健康で美味しいうなぎを育てていきます。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

今日は久しぶりに高知県仁淀川町別枝地区 "秋葉神社?大祭に

行ってきた まぁー見事なもんじゃのぅ 天気にも恵まれ良い目の

保養をさせてもろうた それと言うのも孫が仁淀川町の長者という

山間部で育ちよる 作春一年生に上がったばっかりじゃ どこの

山間も過疎の波に洗われよる 孫も生まれてじっきに祭りへの参加

の要請が有ったそうな 地域の伝統は村全体で守らなならん

それで今年が孫の秋葉デビューよ

じいさんばあさんの心配は天気は良いろか寒うはなかろうか

そればっかよ 幸い天気に恵まれ盛大な祭りじゃった

 

祭りの朝は昨日の雪が残り爽やかな天気

IMG_4111.JPG

祭り行列の子供による 花取り踊り 子供の腰の刀は全て真剣

IMG_4141.JPG

祭りの見もの 鳥毛ひねり 長さ7メートルの鳥毛を10数メートル先の

相方に投げ倒さぬように受けねばならない 投げ手と受け手の呼吸が

大事

IMG_4133.JPG

鳥毛が飛んできたがフレームからはみ出してしもうた

IMG_4139.JPG

 


2014年02月11日 | カテゴリー: よもやま話| コメント(0)| トラックバック(0)

さて恒例の落ち鮎漁解禁 太公望達の心が騒ぎよる 

じゃが今年は夏の渇水が祟りさっぱりの魚体じゃ 小さいもんよ 

まぁー唐揚げサイズが主体じゃのぅ それでも落ち鮎漁を待ちわびる

太公望にはたまらん一日じゃろ

 

寒くない最高の落ち鮎漁解禁

IMG_4095.JPG

ご覧のとうりのかわいらしい魚体

IMG_4098.JPG

太公望に追われ流れの無い場所に群れる魚 ご覧のように魚影は濃い

IMG_4100.JPG

 


2013年12月01日 | カテゴリー: よもやま話| コメント(0)| トラックバック(0)

大きな台風でフィリッピンは大変なことになっちゅう 去年の今頃は

丁度フィリッピンをうろうろしよった 高知も台風県じゃきに他人事と

は思えんぜょ 少しでも少ない犠牲者と一日も早い日常を取り戻せ

るよう祈りよる

早いもんでツバメもいつの間にか南に旅立ち木枯らしの時期になっ

ちゅう 月日の移ろいは早いもんじゃ 年を取るはずよ

今日庭をひょこっと見たら珍しゅう黄色の牡丹が咲いちょる 

特に今日は寒いのにまっこと狂い咲きじゃ 

長生きすると目の保養をさせてもらえるもんじゃのぅ 皆も写真で

楽しんでや

IMG_4091.JPG

 


2013年11月12日| コメント(0)| トラックバック(0)

ツバメ通信も長く続きそうぜよ それと言うのも今年巣が3つに増えた

まだおまけに入口の上に2つも建築を始めた これが住み着けば都合

5所帯となる まぁーちょっとしたコロニーじゃのう

おかげさんで人間は小そうなって暮らしよる 汚い話じゃがツバメの巣

の下はいつ爆弾が降ってくるかわからん 要注意じゃのぅ

所で昨日今年の最初の巣立ちがあった まー少し変わった雛じゃった

今回が5羽次の巣が6ヶの卵を3番目の巣が5ヶと順番に暖めよる 

さらに外で2つも巣を建設中 今日巣立ったのはもう一度子育てするろう

今年は一体何羽巣立つろう 楽しみなもんじゃ

 

飛びたい とびたい

IMG_3949.JPG

早く外にと狂喜乱舞

IMG_3974.JPG

何を思ったかコーヒー飲みに来たお客さんの頭で一休み

IMG_3972.JPG

止まり木と間違い手のひらで一休み

IMG_3953.JPG

 


2013年05月05日 | カテゴリー: よもやま話| コメント(0)| トラックバック(0)

昨日木質燃料の会議が有り仁淀川町土居(旧池川町)に行ってきた

今年の桜はみごとじゃのぅ

我々の住む海岸端はまだちらほらじゃが山奥は冬の寒さの違いか早よ

う咲ちょる 

もう2ー3日で散り始めるろう 惜しいものよずーっと咲ちょらえいに

仁淀川町で見にゃならんのが ひょうたん桜 急ぎパソコンで情報収集

昨日現在7部咲じゃと よし今日ならほぼ満開 急遽会議を早めに切り

上げひょうたん桜見物に 根周り3ー4メートルもある古木に満開よ 

周りにはひょうたん桜の二代三代目も仰山植えられ一面の桜桜 

見事なもんじゃのぅ

天気は良いし 心身とも古木のパワーを頂いたようじゃ 気持ち

良いのぅ

 清流と満開のさくら

IMG_3865.JPG

ひょうたん桜

IMG_3887.JPG

陽気に誘われ筆も進む

IMG_3885.JPG

これがひょうたん桜の由来 蕾がひょうたんの形じゃろ

IMG_3877.JPG

 


2013年03月24日 | カテゴリー: よもやま話| コメント(0)| トラックバック(0)

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
ブログプロフィール

川水では、お客様により安心・安全なうなぎをお召し上がって頂く為に手間暇かけて大切にうなぎを養殖しております。投薬等は行わず、また餌にもこだわり、皆様にうなぎ本来の味を味わって頂ける様なうなぎを作ります。また、土佐のオススメ情報も発信していきます。

川口水産プロフィール
川口水産は和歌山県の有田市という所で創業30年以上うなぎ一筋の専門工場でございます。皆様から美味しいと言って頂けるようなうなぎを日夜、一生懸命作っております。
川口水産株式会社
〒649-0435 和歌山県有田市宮原町滝川原212
TEL:0737-88-5118
FAX:0737-88-5233