世界遺産の熊野古道




2009-1017-4.jpg

こんにちは。川口です。

本日は、熊野古道シリーズの最終章です。

熊野古道とは、熊野三山(熊野本宮大社、熊野速玉大社、
熊野那智大社)に詣でるための道です。世界遺産として
登録されている『紀伊山地の霊場と参詣道』を構成する
参詣道のひとつ、熊野参詣道の通称です。


今回は、その一つの最終目的地の熊野本宮大社に行ってきました。


kumano-51.jpg


前回の場所から目的地の本宮大社まで車でドライブ約20分間


そしていよいよ到着しました。

熊野本宮大社!!!

kumano-10.jpg

非常に快晴な天気!!といいませんが、熊野古道に到着した途端に
雨もすっかりと止んでくれました。(やっぱり日頃の行いがいいんだぁと感心)

鳥居の周りにある圧倒的迫力の木々!!!

kumano-11.jpg



そして階段を登った先には、お待ちかねの本宮大社

 

  kumano-42.jpg

敷居をくぐって中に入って行きますが・・・

中は撮影禁止なので、画像はありませんが、一見の価値ありですので、
ご自身の目で確認してきて下さいね

↓階段ひとつとっても、雰囲気があっていいんです。

kumano-43.jpg


少し歩いて疲れたなぁと思って、
下りてきて、まず真っ先に目を引かれたのがこれ。。。


kumano-44.jpg


なんという絶妙のタイミング!!!思わず吸い込まれそうになりました。


その後町をぶらぶらと歩いていたら、
『日本最大の鳥居』と書かれた看板が、
もうこれは、行くしかない!!!


で近寄って行くと、メチャクチャ大きい!!!

kumano-45.jpg


高さが何と33、9m、幅が42mとの事。大きさが、な、何と日本一との事。
見上げていると首が痛くなる高さ!!!


そして、またぶらぶら歩いていると
近くに土手があり、登ってみるとそこは、まさに絶景!!


良いお天気には、ここでお弁当を食べたいですね♪♪


kumano-50.jpg


そんなこんなで約一日かけて熊野古道を散策してきました。
メチャメチャ楽しい一日です。


近くには、和歌山で観光が有名な白浜という所が御座います。
(夏は海場で、冬は温泉)

泊まりがけで白浜に来られる際には、是非参考
にして頂き熊野古道の散策をして帰って下さい。

これから紅葉の季節にもなりますので、絶対にオススメです。

地元和歌山も僕らも今回改めて色んな所に行くと、メチャ楽しく、
ますます和歌山が好きになりました。

と同時にまだまだ
行ってない所で素晴らしい所あるんやなぁと感動しました。

和歌山には、まだまだ素晴らしい所(海や山)があります。
歴史的な所もそうですし、温泉街も、海も山も食べ物も
たくさんあります。

少しずつでは、ありますがアップしていきます。


P、S
本宮大社の近くに、熊野古道館があり、
その中でこんなものを見つけました。
 

なんと文字が浮かび上がってきました。

kumano-49.jpg


何とも重みのある言葉です・・・

 

バックナンバーはこちら

 →世界遺産の熊野古道1(資料館、滝尻王子編)

 →世界遺産の熊野古道2(高原編)

 →世界遺産の熊野古道3(野中編)


 


2009年11月17日 | カテゴリー: 世界遺産の熊野古道 | コメント(0) | トラックバック(0)

 

 

2009-1017-4.jpg

こんにちは。

川口ヒロシです。

先日、熊野古道にスタッフと一緒に遊びに行ってきました。


熊野古道って実は和歌山の世界遺産なんです。


和歌山県人の僕らも実は、熊野古道って殆ど行かないのですが、
行ってみて初めて、

・『ここスゴイ!』
・『この場所良いなぁ!!』

と感じ、熊野古道の良さを改めて再発見致しました。

白浜にお発ちよりの祭には、是非1回行ってみて下さいね。
車で大体1時間半もあれば、熊野本神宮にたどり着けるので
今回は、ゆっくりと寄り道しながら本神宮に向かいました。


一度に全部書くと、非常に長いページになってきますので、
4回に分けて、ブログを書いていきます。
(毎回、楽しみにしていてね。)

今回は、→の部分の滝尻王子、熊野古道館をピックアップして
紹介します。
 

kumano-2.jpg
 

まずは、熊野古道館と言うの資料館に立ち寄りました。

 


kumano-1.jpg


その後、資料館の向かい側にある滝尻王子と言う神社に
行ってきました。

 

 

kumano-3.jpg


その裏手には、高原熊野神社があるとかかれた
看板がありました。

 


kumano-4.jpg


日頃運動不足の皆で『少しぐらい運動するか!』
っと軽い気持ちで登る事にしたのですが
その入り口に・・・


kumano-5.jpg

何とも恐ろしい看板が・・・


で山道を見上げると・・・
(山登りをなめてました・・・)

kumano-6.jpg


一言『メチャ急な坂道やん!!』と思いつつも

山に登る闘志がメラメラと湧いてきました。

一歩ずつ着実に進んで行ってようやく途中の『胎内くぐり』と
言うところに到着!!!

なんでもこの洞窟の中をくぐって、外に出れれば安産できると
書かれていたので、いざ穴蔵に入っていこうと思い入り口を
見てみると・・・



kumano-8.jpg

 
メチャ入り口が小さいので、
直ぐに断念しました。(笑)

 
そして目的地の高原熊野神社まで登ろうとしたときに、
大雨が降ってきたので、仕方なく下山しました。(泣)

途中までしか登ってないのに、往復で大体40分ぐらいかかりました。


【ここで一言!】
登山する前に、滝尻王子と言う神社の近くに
売店があるのですが、その売店にこんな物があったので
是非ご活用下さい。

 

kumano-9.jpg

山登りには、必需品の杖です。
僕も借りていきましたが、杖があるのと無いのでは、大違い!!!

でもいい汗をかいて、木々に囲まれた山道を歩いたので
凄く楽しかったです。


次回号につづく。。。


2009年10月26日 | カテゴリー: 世界遺産の熊野古道 | コメント(0) | トラックバック(0)

ブログプロフィール

和歌山県に会社がある川水では、和歌山のオススメ情報や美味しい食べ物、また新商品開発の裏話、スタッフの日常などをお伝えしていきます。

川口ヒロシ○川口ヒロシ
仕事:商品の企画。メールマガジン担当。
趣味:麻雀、映画鑑賞、ラーメンの食べ歩き。

上川ヨシキ○上川ヨシキ
仕事:ページ制作・Yahoo店担当
趣味:映画鑑賞、温泉に行くこと。

門メグミ○門メグミ
仕事:受注担当。
趣味:現在模索中。

宮本マキコ○宮本マキコ
仕事:受注補佐・ぐるなび店担当
趣味:釣り

玉置タツオ○玉置タツオ
仕事:システム構築・管理
趣味:ドライブ

川口水産プロフィール
川口水産は和歌山県の有田市という所で創業30年以上うなぎ一筋の専門工場でございます。皆様から美味しいと言って頂けるようなうなぎを日夜、一生懸命作っております。
川口水産株式会社
〒649-0435 和歌山県有田市宮原町滝川原212
TEL:0737-88-5118
FAX:0737-88-5233