和歌山にある、うなぎ屋川水の社長の元気ブログ

<前の5件1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
昨年春から始めた坐禅、毎朝一人で静かに座る他に
 
月に一回和歌山市内のお寺での坐禅会に参加しています。
 
いつもは坐禅後、モスバーガーで朝食でしたが
 
今年最初の座禅の会ではそのお寺で
 
禅僧が食べる朝食をいただきました。
 
 2015-01-10 禅寺の朝食.jpg

2015-01-10 禅寺食事の意味.jpg
 
 
食事は健康を保つためにあると書かれている。
 
決して美味を求め、飽食をすることではないと。
 
そのとおりだと思うのですが・・・・・・
 
時には美味しいものもいただき、時にはこういう質素な食事や
 
断食をしてバランスを取っていく。
 
というふうにしておきたいと思います。
 
で、一年近く坐禅やってなにか変わったか?
 
基本的に性格は変わらないみたいです^^;
 
ただ、何かが少しずつ変わりつつあるかもしれません。
 
あ、環境整備始めましたので、それはまた追々ご報告します。
 
ひょっとして、ここに繋がったのかもしれません(笑)
 
うん、間違いなくそうだと思う。
 
 
 
 
■シラスウナギ
 
先週、徳島や高知で豊漁
 
今週も大潮で潮周りがいいことから期待しているところです。
 
現時点で池入れ量は6.5トン
 
主要産地は
 
鹿児島2トン
 
宮崎1.8トン
 
愛知1.9トン
 
昨年の70%、一昨年の300%とのことです。
 
1月の闇夜の大潮が明日、国内のシラス漁の一番の山場のはずですが
 
ここ数日の漁獲量は下がってきている。
 
昨年のように豊漁の時は大潮のはるか前から漁獲量が上がってきます。
 
今から昨年のような豊漁パターンになるとは考えられず、
 
このまま、ボチボチ漁が進んでいくものと予想しています。
 
今期のシラスウナギの池入れ枠としては20トン強ありますが
 
台湾がまったく捕れなかった今期、そこまで池入れが届くかどうか・・・・・
 
中国のシラスウナギを入れようという人はそう多くはないはずだし。
 
 
 
 
 
 
■活鰻相場
 
 
先月から続く活鰻不足が少し改善されてきた感じがするが
 
餌の入りが良くないのは全国的なようで、出荷量が増えてきても
 
うちがほしい3?4Pサイズよりも5Pサイズが多そうな雰囲気。
 
昨シーズン入ったとされる26トンのシラスウナギ。
 
本当にそれだけ居ればいいのですが、どうだろう。
 
相場は中国が若干下げそうとのことですが、
 
国内は変わらず。
 
 
国産活鰻の池上げ価格(前年同期)

 
 
三河 新仔?ヒネ価格
2.5P2150?    
3P2850?(3750?)
4P3050?(4700?)
5P3250?(5200?)
 
 
 
九州 新仔?ヒネ価格
 
3P2850?2600(3550)
4P3050?2800(4300)
5P3250?3000(4700)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、弊社は2004年に楽天市場に出店して昨年10周年を迎えました。
 
その節目の年に、ありがたいことに嬉しい賞をいただきました。

2015-01-19 ショップ・オブ・ザ・イヤー盾.jpg
 
 
楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー海産物ジャンル賞という
 
お客さまによる投票、その年度の売上、注文件数などから決まる年間優秀賞です。
 
夏の月間優秀賞は何回かいただいてるのですが
 
年間を通しての優秀賞ははじめてで、正直なところびっくりしました。
 
 
過去、カニ以外のお店が海産物部門でこの年間優秀賞を受賞したのは
 
はじめてとのことで、毎年カニだらけの受賞店舗ばっかりだった中で
 
うなぎ屋の弊社が年間優秀賞を受賞出来たのは本当に嬉しいです。
 
日々頑張ってくれてる製造スタッフ、販売スタッフのみんな
 
お客さまや会社に関わるすべての人に最大の感謝を捧げます。
 
ありがとうございます。
 
そして今後も頑張ります(^^)v
 
 
 


2015年01月19日 | カテゴリー: うなぎ, 感動!!| コメント(2367)| トラックバック(0)


明けましておめでとうございます。
 
みなさま、良い新年をお迎えのことと思います。
 
毎年のように1月2日?4日は福井にある妻の実家に行っておりましたが
 
今年はどこにも行かずに年末年始をこの有田市で過ごしました。
 
 2015-01-02 宝来宝来神社初詣.jpg
 
初詣はここでした。ホギホギと読みますw
 
もちろん氏神様にもお詣りしましたよ。
 
氏神様の神主さんに、今年のお正月はどんな感じですか?
 
