うなぎ屋・川水スタッフが和歌山の事や、スタッフの日常をお伝えします。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

あけましておめでとうございます。

ってもう1ヶ月以上経っていますが・・・(^_^;)

超ご無沙汰していました、西本です。

みなさん風邪など引いていませんか?

 

今年は、インフルエンザやノロウイルスなど

流行っていますので体調管理には気を付けましょう。

去年は、私事で何かと忙しく釣りに行ってなく

9ヶ月ぶり?に友人の湯峰君と釣りに行ってきました。 

 

初釣りという事でサイズよりボーズは避けたいため

確実に釣れる所を探して、一番安定して釣れている

串本の須江に決定!!

 

須江に着いて船頭さんと話しをしてビシャゴの前島に

磯上がりする事に!

すぐさま仕掛けを作って釣り開始(^^)/

っが「・・・っん・・・あれっ」エサを触ってこない状況・・・(T_T)

 

嫌な予感?少しづつウキ下を深くして1時間程過ぎた頃

ようやくエサ取りらしき魚がエサを触ってきた。

そうこうしていると湯峰君が何かを掛けた!!

釣った魚は丸ハゲでした。その後もハゲを2匹釣っていました。

 

少し遠投してみてもエサを触ってこないので、磯際狙いに変更

しばらくすると、ウキがすーっと入ったのであわせてみると

中々の手応え「よしよし」っと思い久しぶりの引きを楽しみながら

上がってきたのはレギュラーサイズのグレでした(^_^)v

 

素早くタモですくってクーラーバッグへ、再度同じパターンで仕掛けを

投入・・・「あれれれ・・・」後が続かない(>_<)

またもや沈黙かと思いきや少ししてウキにアタリが、あわせてみると

まずまずの引きで上がってきたのはグレ!!

 

その時「今日はポツポツ釣れるパターンやなぁ?、10匹前後は

釣れるやろう」と思っていましたが・・・?

11時くらいから下り潮が上り潮に(上り潮になったとたん1℃

下がって14.5℃にこの時点で壊滅的な温度変化)変わった

 

とたん・・・エサ取りさえいなくなりエサは丸残りで魚の気配さえ

無くなってしまった(?_?)

これはかなりマズイ、どうしようか考えながら釣っていても仕方ないので

仕掛けを深棚仕様に変更して釣りを続行・・・ウキ下は約6ヒロにして

 

とりあえず何でもいいから魚を釣る事に集中・・・これが見事に的中!!

ウキが入りあわせてみるとHIT!・・・「何か分からんけど軽いなぁ?」

上がってきたのはイサギでした。

「イサギやったらまあまあ釣れるやろう」と思っていたがこれが間違い

 

またしても後が続かない(>_<)

こうなってしまうと、どうにもこうにもお手上げ状態・・・

黙々と終了時間まで釣りを続けて・・・結果グレ30cm、33cm2枚

イサギ2枚、サンコ1枚、メンドリ1枚・・・以上でした。(^^;)

 2014.1.28うす島.jpg

↑ ↑ ビシャゴの前島から見たウス島

この島も1級磯です。

2014.1.28グレ.jpg

↑  ↑ 本日の釣果(貧果?)

友人の湯峰君もグレ2枚、イサギ2枚、丸ハゲ3枚でした。

 

寒グレシーズン真っ直中ですが、黒潮が微妙に接岸

したり離れたりして水温が安定しにくくなって釣果に

ムラがありますが、みなさんめげずにグレ釣りに行きましょう。

 でわ、またお楽しみに!!

