和歌山にある、うなぎ屋川水の社長の元気ブログ

<前の5件2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12
年に一度のうなぎの一大イベント
 
夏の土用丑の日が終わって4日、
 
今年の土用丑の日もたくさんのお客さまにお取り扱いいただきまして、
 
また、お買い上げいただきまして本当にありがとうございました。
 
今年は冬から初夏にかけて、うなぎが少なく、新仔の生育も遅れに遅れ
 
当初6月には新仔の池揚げラッシュで供給過多になると言われていたものが
 
それなりに池揚げは増えたものの最終的には需給バランスがとれた状態が続いた。
 
活鰻の市況はこんなかんじでした。
 
今年は、全国的な梅雨明け、好天、連日のうなぎ関連ニュースなどで
 
メディアへの露出が多かったことも手伝ってか
 
うなぎ関連の商いはどこも好調のようで、前年比110?130%という数字が
 
専門誌の紙面にでています。
 
ある活鰻問屋さんのブログでは昨年よりも販売数量が少なかったと書かれたりもしてますが
 
弊社の方はおかげさまで、前年よりもたくさんのご注文をいただきまして、
 
この2ヶ月間、連日の超フル稼働状態でした。
 
そんな中で、毎日残業弁当を食べながら共にがんばってくれた
 
弊社の社員さんに心から感謝しています。
 
 
ありがとうございます!!
 
 
この7月出荷量は大きく増えながら、クレームの数は半分以下になりました。
 
常にクレームゼロを目指してはいますが、7月のクレーム半減は
 
本当に嬉しいです。
 
今後もクレームゼロを目指して頑張っていきます。
 
ちなみに、クレームゼロはずっと追いかけ続けていますが
 
最近は年に数ヶ月、ゼロという月もでてきました(^^)
 
 
 
 
 
 
 
 
■池揚げ価格 
 
 
国産、下げ。
 

 
今年も恒例の土用丑の日だけの店頭炭火焼をさせていただきました。
 
 
 
2014-07-29 土用丑の日店頭販売.jpg
 
本当にたくさんのお客さまがわざわざ買いに来て下さり、
 
嬉しい悲鳴で、一日中途切れることなく焼き続け、締めてみると
 
ほぼ、昨年の1.5倍ほど買っていただいてました。
 
買いに来ていただいたみなさま、本当にありがとうございました。
 
中には京都からわざわざ来てくれた方もいらっしいまして、
 
その場でうな丼にして食べていかれました(^^)
 
一番近くのスーパーマーケットの売り場はこんなかんじで
 
鮮魚売り場はうなぎ一色
 
2014-07-29 土用丑の日スーパーの売り場.jpg
 
やっぱり土用丑の日はほとんどの人がうなぎを食べてくれてるんだと
 
あらためて関心しました。
 
100年先もうなぎを食べ続けられるようにしなければと身が引き締まります。
 
 
さて、禁酒、断食もおわって土用丑の日当日のディナー
 
2014-07-29 土用丑の日ディナー.jpg
 
2014-07-29 土用丑の日ディナー2.jpg
 
今年は缶入りのハイボールを2缶と炭火焼きの特大うなぎを1尾
 
普通にうな丼にしていただきました。
 
葱は彩りがきれいになるのと、うなぎの薬味として非常に合うと思っているので
 
よく使います。
 
前日まで断食の復食期間だったこともあり、お酒も控えめ
 
というか、十分でした。
 
昨日一昨日はもう通常通り食べて飲んで、完全復活!!
 
この間に体重は3kgほど落ちて58kg台に突入しまして
 
通常の食生活に戻って体重も若干戻りつつありますが
 
ランナー的にはやはり50kg台をキープしたいところです。
 
 
 
さあ、仕事も趣味のマラソンも秋?来シーズンに向かってスタートです。



 
 
国産活鰻の池上げ価格(前年同期)
 
三河 新仔?ヒネ価格
2.5P2850?2750     
3P3750?3650(3650?)
4P4000?3800(4600?)
5P4000?3800(5100?)
 