ときいてみましたら、
 
「寒いので人出が少ないです」とのこと。
 
たしかに寒かった。
 
寒くて、ランニングもせずにずっとDVD見てました。
 
 
さて、僕の今年のテーマは
 
 
「捨てる」
 
 
今までもわりと身の回りをスッキリとさせるようにしてましたが
 
最近、整理力が緩くなってきて、ものが増えてきてました。
 
なんとか歯止めをかけなければと思ってたところに
 
年末に見学させていただいた会社さんの環境整備のレベルが
 
すご過ぎて衝撃的な刺激を受けました。
 
ということで、今一度基本からちゃんとやらなければいけないと思い
 
「捨てる」ところから始めたいと思います。
 
要るものと要らないものにきれいに分けられればいいのですが
 
要るものと要らないものとどちらともいえないものに分けてしまってまして
 
そうすると、どちらともいえないものを「とりあえず置いておく」ということになります。
 
これをやりだすと、どんどん物は溜まっていきます。
 
今年の「捨てる」は要るものだけを残して、あとは全部捨てる。
 
本などは売ります。
 
そして、再びものが増えることがないようにしたいと思います。
 
「捨てリング」というそうですが、昨年末の大掃除のときからはじめまして、
 
引き出しはこんなかんじになりました。
 
 2014-12-27 机の中身.jpg
 
表示されてるものの形に切込みをいれて、
 
表示されてるものだけしかいれられないようにしています。
 
かなり前からずっとこういう整頓の仕方にあこがれていたのに、
 
何故かやらなかった。
 
あ、ハサミ!ハサミの入れるとこつくるの忘れた!!
 
とにかく、まずは自分のまわりをこんな感じで
 
徹底的に贅肉をそぎ落としたいとおもいます。
 
 
 
そして冬の土用丑の日が迫ってきてます。
 
冬土用ポスター2015_w400.jpg
 
今年は1月25日、給料日が土用丑の日
 
うなぎを食べて寒い冬を乗り切りましょう!!
 
寒さが苦手な僕にはMUSTです(^^)v
 
 
年始一発目のラーメンは和歌山ちゃんぽん
 
2015-01-05 和歌山ちゃんぽん.jpg
 
と言ってもだれも知らんか・・・・・。
 
和歌山ラーメンの進化形で
 
スープはあっさり目+野菜たっぷり+太麺
 
といったところでしょうか
 
これからこれ系のちゃんぽんがメジャーになるかもです。




 
■シラスウナギ
 
年末の闇夜の大潮で国内各産地共に豊漁で
 
現在池入れ量は4トンを超えて5トンに近づこうとしている。
 
昨年は台湾が大豊漁だったが、今年は日本だけが豊漁というパターンのようだ。
 
台湾は今期はほとんど捕れないまま、ほぼ終漁
 
中国も始まっていますがまだまだこれから。
 
 
 
 
 
■活鰻相場
 
 
 
 
 
 
国産活鰻の池上げ価格(前年同期)

 変わらず
 
三河 新仔?ヒネ価格
2.5P2150?    
3P2850?(3750?)
4P3050?(4700?)
5P3250?(5200?)
 
 
 
九州 新仔?ヒネ価格
 
3P2850?2600(3550)
4P3050?2800(4300)
5P3250?3000(4700)
 
 
 
 
 
 
 

 


2015年01月09日 | カテゴリー: うなぎ, B級グルメ| コメント(2149)| トラックバック(0)

メリークリスマス!!
 
いつも読んでいただいて、ありがとうございます。
 
あっというまのクリスマス、今年もあとわずかになってしまいました。
 
うなぎ業界、今年を振り返ってみると、
 
昨年末から引き続いて、シラスウナギ豊漁が続き、喜んでいたら
 
夏前、国際自然保護連合によって絶滅危惧種に指定され
 
そういうニュースの影響もあって、この夏はたくさんのお客さまに
 
うなぎを食べていただきました。
 
うなぎ業界としては、4年間原料不足で苦しい環境だったので
 
久しぶりに息をついた1年になりました。
 
そして、絶滅危惧種指定を受けて、シラスウナギの資源保護がはじまりました。
 
シラスウナギ漁のところは実態がつかみにくく管理できないということなのか
 
養鰻場の増設を制限し、池入れ量を割り当てるという方法なので
 
実効性は甚だ疑問です。
 
が、とりあえず動き出したということで、今後、実効性のある資源保護が実施されることを
 
期待しています。
 
こんなにも美味しいうなぎの蒲焼きを、未来に受け継いでいくには
 
資源の管理は当然だと思いますし、業界を上げて協力していくことが重要だと思います。
 
 
さて、そのシラスウナギ漁、15日から国内の主要な産地で解禁になり
 
台湾の不漁をよそに、日本国内各産地共に漁模様は好調
 
シーズン最初の闇夜の大潮12月22日をピークに一山出来まして
 
国内の池入れ量は2トンをこえただろうと言われています。
 
現在は少しずつ少なくなってきてますが、国内の漁は好漁を続けています。
 
どうやら不漁でうなぎ不足に逆戻りということは無さそうです。
 
 
 
