2014年3月
消費税の増税が3日後に迫ってきました。
物流各社がかなりテンパってるようです。
 
着日指定ができなかったり、通常より届くのに時間がかかったり
中には数日間集荷停止する旨、通達をポストに入れてきたりする会社も出てきました。
 
物流に関しては、ネット通販の物量が今後も増えることが予想され
業界の再編や新たな物流サービスが始まる可能性もあります。
 
今回の物流トラブルは当然消費税増税の駆け込み需要の影響が大きいと思われますが
それと同時進行で実施される各宅配業者の宅配料金の値上げも響いていると思われます。
 
まあ、4月はいってもしばらくは配達の遅延があると思われますので
宅配の納期は遅れる可能性ありの前提で仕事を進めたいと思います。
 
さて、いよいよシーズンインですね。世間はシラスウナギ豊漁だけを
クローズアップしますので、これからうなぎがたくさん出回って
価格も安くなるとのイメージが先行してますが、
 
実際はいまからが端境期の始まりです。
ふんどしを締めてかかります!!
 
新仔うなぎの初出荷は5月中とのこと
ただ5月から新仔の出荷が本格化するということではないので
あくまでも単発だと理解しておこう。
 
昨日あたりから有田の桜はかなり咲いてきました。
 
2014-03-29 宮神桜林.jpg
 
ということで朝のうちにお花見マラニックに行ってきました。
 
 2014-03-29 桜のトンネル.jpg
 
目的地までの道中あちこちで咲いている桜の咲き具合をチェックしながら
スロージョギング、目的地は

 
 
清水町への入り口、明恵ふるさと館
目的はおいしい朝ごはんを食べること。
 
2014-03-29 ここでしか食べられない焼き鳥.jpg
 
ここでしか食べられない焼きとり(塩味)
これを、ここでしか食べられないくるみパンにはさみます。
 
2014-03-29 ここでしか食べられない焼き鳥くるみパンに挟んで.jpg
 
この組み合わせがたまらんのです(^^)
あまりに美味しそうで、写真撮る前に一口かじってしまいました。
往復25kmのコースもこういう目的があると全然苦になりません。
 
友達の会社によってコーヒーいただいたりしながら
 
2014-03-29 桜咲く1.jpg
 
優雅な土曜日の午前を過ごさせていただきました。
 
2014-03-29 桜咲く3.jpg
 
ようやく半パンが快適なシーズンになってきました。
 
2014-03-29 ラン足.jpg
 
すれ違ったおばあちゃんは僕の靴を指さして
「あで?、なんとかえらし靴はいちゃうよ?」って
褒めてくれるし、
 
あ?楽しかった。 
 
 
■シラスウナギ情報
 
 
 国産の池入れ量が20トンを超えた。
 過去の実績や周年組の在庫から、18トンが精一杯の池入れ量と
されていたがそれを超えているのは、5月以降台湾へ輸出される分
だと思われます。
 
 
 
 
 
日本、中国、台湾の総池入れ量は約58トン
 
国内は20トン強
 
中国は33トン強
 
台湾は5トン強            
 
 
 
 
 
■池揚げ価格
 
 
変わらず
 
 
国産活鰻の池上げ価格(前年同期)
     
3P3850(3000?)
4P4700(3800?)
5P5200(4400?)
 
 
 
台湾産活鰻の商社出し値(前年同期)
 
3P4100(3300)
4P4950(4000)
5P5450(4400)
 
 
 
中国産活鰻の商社出し値(前年同期)
 
3P4050?(3400)
4P5050?(4250)
5P5650?(4750)
 
 
 
 
★2月輸入通関統計★
 
●活鰻輸入量
 
中国   212トン
 
平均価格(C&F)4166円/kg
 
 
台湾    35トン 
 
平均価格(C&F)3946円/kg
 
 
フランス  8.6トン
 
平均価格(C&F)2660円/kg
 
 
オーストラリア 363kg
 
平均価格(C&F)1397円/kg
 
 
フィリピン  75kg
 
平均価格(C&F)13880円/kg
 
 
 
 
●加工品輸入量
 
中国   615トン
 
平均価格(C&F)2896円/kg
 
台湾   2.5トン
 
平均価格(C&F)3387円/kg
 
 
インドネシア   31トン
 
平均価格(C&F)3455円/kg
 
 
 
●シラスウナギ
 
香港    440kg 
 
平均価格(C&F)84万円/kg
 
 
 
フィリピン     309kg
 
平均価格(C&F)17256円/kg
 
 
輸出
 
台湾  1415kg
 
 
平均価格(C&F)1365円/kg
 
 


2014年03月29日 | カテゴリー: うなぎ, ランニング, B級グルメ| コメント(1358)| トラックバック(0)