 
 
九州 新仔?ヒネ価格
 
3P3600?3400(3450)
4P3850?3750(4200)
5P3850?3750(4600)
 
 
 
 
 
 
台湾産活鰻の商社出し値(前年同期)
 
相対
3P3500(3150)
4P3600(4000)
5P3850(4500)
 
 
 
中国産活鰻の商社出し値(前年同期)
 
3P3700(3250)
4P3750(4300)
5P3900(4950)
 
 
  
 


2014年08月02日 | カテゴリー: うなぎ, 社内| コメント(1940)| トラックバック(0)

 
                      140729_900-8.jpgです(^^♪
 
 
 
20日に土用入り、関東以西は梅雨も明け、うなぎの日まであと1周間となりました。
 
素晴らしいタイミングで梅雨が明けました。
 
ここにきて、ご注文の方も当初の予定よりたくさん頂いておりまして
 
当然川口水産の工場はフル稼働を続けております。
 
各産地の池揚げもようやく本格化してきました。
 
三河以外、生育が遅れてるということでしたのでヒヤヒヤしましたが
 
なんとかこのタイミングで本格化してきてよかったです。
 
全国のうなぎ需要も当然ですがどピークをむかえています。
 
今年も土用丑の日に、たくさんのお客さまに喜んでいただけるよう
 
この一週間ガンバリます!!
 
 
 
 
 
 
 
■池揚げ価格 先週から変わらず
 
 
 
国産活鰻の池上げ価格(前年同期)
 
三河新仔?ヒネ価格
2.5P2950?2850     
3P3850?3750(3650?)
4P4200?4000(4600?)
5P4200?4000(5100?)
 
 
 
九州ヒネ仔価格
 
3P3400(3450)
4P3750(4200)
5P3750(4600)
 
 
静岡新仔価格
 
3P3850
4P4200
5P4200
 
ヒネ仔価格
 
3P3500
4P3850
5P3850
 
 
 
台湾産活鰻の商社出し値(前年同期)
 
相対
3P3500(3150)
4P3600(4000)
5P3850(4500)
 
 
 
中国産活鰻の商社出し値(前年同期)
 
3P3700(3250)
4P3750(4300)
5P3900(4950)
 

 
7月に入ると土用丑の日まで、ほとんど出かけること無く
 
工場に張り付いております。
 
ので、食生活も地味になります(笑)
 
玄米を中心にした粗食生活を送っておりまして、体休めに岩盤浴に行っても
 
フレッシュジュースを飲んで帰る。そんな絵にならない毎日です(笑)
 
2014-07-20 ぶどうジュース.jpg
 
今年は一度体をリセットしようと思い、3日間の断食をすることになり
 
本日2日目です。
 
断食と言っても全く水だけというのではなく、酵素ドリンクで必要な栄養分だけは
 
補給しながらなので、つらいものではありません。
 
2014-07-22 酵素ドリンク.jpg
 
普通に現場にも入って作業できますし、軽いジョギングも平気です。
 
一番感じていること、それは時間がたっぷりあることと感じてます。
 
普段はあっという間に時間が過ぎていきますが、昨日から時間がゆったり流れている
 
ように感じるのです。
 
起きてる時間の中で、何かを口にすることが多かったことにも気がつきます。
 
普段から食事は昼と夜の2回、量もほどほどにしてますが、
 
朝食にスムージーを飲んだり、これはいいとしても
 
アメやガムを口にしたり、せんべいやアイスクリームを食べたり
 
ちょこちょこいろんなものを口にしてたことが「時間つぶし」になってたんですね。
 
もちろん、お酒は時間を早く進める最強のアイテムであることは前から気づいてました。
 
せっかく与えられた24時間をあっという間に終わらせてしまうのは
 
あまりにももったいないと思い始めています。
 
とにかく来週の今日、土用丑の日の晩ご飯
 
美味しいうなぎと美味しい酒を飲むのを楽しみにしているのです。
 
僕にとって、土用丑の日に食べる自分とこのうなぎが
 
どんな有名店でたべる豪華な料理よりも、大好きなB級グルメよりも
 
一年で一番美味しくて、その味を来年まで覚えてられるほどのごちそうなんです。
 
今年も最高のごちそうをいただきますよ(^^)v
 
 
 