★11月輸入通関統計★
 
●活鰻輸入量
 
中国   234トン
 
平均価格(C&F)2103円/kg
 
 
台湾    119トン 
 
平均価格(C&F)2029円/kg
 
 
フィリピン  309kg
 
平均価格(C&F)1531円/kg
 
 
オーストラリア  472kg
 
平均価格(C&F)1352円/kg
 
 
 
 
 
 
●加工品輸入量
 
中国   437トン
 
平均価格(C&F)2315円/kg
 
 
 
 
 
 
■活鰻相場
 
 
国内 保合
 
台湾 強め
 
中国 保合
 
 
 
国産活鰻の池上げ価格(前年同期)

 
 
三河 新仔?ヒネ価格
2.5P2150?    
3P2850?(3750?)
4P3050?(4700?)
5P3250?(5200?)
 
 
 
九州 新仔?ヒネ価格
 
3P2850?2600(3550)
4P3050?2800(4300)
5P3250?3000(4700)
 
 
 
 
 
 
台湾産活鰻の商社出し値(前年同期)
 
3P2500(4150)
4P2600(5250)
5P2700(5600)
 
 
 
中国産活鰻の商社出し値(前年同期)
 
3P2550(4300)
4P2650(5400)
5P2850(5700)
 
 
 
 
 
今年、仕事以外では趣味のマラソンがはじめてから5年になりまして
 
ようやく当初の目標の4時間切りを達成することができました。
 
2月に高知龍馬マラソンで、4時間を切りサブフォー達成
 
10月は四万十川100kmウルトラマラソンを13時間30分で完走して
 
ウルトラマンになりました。
 
もともとマラソンが大嫌いな僕でしたが、走り始めてすぐに
 
身体を動かして汗をかくことがものすごく気持ちいいことに目覚め
 
フルマラソンを完走出来たことで、自信がつき、どんどんはまっていきました。
 
今年はトレーニング時間も多くとれなかったのですが
 
2つの目標を達成できました。
 
来年、仕事の方はもちろんですが、趣味の方にも
 
新たな目標を持とうと思います。
 
ことしも一年このニュースレターをお読みいただき
 
本当にありがとうございました。また仕事上も大変お世話になりました。
 
来年もよろしくお願いします。
 
 
 
 
どうぞ良いお年を!!
 
 
 


2014年12月25日 | カテゴリー: うなぎ, ランニング, 会社で| コメント(2881)| トラックバック(0)

有田市はみかんの出荷が最盛期を迎えています。

2014-12-08 色づくみかん山.jpg
 
 
ご覧のように山はみかん色が目立ってます。
 
実際にはもっとみかん色が際立ってるのですが、写真ではあんまり色が出ません。

2014-12-08 認定みかん宮原共選.jpg
 
 
有田市認定みかんの出荷もすすんでます。
 
今年は有田市認定みかんの直売所を作りましたので日本中の方からお買い上げいただいてます。
 
 
さて、今月のうな丼の日
 
また先月から進化しまして、ハフハフの焼きたてうなぎをいただきました。
 
2014-12-09 うな丼の日.jpg
 
今月はお漬物にもこだわりをということで
 
紀ノ川漬けと梅干し
 
フェイスブックにアップしたら、梅干しは食べ合わせじゃないんですか
 
との書き込みをいただきました。
 
昔から何回も一緒にいただいてますが、なんともありません。
 
梅干しのクエン酸がうなぎの脂っけをさっぱりさせてくれるので
 
いくらでも食べられそうに感じるので
 
食べ過ぎてお腹をこわすということなのかな?
 
などと思っています。

2014-12-10 野菜家さい.jpg
 
 
この前見つけたお店「野菜家さい」
 
 
野菜ソムリエさんがオーナーのお店とのこと
 
外食が多いので、こういうお店がありがたい今日このごろです。
 
2014-12-12 柿ジェラート.jpg
 
農家さんがやってるジェラート屋さんの濃厚な柿のジェラート
 
これは和歌山駅で食べられます。
 
キャベツや山椒のジェラートもありましたよw
 
和歌山の食、ほんとうにいいものがいっぱいあります。
 
地元和歌山人として、もっと和歌山の食にこだわっていこう!!
 