いよいよ本格的に暖かくなってきました。
 
暖かくなってくると花粉症で辛い日々をおくられるかたが増えてきます。
 
周りでは年々発症する人が増えてきてきていまして
 
昨年から妻が発症し、つい3日には工場長が
 
「やばい!ついにデビューしてしもた」
 
と、1日中トイレットペーパーを抱えてます。
 
さて、3月中頃から日本国内のシラスウナギ漁はぼちぼち終わり始めてます。
 
そのシラスウナギ豊漁ニュースが先月あたりからあちこちでみるようになってきました。
 
昨年の5倍とか7倍とかの豊漁という報道は間違ってはいませんが
 
昨年の漁獲量が史上最低の量だったことから
 
不漁だったここ4年の前の水準にようやく届くかというレベルです。
 
報道を見て、すぐにでもうなぎが安くなるという風に勘違いをされている方が多いようです。
 
「今年はシラスウナギが豊漁で、うなぎがお安くなるんですって?」
 
「はい、秋以降になりますが」
 
というと
 
「え、そうなんですか。すぐにでもという期待をしていたのですが・・・」
 
となります。。。
 
すぐにでもお安くなるとは報道されていないのですが、
 
見る側が見たいように見てしまうのですね。
 
たしかに今シーズンは早い時期からシラスウナギの池入れが進み
 
6月からどんどん新仔うなぎが入荷されてくるのでは
 
という予想と期待がありますし
 
ここ4年よりはたくさん入荷してくることは確かです。
 
が、相場を動かすほど大量には出てはこないと見ていますので
 
夏まではこの価格が続くと予想しています。
 
一昨日の日曜日、和歌山にイオンモールがオープンしまして
 
夕方からちょっとのぞきに行ってきました。
 
当然うなぎ売り場も見に行きます。
 
2014-03-16 イオンモール和歌山オープンセール.jpg 

強烈なオープンセール価格です!!
 
他の商品やテナントのお店でももかなりお買い得な商品があり、
 
僕も福袋的なワインを買いましたが、限定品なのに残ってたのは意外でした。
 
歩いている人を見回してみるとどうも手ぶらの人が多いような・・・・・
 
ばったりあった知り合いも、
 
人は多いけどみんなあんまり買ってないように感じると言ってました。
 
 
 久しぶりの生レバ!!
 
最近恒例になってる月一回の川口水産幹部夕食会でいただきました。
 
夕食会といっても会社の社員食堂で缶ビールにお弁当でやるんですが
 
友人の勧めで買ったものを試してみました。
 
鮮度がいいのでエッジが立っていますw
 
 
 2014-03-13 マンナンレバー.jpg
 
これ実は生レバではありません。生レバ風こんにゃくマンナンレバーです。
 
非常によくできてまして、ごま油と塩をかけると
 
生レバを食べてる感じになります。
 
 
 
■シラスウナギ情報
 
 
 
高知 3月15日で終漁
 
宮崎 3月16日で終漁
 
この2県は当初からの予定通り
 
鹿児島 3月20日で終漁
 
これは豊漁によって十分採れたということで
 
漁期を短縮しての終漁
 
今月1日から15日まで、国内では日々100kg前後採れていた
 
ということです。
 
リアルタイムの発表ではそれよりかなり控えめな数字で発表されていたが
 
修正がはいった。
 
とれてる時はこんなもんです。
 
シラスを扱う業者さんは相場が下がるのを極力抑えようと
 
少ない目に発表するから、修正が入るのは毎度のこと
 
最終的にシーズンが終わった時に再び修正が入るものと思われます。
 
 
 
 
 
日本、中国、台湾の総池入れ量は50トン弱
 
国内は18トン強
 
中国は28トン強
 
台湾は3?4トン強            
 
 
 
 
 
■池揚げ価格
 
 
変わらず
 
 
国産活鰻の池上げ価格(前年同期)
     
3P3850(3000?)
4P4700(3800?)
5P5200(4400?)
 
 
 
台湾産活鰻の商社出し値(前年同期)
 
3P4100(3300)
4P4950(4000)
5P5450(4400)
 
 
 
中国産活鰻の商社出し値(前年同期)
 
3P4050?(3400)
4P5050?(4250)
5P5650?(4750)



2014年03月18日 | カテゴリー: うなぎ, B級グルメ| コメント(679)| トラックバック(0)

東日本大震災、あれから3年・・・・・・。
 
忘れてはいけない。
 
やがて関西にもやってくるであろう「大地震」に備えることを。
 
皆さま、備えてますか?
 
非常食、水、非常用トイレ、発電機、ガスコンロ、手回し式携帯充電器付きラジオ・・・・
 
うちは先日から非常食の入れ替えを始めてます。
 
カップ麺をたくさん備蓄していたのですが、カップ麺って案外
 
賞味期限が短いので、今回は水だけでも食べれて、賞味期限も5年の
 
α米シリーズにしました。
 
ちなみに賞味期限切れ1年以上のカップ麺を食べてみましたが大丈夫でした。
 
ただ、ノンフライ麺は戻りが極端に悪く、食べれたものではありませんでした。
 
 さっそく届いたのですが、α米というものを食べたことがなかったので、
 
食べてみたいという衝動に駆られましたw
 
非常食なので、2019年の賞味期限まで、食べずに済むことを願うわけです。
 
そしてその時点で入れ替えるときに食べればいいのでしょうが
 
気になる・・・・・・
 
味が気になるwwwどうしても気になるwww
 
ということで、食べるしかない!!
 