 
 
 
PS 競争率3倍をくぐり抜け、今年は当選しました。
 
2014-07-18 四万十ウルトラ当選.jpg
 
四万十ウルトラ100kmマラソン。
 
初挑戦で不安だらけですが、10月ウルトラマンになってきます^^;

2014-07-20 ラン中パン食う.jpg
 


2014年07月22日 | カテゴリー: うなぎ, ランニング| コメント(1658)| トラックバック(0)

2014 あと13日.jpg     です(^^♪
 
 
みなさんお元気ですか?昨日今日ととても暑い日になりました。
いよいよ梅雨明けか?と過去のデータを調べてみますと、平年の梅雨明けは
関西、関東甲信で7月21日、去年は7月8日でした。
さて今年はいつ梅雨明けするのやら、ちょっと遅いと言われてますね(^^)v
 
こよみを見ていると季節の先取りができます。これからが夏本番でどんどん日が長くなっていく
イメージがあるのですが実は日の出は一番早かった日からすでに10分遅くなっていて、
日の入りも3分早くなっています。季節は体で感じるより早く変化していってるのです。
 
この夏の土用の入りは7月20日、こよみの上ではこの土用は夏が終わって秋とのすき間に入るということです。
これから1?2ヶ月すごく暑い日々が続くというのに8月の最初にはもう立秋・・・・・・
 
うなぎの日、土用丑の日まであと2週間をきりました。今年もこの日がやってまいりましたね。
みなさま、準備はよろしいでしょうか(笑)いいにきまってますよね(^^)
 
4年続いた稚魚の不漁から一転しての豊漁、今年の夏は土用丑前にうなぎがジャンジャン出荷されてくるよ?
と5月ごろ大騒ぎしていたのもつかの間、三河地区のみは順調に育ち、出荷ペースも予定通り。
養殖密度の限度を厳密に守ったのが勝因と言われています。その他の産地は軒並み遅れていて
やはり土用丑前に新仔が大量に出回ることはなかった。各産地とも多少なりとも過密になっていることが
原因ではないかと思われます。
 
 いずれにしても、過去の経験から、早い時期ににシラスウナギが大量に採れた時は池揚げも早いと期待されるが、
必ず今年のようなパターンになります。
「6月は活鰻多いよ!」と言われてたにもかかわらずいざ6月になると、むしろ活鰻が足りない状況が続きました。
最近ようやく活鰻の入荷が順調になってきて、毎日フル稼働を続けられています。
 
 全国の加工場も同じようにフル稼働しているようで、出荷量が増えてきているにもかかわらず、荷あまり感はない。
サイズ的には5?4Pのほそ物が不足しています。
あと2週間うなぎの需要のピークが続きます。
できるだけたくさんのお客さまに美味しく食べていただけるよう、社員さんたちと一緒にガンバリます!
 
さて僕は今年も禁酒健康生活に入ってます。土用丑の日まで禁酒して、粗食で過ごします。
日頃ガッツリこってり食べて飲んでますので(笑)この時期にリセットする感じです。
 
そして土用丑の日当日は美味しいうなぎと美味しいお酒で心と身体を癒やします(^^
 
 
 
 

 
今年も出ました夏季限定激辛カレー
 
 
 2014-07-04 LEE30倍カレー.jpg
 
 
 
あっちこっちで品切れになってましたが、友人が見つけて買ってきてくれました。
 
 
 2014-07-04 LEE45倍カレー.jpg
 
こちらを混ぜれば45倍にパワーアップ!!
 