 


2014年02月04日 | カテゴリー: 和歌山の釣り日記 | コメント(0) | トラックバック(0)


こんにちは。
スタッフ ヒロシです。

世界遺産がある和歌山には、熊野古道以外にも名所が
沢山あります。

その一つが今回ご案内するこちらの名所!!

hashigui-iwa.jpg

和歌山の串本町にあります、橋杭岩という所です。

由来は、その昔弘法大師と天の邪鬼と沖合の島まで橋を
かける事が出来るかどうかの賭けを行って、弘法大師が橋の杭を
ほとんど作り終えた所で天の邪鬼はこのままでは賭けに
負けてしまうと思い、ニワトリの鳴き真似をして弘法大師に
もう朝が来たと勘違いさせた。弘法大師はあきらめて作りかけて
その場をさり、そのため橋の杭のみが残ったという言い伝えがあります。
(ウィキペディア参照)

一昔前であれば、こういうパノラマ画面をカメラで撮るには、
専用のレンズやカメラが必要だったのですが、
今では、スマホのカメラ機能を使ってこの大画面のパノラマの画像が撮れます。

って初めてこの機能を使って写真を撮ったのですが、
この風景にも驚きましたが、カメラの性能はもっと驚かされました。

皆様も和歌山に起こしの際は、是非こちらにおこしください。

それでは、またねーーーーー。





2013年08月26日 | カテゴリー: スタッフ日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

 

こんにちは上西です。

 

今年はウナギが少なくて土用丑の前々日くらいまで

店頭で販売できるウナギが確保出来るか心配しておりました。

ご近所の方からも「何時から焼くの?」と問い合わせがあったり・・

何とか期待に応えたいと思っていたら、なんと丑の前日に良品の

ウナギを確保する事ができました。

これもひとえに私の日ごろの行いが良かったと言うことで・・

(ホンマかいな!)

 

今年は新工場横に店舗を構えました。

こんな感じです。

u20130727_1.jpg

早朝の準備の段階からすでにお客様が来ています。

 

備長炭に火を入れます。

u20130727_2.jpg

 

今年は新人2名を加え、恒例の土用丑店頭販売のスタートです。

u20130727_7.jpg

 

Tシャツも揃えちゃいました。

表は「うなぎ屋 かわすい」 後は「一焼入魂」とプリントしています。

u20130727_3.jpg

 

暑い、暑い、熱い、熱い、1日の始まりです!

水分補給しながら焼きまくります。

炭焼きはこの煙と臭いが良いのよねー!

u20130727_4.jpg

 

看板娘のマキコちゃん

u20130727_5.jpg

 

お客様用にテントと椅子を用意し並んでもらいました。

u20130727_6.jpg

 

こんな感じで夕方までお客様が途切れる事なく土用の丑の日を

燃焼しました。

今年は肝焼きを用意しましたが、完売!

ウナギももちろん完売しました!!

有難う御座いました!!

 

さぁ! 帰って一杯飲んで  寝よ!

 

 


2013年07月27日 | コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは上西です。

 

行って来ました!マグロ市場!

前日に勝浦に入り、翌朝5時に市場を見学に
行く予定でしたが、新鮮な海の幸と地酒を前に
ついつい飲みすぎました。

SANY0002.JPG

 

その後、まだラーメンを食べたいと言い出す
奴がいて(あっ!俺か!)結局ラーメンと餃子を
食べに行きました。

朝、起こされて目を覚ましたのが5時半でした。
ちょっと頭痛が・・・
露天風呂に入りスッキリして旅館を出ると
ちょうどマグロ船が着岸するところグッドタイミング!

SANY0004.JPG

 

そう!旅館は市場のすぐ側、徒歩5分ぐらいです。
市場にはすでにマグロが並べられていました。

SANY0007.JPG

 

そしてこれが本日最大の本マグロ!!300キロ超えです!

SANY0009.JPG

 

7時からセリが始まりますが、注目はやはり本日最大の本マグロです。
尾の切り口、エラなどを真剣に見ていました。

SANY0012.JPG

いくらで競り落とされたかは秘密にしておきます。

 

そして黄色い長靴に緑と白の横縞のシャツを着ている人が
かわすいに新鮮なマグロを届けてくれる仲買さんです。
鮮度抜群のマグロをプロの目で選んでくれています。
頑張れ!!

