神社仏閣
ずいぶんご無沙汰してしまいました。
 
前回のニュースレターを配信させていただいた直後の東京マラソン
 
実は体調を崩してしまい、出場するのをやめました。。。
 
7年目にしてようやく得た出場権に未練タラタラでしたが
 
まあしかたのないことです。
 
来年リベンジします(^^)v
 
そしてその後、一泊で永平寺参籠に行ってきました。
 
2015-03-01 雨の永平寺.jpg
 
永平寺は寒い!!という印象どおりやっぱり寒かった
 
2015-03-01 永平寺長い階段.jpg
 
でも永平寺は寒いのが似合う。
 
最近、禅に興味を持ち始めまして
 
生活や仕事に禅の要素を取り入れはじめました。
 
やり始めると凝り性なので、禅の総本山永平寺に行くのは当然といえば当然です。
 
永平寺に一泊して、坐禅もし、お料理も食べさせていただきました。
 
テレビもなくシーンと静まり返った永平寺での時間はなんとも言えないものでした。
 
永平寺に修行に入って雲水さんになるために全国からやってくる入山希望者の
 
儀式をチラチラと見ながら一般の見学者では入れない、禅師の部屋なども
 
案内していただきました。
 
私達がいただいた精進料理は雲水さんたちの食事とは比べ物にならないほど豪華
 
2015-03-01 永平寺晩ご飯.jpg
 
といってもこんな感じの晩ご飯です。
 
もちろんお酒は出ません(笑)
 
雲水さんは1汁1菜なんだそうです。
 
2015-03-02 永平寺朝ご飯.jpg
 
朝ごはんはこれ。
 
普段朝ごはんを食べない僕には十分すぎるほどでした。

雲水さんはおかゆと漬物とごま塩だけだそうです。
 
永平寺、いいです!!ある意味サイコーのリゾートだと思います。
 
来年は2泊して、雲水さんと同じ修行を体験しようかと考え中です(^^)
 
 
そして福井といえばこれ
 
2015-03-01 ふくしんソースカツ丼.jpg
 
ソースカツ丼
 
ヨーロッパ軒が有名ですが、こちらも地元では有名なお店
 
ふくしんさん
 
大盛注文したらこんなん出てきました。うれし!!
 
と、おろしそば

 2015-03-02 福井きょうや蕎麦.jpg
 
やっぱり福井の蕎麦はこの食べ方が基本
 
辛味大根のおろしそばがサイコーでした。
 
 
 
■業界動向
 
 
先日、東京で開催された全荷連加工部会の定例会で
 
参加メーカーさんの在庫状況、12月?2月いっぱいの生産状況
 
受注状況と今後の生産予定などが議題としてあがりました。
 
それによると概ねみなさんの状況は共通していて
 
?この間活鰻が少なく、思うように生産出来なかった
 
?販売は順調に進んでいる
 
?ゆえに在庫が少ないまま夏を迎えそう
 
というような状況で、
 
持っている在庫を大切に販売していこう。
 
ムリをして売り切らずに売り残してもいい。
 
というようなスタンスの方が多数でした。
 
今期のシラスウナギの不漁から来季は間違いなくまたうなぎが少ない状況になります。
 
 
 
ということを前提に今後の商いを組み立てていきたいと思います。
 
 
■シラスウナギ
 
 
国内池入れ総量は13トン前後
 
鹿児島県の大隅がダントツで5トン
 
宮崎が2.5トン
 
愛知が2.5トン
 
その他の産地で3トン
 
大雑把にいうとこんなかんじです。
 
最終的にはどうでしょう、国内池入れ量15?6トンでシーズン終わり
 
という予想をしてます。
 
 
■活鰻相場
 
国産は今のところ変わらずですが、
 
台湾では太物を中心に相場が大幅に上がってる。
 
というのも、今期のシラスウナギの不漁は特に台湾で顕著で
 
日本がシーズン初期に豊漁ムードだったことと裏腹に
 
台湾はまったく捕れず、ほぼゼロに近いほどひどい不漁だった。
 
加えて養鰻サイクルから、まだ十分に大きくなっておらず
 
夏のシーズンを前に太物需要に火が付いたといえるほどだそうで
 
「フィーバーしてる」と台湾取り扱いの業者さんが言ってました。
 
4月に入ると日本も春ムードが一気に盛り上がり
 
うなぎの需要が増え始めますので
 
値上がりしそうです。
 
 
 
 
■国産活鰻の池上げ価格(前年同期)

 
 
 
 
三河 新仔?ヒネ価格
2.5P2150?    
3P2850?(3750?)
4P3050?(4700?)
5P3250?(5200?)
 