もちろん全て入れました^^;
 
 2014-07-04 LEEチキンカレー.jpg
 
 
健康的に玄米ごはんでチキンカレーにしました。
 
事前にユーチューブなどにこれを食べた人の動画を見てみたのですが
 
かなりの激辛みたいでドキドキしながらいただきました。
 
食べ始めると・・・・・
 
ん?まあ辛いな。うん、辛い・・・モグモグ
 
かなり辛いのですが、ちゃんと食べられます。
 
途中から汗が吹き出し・・・・・・
 
涙も出てきますが・・・・・・
 
た、食べられます(笑)
 
2014-07-04 LEE45倍カレー完食お皿.jpg
 
美味しく完食しましたが
 
こんな感じです。

2014-07-04 LEE45倍カレー完食.jpg
 
20分ほど汗が止まりませんでした。
 
あれから10日あまり、また食べたくなってきました。。。
 
 


■池揚げ価格
 
 
 
 
国産活鰻の池上げ価格(前年同期)
 
三河新仔?ヒネ価格
2.5P2950?2850     
3P3850?3750(3650?)
4P4200?4000(4600?)
5P4200?4000(5100?)
 
 
 
九州ヒネ仔価格
 
3P3400(3450)
4P3750(4200)
5P3750(4600)
 
 
静岡新仔価格
 
3P3850
4P4200
5P4200
 
ヒネ仔価格
 
3P3500
4P3850
5P3850
 
 
 
台湾産活鰻の商社出し値(前年同期)
 
相対
3P3500(3150)
4P3600(4000)
5P3850(4500)
 
 
 
中国産活鰻の商社出し値(前年同期)
 
3P3700(3250)
4P3750(4300)
5P3900(4950)
 
 


2014年07月16日 | カテゴリー: うなぎ, B級グルメ| コメント(1091)| トラックバック(0)

会社の事務所や廊下にあるいただきものの観葉植物、元気に育っているのはいいのですが
 
知らず知らずのうちにボウボウになっていた^^;
 
 2014-07-01 コンシンネ散髪前.jpg

2014-07-01 モンステラ散髪前.jpg

2014-07-01 コンシンネ2散髪前.jpg
 
 
気になってはいたのですが、どこまで切っていいのか解らず、
 
素人が切って枯れてしまったらどうしようと、
 
躊躇の日々が続いた結果、こうなってしまいました。
 
 
観葉植物と言うよりはジャングルの植物という感じになってきたので
 
思い切って、植木屋さんになりきって散髪してみた。
 
 2014-07-01 コンシンネ散髪後.jpg

2014-07-01 モンステラ散髪後.jpg

2014-07-01 コンシンネ2散髪後.jpg
 
 
あースッキリした。
 
そしてなんか楽しかった。
 
 
 
さて、うなぎの状況です。
 
国産活鰻の状況は微妙に変化してきています。
 
父の日以降、全国の加工場の稼働率がぐんと上がっているようです。
 
三河の方はようやく4P中心で池揚げが始まったようですが、
 
同じ時期に出荷のピークを迎えるはずだった宮崎がどうも苦戦しているようで
 
土用丑に池揚げのピークが間に合うかどうかも怪しい状況のようです。
 
宮崎、高知も成長が遅れていますが、三河だけは順調
 
稚魚のシラスウナギは共に台湾からのもの。
 
違いはなにか?三河の問屋さんに聞くと、どうやら養殖密度ではないかととのこと
 
今期三河で順調に成長してきているところは養殖密度が薄い
 
それに対して不調な養鰻場は、養殖密度が濃い
 
つまり、たくさん入れすぎているのではないかとのこと。
 
となるとメインは三河の新仔ですが、出荷ペースは早く、
 
このままでは土用丑前にうなぎの池揚げピークが終わってしまい、
 
土用丑の日のころに活鰻がたりない
 
という状況になってしまうかもしれない。とのこと。
 
 
 
 
 
■池揚げ価格
 
 
 
 
国産活鰻の池上げ価格(前年同期)
 
三河新仔?ヒネ価格
2.5P2950?2850     
3P3850?3750(3350?)
4P4200?4000(4300?)
5P4200?4000(4700?)
 
