秋おすすめ

フライパンで作れちゃうのでとっても簡単。

塩焼きだけでなくいろんなアレンジ料理をして、

旬の秋刀魚の味を満喫して下さい。

秋刀魚の蒲焼きはご飯にもお酒にもよくあうので

お父さんからお子様まで家族みんなで美味しく召し上がって頂けます。

 

sanma400.jpg

 

   〓 材料(1人分) 〓

・さんま 1尾

・うなぎのたれ 大さじ3

・小麦粉 適量

・サラダ油 適量

 

   〓 作り方 〓

1.さんまを半分に開き、半身に切ります。また、

骨も削ぎ切っておきます。

2.さんまに小麦粉をまぎぶしておきます。

3.サラダ油を熱したフライパンで、さんまを焼き目が

つくくらいまでこんがり焼きます。

4.両面が焼けたら、一旦火を止めてペーパーでフライパンの余分な油をふき取る。

5.再び火をつけ、うなぎのたれを入れて、さんまと絡めれば、完成です。

(しょうが焼きにマヨネーズをつけても、美味しいですよ。)

 

 ⇒秋刀魚の蒲焼きが簡単に作れるうなぎのたれはこちら

 

 

2010年10月13日 | カテゴリー: うなぎのたれレシピ, スタッフレシピ, 秋おすすめ | コメント(0) | トラックバック(0)

パクッと一口で食べられるおにぎりです。

お子様のお弁当にも彩りが良く大喜びしてもらえそうです。

omusubi.jpg

 

   〓 材料 〓

ご飯120g

うなぎ1切れ

うなぎのたれ適量

卵1個

海老1尾

(おにぎり3個分の場合)

 

   〓 作り方 〓

1.ご飯を約40gほどボールにとりたれを適量混ぜます。

  たれが多いとご飯がばらばらになって

  まとまらないので少量ずつ混ぜながら入れると良いでしょう。

  ご飯に少したれの色がつくくらいで大丈夫です。

2.ラップを敷いてうなぎをのせます。

  その上にご飯をのせてラップでくるみ形を作ります。

  (てるてる坊主状態です)

  ラップから取り出すと、まんまるおむすびの出来上がり!

3.海老は殻付きのままボイルし、火が通ったら殻を剥きます。

  海老はクルッと丸くなっています。

  半分に切って重ねてラップに海老を敷き、塩味をつけたご飯をのせ

  てるてる坊主状態です。

4.卵も同様に塩味をつけて薄焼き卵にして

  塩味のご飯でおむすびを作れば出来上がりです。

 

 

2009年11月20日 | カテゴリー: 秋おすすめ | コメント(0) | トラックバック(0)

茗荷を使ったおいしいうなぎの食べ方です。

とてもあっさりしているので、お酒のおつまみにどうぞ。

 

una-myouga.jpg

 

   〓 材料 〓

・うなぎ(白焼きでも蒲焼きでも良い)1切れ

・茗荷5個

・かつおだし適量

・卵1個

 

   〓 作り方 〓

1.茗荷は薄切りにします。うなぎは一口くらいの大きさに刻んでください。

2.かつおだしに茗荷を入れ、サッと煮てうなぎを入れます。

  (味付けはお好みでどうぞ。うなぎのたれでも美味しく頂けます)

3.2に溶いた卵をまわし入れ、半熟状態で火をとめて下さい。

4.最後に粉山椒で味を整えれば出来上がりです。


 

2009年11月06日 | カテゴリー: 秋おすすめ | コメント(0) | トラックバック(0)

あったかいお蕎麦はうなぎとの相性も抜群!

年越し蕎麦にもどうぞ。

soba-2.jpg

 

   〓 材料 〓

・うなぎ40g (スライスでもぶつ切りでも良い)

・山芋20g

・和蕎麦1玉

・かまぼこ2枚

・だしスープ(1人前)

・きざみねぎ適量


 

   〓 作り方 〓

1.だしは鰹と昆布の合わせだしに

  醤油、塩、味の素で味付けをします。

  (市販のだしでもOK)

 

2.鍋でだしを沸かし蕎麦を入れ

  温まったらうなぎをのせで一煮立ち(1分)

 

3.できたお蕎麦の上に山芋・かまぼこ・ネギをトッピングすれば

  出来上がり♪♪

 

手軽に作れるので、お昼ご飯や夜食にもぴったりです。

秋の夜長ちょっと贅沢にうなとろ蕎麦でも如何ですか?

 

2009年10月17日 | カテゴリー: 秋おすすめ | コメント(0) | トラックバック(0)

寒くなってきたら

ほっこり美味しい「うなぎの茶碗蒸し」は如何ですか?

musi-1.jpg

 

   〓 材料(3人前) 〓

・うなぎの蒲焼き10g

・玉子2個

・だし汁300cc

・鶏肉2切れ

・しいたけ・銀杏・かまぼこ・三つ葉・海老等

 茶碗蒸しに入れる材料を適宜

 

   〓 作り方 〓

1.玉子2個をだし汁300ccで混ぜます。

  (茶碗蒸しを作る時は、蒸した時に気泡が出来るので
   泡立てないようにと言われますが、心配しないで
   ガンガン混ぜても大丈夫です。
   その方が早く、良く混ざります。
   混ざったら布で濾せば不純物も泡も綺麗にとれます。
   〔茶碗に入れる際はおたま等でそっと入れて下さい。この時点で
    泡立てると布で濾した意味がありません〕

 

2.器に適当な大きさにカットした茶碗蒸しの材料を入れ

  上記で作った1を流し込みます。

  (蒸し始めの2?3分は強火で蒸し、中火にし2?3分すると
   表面が少し固まってきます。
   今回はうなぎを強調したかったので、この時点でうなぎをのせました。
   最初にうなぎを入れておくとうなぎが沈んでしまうからです。
   蒲焼きうなぎは1度火が通っているので温まれば良いのです。
   うなぎをのせたら、またふたをして弱火で約10分蒸せば
   出来上がりー!!!。)

 

musi-2.jpg

ふたをとれば表面にうなぎが、ちゃんと並んでいます。
「わおー!!」


お試しあれ。

2009年10月10日 | カテゴリー: カテゴリを追加, 秋おすすめ | コメント(0) | トラックバック(0)

ブログプロフィール

うなぎと言えば、真っ先にうな丼をイメージしますが、川水では、蒲焼き、白焼きを使ったうなぎ料理、うな丼に良くあう一品料理の作り方をご紹介していきます。うなぎレシピならおまかせください。

川口水産プロフィール
川口水産は和歌山県の有田市という所で創業30年以上うなぎ一筋の専門工場でございます。皆様から美味しいと言って頂けるようなうなぎを日夜、一生懸命作っております。
川口水産株式会社
〒649-0435 和歌山県有田市宮原町滝川原212
TEL:0737-88-5118
FAX:0737-88-5233