 
 
九州 新仔?ヒネ価格
 
3P2850?2600(3550)
4P3050?2800(4300)
5P3250?3000(4700)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あ、今週末は横浜マラソンです。
 
寒そうですが楽しんできます!!


2015年03月12日 | カテゴリー: 感動!!, 旅行, 神社仏閣| コメント(1058)| トラックバック(0)

2013年10月2日20時より、第62回式年遷宮のクライマックス
 
遷御の儀が行われました。
 
20年に一回の儀式なので、是非この目で見たいと思い
 
伊勢神宮に行ってまいりました。
 
宿は外宮の近くで朝食付き6000円
 
内宮まではレンタルサイクルで行きました。
 
が、しかーし
 
当日は13時から宇治橋より中には関係者以外は入れません
 
行って初めて知りました。事前の調査が甘かった^^;
 
しかたなく宇治橋の外で100人ぐらいの人達と共に過ごすことに
 
そのうち徹夜組と見られる方々が2?30人
 
あとはマスコミ関係者が多かったですね。
 
レポーター役の芸能人もいたり、
 
ラモス瑠偉さんは個人的に来てる感じでした。
 
↑僕達と同様に宇治橋の外です。
 
 
安倍首相は閣僚数名と共に内側で儀式に参列されてたようですね。
 
 
 
 
式年遷宮 園田くん.jpg
 
名古屋からヒッチハイクできたという、10月2日に誕生日を迎えた
 
園田くんという青年や、同級生でこの字を書いた
 
書家を目指して頑張ってる廣瀬くん達とお友達になりました。
 
式年遷宮 廣瀬くん.jpg
 
園田くんはこのあと、所持金1万円だけ持って日本一周の旅に出る
 
とのことで、その後は世界一周するのだそうです。
 
28年前の自分を思い出しますw
 
所持金1万円って、ほぼゼロ円みたいなもんやけど
 
園田くんは「ゼロ円で日本一周してる人もいるみたいですから」
 
とアッケラカン。
 
まあ、不安もあるはずですが楽観主義じゃないとできませんしねwww
 
 夜は一旦宿に引き上げて、朝4時にスーツに着替えて、再びチャリで行ってきました。
 
朝5時に宇治橋の閉鎖が解かれ、一般参拝が始まるのに合わせて
 
すでに100人ぐらいの行列ができてました。
 
一番というわけにはいきませんでしたが、新しいお宮さんに真っ先にお参りできました。
 
その後内宮は人人人でごった返しでしたので、早朝行って正解でした。
 
2033年の式年遷宮遷御の儀には是非参列したいものです。
 
どうやったら参列できるのか???ですが。
 
 
 さて、せっかくの旅ですから美味しいものも貪欲に頂きました。
 
行きしの昼ごはんは、もくもく手作りファームのバイキング
 
モクモクファームランチ1.jpg
 
1枚目のプレート
 
モクモクランチ2.jpg
 
おかわり
 
モクモクランチ3.jpg
 
おかわりふたたび
 
食った食った!
 
で、〆は
 
トマトパフェ.jpg
 
なんとトマトパフェ!これかなりいけました。
 
で、おみやげにハロウィンかぼちゃを買って帰りました。
 
Halloweenかぼちゃ.jpg
 
 
そして伊勢でのランチ
 
 
伊勢 鮑釜めし.jpg
 
鮑釜めしを食べに行きました。
 
このお店のランチはどれもこんな感じで出てきます。
 
まるで神様のお供えみたいな雰囲気出してます。
 
店作りも同じような雰囲気で、鮑釜めし2800円を安いと感じさせてくれます。
 
カフェオレもこんなかんじで
 
伊勢 カフェオレ.jpg
 
さて帰るかと店を出たらおとなりがこの牛乳屋さんのお店があって
 
美味しそうなソフトクリームが目に飛び込んできました。
 
で、注文したのが、プリン&ソフト
 
伊勢 プリン&ソフト.jpg
 
強烈に美味しかった?
 
結局ソフトクリームおかわりしましたw
 
2日で体重2kgアップ、やばいです。
 
はやいとこ戻さな、大阪マラソンまであと22日やっちゅうのに(汗)
 
 

そして!!


 
 ついに、ドコモiphoneデビューしました。
 
ドコモiphoneきた.jpg
 
この写真娘に見せたら「なが?!」って
 
?ほんまや、めっちゃ長いiphoneや(笑)
 
昨日から使い始めましたが、ほんま感じがいいです。
 
おさいふついてないけど、
 
このデザインの美しさは完璧です!
 