 
 
九州ヒネ仔価格
 
3P3400(2350)
4P3750(2900)
5P3750(3250)
 
 
静岡新仔価格
 
3P3850
4P4200
5P4200
 
ヒネ仔価格
 
3P3500
4P3850
5P3850
 
 
 
台湾産活鰻の商社出し値(前年同期)
 
相対
3P3500(3150)
4P3600(4000)
5P3850(4500)
 
 
 
中国産活鰻の商社出し値(前年同期)
 
3P3700(3250)
4P3750(4300)
5P3900(4950)
 
 
 
 
 
★5月輸入通関統計★
 
●活鰻輸入量
 
中国   215トン
 
平均価格(C&F)4115円/kg
 
 
台湾    37トン 
 
平均価格(C&F)3826円/kg
 
 
フランス  10トン
 
平均価格(C&F)2391円/kg
 
 
オーストラリア 476kg
 
平均価格(C&F)1355円/kg
 
 
フィリピン  60kg
 
平均価格(C&F)9333円/kg
 
 
 
 
●加工品輸入量
 
中国  1327トン
 
平均価格(C&F)2641円/kg
 
 
台湾   2.4トン
 
平均価格(C&F)3568円/kg
 
 
インドネシア   31トン
 
平均価格(C&F)3455円/kg
 
 
 
●シラスウナギ
 
フィリピン   220kg 
 
平均価格(C&F)3400円/kg
 
 
 
 
 
輸出
 
台湾  2444kg
 
平均価格(C&F)72390円/kg
 
 
香港   714kg
 
平均価格(C&F)47503円/kg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今週は浜松に行ってきました。
 
今回はあえてうなぎを食べず、というか美味しいマグロのお店があるから
 
と、連れて行っていただきました。
 
ドン!!
 
2014-07-02 浜松マグロ丼.jpg
 
あー思いだした!も一回食べたい!!
 
本当は赤身が半分入ってるメニューだったのですが、お店に行った時間が遅かったので
 
赤身が無くなってしまったということで中トロ丼になって出てきました(^^)v
 
めっちゃラッキーでした。
 
そして浜名湖の道の駅に寄ってもらったらこんな看板を発見!!
 
2014-07-02 しらすソフトクリーム看板.jpg

え????!?
 
ですが、これは食べるしかない!!ということで

2014-07-02 しらすソフトクリーム.jpg 

2014-07-02 しらすソフトクリーム.jpg

ご丁寧にネギまでのってます。
 
悪くないです。。。
 
しらすはあんまり主張しませんが葱がハンパなく効いてます。
 
それがけっこう美味しい!いやホンマ。
 
まあでももう一回食べるかと聞かれたら、
 
もったいないから普通にソフトクリームで食べます(笑)
 
 
その帰りに名古屋で

2014-07-02 世界の山ちゃん手羽先5人前.jpg
 
 
胡椒がめっちゃ効いたあの店の手羽先をいただきました。
 
二人で5人前
 
名古屋にはこんな地名が有るんですね。
 
 2014-07-02 蒲焼町.jpg
 
 
 


2014年07月04日 | カテゴリー: うなぎ, 社内, B級グルメ| コメント(1540)| トラックバック(0)

