和歌山にある、うなぎ屋川水の社長の元気ブログ

<前の5件6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16
今週は高知養鰻場へ出荷選別の手伝いにいってきました。
 
2014-01-21 出荷選別.jpg
 
昨シーズン池入れの3回めの出荷で
 
この季節はあまり餌食いが良くない季節なので期待ができないなと思いつつ
 
実際に触ってみると、案外良い出来に仕上がってました。
 
ドロ臭もなく、大きさも希望通り平均3.8P
 
スバラシイ!!
 
シート池であることを考えると、すごいことです。
 
養鰻場のスタッフたちの日々の積み重ねのおかげです。
 
みんな、ありがとうございます!!感謝してます!!
 
 
養鰻場に行くとお昼は中の家といううどん屋に行くのが楽しみの一つ
 
さぬき風の腰の強い麺に絶妙のつゆがたまりません
 
2014-01-21 中の家肉玉とじうどん.jpg
 
今回は寒かったので、肉玉とじうどんにしました。
 
汁まで完食でした。
 
2月にも2回行く予定ですので、何を食べようか今から考えてます(笑)
 
そして前の日の夜は
 
2014-01-20 しじみラーメン.jpg
 
サラダとしじみラーメンで晩ご飯(^^)
 
高知ならではのラーメンです。
 
 
さて、またしてもファラフェル作り(笑)
 
2014-01-20 パクチー山盛り.jpg
 
前回まではパセリで代用してましたが、どうしてもパクチーで作りたくて
 
和歌山ではなかなか売ってないので、今回はパクチーをネットでお取り寄せしました。
 
2014-01-20 フープロでミックス.jpg
 
いい色と香りです。
 
2014-01-20 自作ファラフェル(揚げ中).jpg
 
ノンフライヤーでもやってみましたがファラフェルに関しては
 
やっぱりピュアオリーブオイルで揚げるほうが美味しい
 
2014-01-20 自作ファラフェル(パクチー使用).jpg
 
完成!!
 
2014-01-20 自作ファラフェル(断面図).jpg
 
今回はねり方もだいぶ上手になって、バラけることがなく
 
形も火が通りやすいように平らにしたので、いい具合に仕上がりました。
 
お取り寄せしたパクチーが半分余ったので
 
冷凍ファラフェルも作りました。
 
2014-01-24 冷凍ファラフェル.jpg
 
ファラフェル好きの娘に送ってやるかな?
 
  
 
 
■シラスウナギ情報
 
 
日本、中国、台湾の総池入れ量は18.5トン
 
この内、国内で採れたシラスウナギは1.5トンだけ・・・・・・
 
今年は国産ものも魚体が大いので、豊漁が期待されています。
 
未だ豊漁とは言えませんが、31日の闇夜の大潮に向けて
 
今日から潮周りが、長潮、若潮、中潮、大潮と良くなっていきます。
 
 
 
 
国内は10トン前後
 
中国は7トン
 
台湾は1.5トン            
 
ちなみに韓国は3トン程度の池入れとのことです。
 
 
 
 
 
 
活鰻は中国産、台湾産、国産共に値上がりました。
 
 
 
 
■池揚げ価格
 
 
国産活鰻の池上げ価格(前年同期)
     
3P3850(2950?)
4P4700(3700?)
5P5200(4200?)
 
 
 
台湾産活鰻の商社出し値(前年同期)
 
3P4100(3250)
4P4950(4050)
5P5450(4530)
 
 
 
中国産活鰻の商社出し値(前年同期)
 
3P4050?(3400)
4P5050?(4250)
5P5650?(4750)
 
 
 


2014年01月25日 | カテゴリー: うなぎ, 産地で, B級グルメ| コメント(739)| トラックバック(0)