 
でも最近はね、以前みたいにあんまりコテコテのお店に行かなくなってきて
 
いつもブログを見て頂いてるFさんには
 
「最近はヘルシーな食生活してますね」と言われました。
 
コテコテも大好きです!そろそろコテコテのお店にも行きたくなってきました(笑)
 
 
 
 
■活鰻相場
 
 
国内 保合
 
台湾 強め
 
中国 保合
 
 
 
国産活鰻の池上げ価格(前年同期)

 
 
三河 新仔?ヒネ価格
2.5P2150?    
3P2850?(3750?)
4P3050?(4700?)
5P3250?(5200?)
 
 
 
九州 新仔?ヒネ価格
 
3P2850?2600(3550)
4P3050?2800(4300)
5P3250?3000(4700)
 
 
 
 
 
 
台湾産活鰻の商社出し値(前年同期)
 
3P2250(4150)
4P2350(5250)
5P2500(5600)
 
 
 
中国産活鰻の商社出し値(前年同期)
 
3P2350(4300)
4P2600(5400)
5P2800(5700)
 
 
 
 
 
時々いくお好み焼き屋さんの常連さんがリレーマラソンに出場するということで
 
僕にもお声がかかり、参加してきました。
 
2014-12-07 和歌浦リレーマラソン.jpg
 
12人でタスキを繋いで42.195」km
 
1週2.1kmのコースをグルグルまわります。
 
結果は120チーム中60位とど真ん中
 
2.1kmずつなのでかなり全力で走りました。
 
今までこんなに早く走ったことない早さで、1km4分台中ば
 
もちろん一周でヘトヘトになります。
 
僕の担当は間を空けて3回あったのでいいトレーニングになりました。
 
打ち上げは近くのうどん屋さん信濃路でカツカレーうどん
 
2014-12-07 カツカレーうどん.jpg
 
めっちゃおいしかった。
 
 
 
最近買ったGPS時計
 
めっちゃすごい機能が付いてて
 
心拍数や走ってる時の情報から最大酸素摂取量を計測してくれて
 
マラソン予想タイムというか、身体能力を表示してくれます。
 
それによると
 
2014-12-05 ガーミンの予想タイム.jpg
 
ちょっと無理があると思うのですが、時計が言うてますので(笑)
 
リレーマラソンでの感じだとまだここまでいけそうにないけど
 
始めた頃に比べたらちょっとずつ近づいていってるか・・・・・・

マラソンもそこそこ頑張ろうっと(^^)
 
 


2014年12月13日 | カテゴリー: うなぎ, ランニング, 有田で, B級グルメ| コメント(3209)| トラックバック(0)

 
こんにちは
 
いつも読んでいただいて、ありがとうございます。
 
昨日、ある飲食店のオーナーさんから、先日のお礼の品ですと言って
 
紙袋に入った品をいただきました。
 
2014-12-02 感謝の袋.jpg
 
ありがたく頂戴して帰りましたが、朝、明るいところで紙袋をよく見ると
 
 2014-12-02 感謝の紙袋.jpg
 
印刷だと思ってたのは手書きで、しかもメッセージが書かれていたとは
 
素晴らしい心くばりとセンスの良さ!!
 
驚きと喜びが同時に押し寄せてきました。
 
 
 日本養殖新聞の情報によると
 
台湾でシラスウナギ漁が始まって1ヶ月採捕総量は170kg
 
豊漁の昨年に比べれば6分の1、不漁の一昨年に比べれば2.5倍という数量
 
昨日から国内の一部でもシラスウナギ漁も始まりましたが、昨日は潮休みで
 
今日からとのこと。
 
そして旧暦でいうとまだ10月11日と昨年よりも20日ほど早いので
 
今月の半ば以降に期待です。
 
気候もバカ陽気が続いていて鉢植えの山椒が葉も青く、実がなっています。
 
2014-12-02 季節はずれの山椒の木.jpg 
 
 
今シーズンは資源保護元年、シラスウナギの漁期も短縮されました。
 
弊社養鰻場のある高知県は12月12日から3月1日までの80日間の漁期
 
例年の100日から20日短縮されました。
 
 
 
 
 
 
★10月輸入通関統計★
 
●活鰻輸入量
 
中国   238トン
 
平均価格(C&F)2170円/kg
 
 
台湾    90トン 
 
平均価格(C&F)2049円/kg
 
 
フィリピン  129kg
 
平均価格(C&F)2279円/kg
 
 
スペイン  1.2トン
 
平均価格(C&F)1817円/kg
 
 
モロッコ  1.8トン
 
平均価格(C&F)1971円/kg
 
 
 
