和歌山にある、うなぎ屋川水の社長の元気ブログ

<前の5件4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14
春の土用丑の日が終わり、次はいよいよ夏の土用丑
 
さあ、シーズンインです!!
 
 
飛び石連休の中日、芯から暖かい朝というのは今日が今年初めてかもしれない。
 
いつものように朝のラジオ体操のために駐車場に全員集合したとき、
 
微かに香るみかんの花の香(^^)
 
もしやどこかですでに咲いているのでは!?
 
と、周りの畑を観察してみると
 
2014-04-30 07.51.13.jpg 

たくさんの蕾が今にも弾けそうに膨らんでいます。
 
これは絶対咲いてるのもあるはずだと探してみると
 
2014-04-30 みかんの花咲き始めた.jpg
 
やっぱりありました!!
 
2014-04-30 みかんの花咲き始めたアップ.jpg
 
多分満開は1周間から10日後、楽しみです(^^♪
 
 
さて、先日有田川に3000尾のうなぎを放流しました。
 
2014-04-23 うなぎ3000尾放流(60尾サイズ).jpg
 
高知の直営養鰻場からもってきたもので、養鰻場では
 
時間をかけてもあまり大きくなれなかったうなぎたちで
 
広い広い自然の環境の中でなら大きくなってくれるかもしれない。
 
という願いを込めて放流しました。(もちろんジャポニカ種のうなぎです。)
 
まだまだ小さいうなぎなので、何年かかけて立派な天然うなぎになってくれればと思います。
 
そして、少しでもうなぎ資源が増えることに繋がればと思います。
 
 2014-04-23 かわすいうな重.jpg
 
 
 
新仔の初揚げは三河が5月中旬、九州宮崎は5月下旬とのこと
 
焦って小さいのを出し過ぎないようにしてほしいものです。
 
 

さて、和歌山に和歌山ちゃんぽんの専門店がオープンしました。
 
 2014-04-27 和歌山ちゃんぽん忠次郎.jpg
 
太麺に豚骨醤油ベースのスープ、その上に炒められた野菜がのっています。
 
2014-04-27 忠次郎の和歌山ちゃんぽん.jpg
 
全体的に、男好きのするラーメンに仕上がってます。
 
どうも女性は細麺好きな傾向があるようで、一緒にいった妻と
 
その友達は細麺のほうがいいとの意見、
 
僕にはドストライクな味で、ひょっとして新たなる伝説が始まるかも
 
などと思ってます。
 
 

★3月輸入通関統計★
 
●活鰻輸入量
 
中国   253トン
 
平均価格(C&F)4098円/kg
 
 
台湾    28トン 
 
平均価格(C&F)3898円/kg
 
 
フランス  10トン
 
平均価格(C&F)2611円/kg
 
 
オーストラリア 419kg
 
平均価格(C&F)1403円/kg
 
 
 
 
 
 
 
●加工品輸入量
 
中国   615トン
 
平均価格(C&F)2896円/kg
 
台湾   2.5トン
 
平均価格(C&F)3387円/kg
 
 
インドネシア   31トン
 
平均価格(C&F)3455円/kg
 
 
 
●シラスウナギ
 
インドネシア    10kg 
 
平均価格(C&F)34700円/kg
 
 
 
 
 
輸出
 
台湾  3334kg
 
 
平均価格(C&F)1350円/kg
 
 
 
 
 
 
 
 
■シラスウナギ情報
 
 
 
 
日本、中国、台湾の総池入れ量は約65トン超え
 
国内は23トン
 
中国は36トン
 
台湾は6トン         
 
 
 
 
 
■池揚げ価格
 
 
 
 
 
国産活鰻の池上げ価格(前年同期)
     
3P3850(3000?)
4P4700(3800?)
5P5200(4400?)
 
 
 
台湾産活鰻の商社出し値(前年同期)
 
3P4050(3200)
4P4900(3900)
5P5450(4300)
 
 
 
中国産活鰻の商社出し値(前年同期)
 
3P4050?(3350)
4P5050?(4150)
5P5600?(4700)
 
 
 


2014年04月30日 | カテゴリー: うなぎ, 有田で, B級グルメ| コメント(664)| トラックバック(0)

先週、山梨に行ってきました。
 
 
 
 
2014-04-13 山梨からの富士.jpg
 
 
 
途中浜松をちょうどお昼ごろ通ったので、
 
うな吉さんでお昼ごはんをいただきました。
 
 
 
2014-04-13 うな吉の焼き場.jpg
 
2014-04-13 うな吉うな重上.jpg
 
開き方は腹開き、焼きは地焼で味付けはちょっと甘い目で
 
名古屋系の味でした。
 
地焼は活鰻の良し悪しがそのまま出てしまうのですが、脂のノリもよく
 
身も柔らかいいいうなぎでした。ごちそうさまでした。
 
 
今シーズン最終レース徳島マラソンに行ってきました。
 
2014-04-21 徳島マラソン記録.jpg 

 
天候にも恵まれて自己ベスト、1分更新です。
 
まあ、ぼちぼちやりますw
 
 
 