持った感じといい、操作音や呼び出し音も
 
すばらしい!!
 
デザインの究極という感じがします。
 
もう、多分ずっとiphoneだと思いますw
 
 
 
 
 ■うなぎ業界情報
 
 
8月までは約半年、活鰻流通量が前年比プラスだったが
 
9月に入って半年ぶりに前年比マイナスになりそうとのこと。
 
当然といえば当然です。
 
今シーズンのシラスの池入れ量は前年比30%マイナスなんですから
 
親うなぎの供給量もそれに比例して少なくなるはず。
 
この半年間は加工品の前年繰り越し分があったから
 
来年の春夏は活鰻、加工品合わせて考えると今年の半分
 
あるかないかというレベルではないかと考えています。
 
東京の専門店でさえ、この高値と客足の落ち込みで
 
業態転換を余儀なくなってきたとの話・・・・・
 
東京でそういう状態なら他の地方ではなおさらしんどいことになってるはず。。。
 
 そういう現状から現在、次世代うなぎの輸入が増えつつあります。
 
中国からのジャポニカ種の輸入は週あたり15トン、台湾から2トン
 
それに対して値頃感のあるロストラータとアンギラ種は
 
合わせて5?7トン搬入されています。
 
 
国産の池揚げ本格化は10月半ばからとのことです。
 
あと一週間か?ほんまか?
 
 
■活鰻相場動向
 
 
 
先週の値動き............
 
国内 →→→横ばい
 
中国 →→→横ばい
 
台湾 →→→横ばい
 
..............................
 
 
 
 


2013年10月05日 | カテゴリー: うなぎ, 名所?, 感動!!, 旅行, 神社仏閣, B級グルメ| コメント(886)| トラックバック(0)

みなさまとみなさまの縁のある方々が
 
今回の台風18号で被害にあわれていなければいいのですが・・・・
 
私どもは何事も無く過ごさせていただきましたが、
 
有田市では一部の地域で床上浸水の被害がありました。
 
川から濁った水が海に流れ込み、海の色がくっきりと
 
2色に別れていました。
 
2013-09-16 12.01.23.jpg
 
 
 
先週前半は串本?東京出張でした。
 
串本では「かつを茶漬」の名店「萬口」
 
2013-09-10 11.17.01.jpg
すごいとしか言いようのない外観ですが
有名な店らしく、店内には芸能人やアナウンサーやレポーターの色紙が
 
ぎっしり並んでました。
 
普段は他にもメニューがあるみたいですがこの日は
 
「かつを茶漬」だけしかできませんよ?と言われましたが
 
「かつを茶漬」しか食べる気なかったのでそのまま入店
 
ごまの香りがなんとも言えない「かつを茶漬」がでてきました。
 
2013-09-10 11.34.53.jpg
 
ひつまぶしみたいにご飯はお櫃に入ってます。
 
一杯目はこんな感じでお茶をかけずに
 
2013-09-10 11.37.02.jpg
 
2杯めはこれにお茶をかけていただきます。
 
ちょっと塩辛かったけど、インパクトの強い忘れられないお味でした。
 
今でも思い出せます。
 
 
 
 
そして東京では

今話題の俺のシリーズ飲食店「俺の割烹」
 
電話をいれたらラッキーにも予約がとれたので
 
行ってきました。
 
料理は流石!とうならせてくれるレベルの高さ
 
ジャズの生演奏もあって、テーブルチャージ300円、音楽チャージ300円
 
からすみがたっぷりかかったそば
 
2013-09-11 20.22.33.jpg
 
オマールエビの唐辛子焼き
 
2013-09-11 19.31.47.jpg
 
痛風に悪そうなw=高そうなメニューもめっちゃ安い!!
 
