2013年3月

こんにちは、西本です、ご無沙汰してました。

今年になって初めてのブログになりますが、釣りに行って

いなかった訳でもなく、ただ単にこれと言う釣果が無かった

だけですm(_ _)m すみません。

 

先日釣りに行ってきましたっと言うより、前に一緒に釣りに行った

会社の宮本さんに「釣りに連れってー」と言われ「行こかー」

みたいなノリで決定!

 

行き先はいつも通りの串本須江に、朝AM2:00出発し途中

エサを買って須江に到着 「あれっ???」他にお客さんが

少ない「ラッキー(^o^)」と思ったがよくよく考えてみると天気が

悪いから少ないだけでした。

 

船頭さんに挨拶をして乗船!!漁港から出てみると思っていた

以上にうねりと波がある。沖磯は無理だったので湾内磯に行く

事にその間船はかなり上下左右に揺れていましたが、なにげに

宮本さんを見ると笑いながら「楽しいー」って喜んでいました(ちょ

っと変・・・?)

 

「どこの磯に行けるのかなぁー」と思っていたが、何と須江の湾内

磯では3本の指に入る1級磯トンガリに「超ラッキー(^_^)v」

  2013.3.20須江 トンガリ.jpg            

 ↑  ↑  これがトンガリと言う磯の釣り座

 

 すぐさま仕掛けの準備をして釣り開始!!

この時期取り合いになるこの磯なので「どんだけ釣れるのかなぁー」

って思っていました(^_^)  っがエサを撒いてみても何も見えず

しばらくしてフグとハゲのみ撒きエサを拾っている状態・・・ムムム

 

刺しエサは取られているがエサ取りの魚が取っているだけでグレでは

なさそう、しばらくの間2人沈黙が・・・突然沈黙を破ったのが

宮本さん!!「キターーー」っと言う声を聞いて「えーーーっウッソー」って

思う私(T_T)竿を見てみるとまずまずの曲がり方をしている「ヤバイ

嫌な予感」魚を掛けている宮本さんは余裕がなく必死のやり取りをして

 

水面に浮いてきたのは・・・本命のグレでした

宮本さん「やったー(^_^)v」私「やられたーー(>_<)」って感じで

釣り上げたグレを計ってみると35.5cm中々良いサイズ

宮本さんの自己記録更新!!本人大喜び(^_^)v

  2013.3.20タマ M.jpg

↑  ↑  最近釣り師っぽくなってきた宮本さん! カメラを向けると

賢そうな顔をしているが・・・普段は面白い人です(^^)/

2013.3.20M グレ.jpg

↑  ↑  良型口太グレ35.5cm

何かマズイ感じがしてきたがまだまだこれから、気を取り直して釣りを

再開、その後すぐ私にもHIT!すんなり浮いてきたのはグレでしたが

サイズは28cm程度・・・あららら(T_T)

 

それからハゲをポツポツ釣ってはいるもののグレが釣れない

「何でやろ?」しばらく忍耐の釣りが・・・突然私のウキが

すーーっと入ったのですかさずアワセてみるとまずまずの

引き浮いてきたのはグレ・・・しかしまたしてもサイズが計って

みるも31cmレギュラーサイズ。

2013.3.20自分.jpg

↑  ↑  宮本さんに撮ってもらいました。

恥ずかしいながら記念撮影(^^;)

 

釣れないよりマシと思いつつ宮本さんに負けているのがどーも

納得いかない気合いを入れて釣りをしようとしたとたん 

「キターー」っと宮本さん今度は前より引きが弱そう、釣り上げた

のは32cmレギュラーサイズのグレでした。

 

またしても負けている「あちゃーーー」(T_T)このままではかなり

マズイ、サイズも匹数もどっちも負けているせめて1つぐらいは

勝たないと帰り車の中で何を言われるやら・・・(>_<)

 

そこうしているうちに残り時間が1時間程度になってあせってきている

私に待望のアタリが「ニヤリ」アワセてみるとさっきと同程度の引きで

グレだったが、サイズが・・・31cmでした。ここであたまの中は「サイズ

は負けているが数では何とか勝ったかな」っと思って何とか面目立った

かなぁーって一人で思っていたのが大間違い

 

いきなり宮本さんの声が「キターー」竿もまずまず曲がっているではないか

宮本さん必死のやり取り・・・浮いてきたのは・・・「やっぱりーー」グレでし

た。計ってみるとこれまた34.5cm良いサイズ本人喜びながら・・・・・・

「腕痛いーグレってよう引くわなぁー」だって私は返す言葉がなく無言!!

 

渡船の時間が来たので片付けて釣りを終了!