 
 
 
国産活鰻の市況は変わらず、輸入物は若干下げです。
 
中国産活鰻の夏までの供給量は前年の半分の約1000トン
 
にもかかわらず、輸入活鰻相場はこの間若干下げている。
 
 
 
ちなみに国産の新仔の1番早い池揚げはゴールデンウィーク明けだとか。
 
単発なので、相場に影響はないですが。
 
 
 
 
■シラスウナギ情報
 
 
 
 
日本、中国、台湾の総池入れ量は約63トン超え
 
国内は23トン
 
中国は35トン
 
台湾は5トン         
 
 
 
 
 
■池揚げ価格
 
 
 
 
 
国産活鰻の池上げ価格(前年同期)
     
3P3850(3000?)
4P4700(3800?)
5P5200(4400?)
 
 
 
台湾産活鰻の商社出し値(前年同期)
 
3P4050(3200)
4P4900(3900)
5P5450(4300)
 
 
 
中国産活鰻の商社出し値(前年同期)
 
3P4050?(3350)
4P5050?(4150)
5P5600?(4700)
 


2014年04月21日 | カテゴリー: うなぎ, ランニング| コメント(1146)| トラックバック(0)

今朝、車の中の温度は4℃、まだまだ寒い日が時々やってきます。
 
有田の桜は一週間前、雨でいきなり満開になったかと思うと
 
週半ばの嵐のような雨と風で花びらをかなり飛ばされ、
 
そして桜の花はみるみる葉っぱに変わっていきます。
 
昨日もまた冷たい雨が降り、今週のお花見は中止しました。
 
 2014-04-06 丹生神社.jpg
 
 2014-04-03 紀三井寺.jpg

菜の花も一面に咲き、ももの花も満開をむかえて
 
和歌山は桜の花が終わってもいろんな花が次々と咲き続けます。
 
1ヶ月前に咲いていた梅の花は早くも実になっています。
 
 2014-04-05 梅の実.jpg
 
 
さて、消費税増税1週間が経ちました。
 
駆け込み需要の反動か、この1周間は人やモノの動きが
 
目立って静かだったように思います。
 
ネットの流通も静かだったし、ショッピングセンターなども
 
かなり静かな感じでした。
 
うちもこの1周間はかなり寒い日々でした・・・・。
 
 昨日も明恵ふるさと館まで、焼きとりを食べにランニング行ってきました。
 
 2014-04-06 丹生神社にて休憩.jpg

昨日は高校生の息子とその友達も行きたいと言うので
 
一緒にランニングで13km
 
本来なら帰りもランニングですが、昨日は天気が不安定で
 
雨も降ってきてたので、明恵ふるさと館まで妻に迎えに来てもらいました。
 
妻は「パンも買いたいし、ちょうどいいから行ったげるわ」
 
と言ってましたが、息子たちがいなかったら果たして
 
こんなに機嫌よく迎えに来てくれただろうか(^^;
 
しかし、天気予報はづっと雨だったのに
 
僕達が走っている間だけ晴れていたのはありがたかった。
 
明恵ふるさと館に着いてしばらくすると冷たい雨が
 
ジャンジャン降って来ましたから
 
僕たちはついていますね(^^♪
 
 
ありがたいありがたい
 
 
 
■シラスウナギ情報
 
 
 
 
日本、中国、台湾の総池入れ量は約60トン超え
 
国内は21トン
 
中国は34トン強
 
台湾は5トン強            
 
 
 
 
 
■池揚げ価格
 
 
国産変わらず
 
輸入物若干下げです。
 
 
国産活鰻の池上げ価格(前年同期)
     
3P3850(3000?)
4P4700(3800?)
5P5200(4400?)
 
 
 
台湾産活鰻の商社出し値(前年同期)
 
3P4050(3200)
4P4900(3900)
5P5450(4300)
 
 
 
中国産活鰻の商社出し値(前年同期)
 
3P4050?(3350)
4P5050?(4150)
5P5600?(4700)
 
 
 


2014年04月07日 | カテゴリー: うなぎ, ランニング, B級グルメ| コメント(1605)| トラックバック(0)

消費税の増税が3日後に迫ってきました。
物流各社がかなりテンパってるようです。
 
着日指定ができなかったり、通常より届くのに時間がかかったり
中には数日間集荷停止する旨、通達をポストに入れてきたりする会社も出てきました。
 
物流に関しては、ネット通販の物量が今後も増えることが予想され
業界の再編や新たな物流サービスが始まる可能性もあります。
 
今回の物流トラブルは当然消費税増税の駆け込み需要の影響が大きいと思われますが
それと同時進行で実施される各宅配業者の宅配料金の値上げも響いていると思われます。
 
まあ、4月はいってもしばらくは配達の遅延があると思われますので
宅配の納期は遅れる可能性ありの前提で仕事を進めたいと思います。
 
さて、いよいよシーズンインですね。世間はシラスウナギ豊漁だけを
クローズアップしますので、これからうなぎがたくさん出回って
価格も安くなるとのイメージが先行してますが、
 
実際はいまからが端境期の始まりです。
ふんどしを締めてかかります!!
 