シャンパンもグラスにたっぷりはいってるし
 
支払いの時も「安っ!」ってなります。
 
 
そして翌日は亀有ツアー
 
1237818_536927609711633_94678093_n.jpg

ネットショップで親しくしてもらってる仲間達と
 
コテコテの亀有を味わってきました。
 
 
2013-09-12 21.30.39.jpg
 
軽く一軒行ってこちらのお店に
 
2013-09-12 18.56.36.jpg
 
ブタなので生肝もOKです。
 
最後は昔ながらのスナックでカラオケ歌いまくりで〆
 
僕以外のみんなは「韓韓麺」というのを〆に食べてました。
 
下町熱いです。
 
 
 
 
※この週末は高野山?熊野本宮大社まで、熊野古道小辺路ルート70kmを
 
駆け抜ける熊野古道小辺路トレイルマラニックに出場のためお休みしますm(__)m




 先週の日曜日も30kmコスモスパークランに行ってきまして
 
前回ちょっと紹介した変わった神社にまたしても行ってきました。
 
今回は行くつもりなかったのに
 
コスモスパークの管理人の方が
 
「そっち行ったほうが近いで?」と
 
新しいルートを教えてくれたので、その方向に向かうと
 
ここの前を通ることになるので素通りするわけにもいくまいと
 
立ち寄らせて頂きましたw
 
2013-09-08 10.37.31.jpg
 
ご神体は奥にちらっと写ってる岩です。
 
神社の写真は正面から撮るもんじゃないらしいので
 
ちょっと斜めからローアングルでw
 
この神社の名は「宝来宝来神社」と書いて
 
ホギホギジンジャと読みます。
 
先週の紀州自然科学祀社の看板?が鳥居の右の方に見えますね。
 
 
 
そして来週はいよいよ一泊二日のトレランレース
 
去年はなめてかかって途中リタイアでしたので
 
今年は装備もちゃんとして、絶対に完走したいと思います。
 
では行ってきます。
 
 
 
 
 
 
 
 
■うなぎ業界情報
 
 
相場は各国ともに変わらず。
 
活鰻の入荷量は徐々に増えてきまして、
 
品薄状態は脱出ししました。
 
今後も相場は下がる気配なしで
 
このままシラスウナギの漁が始まるまでいきそうです。
 
 
 
■活鰻相場動向
 
 
 
先週の値動き............
 
国内 →→→横ばい
 
中国 →→→横ばい
 
台湾 →→→横ばい
 
..............................
 
 
 
 


2013年09月17日 | カテゴリー: ランニング, 有田で, 神社仏閣, B級グルメ| コメント(907)| トラックバック(0)

山椒の花が咲きました。
 
山椒の木には雄と雌があります。
 
これは雌の木です。
 
山椒の花(雌)2013.jpg
 
丸く小さく見えるのがやがて山椒の実になります。
 
 
雄の木はこんなんです↓
 
 
そしてみかんの花は
 
みかんの花もうちょい2013.jpg
 
わかりにくいですが、もうちょっとです。
 
今週はお休みしますので、
 
次回までには満開のピークを超えてしまってるかもしれません。
 
みかんの花の香りが有田一帯に漂う、ある意味幻想的な世界が
 
もうすぐやってくるのです。楽しみ♪
 
 ランニングでかく汗の量も多くなってきて、帰ってきたら
 
愛犬ハッピーくんが塩分足らんのかっていうほど舐め回しに来ます。
 
ハッピー汗なめ中.jpg
 
夏は近いぞということを日々感じるようになって来ました。
 
そんな中先週末、北海道や東京や関西からも
 
親しくお付き合いをさせてもらってる、インターネットで商売を
 
している仲間たちが、和歌山?京都で集まりました。
 
和歌山では昼はうな丼、夜は成田屋と定番のコースで和歌山を満喫(笑)
 
そして翌日京都へ移動
 
圓通寺借景.jpg
 
隠れた名所、借景庭園が心を鎮めてくれる圓通寺や
 
ゴッホ展2013京都.jpg
 
京都市立美術館でゴッホ展を見て来ました。
 
京都の晩御飯はおばんざい。
 
アメリカで成功して日本でも有名なヨシダソース
 
創業者吉田潤喜さんのお姉さんが経営されてる料理屋さんで
 
ほぼ全ての料理にヨシダソースを使ってるというお料理を
 
いただいてきました。
 
キッチンよし田.jpg
 
僕達が席についてすぐにテンガロンハットの吉田潤喜さん本人が登場!
 
