2009年12月

うなぎをわさびマヨネーズで和えてみました。

かいわれ大根のシャキシャキ感と三つ葉の風味も相性バッチリ◎

おつまみにもいいですよ!

お子様が召し上がる時は、わさびの量を調節してください。

 

wasamayo.jpg

 

   〓 材料(2人分) 〓

うなぎ 半分

三つ葉 1?2束

かいわれ大根 1パック

マヨネーズ 約大さじ1

わさび 約小さじ2分の1

しょうゆ 小さじ1

 

   〓 作り方 〓

1.うなぎを食べやすい大きさに切ります。

2.かいわれ大根を半分に切ります。

3.三つ葉にさっとお湯をかけ絞り、食べやすい大きさに切ります。

4.マヨネーズ、わさび、しょうゆを入れ混ぜておきます。

5.4に2と3.¥を入れ混ぜ合わせます。(マヨネーズやわさびの量はここで調節します。)

6.最後にうなぎを軽く混ぜて出来上がり!

 

   〓 食育レシピのアドバイス 〓

うなぎは網焼きや魚焼きグリルで焼くと香ばしさがアップしますよ!

フライパンでさっと焼くのもOKです。(焦げないように注意してくださいね。)

ビタミン類やDHA、EPA、 ミネラルが豊富の鰻。疲労回復の効果以外にも、

視力の低下や美容効果もあるといわれています。

なかでも鰻1匹に含まれているビタミンAは成人が

1日で必要とする量を充分に満たしています!

2009年12月25日 | カテゴリー: 食育レシピ | コメント(0) | トラックバック(0)

うなぎとお豆腐の食感がGOOD!

あっさりと食べられるので疲れた時にどうぞ。

unatofu.jpg

 

   〓 材料(2人分) 〓

うなぎの蒲焼き1/4パック

木綿豆腐 1丁

小麦粉 少々

酒 大さじ50cc

砂糖 大さじ3

 しょうゆ 大さじ3

片栗粉 少々

実さんしょう

 

   〓 作り方 〓

1.豆腐は縦半分に切り、横半分の薄さに切り、少し水きりをする。

2.酒・砂糖・しょうゆをあわせてタレを作っておく。

3.豆腐の上に小麦粉を薄くふり、1?幅に切ったうなぎを乗せ、油を入れたフライパンで焼く。

4.?のタレを回し入れ、ふたをして2,3分焼き、仕上げに薄めの水溶き片栗粉を入れる。

5.皿に盛り、実さんしょうを飾る。

 

   〓 食育レシピのアドバイス 〓

うなぎは、スタミナ補充の代名詞になっているほど栄養素の宝庫。

パソコン等で疲れた目の保護によいビタミンAが非常に豊富。

また最近増加している味覚障害は、亜鉛不足が原因です。

うなぎは亜鉛も多く含みます。

良質なタンパク源の豆腐とともに、体に元気を送り込みましょう!

実さんしょうは味のアクセントになるだけでなく、消化を助ける役目もあります。

2009年12月18日 | コメント(0) | トラックバック(0)

おつまみ感覚でどうぞ。

わさび醤油でいただくのでご飯にもぴったりです。

norimaki.jpg

 

   〓 材料(2人分) 〓

うなぎの蒲焼き×1パック

山いも×20cmの長さにカット

生ゆば×1袋

水菜×適量

巻き寿司用のり全形

 

   〓 作り方 〓

1.うなぎは縦半分に切り、山いもは縦に細く切りそろえておく。

2.生ゆばと水菜もそれぞれ同じ長さに切っておく。

3.まな板の上にラップを広げ、のりを置き、生ゆば・うなぎ・山いも・水菜を手前から1/3

の位置に置き、巻きずしを巻く要領でくるくる巻く・ ラップできつめに巻いて少しおき、包丁で切る。

4.わさび醤油でいただきます。

 

   〓 食育レシピのアドバイス 〓

うなぎはビタミンAをはじめB群も豊富に含む、栄養価の高い食材です。

ビタミンCを補う為、山いもと水菜を使ったメニューです。

生ゆばも加え、女性の美肌作りにも一役かう一品に仕上げました。

 

 

2009年12月11日 | カテゴリー: 食育レシピ | コメント(0) | トラックバック(0)

和歌山特産の『みかん』で寿司飯!

うなぎとみかんのビタミンがたっぷりです♪

mikansusi.jpg

 

   〓 材料(4人分) 〓

うなぎ蒲焼き2/8切れ×4

みかんジュース100% 180cc

ミニトマト 4個

きざみのり

 

   〓 作り方 〓

1.米を水で研いたあと、みかんジュース100%を

炊飯器の1合分の分量をいれご飯を炊く。

(みかんジュースの分量は若干少なめで炊く方が

べたつかず美味しく炊けます)

2.うなぎをレンジに2分かけた後、8等分する。

3.ご飯が炊きあがったら、お寿司風ににぎりうなぎをのせる。

4.仕上げにきざみのりをのせタレをかける。

(山椒はみかんに酸味があるためかけない方が美味しい)

5.ミニトマトを半分に切り皿にもる。

 

   〓 食育レシピのアドバイス 〓

みかんライスは思っていた以上においしくできました。

おそらく100%温州みかんジュースを使用したからだと思います。

私自身、濃縮還元100%で試しましたが、ストレート果汁100%の

方が美味しくできるかもしれませんね。

バターをお好みで少々加えて炊いても良いと思います。

(1合につき5g程度)

うなぎ自体に身体に良いとされている魚脂「DHA(ドコサヘキサエン酸)や

IPA(イコサペンタエン酸)」など多く含まれているので

みかんジュースだけでも美味しく頂ける一品です。

 

⇒うなぎのみかん寿司が手軽にできる蒲焼きはこちら

 

 

 

2009年12月04日 | カテゴリー: 食育レシピ | コメント(0) | トラックバック(0)

ブログプロフィール

うなぎと言えば、真っ先にうな丼をイメージしますが、川水では、蒲焼き、白焼きを使ったうなぎ料理、うな丼に良くあう一品料理の作り方をご紹介していきます。うなぎレシピならおまかせください。

川口水産プロフィール
川口水産は和歌山県の有田市という所で創業30年以上うなぎ一筋の専門工場でございます。皆様から美味しいと言って頂けるようなうなぎを日夜、一生懸命作っております。
川口水産株式会社
〒649-0435 和歌山県有田市宮原町滝川原212
TEL:0737-88-5118
FAX:0737-88-5233