SANY0013.JPG

 

市場にはこのような入札を行う場所が何箇所かあり、
これは赤台です。青台もあって違いは扱う魚の種類です。
赤台はビン長マグロ、カジキ、メジ(キハダマグロの小さいの)
マンダイ(赤マンボウ)等。
青台は本マグロ、キハダマグロ、メバチマグロ等です。
青台の方が高級魚と言う事になります。

SANY0008.JPG

 

セリ落とされた魚はどんどんトラックに積み込まれていきます。

SANY0014.JPG

 

最初の1時間程は何が行われているのか理解出来なかったけど
後半はなんとなくセリのルールが解りました。
マグロの鮮度をどうやって判断するのか、肉質はどこで判断するのかそういった部分もある程度理解しました。

そして、かわすいに届くマグロが4本落とせました!!
いくらで落とせたかは秘密にしておきます。

SANY0017.JPG

 

帰りに熊野大社に参拝しました。

SANY0015.JPG

 

健康第一!早く腰痛が治って下さい。
しかし、車に財布を忘れたため賽銭は他人任せ!
人のふんどしで相撲を取っているようでは
ご利益はないかも・・・・

SANY0016.JPG

 

でも勉強になった勝浦マグロ市場でした。
楽しかった!!

 

 

 

 

 

 


2013年04月17日 | コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、西本です、ご無沙汰してました。

今年になって初めてのブログになりますが、釣りに行って

いなかった訳でもなく、ただ単にこれと言う釣果が無かった

だけですm(_ _)m すみません。

 

先日釣りに行ってきましたっと言うより、前に一緒に釣りに行った

会社の宮本さんに「釣りに連れってー」と言われ「行こかー」

みたいなノリで決定!

 

行き先はいつも通りの串本須江に、朝AM2:00出発し途中

エサを買って須江に到着 「あれっ???」他にお客さんが

少ない「ラッキー(^o^)」と思ったがよくよく考えてみると天気が

悪いから少ないだけでした。

 

船頭さんに挨拶をして乗船!!漁港から出てみると思っていた

以上にうねりと波がある。沖磯は無理だったので湾内磯に行く

事にその間船はかなり上下左右に揺れていましたが、なにげに

宮本さんを見ると笑いながら「楽しいー」って喜んでいました(ちょ

っと変・・・?)

 

「どこの磯に行けるのかなぁー」と思っていたが、何と須江の湾内

磯では3本の指に入る1級磯トンガリに「超ラッキー(^_^)v」

  2013.3.20須江 トンガリ.jpg            

 ↑  ↑  これがトンガリと言う磯の釣り座

 

 すぐさま仕掛けの準備をして釣り開始!!

この時期取り合いになるこの磯なので「どんだけ釣れるのかなぁー」

って思っていました(^_^)  っがエサを撒いてみても何も見えず

しばらくしてフグとハゲのみ撒きエサを拾っている状態・・・ムムム

 

刺しエサは取られているがエサ取りの魚が取っているだけでグレでは

なさそう、しばらくの間2人沈黙が・・・突然沈黙を破ったのが

宮本さん!!「キターーー」っと言う声を聞いて「えーーーっウッソー」って

思う私(T_T)竿を見てみるとまずまずの曲がり方をしている「ヤバイ

嫌な予感」魚を掛けている宮本さんは余裕がなく必死のやり取りをして

 

水面に浮いてきたのは・・・本命のグレでした

宮本さん「やったー(^_^)v」私「やられたーー(>_<)」って感じで

釣り上げたグレを計ってみると35.5cm中々良いサイズ

宮本さんの自己記録更新!!本人大喜び(^_^)v

  2013.3.20タマ M.jpg

↑  ↑  最近釣り師っぽくなってきた宮本さん! カメラを向けると

賢そうな顔をしているが・・・普段は面白い人です(^^)/

2013.3.20M グレ.jpg

↑  ↑  良型口太グレ35.5cm

何かマズイ感じがしてきたがまだまだこれから、気を取り直して釣りを

再開、その後すぐ私にもHIT!すんなり浮いてきたのはグレでしたが

サイズは28cm程度・・・あららら(T_T)

 

