2009年12月

今朝はこの冬最高の寒さでした。

ここ3日連続で氷が張り今朝のが最も厚く2センチあり周りは一面の

霜で雪のようでした。

寒いので今日は餃子と春雨のスープで温まりましょう。 IMG_1987.JPG

材料  3人前

餃子用

   豚挽肉            100g

   白菜   大きい葉なら1枚小ぶりならば2枚

   ごま油            少々

   砂糖             小さじ1杯

   醤油             小さじ1杯

   餃子の皮           12枚

スープ用   

   鶏がらスープの素     小さじ1杯

   鷹の爪   小さいもの 1/2本(韓国粉唐辛子でも結構です)

   春雨             50g

   刻みねぎ          少々

   薄口醤油          適量

白菜を小さく刻み挽肉と合わせ ごま油 砂糖 醤油とよく練り込み

餡を作り 餡を餃子の皮で包み餃子を作る。

餃子ができたらスープを作りましょう 

お湯適量に鶏がらスープの素鷹の爪を入れ薄口醤油で味を調えます。

スープができよく煮立ったら餃子を入れすぐに春雨を入れます

餃子が浮き春雨が煮えたら出来上がり。 

椀によそい刻みねぎを散らしたら暖かいうちに召し上がりください。

おいしく召し上がるコツは餃子を少し甘めに作ること

今夜は唐辛子の効いたスープで温まってください。

2009年12月22日 | カテゴリー: 今日のまかない| コメント(0)| トラックバック(0)

IMG_2139.JPG

枇杷の花が咲き始めました 真夏の暑い時期に花芽が分化 冬の到来

とともに開花 夏の初めに琵琶の果実となります。

まさに一年をかけておいしい琵琶が食べられる 季節のめぐりってすご

いですね。

枇杷の花が咲く頃は雪や初氷の便りが聞かれ土佐の山間も冬の景色と

なります。

下の写真は仁淀川町都地区の冬備えの模様です この地も間もなく雪

景色となるでしょう。

    • IMG_2075.JPG

 

2009年12月08日 | カテゴリー: よもやま話| コメント(0)| トラックバック(0)

12月1日落ち鮎漁解禁の日です 

二淀川でも午前6時30分一発の煙火を合図に漁が始まりました。

今年の落ち鮎は夏の渇水が影響して小ぶりです。加えて11月中旬の

増水で漁はあまり良くありません。 IMG_2154.JPG IMG_2153.JPG

日ごろのんびり鮎漁を楽しんでいる太公望たちもこの日ばかりは殺戮

兵器と化して漁獲量を競います。

我々少年期の頃は落ち鮎漁は11月15日解禁でした その頃は川辺

の氷を踏み割りながら川に入ったものです 温暖化の影響でいつしか

12月1日解禁となり川辺の氷も見えなくなり今日のような穏やかな

解禁日を迎えております。 

わずか50年でこの変わりようです この先自然がどのように変化する

か心配です。 

落ち鮎漁が解禁になるとここ土佐路にも冬が訪れます。

 

2009年12月01日 | カテゴリー: よもやま話| コメント(0)| トラックバック(0)

ブログプロフィール

川水では、お客様により安心・安全なうなぎをお召し上がって頂く為に手間暇かけて大切にうなぎを養殖しております。投薬等は行わず、また餌にもこだわり、皆様にうなぎ本来の味を味わって頂ける様なうなぎを作ります。また、土佐のオススメ情報も発信していきます。

川口水産プロフィール
川口水産は和歌山県の有田市という所で創業30年以上うなぎ一筋の専門工場でございます。皆様から美味しいと言って頂けるようなうなぎを日夜、一生懸命作っております。
川口水産株式会社
〒649-0435 和歌山県有田市宮原町滝川原212
TEL:0737-88-5118
FAX:0737-88-5233