 
●加工品輸入量
 
中国   174トン
 
平均価格(C&F)2419円/kg
 
 
台湾     3.6トン
 
平均価格(C&F)3625円/kg
 
 
インドネシア   6.8トン
 
平均価格(C&F)3271円/kg
 
 
スペイン   57kg
 
平均価格(C&F)15930円/kg
 
 
 
 
 
★活鰻輸出
 
台湾  1129kg
 
平均価格(C&F)2605円/kg
 
 
マカオ     28kg
 
平均価格(C&F)10286円/kg
 
 
 
 
★加工品輸出
 
アジア方面に133kg
アメリカに653kg
 
 
 
 
■活鰻
 
価格は台湾のみ値上げ
 
国産はだんだん肉質が硬くなってきました。
 
こうなると専門店さんが輸入ものを指名買いし始め
 
輸入物価格が値上がりしやすくなり、事実
 
値上がりが始まった。
 
 
国産活鰻の池上げ価格(前年同期)
 

 
 
三河 新仔?ヒネ価格
2.5P2150?    
3P2850?(3750?)
4P3050?(4700?)
5P3250?(5200?)
 
 
 
九州 新仔?ヒネ価格
 
3P2850?2600(3550)
4P3050?2800(4300)
5P3250?3000(4700)
 
 
 
 
 
 
台湾産活鰻の商社出し値(前年同期)
 
3P2250(4150)
4P2350(5250)
5P2450(5600)
 
 
 
中国産活鰻の商社出し値(前年同期)
 
3P2400(4300)
4P2600(5400)
5P2800(5700)
 
 
 
先日、自宅横の野菜畑でとれたほうれん草をいただきました。
 
2014-11-25 ほうれん草横の畑からいただいた。.jpg
 
採れたて1分後なので、超新鮮
 
こんなにみずみずしいほうれん草は見たことがなく
 
思わず生でかじってしまいました。
 
2014-11-25 ほうれん草横の畑からいただいた根っこ.jpg 
 
土もついてて、とれたて感いっぱいです。
 
鉄分補給には持ってこいのほうれん草と梅鶏のムネ肉とひよこ豆で
 
ハンバーガーを作りました。
 
 2014-11-26 ほうれん草バーガー.jpg
 
梅鶏のムネ肉といえば「まるごと紀州梅バーガー」
 
今年、全国ご当地バーガーグランプリで見事優勝しました。
 


2014-11-30 紀州梅バーガー.jpg
 
紀州梅鶏のムネ肉カツにソースとタルタルソースがかかって
 
その上に梅干しがのってます。
 
和歌山のパン屋さん「カワ」で売ってたので買ってみました。
 
感想は正直言って梅いらん(笑)
 
でした。
 
 
先週は大阪のビストロでうなぎ料理もいただきましたよ(^^)v
 
2014-11-26 ビストロにうなぎ持ち込み.jpg
 
 
かなり男前なお店で、料理がかなりボリュ?ミー
 
民家が立ち並ぶ一角にあって隠れ家的なお店
 
2014-11-26 ビストロ福島.jpg
 
肩肘はらず、気楽に食べられるフレンチはワインもグイグイすすんで
 
いつものように10時には睡魔に襲われて帰りました(笑)
 
いくら酒を飲んでも眠たくならない人がいますが羨ましいです。
 
日本酒もワインも美味しいけど、醸造酒
 
僕にとってはどうも醸造酒の方が効くみたいです。
 
 


2014年12月02日 | カテゴリー: うなぎ, 感動!!, B級グルメ| コメント(1856)| トラックバック(0)

<前の5件1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
ブログプロフィール

川口水産の社長はこんな人。
1963年3月生まれ
干支:うさぎ
星座:牡羊座
動物キャラ:大きな志を持った猿
好きな数字:3と8
(趣味)
読書:司馬遼太郎ファン、特に「坂の上の雲」
身体を動かすこと:マラソンとゴルフ
旅行:20代半ばで、2年間海外を放浪(中近東、北アフリカ、ヨーロッパ、西アジア)
B級グルメ:美味しいものを求めて何処までも?
早寝早起き:10時に寝て5時に起きます。

川口水産プロフィール
川口水産は和歌山県の有田市で創業30年以上うなぎ一筋です。日本一おいしいうなぎを日本中の人にお届けすることを目差してます。
川口水産株式会社
〒649-0435 和歌山県有田市宮原町滝川原212
TEL:0737-88-5118
FAX:0737-88-5233