彼らも普通にごはんを食べるために来たようで、
 
偶然の出会いにびっくりでしたw
 
いいお店でした。料理も素晴らしくおいしい。
 
自分の傾向として、こういうふうに大皿がいっぱい並んでるお店が
 
大好きなようです。
 
 さて、先週は食が充実してました。
 
有田の人間でも食べたことがない人が多い「せち焼き」
 
大阪から来た友達が是非食べたいというので
 
他にも何人か誘って食べに行って来ました。
 
せち焼き由来.jpg
 
早い話が焼きそばを卵で固めるお好み焼きです。
 
せち焼き焼き掛け.jpg
 
せち焼き完成.jpg
 
外人さんも多いのか英語のメニューもありまして
 
せち焼きの由来も英語で書かれています。
 
せち焼き由来英語.jpg
 
 
せち焼きの名前の由来の説明としてはなんか違いますけどww
 
 
■うなぎ業界情報
 
 
活鰻は全国的に売れてないのか、売り込みが多くなって来ました。
 
 
農水省発表『平成24年漁業・養殖業生産統計』
期間は1月?12月

ウナギの養殖生産量トップ5は
 
鹿児島7184トン(前年比85.0%)

愛知4081トン(同70.3%)

宮崎3111トン(同76.1%)

静岡1629トン(同87.3%)

高知347トン(同81%)

合計は17,377トン(同78.9%)でした。
 
 

※天然ウナギの漁獲量は169トン(同73.8%)
 
 
 
 
★3月輸入通関統計★
 
活鰻輸入量
 
中国   225トン
 
平均価格(C&F)3587円/kg
 
台湾    62トン 
 
平均価格(C&F)3254円/kg
 
オーストラリア   412kg
 
平均価格(C&F)1578円/kg
 
チュニジア      300kg
 
平均価格(C&F)1800円/kg
 
 
 
 
加工品輸入量
 
中国   557トン
 
平均価格(C&F)3031円/kg
 
台湾     3トン
 
平均価格(C&F)3413円/kg
 
 
 
シラスウナギ
 
香港    2603kg 
 
平均価格(C&F)241万円/kg
 
インドネシア 122kg
 
平均価格(C&F)  7万円/kg
 
マダガスカル  33kg
 
平均価格(C&F) 13万円/kg
 
 
★輸出
 
なし
 
 
 
 
 
 
 
 
 
■シラスウナギ
 
 
 
国内池入れは約12059kg
 
(アクアカルチャー誌11185kg)
 
前年同期は15373kg
 
 
 
 
 
 
 
 
■活鰻相場動向
 
 
 
先週の値動き............
 
国内 →→→横ばい
 
中国 →→→横ばい
 
台湾 →→→横ばい
 
..............................
 
 
 
 

 


2013年04月30日 | カテゴリー: 旅行, 有田で, 神社仏閣, B級グルメ| コメント(1279)| トラックバック(0)

 

ヤタガラス.jpg

神社仏閣巡りが趣味というわけではありませんが、でも神社の凛とした、また、ひや?っとした空気は大好きです。それにしても「伊勢に七度、熊野に三度詣でなければ方手落ち」と言われる両方に一月足らずの間に詣でられるとは

 

ついてます!!

 

実は今回は、あるクラブの合宿で近くの川湯温泉に宿泊してたのです。

川湯温泉.jpg

実はここ半年ほどランニングにはまってまして、アミノバリューランニングクラブに参加しています。このクラブの秋の熊野合宿がここ川湯温泉だったのです。

 都合で遅れて夜の宴会から参加しました。先輩ランナーの皆さんは監督をはじめ、よくお飲みになります。。。ガバガバ飲んで翌日、熊野古道(オフロード中心)を山伏のごとく、30km以上駆け抜けました。

険しい山の中を駆け上ったり、駆け下りたり、まるで忍者になった気分で、頭の中では赤影のテーマソングが流れてました(笑)

 なんか平坦な道を走ってるよりも楽しいような気がしました。死ぬほどしんどかったのに・・・・・

  アミノ熊野合宿-1.jpg

しかし、看板の写真と見比べると随分痩せたな・・・・・


2009年10月17日 | カテゴリー: ランニング, 神社仏閣| コメント(955)| トラックバック(0)

ブログプロフィール

川口水産の社長はこんな人。
1963年3月生まれ
干支:うさぎ
星座:牡羊座
動物キャラ:大きな志を持った猿
好きな数字:3と8
(趣味)
読書:司馬遼太郎ファン、特に「坂の上の雲」
身体を動かすこと:マラソンとゴルフ
旅行:20代半ばで、2年間海外を放浪(中近東、北アフリカ、ヨーロッパ、西アジア)
B級グルメ:美味しいものを求めて何処までも?
早寝早起き:10時に寝て5時に起きます。

川口水産プロフィール
川口水産は和歌山県の有田市で創業30年以上うなぎ一筋です。日本一おいしいうなぎを日本中の人にお届けすることを目差してます。
川口水産株式会社
〒649-0435 和歌山県有田市宮原町滝川原212
TEL:0737-88-5118
FAX:0737-88-5233