こんにちは
 
きのうは寒かったですね?。
 
前の日早くに寝たというのもあるんですが、そんな昨日に限って夜中といいますか
 
早朝といいますか2時に目が覚め、1時間ほど本を読んでもう一回寝ようと
 
目を瞑ってたのですが、1時間たっても眠たくならなかったので
 
ムリに寝ることはないと思い、久しぶりにちょっと長い目の朝ランをすることに
 
しました。
 
当然外は真っ暗です。
 
 2014-01-10 朝ランスタート.jpg
 
新聞配達のバイクにしか会いません。
 
↓こんなかんじでヘッドライトつけて走ってますw
 
2014-01-10 朝ラン途中コンビニ.jpg
 
途中、コンビニによって豆乳補給
 
24時間営業だから当然といえば当然なんですが
 
雑誌の陳列をしている店員さんがいました。
 
ご苦労さんです。
 
って声かけてまた走りだすと
 
2014-01-10 朝ラン途中.jpg
 
歩道の真ん中に車の侵入防止ポールが
 
しかしなんでつや消しの黒やねん!
 
ヘッドライトつけてたから避けられたけど
 
あとで、朝も夜も走ってる友人に聞くと、何回もぶつかってるという話。
 
「まるで罠やな」とひとりごといいながら走って帰りましたw
 
そして夜は会社の新年会。料理は牛しゃぶと寄せ鍋
 
それはそれで美味しく頂きまして二次会へと・・・・・
 
 
なぜかもんじゃ(笑)
 
 
まめちゃんっていう近所のもんじゃ屋さん、今週は3回行きました。
 
シメのカレーもんじゃは美味しかった?(^^)
 
 
さて、シラスウナギ
 
国内累積採捕量は850-900kg
 
中国累積採捕総量は8,400kg
 
台湾累積採捕総量は5,270kg             
 
そして国内池入れ量は8.3トンと養殖新聞にかかれてます。
 
アクアカルチャーでは8.1トンとほぼ同じです。
 
中国は3?3.5トン
 
台湾は1?1.5トン
 
韓国は2トン程度の池入れとのことです。
 
うちの養鰻場も今シーズンは12月に池入れしました。
 
 
 
国産活鰻の池上げ価格は変わらず
カッコ内は前年同期
 
       
3P3750(2850?)
4P4700(3500?)
5P5200(3800?)
 
 
中国産活鰻はチョット強含みのようです。
 
国内の活鰻は、シラスの池入れ絡みで多少出荷されてきているものの
 
依然ごくごく少ない水準なのと、中国現地でも荷物を集めるのに苦労している
 
とのことなので、多少強含みなのでしょう。
 
 
 
 
 


2014年01月11日 | カテゴリー: うなぎ, ランニング, B級グルメ| コメント(2107)| トラックバック(0)

あけましておめでとうございます。
 
本年もどうぞよろしくおねがいいたします。
 
この年末年始の休日は8日間いただきました。
 
8日というと長いように思いますが、僕自身は
 
あっという間に過ぎたように感じます。
 
福井でソースカツ丼食べたり
 
2014-01-03 ヨーロッパ軒.jpg
 
餅ついたり
 
2014-01-03 餅つき.jpg
 
行きつけのお好み焼き屋さんで
 
葱と卵の焼き飯食べたり
 
2014-01-05 葱と卵の焼き飯.jpg
 
当然、おせちもですが、
 
なんだかんだで、ランニングの距離はあんまり伸びていません。
 
一色ハーフマラソンまであと20日
 
高知龍馬マラソンまであと41日
 
だというのに・・・・・・。
 
そして体重も微妙にアップなので早急に戻します。
 
 
 
 
 
シラスウナギ漁、豊漁は続いているようです。
 
養殖新聞からの情報によると、
 
中国の累積採捕量は7,200kg。
 
台湾の累積採捕量は5,080kg。
 
ってことですが、もっと多いという情報もあります。
 
国内は1000kg前後ぐらいではと思います。
 
となると累計採捕量は最低でも13トン
 
ひよっとしたら15トン以上かもしれません。
 
昨年のシーズントータル採捕量もしくはすでに超えている。
 
トータルでは20トンいく可能性が高いと思われます。
 
嬉しい限りです。
 
こうなると9月には新仔がたくさん出荷されてくることに・・・・・。
 
たくさんうなぎが出荷されてくるというのはありがたいことですが
 
相場の下げがどこまでいくか!?
 