新仔うなぎの初出荷は5月中とのこと
ただ5月から新仔の出荷が本格化するということではないので
あくまでも単発だと理解しておこう。
 
昨日あたりから有田の桜はかなり咲いてきました。
 
2014-03-29 宮神桜林.jpg
 
ということで朝のうちにお花見マラニックに行ってきました。
 
 2014-03-29 桜のトンネル.jpg
 
目的地までの道中あちこちで咲いている桜の咲き具合をチェックしながら
スロージョギング、目的地は

 
 
清水町への入り口、明恵ふるさと館
目的はおいしい朝ごはんを食べること。
 
2014-03-29 ここでしか食べられない焼き鳥.jpg
 
ここでしか食べられない焼きとり(塩味)
これを、ここでしか食べられないくるみパンにはさみます。
 
2014-03-29 ここでしか食べられない焼き鳥くるみパンに挟んで.jpg
 
この組み合わせがたまらんのです(^^)
あまりに美味しそうで、写真撮る前に一口かじってしまいました。
往復25kmのコースもこういう目的があると全然苦になりません。
 
友達の会社によってコーヒーいただいたりしながら
 
2014-03-29 桜咲く1.jpg
 
優雅な土曜日の午前を過ごさせていただきました。
 
2014-03-29 桜咲く3.jpg
 
ようやく半パンが快適なシーズンになってきました。
 
2014-03-29 ラン足.jpg
 
すれ違ったおばあちゃんは僕の靴を指さして
「あで?、なんとかえらし靴はいちゃうよ?」って
褒めてくれるし、
 
あ?楽しかった。 
 
 
■シラスウナギ情報
 
 
 国産の池入れ量が20トンを超えた。
 過去の実績や周年組の在庫から、18トンが精一杯の池入れ量と
されていたがそれを超えているのは、5月以降台湾へ輸出される分
だと思われます。
 
 
 
 
 
日本、中国、台湾の総池入れ量は約58トン
 
国内は20トン強
 
中国は33トン強
 
台湾は5トン強            
 
 
 
 
 
■池揚げ価格
 
 
変わらず
 
 
国産活鰻の池上げ価格(前年同期)
     
3P3850(3000?)
4P4700(3800?)
5P5200(4400?)
 
 
 
台湾産活鰻の商社出し値(前年同期)
 
3P4100(3300)
4P4950(4000)
5P5450(4400)
 
 
 
中国産活鰻の商社出し値(前年同期)
 
3P4050?(3400)
4P5050?(4250)
5P5650?(4750)
 
 
 
 
★2月輸入通関統計★
 
●活鰻輸入量
 
中国   212トン
 
平均価格(C&F)4166円/kg
 
 
台湾    35トン 
 
平均価格(C&F)3946円/kg
 
 
フランス  8.6トン
 
平均価格(C&F)2660円/kg
 
 
オーストラリア 363kg
 
平均価格(C&F)1397円/kg
 
 
フィリピン  75kg
 
平均価格(C&F)13880円/kg
 
 
 
 
●加工品輸入量
 
中国   615トン
 
平均価格(C&F)2896円/kg
 
台湾   2.5トン
 
平均価格(C&F)3387円/kg
 
 
インドネシア   31トン
 
平均価格(C&F)3455円/kg
 
 
 
●シラスウナギ
 
香港    440kg 
 
平均価格(C&F)84万円/kg
 
 
 
フィリピン     309kg
 
平均価格(C&F)17256円/kg
 
 
輸出
 
台湾  1415kg
 
 
平均価格(C&F)1365円/kg
 
 


2014年03月29日 | カテゴリー: うなぎ, ランニング, B級グルメ| コメント(1358)| トラックバック(0)

