2014年11月
各都道府県から養鰻場へ、今年のシラスウナギの池入れ割り当て量が決められ
 
通達が来ました。
 
と言っても、シラスウナギの漁獲や供給そのものを
 
県や国が完全にコントロールしているわけではなく
 
したがって、決められた割当量を売ってくださいと言っても
 
県は売ってくれないので自分で買わなければなりません。
 
県内全ての養鰻業者が必要なシラスウナギの量は約500kg
 
それに対してシラスウナギセンターは350kgで取り扱いを止める
 
ということに決まったとのこと。
 
残りはセンター以外の何処かで各自が買わねばならず
 
不思議なことに自由枠を設定したことになります。
 
なのに池入れ数量だけは決められてしまうという
 
なんとも不思議な規制が始まります。
 
さて、どういうシーズンになるのか??
 
 
そして漁のほうですが、台湾でシラスウナギ漁が始まって半月
 
毎日少しずつ漁があり、
 
1日から16日までの総量はなんとか100kgにのせたとみる。
 
ちなみに昨年の今頃は200kgを超えていた。
 
また、これまでハッキリしなかった浜値が1尾約150円 とのこと。
 
1kg換算約75万円です。
 
さあ、今週末は闇夜の大潮
 
豊漁を期待して待っています(^^)v
 
 
 
 
 
■池揚げ価格 
 
 
国産変わらず
 
台湾、中国は値上げ
 
 
国産活鰻の池上げ価格(前年同期)
 

 
 
三河 新仔?ヒネ価格
2.5P2150?    
3P2850?(3750?)
4P3050?(4700?)
5P3250?(5200?)
 
 
 
九州 新仔?ヒネ価格
 
3P2850?2600(3550)
4P3050?2800(4300)
5P3250?3000(4700)
 
 
 
 
 
 
台湾産活鰻の商社出し値(前年同期)
 
相対
3P2250(4150)
4P2300(5250)
5P2400(5600)
 
 
 
中国産活鰻の商社出し値(前年同期)
 
3P2400(4300)
4P2600(5400)
5P2800(5700)
 
 
 
さて、今年もみかんのシーズンがやってまいりました。
 
11月9日、毎年お馴染みのメンバーが、今年は和歌山市内のショッピングセンターに
 
集まって、官能審査会を開催し、今年1回めの有田市認定みかんが決定しました。
 
認定みかん直売所quality-top_01.jpg
 
今年もレベルが高いです!!
 
2014-11-9 官能審査会集合写真.jpg
 
審査委員長の鎧塚さんが一番目立ちます。
 
2014-11-09 みかん委員会認定みかん選定.jpg
 
こうやって見比べて
 
2014-11-09 認定みかん選定2.jpg
 
食べ比べて各自点数を付けて集計されます。
 
ここに並んでる16のみかんたちはどれもレベルが高い
 
でも当たり前といえば当たり前なのですが、
 
やはりみな少しずつ違って個性があります。
 
その中で毎年ずば抜けて美味しいみかんをつくる人がいます。
 
5年間、常に安定してずば抜けています。
 
しかし、この人のみかんは決まったお客さまがいらっしゃるようで
 
味見は出来ても買うことが出来ません。
 
いずれにしても農家さん単独でこの認定にふさわしい美味しいみかんを
 
安定的に供給することは非常に難しいことです。
 
そこで、仲間を集め、ハイテクを駆使して、高いレベルのみかんを
 
安定供給できるようにしたのが「宮原共選」
 
そうです、川口水産の超地元、ここは有田市宮原町
 
まさにこの近辺の登録された農家さん達が自慢のみかんを持ち寄り
 
光センサーで一つ一つに光をあてて、糖度12度以上のみかんだけを選びます。
 
今回、最高得点をとって認定されたのがこの宮原共選のみかんでした。
 
そして、ことしはこれらの認定みかんの農家さんや農家グループさんの
 
みかんをインターネットで誰でも簡単に買えるようにしました。
 
 
今は安定供給出来る宮原共選のみかんのみ買えます。
 


2014年11月17日 | カテゴリー: うなぎ, 有田で| コメント(2054)| トラックバック(0)

半年ほど前に、自宅のガスコンロをIHに変えました。
 
焼き物も炒めものも十分美味しくできるということだったので
 
半信半疑ながら、普段使う妻がやっぱりIHがいいということもあって
 
IHコンロにしました。
 
IHはお湯をわかすのは早いし、掃除はしやすいのですが
 
やはり炒めものと魚が美味しく焼けません。
 
ちなみに前はガスが2口、IHが1口、魚焼きグリルはガスというハイブリッドなコンロでした。
 
今回もハイブリッドで、ガスが1口で魚焼きグリルもガスというのがないか
 
ガス屋さんに聞いてみたら、今はハイブリッドコンロは存在しないらしく
 
IHは全部IHということでした。
 
当然この中華鍋は使えず
 
 2014-11-02 中華鍋.jpg
 
炒めもの、炒飯はこれ(僕専用です)で美味しく作れてたのに
 
しばらく眠ってました。
 
この連休、カセットコンロで久しぶりにこれを使ってみました。
 
いいです!!
 