専門店は需要のピークを過ぎてるので
 
うちを含めた全国の加工場がどういう動き方をするかに
 
影響されることになりそうです。
 
 
 
 
 
さて2014年の業務、本日よりスタートいたしました。
 
ご一緒にがんばっていきましょう!!
 
 
 
 
相場は変わらずなので、変わったら書きます。
 
 
 
 
 


2014年01月06日 | カテゴリー: うなぎ, ランニング, B級グルメ| コメント(1586)| トラックバック(0)

まもなく2013年が終わり、新たな年をむかえようとしています。
 
今年は川口水産にとって非常に厳しい年でした。
 
4年連続のシラスウナギ不漁からの活鰻価格高騰と
 
うなぎ不足から、特に秋以降
 
うなぎ業界全体に厳しい状況が続いています。
 
今シーズンは今のところ海外でシラスウナギが豊漁
 
海外同様、国内でも豊漁になってくれればと願ってじます。
 
とにかく今年一年はうなぎの有り難みが骨身にしみました。
 
来年もどうかよろしくお願いいたします。
 

 
 ファラフェル再び
 
フードプロセッサーも購入して、完璧なはラフェル作りを目指して始動しました(笑)
 
2013-12-28 自作ファラフェル.jpg
 
ネット上のレシピどおりにやってるけど
 
つなぎを入れてないのでか、どうも結着が弱い
 
あ、もっとペースト状になるまで滑らかにしないといけないようですな。
 
今回も最後はつなぎを入れて油で揚げましたが
 
火加減ももっと弱くしないと中が半生
 
ニンニクを結構つかうので、ちゃんと火を通さないと
 
あとで自分の息がニンニク臭いのがわかるほど・・・・・・。
 
それにやっぱりコリアンダーの葉が要る。
 
パセリでは色は出ても香りがイマイチだった。
 
でも近くにコリアンダーの葉を売ってるところがない。。。
 
パクチーもコリアンダーもネットでパクチーをググってみると
 
 
おー!なんと、パクチー料理専門店なるものが存在しているではないか
 
 
 
■うなぎ業界情報
 
 
シラスウナギ国内池入れ量
 
12月の池入れ量は6000kgを超えそうです。
 
大産地の池入れ量は概ね
 
宮崎 1500kg
 
鹿児島 2000kg
 
愛知 1600kg
 
プラスαということです。
 
大半が輸入物ですがこれは近年にない池入れ量です。
 
国内のシラスウナギ漁は順調に推移しているとは言えないようで
 
累計採捕量は250kg程度とのこと。
 
 
 
中国は4650kg
 
台湾は4600kg
 
とのこと。
 
正月の大潮が楽しみです。
 
 
 
 
★11月輸入通関統計★
 
活鰻輸入量
 
中国   196トン
 
平均価格(C&F)4129円/kg
 
 
台湾    12トン 
 
平均価格(C&F)3969円/kg
 
 
フランス  103トン
 
平均価格(C&F)2984円/kg
 
 
カナダ     1トン
 
平均価格(C&F)2002円/kg
 
 
USA    2.5トン
 
平均価格(C&F)1546円/kg
 
 
インドネシア   1トン
 
平均価格(C&F)2254円/kg
 
 
オーストラリア 422kg
 
平均価格(C&F)1400円/kg
 
 
フィリピン    106kg(たぶんクロコ)
 
平均価格(C&F)12547円/kg
 
 
 
 
加工品輸入量
 
中国   407トン
 
平均価格(C&F)2908円/kg
 
 
 
 
 
 
シラスウナギ
 
香港     538kg 
 
平均価格(C&F)279万円/kg
 
 
 
インドネシア   429kg
 
平均価格(C&F)7669円/kg
 
 
フィリピン    739kg
 
平均価格(C&F)12360円/kg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
■活鰻相場動向
 
 
 
先週の値動き............
 