それからハゲをポツポツ釣ってはいるもののグレが釣れない

「何でやろ?」しばらく忍耐の釣りが・・・突然私のウキが

すーーっと入ったのですかさずアワセてみるとまずまずの

引き浮いてきたのはグレ・・・しかしまたしてもサイズが計って

みるも31cmレギュラーサイズ。

2013.3.20自分.jpg

↑  ↑  宮本さんに撮ってもらいました。

恥ずかしいながら記念撮影(^^;)

 

釣れないよりマシと思いつつ宮本さんに負けているのがどーも

納得いかない気合いを入れて釣りをしようとしたとたん 

「キターー」っと宮本さん今度は前より引きが弱そう、釣り上げた

のは32cmレギュラーサイズのグレでした。

 

またしても負けている「あちゃーーー」(T_T)このままではかなり

マズイ、サイズも匹数もどっちも負けているせめて1つぐらいは

勝たないと帰り車の中で何を言われるやら・・・(>_<)

 

そこうしているうちに残り時間が1時間程度になってあせってきている

私に待望のアタリが「ニヤリ」アワセてみるとさっきと同程度の引きで

グレだったが、サイズが・・・31cmでした。ここであたまの中は「サイズ

は負けているが数では何とか勝ったかな」っと思って何とか面目立った

かなぁーって一人で思っていたのが大間違い

 

いきなり宮本さんの声が「キターー」竿もまずまず曲がっているではないか

宮本さん必死のやり取り・・・浮いてきたのは・・・「やっぱりーー」グレでし

た。計ってみるとこれまた34.5cm良いサイズ本人喜びながら・・・・・・

「腕痛いーグレってよう引くわなぁー」だって私は返す言葉がなく無言!!

 

渡船の時間が来たので片付けて釣りを終了!

2013.3.20釣果.jpg 

 ↑  ↑  この日の釣果二人で6枚 数、型ともに完敗(>_<)

(大きい3枚は宮本さんが釣った物)

 

 この日心配していた天気でしたが昼頃まで持ちそれからも降ったり

止んだりでなんとか釣りを楽しめました。

おっとここで珍しい物を私が釣りました、何だと思いますか???

2013.3.20カモメ.jpg 

 ↑  ↑  ちょっと見づらいかもしれませんが、私の手の先に

なっなっ何とカ・モ・メ がそうなんですカモメを釣ってしまいました。

って言うか糸に絡んでしまい釣り上げてちゃんと糸を外してお帰り

願いました。

 

てな訳で1日楽しく釣りを満喫でき良かったです。

みなさんも楽しく釣りをしてください。

でわまたお楽しみにーー(^^)/

(言うまでもなく帰りの車では宮本さんが天狗に・・・耳栓欲しいー) 

 

 


2013年03月22日 | カテゴリー: 和歌山の釣り日記 | コメント(0) | トラックバック(0)

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
ブログプロフィール

和歌山県に会社がある川水では、和歌山のオススメ情報や美味しい食べ物、また新商品開発の裏話、スタッフの日常などをお伝えしていきます。

川口ヒロシ○川口ヒロシ
仕事:商品の企画。メールマガジン担当。
趣味:麻雀、映画鑑賞、ラーメンの食べ歩き。

上川ヨシキ○上川ヨシキ
仕事:ページ制作・Yahoo店担当
趣味:映画鑑賞、温泉に行くこと。

門メグミ○門メグミ
仕事:受注担当。
趣味:現在模索中。

宮本マキコ○宮本マキコ
仕事:受注補佐・ぐるなび店担当
趣味:釣り

玉置タツオ○玉置タツオ
仕事:システム構築・管理
趣味:ドライブ

川口水産プロフィール
川口水産は和歌山県の有田市という所で創業30年以上うなぎ一筋の専門工場でございます。皆様から美味しいと言って頂けるようなうなぎを日夜、一生懸命作っております。
川口水産株式会社
〒649-0435 和歌山県有田市宮原町滝川原212
TEL:0737-88-5118
FAX:0737-88-5233