2010年5月

恐るべし土佐人です。

よいお天気になりましたのぅ 先日の雨は凄かった仁淀川も増水よ

川原の砂利の部分は水没 まぁ年に数回有る位の増水 典型的な

夏の雨の降り方ょ

おぅ ところで新しい住人じゃが 新居ができると早速の子造りよ

なかなか手回しがえい 夫婦で仲よう卵を暖めよる 来月早々には

ベビーの誕生ょ 家族が増えるのはえいもんじゃ

IMG_2427.JPG

2010年05月26日 | カテゴリー: よもやま話| コメント(0)| トラックバック(0)

恐るべし土佐人です。毎日よい天気が続きますのぅ

わが養鰻場の新婚さんも元気ぜよ 今朝は巣作りも終盤で藁屑や

枯れ草を運びよる 今週には卵をうむろう 生き物が住み着くのは

楽しいもんじゃ 午前中は巣作りに励み午後は自分の為の食事タ

イム 朝は気温が低く虫が飛ばん 午後気温が上がってから補虫

行動をとる 誠に自然の節理に叶うちょる 人間もツバメのように

生きたいもんじゃのぅ

巣作り5日目

IMG_2417.JPG

6日目ほぼ完成 後は仕上げのみ

IMG_2423.JPG

7日目完成 後は産卵を待つばかり IMG_2424.JPG

2010年05月17日| コメント(0)| トラックバック(0)

恐るべし土佐人です。 

いゃー大分初夏らしくなってきましたのぅ  それでも朝晩は

結構冷える 沖縄は梅雨入りしたし そのうち四国も梅雨に 

今日は養鰻場の新しい住人を紹介すらーよ ここ一週間くら

い前からツバメが様子をうかがいよった

とうとう4日前から土を運びよる どうも新婚さんらしく巣の作

り方があまり上手じゃない 運んだ土はバラバラ落とすし巣

の一部が崩れたり まぁーベテラン夫婦の作業じゃない 

時々別の雄が嫁さんにちょっかい出しに来よる その度に作

業は中断 住宅建設がますます遅れよる 

いい加減遅れて渡ってきたのに巣立った雛が南に帰れるか

心配する 

まぁーそれでも毎日少しづつ形ができよる

鳥の世界もどうも住宅難のようじゃ 今の家は窓も入り口も

殆ど閉ざされてツバメが入れん 屋根も瓦以外の材料が多

くなり雀の巣作りの隙間がない 電柱の架線支柱にしても

新しいものは雀が入れない構造に

まぁーどの世界も住みづらくなったとゆうことか

IMG_2414.JPG

建設3日目 おそいのぅ

IMG_2415.JPG

建設4日目大分ピッチが上がってきた

IMG_2416.JPG

2010年05月13日 | カテゴリー: よもやま話| コメント(0)| トラックバック(0)

恐るべし土佐人です。 昨日はお節句じゃったのぅ 連休中は良い天気

に恵まれ人出も多かった 龍馬ブームでどこもかしこも一杯よ

とうとう桂浜はバス輸送になった まぁ住民の生活を考えたらそれも有り

か 高知城は入場制限がかかった日も有ったような

人出の多いのは有り難いことじゃ 感謝 感謝

今日は鯉のぼりの写真を見せろうか 所は いの町国道32号線の橋か

ら覘いてみた おるおる大小100を超す鯉が泳ぎよる 

鯉は本来川に居るもんじゃ これが本当の鯉のぼりかも

いの町は紙の町じゃ 小は家族単位の手漉きからたくさんの製紙業者

がある 町起こしのイベントとして始まったものよ 

なんと鯉もフラフも紙でできちゅうと 世の中便利になったもんじゃ 

紙を水に戻しても溶けんとは

毎年連休中は紙の鯉が泳ぎよる 機会があれば是非見にきとうせ IMG_2409.JPG 

2010年05月06日 | カテゴリー: よもやま話| コメント(0)| トラックバック(0)

ブログプロフィール

川水では、お客様により安心・安全なうなぎをお召し上がって頂く為に手間暇かけて大切にうなぎを養殖しております。投薬等は行わず、また餌にもこだわり、皆様にうなぎ本来の味を味わって頂ける様なうなぎを作ります。また、土佐のオススメ情報も発信していきます。

川口水産プロフィール
川口水産は和歌山県の有田市という所で創業30年以上うなぎ一筋の専門工場でございます。皆様から美味しいと言って頂けるようなうなぎを日夜、一生懸命作っております。
川口水産株式会社
〒649-0435 和歌山県有田市宮原町滝川原212
TEL:0737-88-5118
FAX:0737-88-5233