国内 →→→横ばい
 
中国 →→→横ばい
 
台湾 →→→横ばい
 
..............................
 
  
良いお年を!!
 


2013年12月29日 | カテゴリー: うなぎ, B級グルメ| コメント(986)| トラックバック(0)

シラスウナギ豊漁の情報が何より嬉しい毎日です。
 
このまま国内のシラスウナギ漁も豊漁でありますように(T人T)
 
 
さて、高知龍馬マラソン(フル)まであと57日となりました。
 
そろそろエンジンかけて行かなくちゃです。
 
 
 先日妻が図書館で、マラソン好きな僕にこんな本を借りて来てくれました。
 
2013-12-19 マラソンジャンキー本.jpg
 
この人、ため息が出るほど羨ましい行動力で
 
生まれてから35年間運動嫌いでインドア派だったとのことですが
 
走り始めたと思ったら、たった4年で、
 
フルマラソンはもとよりウルトラマラソンや
 
トレイルマラソン、100マイルトレイルの富士山やモンブラン
 
トライアスロン、北極フルマラソン、南極100kmマラソン、
 
サハラ、ゴビ、アタカマ砂漠の250kmマラソン、東京ー新潟520km
 
ジャングルマラソンやトライアスロンのロングディスタンスまで
 
やりまくってる。。。
 
この本読んでると、なんて行動力ないんだオレ。
 
ちんたらしてる場合じゃない、オレだってまだまだいけるぞ!!
 
って気にさせてくれます。
 
 
以下、ブログからの抜粋
 
 

ただ、その時々にココロの羅針盤に従い

「ちょっと、オモシロそう、やってみたい」

なコトにチャレンジし続けた結果なのだ。

 

 やってみたら、運動は苦手でも、メンタルが重要なランは

意外な自分に向いていて、より自分の良い部分を引き出せると

気づくことができた。

 

そして、

「やるからには、徹底的にやり通す」

 

中途半端にやってしまうと、ケガも小さくすむかわりに

得られるモノも小さくなりがちだ。

コケる時は大コケかもしれないけど、

「なにそんなに真剣になっちゃってんの」とバカにされるかもしれないけど、

「ほーれ、そんなの、いきなりデキるワケないに決まってたんだよ」と否定されるかもだけど、

やるなら、全力でチャレンジすれば、

たとえ失敗に終わっても、得るものが大きい。

そして、達成出来た時の、喜びたるや。かけがえのないものだ。

 

最初は、小さなチャレンジだったとしても、

続けて、積み重ねていけば、必ず大きなチャレンジへと繋がっていくのだ。

そうしていたら、自分が「まさか」と思っていた所だって

いつか辿り着くことができる。

もしかしたら、全く自分が意識してなかった未来へと

自ら進んでいくことができる。

 

誰しも、限られた時間。

その中で、せっかくならば、

思いっきり、やりたいコトにチャレンジして生きねば。

知らなかった世界に、どんどん触れていきたい。

思いもしなかった未来に、自分に、出会ってみたい。

そんな未来ならば、どんなにオモシロく、素敵なことか。

いつ終わってしまうとも分からなくたって、素晴らしい人生じゃないか。

 

だから、走るのだ。と思う。

 

これは、別にランに限ったコトではなく、

仕事はもちろん、生き方そのものにも共通することだと思う。

 

そして何より大事なのは、

自分で、自分の未来をオモシロく創っていくチャンスは、

全ての、どんな人にも、常日頃から転がっている、ということ。

キッカケなんて、その辺にゴロゴロあるのだ。

 

けれど、そのチャンスは

「やってみよう」と

実際にチャレンジした者にしか、与えられない。

 