2013.3.20釣果.jpg 

 ↑  ↑  この日の釣果二人で6枚 数、型ともに完敗(>_<)

(大きい3枚は宮本さんが釣った物)

 

 この日心配していた天気でしたが昼頃まで持ちそれからも降ったり

止んだりでなんとか釣りを楽しめました。

おっとここで珍しい物を私が釣りました、何だと思いますか???

2013.3.20カモメ.jpg 

 ↑  ↑  ちょっと見づらいかもしれませんが、私の手の先に

なっなっ何とカ・モ・メ がそうなんですカモメを釣ってしまいました。

って言うか糸に絡んでしまい釣り上げてちゃんと糸を外してお帰り

願いました。

 

てな訳で1日楽しく釣りを満喫でき良かったです。

みなさんも楽しく釣りをしてください。

でわまたお楽しみにーー(^^)/

(言うまでもなく帰りの車では宮本さんが天狗に・・・耳栓欲しいー) 

 

 


2013年03月22日 | カテゴリー: 和歌山の釣り日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは!

宮本マキコです。

 

先日、和歌山県の串本町にある

 

『串本海中公園』に行ってきました♪

 

太地町にある『くじらの博物館』の入場券とセットでお得

 

とのことだったのでそちらもゲット!

 

後で行ってみよう♪

 

 

では、さっそく(^^)串本海中公園へ レッツゴー♪

 

2013-02-24 14.15.44.JPG

外観はとても地味。

 

入ってみるとまた地味。

 

ですが、この海中公園は感動がいっぱいあります。

 

2013-02-24 13.21.08.JPG

海中トンネル♪

頭上をサメやマグロが通過します。

 

ちょうど、お食事ショータイムでラッキー!

 

さかな達がエサを食べる姿を見られます。

 

2013-02-24 12.58.26.JPG

そして、「幸せを呼ぶ真っ白の海亀」が!

 

この海亀はアルビノでとっても珍しいんです。

 

エサが売ってあったので与える事にしました。

 

2013-02-24 12.55.00.JPGのサムネール画像

のんびり泳いでた亀たちが一斉に集まってきます。

 

こんな光景は滅多に見られません!

 

 

 

そして、お次は太地町『クジラの博物館』にレッツゴー♪

 

2013-02-24 15.45.10.JPGのサムネール画像

閉館時間が迫っていたため人が少ない・・・

 

よし、入ってみるか♪

 

時間がなかったので一階はゆっくり見られませんでしたが、

 

二階へ行くと、そこには標本の数々。

 

くじら可愛いよね(>∇<)キャキャ♪

 

というノリで行ったら大変なことになります。

 

が、とても勉強になりました。

 

 

それはそうと、くじらのショーをご存じでしょうか?

 

イルカやシャチならよく見ますが、

 

ここではくじらも芸をします。

 

2013-02-24 16.05.21.JPG

小さいくじらです。くじら可愛いよね(>∇<)キャ♪

 

 

このくじらの博物館にたどり着くまで、特に何もなく

 

「本当にこの先に博物館」があるのか・・・と

 

思ってしまいますが

 

DSC_0326.JPG

↑目印はこれ

 

こいつが見えたらもうすぐそこです。

 

しばらく走ると・・・

 

DSC_0329.JPG

むかし活躍していたであろう捕鯨船が迎えてくれます。

 

これはデカイ!

 

船を見ているだけでも時間を忘れそうになります。

 

近くにはくじらを食べられるところもあります。

 

 

和歌山へお越しの際はぜひ♪

 

 

 

 

 

 

 


2013年03月19日 | コメント(0) | トラックバック(0)

ブログプロフィール

和歌山県に会社がある川水では、和歌山のオススメ情報や美味しい食べ物、また新商品開発の裏話、スタッフの日常などをお伝えしていきます。

川口ヒロシ○川口ヒロシ
仕事:商品の企画。メールマガジン担当。
趣味:麻雀、映画鑑賞、ラーメンの食べ歩き。

上川ヨシキ○上川ヨシキ
仕事:ページ制作・Yahoo店担当
趣味:映画鑑賞、温泉に行くこと。

門メグミ○門メグミ
仕事:受注担当。
趣味:現在模索中。

宮本マキコ○宮本マキコ
仕事:受注補佐・ぐるなび店担当
趣味:釣り

玉置タツオ○玉置タツオ
仕事:システム構築・管理
趣味:ドライブ

川口水産プロフィール
川口水産は和歌山県の有田市という所で創業30年以上うなぎ一筋の専門工場でございます。皆様から美味しいと言って頂けるようなうなぎを日夜、一生懸命作っております。
川口水産株式会社
〒649-0435 和歌山県有田市宮原町滝川原212
TEL:0737-88-5118
FAX:0737-88-5233