今日のまかない

寒くなりますと山芋の美味しい時期ですのぅ

畑の隅で作りよった山芋が収穫できたので山芋のネギ焼きで昼飯よ

レシピを書こうかのう

山芋または長芋まぁ粘りのある山芋系ならなんでも良い 山芋を

卸したら山芋と同重さの青ネギを刻み混ぜ合わせフライパンで焼く

お好み焼きソースかとんかつソース 好みのソースを付けて食べる

ただこれだけよ コツは下味を付けんことじゃ 

レシピちゅうようなもんじゃないのぅ

長芋は粘りが少ないから少しお好み焼きの粉を入れると良いのぅ

ただ初めての人はネギの多さにびっくりすらぁよ

まぁ試してみいや結構いけるぜょ

 

2人が食うて一人は焼くにかかっちょる

IMG_3494.JPG

 

2011年12月26日 | カテゴリー: 今日のまかない| コメント(0)| トラックバック(0)

今週初めはずいぶん寒かった 30日の朝はマイナス4,5度じゃった

これ程寒いのは久しぶりじゃ 

水道は凍るしポンプの保全にてんてこ舞いよ

やっぱり寒い日は汁物が一番じゃ まっこと温もる 

野菜も摂れるし予算も少なくて済むし

IMG_2937.JPG

まずレシピを(3―4人前)

鶏ミンチ            200g

すり身             200g

味噌            小さじ 1

薄口しょうゆ          少々

みりん              少々

白菜            好みの量

好みでキノコ類        適量

豆腐               一丁

卵              3―4個

出しの素         小さじ 1

水                 1リットル

まず鶏ミンチとすり身を合わせよく練る それに味噌小さじ1を入れ

(味噌はつなぎとして入れる)粘りが出るまでさらによく練る

水1リットルが沸騰すると だしの素を入れ鶏ミンチとすり身を親指大

の団子にして入れる 煮立つとサイの目に切った豆腐野菜を入れる

白菜がよく煮えると醤油で味付けしさらに一煮立ち

仕上げにみりんを入れ好みで落とし卵を入れたら出来上がり

手早くできて温まるぜょ 

2011年02月05日 | カテゴリー: 今日のまかない| コメント(0)| トラックバック(0)

今朝はこの冬最高の寒さでした。

ここ3日連続で氷が張り今朝のが最も厚く2センチあり周りは一面の

霜で雪のようでした。

寒いので今日は餃子と春雨のスープで温まりましょう。 IMG_1987.JPG

材料  3人前

餃子用

   豚挽肉            100g

   白菜   大きい葉なら1枚小ぶりならば2枚

   ごま油            少々

   砂糖             小さじ1杯

   醤油             小さじ1杯

   餃子の皮           12枚

スープ用   

   鶏がらスープの素     小さじ1杯

   鷹の爪   小さいもの 1/2本(韓国粉唐辛子でも結構です)

   春雨             50g

   刻みねぎ          少々

   薄口醤油          適量

白菜を小さく刻み挽肉と合わせ ごま油 砂糖 醤油とよく練り込み

餡を作り 餡を餃子の皮で包み餃子を作る。

餃子ができたらスープを作りましょう 

お湯適量に鶏がらスープの素鷹の爪を入れ薄口醤油で味を調えます。

スープができよく煮立ったら餃子を入れすぐに春雨を入れます

餃子が浮き春雨が煮えたら出来上がり。 

椀によそい刻みねぎを散らしたら暖かいうちに召し上がりください。

おいしく召し上がるコツは餃子を少し甘めに作ること

今夜は唐辛子の効いたスープで温まってください。

2009年12月22日 | カテゴリー: 今日のまかない| コメント(0)| トラックバック(0)

寒くなりました 鍋 いいですね 今日は今風のトマト鍋を作りました。

事務所に薪ストーブがありますので鍋には最適です。

 

IMG_2137.JPG

材料 6、7人前

親鳥もも肉ぶつ切り      500g

玉ねぎ        大     2ヶ

トマト         中     5ヶ

ジャガイモ           適量

白菜              適量

その他葉野菜         適量

だしの素         小さじ 1

塩                適量

こしょう             適量

鍋に水500ccを入れ沸騰したら親鳥モモ肉を入れよく渥をとりながら

鶏肉がやわらかくなるまで2、3時間中火でよく煮ます

途中渥がでなくなったら4、6割にしたトマトを入れ煮汁にトマトの色が

少し出るまでよく煮ます 

隠し味にだしの素小さじ1杯を入れ たまねぎを2ツ割にしたものを

縦に1cm厚みに切り鍋に入れます

じゃがいもを切り水洗いしたものを入れその他葉野菜を入れじゃがいも

が煮崩れしないように鍋を食べ終わるまで弱火を守ってください

塩 こしょうで味付けしたら完成です 甘口を好みの方はみりんで好み

の甘さで召し上がりください。

トマトの甘酸っぱい鍋 温まりおいしいですよ。         

2009年11月25日 | カテゴリー: 今日のまかない| コメント(0)| トラックバック(0)

IMG_1977.JPG

ビニールハウス内の作業は暑いです 暑さに負けないよう辛い料理で

消化を助けましょう。

今日は マーボー豆腐 です 辛さが命 まず材料2、3人前

木綿豆腐     1丁

豆板醤      大匙1杯

生姜(古根)   適量

にんにく     1片

ごま油      大匙3?4杯

豚挽肉     100g

砂糖       大匙1杯

酢        大さじ1/2

塩        適量

豆腐は好みの大きさに切りさっと塩ゆでします。

ごま油をフライパンで熱し にんにく しょうがのみじん切りを炒め

ゴマ油ににんにく 生姜の香りが出たら豚挽肉を炒めます。

(生姜の量である程度辛さの加減ができます)

ひき肉によく火が通れば豆板醤を加えて塩 砂糖で味を調えます

お酢を大さじ1/2隠し味に使えばさらに美味しくなります。

塩ゆでした豆腐を加え少し煮込めば完成です。

この料理のコツを

1、豆腐は必ず塩ゆでにし豆板醤たれの仕上がりに時間を合わ

すように茹でる。

2、塩ゆでした豆腐はザルにあげさっと水切りしてタレと絡める

ざるで時間をおくとせっかく切った豆腐がくっつきます。

3、タレを絡める時フライパンの返し動きのみで絡める 木べラ等

使用すると豆腐が崩れます。

それでは頭に汗を掻くような辛いマーボー豆腐をお楽しみください。

2009年09月30日 | カテゴリー: 今日のまかない| コメント(0)| トラックバック(0)

ブログプロフィール

川水では、お客様により安心・安全なうなぎをお召し上がって頂く為に手間暇かけて大切にうなぎを養殖しております。投薬等は行わず、また餌にもこだわり、皆様にうなぎ本来の味を味わって頂ける様なうなぎを作ります。また、土佐のオススメ情報も発信していきます。

川口水産プロフィール
川口水産は和歌山県の有田市という所で創業30年以上うなぎ一筋の専門工場でございます。皆様から美味しいと言って頂けるようなうなぎを日夜、一生懸命作っております。
川口水産株式会社
〒649-0435 和歌山県有田市宮原町滝川原212
TEL:0737-88-5118
FAX:0737-88-5233