金の安さは感心するのぅ

どうも安さの元は電気料金にあるようじゃ 日本と同じように水力

火力 原子力の発電比率はほぼ日本と同じくらいじゃ じゃが電気

料金はほぼ日本の三分の一よどうしてかのぅ

電気は産業の基幹を支えるもんじゃ 電気の安さは国際競争力の

差になるのう 日本もこの当たりを考えんと産業の空洞化が進むのぅ

 

韓国国鉄セマウル号

IMG_3408.JPG

仏国寺奥の院"石窟庵"

IMG_3411.JPG

仏国寺前の食堂で食べた韓定食 これにプルコギが附いて

3人前¥3,000.-足らず

IMG_3450.JPG

 


2012年01月17日 | カテゴリー: 韓国物見遊山| コメント(0)| トラックバック(0)

<前の5件1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
ブログプロフィール

川水では、お客様により安心・安全なうなぎをお召し上がって頂く為に手間暇かけて大切にうなぎを養殖しております。投薬等は行わず、また餌にもこだわり、皆様にうなぎ本来の味を味わって頂ける様なうなぎを作ります。また、土佐のオススメ情報も発信していきます。

川口水産プロフィール
川口水産は和歌山県の有田市という所で創業30年以上うなぎ一筋の専門工場でございます。皆様から美味しいと言って頂けるようなうなぎを日夜、一生懸命作っております。
川口水産株式会社
〒649-0435 和歌山県有田市宮原町滝川原212
TEL:0737-88-5118
FAX:0737-88-5233