うなぎレシピ

うなぎレシピで美味しい料理を作りましょう。

<前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

手羽先は肉は少ないですが皮に包まれているので、

脂肪が多く濃厚な味わいです。

また手羽先にはグルコサミン・コラーゲン・ビタミンKが

多く含まれていますので、関節炎や骨粗鬆症、

さらに女性には嬉しいお肌ぷりっぷりの効果が期待できちゃいます。

 

tebasaki400.jpg

 

   〓 材料(2人分) 〓

・ 手羽先     6本

・ うなぎのたれ  大さじ4

・ 油       適量

・ 酒       大さじ2

・ 白ゴマ  適量

・ レタス     適量

・ トマト     適量

・ 黒胡椒、七味(お好みで)

 

   〓 作り方 〓

1.手羽先の表面に、フォークや包丁の先で穴をあけておく。

2.フライパンで油を熱し、手羽先を皮目の方から中火で焼いていきます。 

3.両面に焼き色が付いたら、弱火にして、酒を入れ、

蓋をして4-5分蒸し焼きします。

4.蓋を取り、うなぎのたれを回し入れ、全体に絡めます。

5.レタスとトマトと一緒にお皿に盛りつけ、

白ごまをふりかければ、出来上がりです。

 

 ⇒手羽先の照り焼きが簡単に作れるうなぎのたれはこちら

 



 


2010年11月18日 | カテゴリー: うなぎのたれレシピ, スタッフレシピ | コメント(0) | トラックバック(0)

甘?いトウモロコシに、

香ばしいうなぎのたれが良くあいます。

おやつやお酒のお供にもぴったりです。

また、バーベキューの具材としてもGOOD!

あまったたれは捨てずに、是非活用して下さい。

 

corn400.jpg

 

   〓 材 料 〓

・ とうもろこし  1本

・ うなぎのたれ  適量

 

   〓 作り方 〓

1.ゆでたとうもろこしをオーブントースターで焼いていきます。

2.ひっくり返したりしながら、焼き色がつくくらいまで焼きます。

3.一度取り出し、とうもろこしの表面にたれをつけます。

(ハケなどがあれば、便利。)

4.アルミホイルにとうもろこしを乗せ、再びトースターで焼いていきます。

5.ひっくり返しながら、5分ほど焼いて、

全体に焦げ目がついたら、できあがりです。

 

※バターを乗せると、バターコーンになりますよ。

 

 ⇒焼きトウモロコシが簡単に作れるうなぎのたれはこちら

 

 


2010年11月10日 | カテゴリー: うなぎのたれレシピ, スタッフレシピ | コメント(0) | トラックバック(0)

おにぎりの具、ご飯のお供にぴったりです。お茶をかければ、

風味豊かなお茶づけにも♪

ピリッと山椒の風味がよくきいているので、

大人の味に仕上がっています。

 

chirimen.jpg

 

   〓 材料 〓

・ちりめんじゃこ  50g

・うなぎのたれ    大さじ3

・山椒        小袋1袋 

・油         少々

 

   〓 作り方 〓

1.フライパンに油をしいて、ちりめんじゃこを入れ、

弱火で炒めていきます。 

2.ちりめんじゃこがカリカリになったら、

たれを少しずつ回し入れます。

3.山椒も振り入れ、全体と絡まれば、完成。

※ごはんにかけたり、おにぎりの具としてもどうぞ。

 

 ちりめん山椒が簡単に作れる

 ⇒うなぎのたれはこちら

 ⇒山椒はこちら

 

 

 


2010年11月04日 | カテゴリー: うなぎのたれレシピ, スタッフレシピ | コメント(0) | トラックバック(0)

昔から豚肉は疲労回復や滋養強壮よく効くとして使われてきました。

豚肉にはビタミンB1という栄養分が含まれていて

疲労回復に効果的なんですよ。

そのビタミンB1は、なんと牛肉の約10倍も含まれているんです。

お手頃価格の豚肉を上手にお料理して

栄養たっぷりの食事を心がけてください。

 

butakaku400.jpg

 

  〓 材料(2人分) 〓

・ 豚バラブロック 400g

・ にんにく 1片

・ しょうが    1片

・ ネギ(青い部分)1本分

・ 大根      1/2本

・ ゆで卵 2個

・ たれ      90cc

・ 水   500cc

・ 和からし(お好みで)

 

   〓 作り方 〓

 

1.豚バラ肉を、5-6?角の大きさに切ります。

2.フライパンを熱し、豚肉を焼いていきます。

3.ひっくり返しながら、表面に焼き色を付けるように焼きます。

4.お鍋に、焼き色のつけた豚肉、多めの水(分量外、豚肉がつかるくらい)、

ネギを入れ、30分ほど弱火で煮込みます。

5.鍋から豚肉を取り出し、残り湯は捨てます。

6.にんにくはつぶしておき、しょうがは薄切りにしておきます。

大根は、3?くらいの輪切りにしておきます。

7.鍋に水、にんにく、しょうが、たれを入れて、煮立てます。

8.豚肉、大根も鍋に入れ、弱火で煮込んでいきます。

(アクが出たら、取るようにしてください。)

9.1時間ほど煮込み、途中で味見をして、味の調節をしてください。

10.ゆで卵を入れ、更に1時間ほど煮込み、煮汁が少なくなり、

全体に味がしみこんでいればできあがりです。

※お好みで、和からしをつけて食べてみてください。

 

 ⇒豚の角煮が簡単に作れるうなぎのたれはこちら

 


2010年10月29日 | カテゴリー: うなぎのたれレシピ, スタッフレシピ | コメント(0) | トラックバック(0)

残ったご飯があれば簡単に作れます。

お昼ご飯やお夜食にどうぞ。

余ったごはん、あまったたれ、で作れるのでとても経済的です。

さらに残っていれば、うなぎを細かく刻んでおにぎりに混ぜれば、

豪華な焼きおにぎりの完成です。

 

yakionigiri400.jpg

 

   〓 材料(1個分) 〓

・ごはん お茶碗1杯分

・うなぎのたれ 大さじ2

・白ごま 少々

 

   〓 作り方 〓

1.ご飯に白ごまを混ぜておにぎりを作ります。

2.熱したフライパンにおにぎりをのせおにぎりの両面が

軽く焦げ目がつく程度に焼きます。

3.お皿に入れておいたうなぎのたれに、おにぎりの表面を浸し、

サッと炙る程度に焼きます。

4.同様にもう一方の面も焼き、両面が香ばしく焼き上がれば、完成です。

 

 ⇒焼きおにぎりが簡単に作れるうなぎのたれはこちら


2010年10月21日 | カテゴリー: うなぎのたれレシピ, スタッフレシピ | コメント(0) | トラックバック(0)

<前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
ブログプロフィール

うなぎと言えば、真っ先にうな丼をイメージしますが、川水では、蒲焼き、白焼きを使ったうなぎ料理、うな丼に良くあう一品料理の作り方をご紹介していきます。うなぎレシピならおまかせください。

川口水産プロフィール
川口水産は和歌山県の有田市という所で創業30年以上うなぎ一筋の専門工場でございます。皆様から美味しいと言って頂けるようなうなぎを日夜、一生懸命作っております。
川口水産株式会社
〒649-0435 和歌山県有田市宮原町滝川原212
TEL:0737-88-5118
FAX:0737-88-5233