2015年10月
こんにちは!!

今年の秋は晴天が続きますね?

そしてエルニーニョが発生してるので今年の冬は暖冬だそうです。

こんな年はノロが大流行すると今日のお昼にテレビでやってました。

ノロにも気をつけなければなりませんがインフルエンザにも要注意です。

 
 さて僕は今年の3月で52歳になり、9月の末に
 
個人的にものすごく感慨深い日をむかえました。
 
川口水産創業者である父が他界して25年
 
父が亡くなった年齢が52歳だったのですが、生まれてから亡くなるまでの
 
日数を数えてみると9月の末に父の日齢を超えたのです。
 
父が亡くなる前の姿と今の自分を重ねあわせてみて
 
自分が父よりも年上になったことが、なんとも言えない感じがして
 
人生の第一ステージをクリアして、第二ステージがスタートしたような
 
まあ年齢的にもちょうど折り返し地点ということもありますし
 
後半の人生、やりたいことは全部やってやろうという気持ちになってます。
 
 
 うなぎですが各産地とも活鰻の池揚げは順調にすすんでおりまして
 
活鰻の売り込みも少し落ち着いてきました。
 
ということは、産地の在鰻はどんどん減ってきているわけですが
 
まだもう少しの間供給の方が勝ってる状態が続きそうです。
 
それでも先が見えているのと、養鰻業者さんの次のシラス資金のことも考えると
 
活鰻相場は下げないとみてよさそう。
 
 
サイズは4P中心でどうも小さめのサイズが少し少ないようです。
 
 
 
■国産活鰻の池上げ価格(前年同期)
 
変わらず
 
 
 
三河 、九州(新仔)
    
3P3650
4P4000
5P4200
 
 
 
さて先日、天孫降臨神話の地、霧島の高千穂峰に登ってきました。
 
高千穂というからてっきり宮崎県北部の高千穂峡の近くだと
 
勝手に決め込んでたので、危うくそちらに行ってしまうところでした。
 
高千穂峡の方には天の岩戸があるし、どちらも神話絡みなのでややこしい。。。
 
僕が行きたかったのは山のてっぺんに剣が突き刺さってるところ
 
坂本龍馬と奥さまお龍さんが新婚旅行で登って、突き刺さってる剣を
 
引っこ抜いて、「ほらなんにもおこらない!」と言ったとか。
 
 
 宮崎空港からレンタカーでなんとか間違うことなく高千穂峰登山口に到着。
 
2015-10-15 高千穂峰登山1.jpg
 
ここから登って行きます。
 
2015-10-15 高千穂峰登山2.jpg
 
おー、天孫降臨の地に登るぞ!と、テンションがあがる(笑)
 
2015-10-15 高千穂峰登山3.jpg
 
目指すはあの山のむこうにあって、下からは見えない
 
2015-10-15 高千穂峰登山4.jpg
 
雰囲気が出てきました
 
2015-10-15 高千穂峰登山5.jpg
 
あれ?階段があるのかと思ったのもつかの間
 
2015-10-15 高千穂峰登山6.jpg
 
かなりの急斜面をよじ登る感じです。

2015-10-15 高千穂峰登山7.jpg
 
真ん中辺りに駐車場が見えます。けっこう登った感がわいてきます。
 
2015-10-15 高千穂峰登山8.jpg
 
崖を登り切ったら今度は砂地
 
2015-10-15 高千穂峰登山9.jpg
 
ようやくてっぺんが見えてきた。
 
2015-10-15 高千穂峰登山10.jpg
 
ここを登れば頂上だ!
 
2015-10-15 高千穂峰登山11.jpg
 
 
靴の中に砂利がいっぱい入りながら到着!刺さってました(^^)v
 
抜けないどころかさわりも出来ませんがね(笑)
 
写真で見るとけっこう距離があるように見えますが
 
この間約3km、1時間10分のミニ登山でした。
 
 
 


2015年10月21日 | カテゴリー: うなぎ, 旅行| コメント(16)| トラックバック(0)

ブログプロフィール

川口水産の社長はこんな人。
1963年3月生まれ
干支:うさぎ
星座:牡羊座
動物キャラ:大きな志を持った猿
好きな数字:3と8
(趣味)
読書:司馬遼太郎ファン、特に「坂の上の雲」
身体を動かすこと:マラソンとゴルフ
旅行:20代半ばで、2年間海外を放浪(中近東、北アフリカ、ヨーロッパ、西アジア)
B級グルメ:美味しいものを求めて何処までも?
早寝早起き:10時に寝て5時に起きます。

川口水産プロフィール
川口水産は和歌山県の有田市で創業30年以上うなぎ一筋です。日本一おいしいうなぎを日本中の人にお届けすることを目差してます。
川口水産株式会社
〒649-0435 和歌山県有田市宮原町滝川原212
TEL:0737-88-5118
FAX:0737-88-5233