いよいよ本格的に暖かくなってきました。
 
暖かくなってくると花粉症で辛い日々をおくられるかたが増えてきます。
 
周りでは年々発症する人が増えてきてきていまして
 
昨年から妻が発症し、つい3日には工場長が
 
「やばい!ついにデビューしてしもた」
 
と、1日中トイレットペーパーを抱えてます。
 
さて、3月中頃から日本国内のシラスウナギ漁はぼちぼち終わり始めてます。
 
そのシラスウナギ豊漁ニュースが先月あたりからあちこちでみるようになってきました。
 
昨年の5倍とか7倍とかの豊漁という報道は間違ってはいませんが
 
昨年の漁獲量が史上最低の量だったことから
 
不漁だったここ4年の前の水準にようやく届くかというレベルです。
 
報道を見て、すぐにでもうなぎが安くなるという風に勘違いをされている方が多いようです。
 
「今年はシラスウナギが豊漁で、うなぎがお安くなるんですって?」
 
「はい、秋以降になりますが」
 
というと
 
「え、そうなんですか。すぐにでもという期待をしていたのですが・・・」
 
となります。。。
 
すぐにでもお安くなるとは報道されていないのですが、
 
見る側が見たいように見てしまうのですね。
 
たしかに今シーズンは早い時期からシラスウナギの池入れが進み
 
6月からどんどん新仔うなぎが入荷されてくるのでは
 
という予想と期待がありますし
 
ここ4年よりはたくさん入荷してくることは確かです。
 
が、相場を動かすほど大量には出てはこないと見ていますので
 
夏まではこの価格が続くと予想しています。
 
一昨日の日曜日、和歌山にイオンモールがオープンしまして
 
夕方からちょっとのぞきに行ってきました。
 
当然うなぎ売り場も見に行きます。
 
2014-03-16 イオンモール和歌山オープンセール.jpg 

強烈なオープンセール価格です!!
 
他の商品やテナントのお店でももかなりお買い得な商品があり、
 
僕も福袋的なワインを買いましたが、限定品なのに残ってたのは意外でした。
 
歩いている人を見回してみるとどうも手ぶらの人が多いような・・・・・
 
ばったりあった知り合いも、
 
人は多いけどみんなあんまり買ってないように感じると言ってました。
 
 
 久しぶりの生レバ!!
 
最近恒例になってる月一回の川口水産幹部夕食会でいただきました。
 
夕食会といっても会社の社員食堂で缶ビールにお弁当でやるんですが
 
友人の勧めで買ったものを試してみました。
 
鮮度がいいのでエッジが立っていますw
 
 
 2014-03-13 マンナンレバー.jpg
 
これ実は生レバではありません。生レバ風こんにゃくマンナンレバーです。
 
非常によくできてまして、ごま油と塩をかけると
 
生レバを食べてる感じになります。
 
 
 
■シラスウナギ情報
 
 
 
高知 3月15日で終漁
 
宮崎 3月16日で終漁
 
この2県は当初からの予定通り
 
鹿児島 3月20日で終漁
 
これは豊漁によって十分採れたということで
 
漁期を短縮しての終漁
 
今月1日から15日まで、国内では日々100kg前後採れていた
 
ということです。
 
リアルタイムの発表ではそれよりかなり控えめな数字で発表されていたが
 
修正がはいった。
 
とれてる時はこんなもんです。
 
シラスを扱う業者さんは相場が下がるのを極力抑えようと
 
少ない目に発表するから、修正が入るのは毎度のこと
 
最終的にシーズンが終わった時に再び修正が入るものと思われます。
 
 
 
 
 
日本、中国、台湾の総池入れ量は50トン弱
 
国内は18トン強
 
中国は28トン強
 
台湾は3?4トン強            
 
 
 
 
 
■池揚げ価格
 
 
変わらず
 
 
国産活鰻の池上げ価格(前年同期)
     
3P3850(3000?)
4P4700(3800?)
5P5200(4400?)
 
 
 
台湾産活鰻の商社出し値(前年同期)
 
3P4100(3300)
4P4950(4000)
5P5450(4400)
 
 
 
中国産活鰻の商社出し値(前年同期)
 
3P4050?(3400)
4P5050?(4250)
5P5650?(4750)



2014年03月18日 | カテゴリー: うなぎ, B級グルメ| コメント(679)| トラックバック(0)

<前の5件4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14
ブログプロフィール

川口水産の社長はこんな人。
1963年3月生まれ
干支:うさぎ
星座:牡羊座
動物キャラ:大きな志を持った猿
好きな数字:3と8
(趣味)
読書:司馬遼太郎ファン、特に「坂の上の雲」
身体を動かすこと:マラソンとゴルフ
旅行:20代半ばで、2年間海外を放浪(中近東、北アフリカ、ヨーロッパ、西アジア)
B級グルメ:美味しいものを求めて何処までも?
早寝早起き:10時に寝て5時に起きます。

川口水産プロフィール
川口水産は和歌山県の有田市で創業30年以上うなぎ一筋です。日本一おいしいうなぎを日本中の人にお届けすることを目差してます。
川口水産株式会社
〒649-0435 和歌山県有田市宮原町滝川原212
TEL:0737-88-5118
FAX:0737-88-5233