連日マスコミで取り上げられるうなぎ関連のニュース
 
 2014-06-16 日経MJ記事.jpg
 
前回のニュースレターを発行した14日から今日の朝までで
 
22件ものうなぎ関連のニュースが配信されてきました。
 
それだけ世間の関心が高いということだと思いますが、季節的にも
 
うなぎ関連のニュースが多くなる季節ですね。
 
 
産地の池揚げ価格はこの10日で細物を中心に下げ、
 
5Pと4Pが同価格になりました。
 
その結果、新仔の池揚げがバッタリと止まり、
 
今週は一転して活鰻が足りない状況に陥っています。
 
先週の金曜日、鹿児島で行われた全荷連加工部会の会議でも
 
同業者から同様の状況だと聞きました。
 
これは、細物中心で新仔の池揚げがどんどん進みそうな状況を見て
 
4P中心で出荷するように誘導する意味を込めた値決めで
 
そのように動いた結果、一時的に池揚げが止まっていると思われます。
 
7月に入ると、4P中心で池揚げできるところが徐々に増えてくると思われますが
 
生育状況も当初予想より遅れていることもあって、
 
シラスウナギの早期池入れが多かったことから
 
「今年は早くから新仔があふれる」という話も出ていたが
 
なんだかんだで結局は7月入ってから池揚げ本格化ということになった。
 
過去の経験から、こうなることは予想できていたので
 
「やっぱりか」とつぶやきました。。。
 
土用丑前の新仔はあてにしたらあかん、早い時期にシラスがたくさん池入れされても
 
土用丑前に出てくる新仔はおまけ程度に考えておこう。
 
この原則は今後も守っていかなければいけないと、今回あらためて肝に銘じました。
 
 
 
 さて、前回は「食べ物ネタがない!!」とお叱りを受けましたが
 
この間もいろいろ食べまくっております(笑)
 
 
何年ぶりかで行った成田屋
 
2014-06-17 久々の成田屋.jpg 

こってり過ぎてと思い込んでしばらく遠のいていましたが、
 
久々に食べると・・・・・・・・
 
 
 
 
う、旨い!!
 
 
 
初めて食べた時に近い感動が!!!
 
さすがにみんなの食べる量は以前とは比べ物になりませんが
 
ここでしか味わえない味は強い!やっぱり成田屋もたまには来たいと思いました。
 
そして九州出張も食べることは手を抜きません。
 
体壊すぞってまた怒られそうですが(笑)
 
伊丹空港の近くみ味噌らーめんから始まり、
 
肉の刺し身からモツ鍋、ラーメン
 
翌日も途中下車して久留米でらーめん
 
2014-06-20 久留米ラーメン沖食堂.jpg
 
ピースおにぎりと共に(^^)v
 
これはコッテコテで、お店は呼び戻し臭が若干しました。
 
久留米らーめんはこの臭いせなあかんという人もおおいとか・・・・
 
鹿児島では薩摩地鶏の焼きとりをいただきました。
 
2014-06-20 鹿児島焼きとり.jpg
 
〆で行ったのでお腹がいっぱいになってしまい、少ししか食べられなかったのが
 
心残り。。。
 
また行きたいお店です。
 
 
いやーうまかった。
 
 
 
 
 
 
 
 
■池揚げ価格
 
 
 
 
国産活鰻の池上げ価格(前年同期)
 
三河新仔?ヒネ価格
2.5P2950?2850     
3P3850?3750(3350?)
4P4200?4000(4300?)
5P4200?4000(4700?)
 
 
 
九州ヒネ仔価格
 
3P3400(2350)
4P3750(2900)
5P3750(3250)
 
 
静岡新仔価格
 
3P3850
4P4200
5P4200
 
ヒネ仔価格
 
3P3500
4P3850
5P3850
 
 
 
台湾産活鰻の商社出し値(前年同期)
 
相対
3P3500(3150)
4P3600(4000)
5P3850(4500)
 
 
 
中国産活鰻の商社出し値(前年同期)
 
3P3700(3250)
4P3750(4300)
5P3900(4950)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 


2014年06月23日 | カテゴリー: うなぎ, B級グルメ| コメント(1112)| トラックバック(0)

<前の5件2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12
ブログプロフィール

川口水産の社長はこんな人。
1963年3月生まれ
干支:うさぎ
星座:牡羊座
動物キャラ:大きな志を持った猿
好きな数字:3と8
(趣味)
読書:司馬遼太郎ファン、特に「坂の上の雲」
身体を動かすこと:マラソンとゴルフ
旅行:20代半ばで、2年間海外を放浪(中近東、北アフリカ、ヨーロッパ、西アジア)
B級グルメ:美味しいものを求めて何処までも?
早寝早起き:10時に寝て5時に起きます。

川口水産プロフィール
川口水産は和歌山県の有田市で創業30年以上うなぎ一筋です。日本一おいしいうなぎを日本中の人にお届けすることを目差してます。
川口水産株式会社
〒649-0435 和歌山県有田市宮原町滝川原212
TEL:0737-88-5118
FAX:0737-88-5233