2011年2月

前回山から製材工場までの流れをかきましたのぅ 今回からは製材

工場から消費者までの流れと製材加工工程でできる端材や廃棄物

がどのように利用されるか書こうか

製材工場の集積場に運ばれた材木は下の写真の皮剥ぎプラントで

材木部から邪魔な皮を取り除かあょ

 

フォークリフトで皮剥ぎラインへ

IMG_2963.JPG

一本一本皮剥ぎ機へ  

IMG_2965.JPG

IMG_2969.JPG

皮を剥かれた材木はラインで直径ごとに仕分けられます

IMG_2971.JPG

2011年02月26日 | カテゴリー: 林業の話| コメント(0)| トラックバック(0)

いやー数日前までは寒うおました わて毎日死ぬかと思うてましたわ

毎朝美味しう温かい鶏股と薪ストーブのおかげで生きてますわ 

ほんまストーブさまさまでっせ

あったまるとやっぱりくつろぎますわ おなかがふくれ気がゆるむと

あっちこっち痒くなりますねん 

主人に掻いてもらいますねん そらぁ天国でっせ しあわせやなぁーって

感じますねん 

 

気持ちいいんですわ 美尻でっしゃろ

IMG_2990.JPG

そこちゃう もうちょっと前

IMG_2996.JPG

うっとりしてますわ

IMG_2998.JPG

 

2011年02月24日 | カテゴリー: よもやま話| コメント(0)| トラックバック(0)

いやぁーまた寒波がきよると ちょびっと暖こうなったか思いよったら

また雪じゃ 11日は四国の高速道路は全滅じゃ どっこも行けんか

った 今日も昼間から雪が飛びよる また2―3日は寒かろう

先日高知の山林の話を始めたので今回は山からの材木の流れを話

そうかの

山で伐採された木材はトラックで製材工場の集積場に運ばれる。

昔は一本一本とび口でトラックに積んだものじゃが今はトラッククレー

ンで写真のように短時間で積み下ろしできらぁよ。

昔は写真のトレーラーに4―5人で4時間程 現在は一人で積込みに

30分荷降ろしに20分早くなったものじゃ。

次回は集約された製材工場を紹介すらぁよ。

 

満載で集積場へ

IMG_2950.JPG

車載クレーンで楽々荷役

IMG_2948.JPG

 

2011年02月12日 | カテゴリー: 林業の話| コメント(0)| トラックバック(0)

今週初めはずいぶん寒かった 30日の朝はマイナス4,5度じゃった

これ程寒いのは久しぶりじゃ 

水道は凍るしポンプの保全にてんてこ舞いよ

やっぱり寒い日は汁物が一番じゃ まっこと温もる 

野菜も摂れるし予算も少なくて済むし

IMG_2937.JPG

まずレシピを(3―4人前)

鶏ミンチ            200g

すり身             200g

味噌            小さじ 1

薄口しょうゆ          少々

みりん              少々

白菜            好みの量

好みでキノコ類        適量

豆腐               一丁

卵              3―4個

出しの素         小さじ 1

水                 1リットル

まず鶏ミンチとすり身を合わせよく練る それに味噌小さじ1を入れ

(味噌はつなぎとして入れる)粘りが出るまでさらによく練る

水1リットルが沸騰すると だしの素を入れ鶏ミンチとすり身を親指大

の団子にして入れる 煮立つとサイの目に切った豆腐野菜を入れる

白菜がよく煮えると醤油で味付けしさらに一煮立ち

仕上げにみりんを入れ好みで落とし卵を入れたら出来上がり

手早くできて温まるぜょ 

2011年02月05日 | カテゴリー: 今日のまかない| コメント(0)| トラックバック(0)

ブログプロフィール

川水では、お客様により安心・安全なうなぎをお召し上がって頂く為に手間暇かけて大切にうなぎを養殖しております。投薬等は行わず、また餌にもこだわり、皆様にうなぎ本来の味を味わって頂ける様なうなぎを作ります。また、土佐のオススメ情報も発信していきます。

川口水産プロフィール
川口水産は和歌山県の有田市という所で創業30年以上うなぎ一筋の専門工場でございます。皆様から美味しいと言って頂けるようなうなぎを日夜、一生懸命作っております。
川口水産株式会社
〒649-0435 和歌山県有田市宮原町滝川原212
TEL:0737-88-5118
FAX:0737-88-5233