2011年4月

早いもんじゃ ツバメが巣作りを始めて今日で7日目じゃが

できたての巣で座りよる 建設着手からわずか5日で完成した

被災者住宅もツバメくらい早ければ助かるがのぅ

今年は昨年より約一月も早い巣作りじゃが今年はひょっとすると

2回雛が育つかもしれん たのしみなもんじゃ

野鳥 特に人間と共存するツバメ 雀は日本人の住宅環境が変

わり営巣する場所が無くなった ツバメの巣作りの場所軒下には

小庇が家を取り巻きツバメの天敵猫の襲来が簡単となっており

ツバメの住む環境を満たした家が極端に減っているのが現状

ツバメの生活を満たすため朝は5時過ぎには戸を開け 夜は

9時頃に戸を閉めるのが日課となる 

雀も住宅の屋根は巣作りする隙間が無く近頃電柱の支腕には

雀の入らないような加工がされ住宅事情を極端に悪化させる

一因となっている 

まぁー野鳥の世界も人間の世界もだんだん住みづらくなったと

言うことか

 

建設三日目の住宅 なかなか良いピッチじゃのぅ

IMG_3115.JPG

座り心地を試しよる もうすぐ卵を産むじゃろう

IMG_3124.JPG

 

2011年04月28日 | カテゴリー: よもやま話| コメント(0)| トラックバック(0)

久しぶりに 今日の賄い を書こうか

今日はスペイン風オムレツ トルチーヤ(Tortilla)を作ってみた

トルチーヤ鍋が無いのが少し気がかりじゃが無いものはしかた

がない なんとか工夫で乗り切らないと美味いもんは食えん

まず材料(5?6人前)

ジャガイモ中       5ヶ

たまご          10ヶ

オリーブ油       少々

塩            適量

胡椒           適量

まずジャガイモを塩茹でにして皮を取り薄切りかサイコロに

切る

卵を溶き塩胡椒で好みの味を付ける 好みで洋風または

中華風スープの素を加える(顆粒または粉末)

フライパンを熱しオリーブ油を敷き切ったジャガイモを加える

ジャガイモを加えたら溶き卵を流し込み弱火で10?15分蓋

をしてじっくり焼く

表面の卵が流れないほどに固まれば出来上がり

フライパンのなかでもまな板に出してでもケーキのように

放射状切れば美味しく召し上がれます

トルチーヤ鍋は蓋なべの方からもひっくり返して焼けるように

なっているので便利でうまく焼ける やっぱり道具じゃのぅ

次にスペインに行ったときには必ず買わなければ

IMG_3112.JPG

2011年04月27日| コメント(0)| トラックバック(0)

季節は有り難いものじゃ 今年も南の国からツバメがやってきた

昨年の巣の落下事故に懲りてか今年はあらかじめ準備してあっ

た板の上に巣作りしよる 昨年よりは少しは賢くなったのぅ

人間もツバメも日進月歩じゃ 少しは進歩せないかん

今年は何羽巣立つろう どんな子が生まれるろう 全く親莫迦じゃ

のぅ まだ巣もできんうちから気をもみよる

 

やはりツバメの姿は凛凛しいのぅ

IMG_3104.JPG

住宅建設2日目なかなかのピッチじゃのぅ

IMG_3108.JPG

いそいそと土を運び巣作り ほほえましいのぅ

IMG_3107.JPG

2011年04月22日 | カテゴリー: よもやま話| コメント(0)| トラックバック(0)

材木の話を書きだしてはや5回目になった 

月日の経つのは早いもんじゃ 年を取るはずよ

(有)池川木材工業 通称池木(いけもく)

すのこ 生産日本一 そう風呂場の脱衣場によく敷いてある

例のやつよ ホームセンターなどでよく売られよる簡単な板

製の踏み板よ

他にもマガジンラック 小物入れ 風呂の椅子 手桶 ワイン

ラック ヒノキ製の名刺入れ 大きなものではヒノキの浴槽

ログハウス 色々作りよる 今日は すのこ の出来るまでを

紹介しようか

 

池木 大原会長自慢のドイツ製モルダー この機械で4面同時に

カンナ掛けできる 購入時国産の倍以上の価格だったそうだが

20数年使うがまだまだ現役

IMG_2976.JPG

この工程で部材の両端を直角に落とし長さを一定に裁断する

IMG_2982.JPG

すのこ 打ち工程 ここで すのこ は一定の長さ幅でくぎ打ち

され製品となります

IMG_2980.JPG

そして梱包出荷待ちの すのこ の山 

IMG_3096.JPG

次回は すのこ を作るときに出るカンナ屑や大鋸屑がどのように

姿を変え利用されるか書こうかのぅ

2011年04月13日 | カテゴリー: 林業の話| コメント(0)| トラックバック(0)

昨日木質燃料の打ち合わせの為梼原町の 梼原ペレット 

まで行きました。

梼原町は四国のチベットと言われ高知でも有数の冷涼地

です 梼原町に向け標高が上がってゆくといま盛りの桜も

だんだんと少なくなり梼原の町では1?2部咲もう少し標

高のある梼原ペレットでは蕾状態 桜はこれからです。

高知 南国 春野当たりではボツボツ田植えも山間部では

種籾も落としていない高知も結構季節に差がありますのぅ

 

いまは 三椏(みつまた)の花が主役です

IMG_3085.JPG

道端で車に踏まれながら咲くタンポポも

IMG_3092.JPG

いまも変わらぬ 里山風景 守らなければならない景色です

IMG_3056.JPG

 

2011年04月08日 | カテゴリー: よもやま話| コメント(0)| トラックバック(0)

ブログプロフィール

川水では、お客様により安心・安全なうなぎをお召し上がって頂く為に手間暇かけて大切にうなぎを養殖しております。投薬等は行わず、また餌にもこだわり、皆様にうなぎ本来の味を味わって頂ける様なうなぎを作ります。また、土佐のオススメ情報も発信していきます。

川口水産プロフィール
川口水産は和歌山県の有田市という所で創業30年以上うなぎ一筋の専門工場でございます。皆様から美味しいと言って頂けるようなうなぎを日夜、一生懸命作っております。
川口水産株式会社
〒649-0435 和歌山県有田市宮原町滝川原212
TEL:0737-88-5118
FAX:0737-88-5233