だから、まずは、アクションしてみればよいのだ。

難しいコトなんて、なにもないのだ。

 

「自分なんかに、できるのか?」

じゃなく

「自分は、やりたいのか?」

やってみたいのなら、まずはチャレンジしてみればいいのだ。

 

 

だって、まったく運動とは無縁で35年間も過ごしてきて

お世辞にも運動の技能は劣っている僕が

ランの世界で、こんなにもオモシロイ体験を手にして

知らない自分に出会う喜びにあふれた人生に出逢えたんだ。

 

走ってみたら、

「長距離ランは、技能より、メンタル。コツコツ努力が、必ず報われる」

という、実はボクにはピッタリの要素に詰まっていたコトに気がつけただけなのだ。

 

決して、特別な人の話でも何でもないのだ。

ランに限らず、チャレンジしてみれば

新たな自分を知れて、よりオモシロい未来に近づきやすくなるだけの事なのだ。

 

 
 
この本も読んでほしいですが、ブログも是非読んでみてください。
 
 
 
 
 
 
さて、とっても有名なお弁当です。
 
左上のたけのこがやたら美味しかったです。
 
 
2013-12-19 有名焼売弁当.jpg
 
 
ごちそうさまでした。





 
 
■うなぎ業界情報
 
 
シラスウナギ国内池入れ量3600kg超え
 
この調子で行けば12月の池入れ量は2010年並みに届きそうな感じです。
 
来年の夏の土用丑の日は7月29日と遅いので、
 
専門店の夏の需要のピークに新仔うなぎが間に合う
 
ということはどうやら確実なようです。
 
ただ、需給のバランスは大きく崩れないと思いますので、
 
相場の下げは8月に入ってからではないかと予想しています。
 
 
 今日から高知県、鹿児島県でシラスウナギ漁が解禁になりました。
 
鹿児島はさておき、高知県は日本最大のシラスウナギの産地です。
 
来週末から、潮もよくなってきますので
 
大いに期待しています。
 
一昨年のように最初だけ採れてあとさっぱりということもあるので
 
不安はありますが、利根川昨年5kg→60kgや
 
浜名湖では2000尾→4?5kgと
 
昨年の10倍採れている情報もありますが
 
採捕量国内トータルは昨年と大きく変わらずです。
 
中国、台湾のシラスウナギ漁は両国とも順調に採れ続けています。
 
ちなみに過去5年の国内の12月の池入れ量と
 
シーズントータル池入れ量推移は以下のとおりです。
 
 
2012年  640kg  12トン
 
2011年 2246kg  15トン
 
2010年 5263kg  20トン
 
2009年 1266kg  19トン
 
2008年 10787kg 30トン
 
 
 
 
 
 
 
■活鰻相場動向
 
 
 
先週の値動き............
 
国内 →→→横ばい
 
中国 →→→横ばい
 
台湾 →→→横ばい
 
..............................
 


2013年12月21日 | カテゴリー: うなぎ, ランニング, 感動!!, B級グルメ| コメント(788)| トラックバック(0)

<前の5件6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16
ブログプロフィール

川口水産の社長はこんな人。
1963年3月生まれ
干支:うさぎ
星座:牡羊座
動物キャラ:大きな志を持った猿
好きな数字:3と8
(趣味)
読書:司馬遼太郎ファン、特に「坂の上の雲」
身体を動かすこと:マラソンとゴルフ
旅行:20代半ばで、2年間海外を放浪(中近東、北アフリカ、ヨーロッパ、西アジア)
B級グルメ:美味しいものを求めて何処までも?
早寝早起き:10時に寝て5時に起きます。

川口水産プロフィール
川口水産は和歌山県の有田市で創業30年以上うなぎ一筋です。日本一おいしいうなぎを日本中の人にお届けすることを目差してます。
川口水産株式会社
〒649-0435 和歌山県有田市宮原町滝川原212
TEL:0737-88-5118
FAX:0737-88-5233