うなぎレシピ

うなぎレシピで美味しい料理を作りましょう。

<前の5件 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16

うなぎとにんじん、生シイタケ、玉ねぎ、大根おろし、

かいわれだいこんといった栄養の良いところどりした一品です。

大根には消化を促進するアミラーゼが豊富。

アミラーゼは熱に弱いので、なるべくそのまま食べるほうが効果的。

よって、大根おろしにつけることで美味しいし

消化も促進してくれるので一石二鳥♪♪

chidimi.jpg

 

   〓 材料(2人分) 〓

うなぎ 1尾

にんじん 1本

玉ねぎ 1/2個

生しいたけ 3個

かいわれだいこん 適量

たまご 2個

サラダ油 適量

ゆずぽんず 適量

大根おろし 適量

 

   〓 作り方 〓

1.真空パックのうなぎを沸騰したお湯に通す。

2.お湯に通したうなぎとにんじん、生シイタケ、玉ねぎをみじん切りにする。この時にかいわれだいこんを水にさらしておく。

3.材料(かいわれだいこん以外)をボウルにうつし、たまごを入れよく混ぜる。

4.フライパンにサラダ油をひき、3をながし込む。中まで火を通ったのを確認したら、フライパンから取り出し、4等分に切ってお皿に盛る。

 5.水にさらしておいたかいわれだいこんを切り、上に添える。器にゆずぽんずとすりおろした大根おろしをいっしょに入れて完成♪つけながら召し上がれ☆


2010年03月11日 | カテゴリー: 食育レシピ | コメント(0) | トラックバック(0)

大根は若くて下になるほど辛くります!!

大根の辛み成分イソチオシアネートは根の先にいくほど、

葉に近い部分と比べて約10倍も多くなるのです。

よって、辛い味が好みの方は、先のほうを...マイルドな味が好みの方は、

葉に近いほうを大根おろしにすると良いでしょう。

 

kakiage.jpg

 

   〓 材料(3人分 〓

うなぎ 1尾

にんじん 1/2本

生しいたけ 3個

玉ねぎ 1/2個

たまご 3個

かいわれだいこん 少々

大根(おろし用) 1/4本

小麦粉 適量

冷水 適量

揚げ油 適量

ゆずぽんずまたは天つゆ 適量

 

   〓 作り方 〓

1.真空パックのうなぎは湯せんしておく。

にんじん、生したけ、玉ねぎはみじん切りにする。

2.1の材料をボウルにうつし、たまご、冷水、小麦粉を入れてよく混ぜる。

3.揚げ油を170?180℃に熱し、木べらに2.の1/6量をのせて、

油の中にすべり込ませる。

 4.全体がカリッとなったら、かき揚げの真ん中に菜箸を突き立てて油を通し、中まで火を通す。

 5.油をきって器に盛る。かいわれだいこんをかき揚げに添える。

6.大根をおろし器ですりおろし器にゆずぽんずといっしょに入れる。

 

  ⇒うなぎといろいろ野菜のかき揚げが作れるうなぎはこちら

 


2010年03月04日 | カテゴリー: 食育レシピ | コメント(0) | トラックバック(0)

1?4人前位なら市販の寿司酢を使った方が経済的で便利かも。

大量に本格的に作りたい人に 寿司めしの合わせ方(レシピ)を教えましょう!

 

chirasi.jpg

 

    〓 材料(8人前)〓

お米 5合(通常のご飯を炊く時よりやや少ない目の水にします。)

合わせ酢

 酢=150g。 

 みりん=50g。 

 砂糖=110g。

 塩=15g。  

 味の素=7g。

うなぎ

きゅうり

大葉

かいわれ大根

 

    〓 作り方 〓

1.合わせ酢

  (酢=150g。みりん=50g。砂糖=110g。塩=15g。味の素=7g。)

を鍋に入れ弱火で混ぜて下さい。砂糖、塩が溶ければOK。

 

2.炊きたてのご飯に酢を合わせて下さい。混ぜると言うより切ると言う表現が合っていると思います。

(量が少ないと、うちわで扇いだりしますが、多いときは扇風機を使用し水分を飛ばし冷まします。)

 

3.蒲焼きを食べやすい大きさにカットします。

写真のように細かく刻んでもOKですが、包丁を斜めに入れ薄くスライスすると表面積が大きくなり豪華に見えますよ!)

 

4.錦糸卵を作ります。

(卵に塩を少し入れ、フライパンで薄く焼き冷めたら千切りにしておく)

 

5.器にすし飯を入れ錦糸卵をのせます。

(すし飯の間に挟んでも面白いです)

キュウリ、大葉、かいわれ大根等で綺麗に飾れば完成です。

 

 

 ⇒うなぎのちらし寿司に使ったうなぎはこちら   

 

 

 

 

 


2010年02月25日 | カテゴリー: スタッフレシピ | コメント(0) | トラックバック(0)

鰻を山芋にはさんで、おつまみにお勧めの一品!

焼いた山芋のシャキシャキ感が香ばしい鰻と相性もピッタリです。

yamaimo.jpg

 

   〓 材料(1人分) 〓

山芋 適量

うなぎの蒲焼き 4分の1程度

塩 少々

山椒 少々

醤油 少々

 

   〓 作り方 〓

1.山芋を2ミリくらいの薄さの輪切りにし、フライパンで表面を軽く焼きます。

2.焼いた山芋に、鰻を挟みます。

3.塩と山椒としょうゆを表面に振って、完成です!

 

 ⇒山芋とウナギの挟み焼きが作れるうなぎはこちらから

 

 

 


2010年02月18日 | カテゴリー: 食育レシピ | コメント(0) | トラックバック(0)

しっかりと味がついているのでビールのおつまみに最適です。

是非皆様も余った餃子の皮とうなぎで作ってみて下さい。

m-0218-2.jpg

 

   〓 材料(1人分) 〓

うなぎ10?15g(細かく刻む)

白菜キムチ30?40g

餃子の皮6枚

とろけるチーズ適宜(多くいれるとまろやかになります)

ニンニク(お好みで)

米油もしくはサラダ油適量

 

   〓 作り方 〓

1.うなぎとキムチを細かくきざんでボールで和えます。

(お好みでニンニクのすり下ろしを加えても美味しいです)

2.これを餃子の皮にのせて、

さらにとろけるチーズを適量のせて包みます。

3.やや低い目の温度(150度くらいかなー)で揚げていきます。

2?3回ひっくり返し表面がパリッとしてきたら出来上がりです。

 


 


2010年02月10日 | カテゴリー: スタッフレシピ | コメント(0) | トラックバック(0)

<前の5件 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16
ブログプロフィール

うなぎと言えば、真っ先にうな丼をイメージしますが、川水では、蒲焼き、白焼きを使ったうなぎ料理、うな丼に良くあう一品料理の作り方をご紹介していきます。うなぎレシピならおまかせください。

川口水産プロフィール
川口水産は和歌山県の有田市という所で創業30年以上うなぎ一筋の専門工場でございます。皆様から美味しいと言って頂けるようなうなぎを日夜、一生懸命作っております。
川口水産株式会社
〒649-0435 和歌山県有田市宮原町滝川原212
TEL:0737-88-5118
FAX:0737-88-5233