やっぱりちがいます。全然ちがいます。
 
美味しい炒飯が出来ます。
 
やっぱり直火パワーはスゴイです。
 

最近読んだ本にしないことリストのすすめというのがあります。
 
2014-11-05 しないことリストのすすめ.jpg
 
いろんな「しない」がありますがいくつか僕もしないことがありました。
 
「テレビを見ない」というのがそのひとつです。
 
昔は見まくってました。というより、見てなくてもつけてました。
 
今は殆ど見ません。といってもどうしても見たい番組は見ますけど。
 
ただ、見たい番組でもないのにテレビをつけているとついつい見てしまい
 
なんとなく時間を過ごしてしまうのがもったいない気がするので見ないのです。
 
それでなくてもしたいことやしなければいけないことがいっぱいあるのに
 
みんなよくテレビを見てる間があるなと思います。
 
ちなみに一日の平均視聴時間は3時間46分だとか。
 
あらゆる情報が瞬時に手に入るインターネット時代の今、
 
「しないこと」を増やしていくのはすごく価値のあることだと実感しています。
 
「駆け込み乗車をしない」とか
 
自分が歩きで、車が来て無くても「信号無視をしない」とかもそうです。
 
こういうことを少しずつ増やしていくと、なんとなくツキがついてくるような気がします。
 
 
 さて、ずいぶん寒くなってきました。秋の土用が6日で終わりなので
 
暦の上では冬が始まりますが、ほぼ暦通りの感じですね。
 
今日の朝、ジョギングするとき今シーズンはじめて手袋をつけました。
 
そして寒くなるとみかんが一気に色づきます。
 
2014-11-04 夜明け前みかん畑.jpg
 
夜明け時にみかんの色が目に飛び込んで来て、
 
思わず「美味しそう」ぼそっとひとりごと(笑)
 
極早生はすでに何回かいただいてますが、今年は夏に雨が多く
 
実が大きくなってしまってて味がうすいのではと心配していましたが
 
こういう年ほど有田みかんは市場でも評判がいいと聞きます。
 
実際有田では、美味しいみかんがちゃんと存在してますのでご安心を。
 
 
 11月に入って、台湾でシラスウナギ漁がスタートしました。
 
10月末の試験操業でもさっぱり捕れずだったこともあり
 
初日はシラスウナギ船はほとんどなく、出漁した船も各1?2尾採れただけ
 
だそうです。
 
11月と言っても旧暦だとまだ9月12日
 
昨年と比べると20日早いということになるそうですので
 
今月22日の闇夜の大潮まであと2週間はあまり期待できないのではないでしょうか。
 
 
 
■池揚げ価格 
 
 
国産変わらず
 
 
国産活鰻の池上げ価格(前年同期)
 

 
 
三河 新仔?ヒネ価格
2.5P2150?    
3P2850?(3750?)
4P3050?(4700?)
5P3250?(5200?)
 
 
 
九州 新仔?ヒネ価格
 
3P2850?2600(3550)
4P3050?2800(4300)
5P3250?3000(4700)
 
 
 
 
 
 
台湾産活鰻の商社出し値(前年同期)
 
相対
3P2150(4150)
4P2200(5250)
5P2300(5600)
 
 
 
中国産活鰻の商社出し値(前年同期)
 
3P2350(4300)
4P2500(5400)
5P2700(5700)
 
 


2014年11月05日 | カテゴリー: 深い?| コメント(1711)| トラックバック(0)

ブログプロフィール

川口水産の社長はこんな人。
1963年3月生まれ
干支:うさぎ
星座:牡羊座
動物キャラ:大きな志を持った猿
好きな数字:3と8
(趣味)
読書:司馬遼太郎ファン、特に「坂の上の雲」
身体を動かすこと:マラソンとゴルフ
旅行:20代半ばで、2年間海外を放浪(中近東、北アフリカ、ヨーロッパ、西アジア)
B級グルメ:美味しいものを求めて何処までも?
早寝早起き:10時に寝て5時に起きます。

川口水産プロフィール
川口水産は和歌山県の有田市で創業30年以上うなぎ一筋です。日本一おいしいうなぎを日本中の人にお届けすることを目差してます。
川口水産株式会社
〒649-0435 和歌山県有田市宮原町滝川原212
TEL:0737-88-5118
FAX:0737-88-5233