という結論に達しました。
 
2014-03-11 α米五目ごはん.jpg
 
お湯を入れて15分置いとくだけ。
 
2014-03-11 α米五目ごはん2.jpg
 
多分美味しいと思っていましたw
 
2014-03-11 α米五目ごはん3.jpg
 
そして、やっぱり美味しかったです。
 
若干コメがぱさつき気味ですが普段の食事として食べられるレベルです。
 
味付きのご飯の場合、お湯や水を入れてチャックをしたら袋を軽く振って
 
中身を混ぜたほうが、味がまんべんなく行き渡っていいと思いました。
 
覚えておこう。
 
このシリーズ14種類ぐらいあって、ほとんど買ったので
 
他のも味見してみます。
 
でも1パックずつ限定にしとかないとダメですね。
 
 
 
 
 
■シラスウナギ情報(10日)
 
ここ二日間の採捕量は、潮回りが悪くなっている上に天候悪化で採れがおち、
 
中国が日々300?400kg
 
累積採捕量は39,150-39,250t
 
池入れ量は26,450-26,550t
 
日本国内   この15日でシラスウナギ多獲地域の高知県と宮崎県が終漁する。
 
宮崎県10kg弱
 
高知県10kg台
 
徳島県10kg前後
 
浜名湖、天竜川で10-15kg
 
九十九里、房州で10-20kg位
 
全国で70-80kgは採れた計算になる。
 
 
 
 
日本、中国、台湾の総池入れ量は45トンプラスα
 
国内は17トン強
 
中国は25トン強
 
台湾は3トン前後            
 
 
国内のマックスは20トン
 
と見てましたが、先日の全荷連加工部会の会議で
 
産地に近い方々の見方では
 
18トンがマックスではとのことです。
 
理由は
 
1、資金的なこと
 
2、池のキャパ
 
2については、全国の養鰻業者のうち、
 
年間を通じてコンスタントに出荷してくる周年組と言われる方々が
 
一定数おられます。特に大隅地区に多いですが、
 
その周年組の養鰻場にはヒネ在庫が一定量あり、
 
その分も差し引くと18トンが目一杯ではないかとのことです。
 
また、10年数前に、シラスが安いからと目いっぱい池入れすると
 
思うように育たず、結果的に大損になることを学んでいることからも
 
これ以上池入れが進むことは考えにくい。
 
ただし、中国は資金、キャパ共にまだまだ余裕があるようだし
 
シラスウナギ漁は5月まで続くことから最終的に40トンまで
 
いく可能性もあるかと思います。
 
 
 
 
■池揚げ価格
 
 
変わらず
 
 
国産活鰻の池上げ価格(前年同期)
     
3P3850(3000?)
4P4700(3800?)
5P5200(4400?)
 
 
 
台湾産活鰻の商社出し値(前年同期)
 
3P4100(3300)
4P4950(4000)
5P5450(4400)
 
 
 
中国産活鰻の商社出し値(前年同期)
 
3P4050?(3400)
4P5050?(4250)
5P5650?(4750)
 
 


2014年03月11日 | カテゴリー: 会社で, 有田で, B級グルメ| コメント(720)| トラックバック(0)

 
2014-03-03 事務所のさくら満開.jpg
 
毎年正月にいただく鉢植えのさくらの花が事務所の中で満開になりました。
 
ほんと、スバラシイ贈り物です。
 
そこの会社のロゴがどこかに入っているわけでもありませんが
 
3ヶ月ぐらいはずっと事務所に置いてもらえて
 
やがて咲くという期待が雰囲気を暖かくしてくれます。
 
この鉢植えを見るたびにその会社のことを思い出し
 
そして外のさくらに先駆けて花が咲き、春がもうそこまで
 
来ているよと教えてくれて人の心を暖かくしてくれます。
 
暖かくなって日本中の屋外の桜が咲く頃に役割を終えるわけですが、
 
そうすると従業員の誰かが持って帰り
 
次の年もそこの家で咲く。
 
 
スバラシイ!!
 
今年のは形がいいように感じます。
 
 
2014-03-03 いちごジュース.jpg
 
そしていちごの季節到来です。
 
たまに行く風呂屋のジュース屋さんでは季節限定メニューで
 
いちごジュースがあったので迷わず注文しました。
 
ここでも春を感じましたよw
 
 
 今月のうな丼の日は鹿児島の岩切さんのうなぎでした。
 
 
2014-03-3 うな丼の日.jpg
 
液体酸素を使って養殖される方で、成績も良好と聞きます。
 
味はもちろん美味でした(^^)
 
おかずは玉子焼きと石巻のメーカーさんの辛子明太子でした。
 
 
 
 
 
 
■シラスウナギ情報(4日)
 
 
シラスウナギ漁、3月1日の新月をはさんだ大潮で今シーズン
 
最大の山場をむかえたようで、採捕量は国内だけで1tは軽く
 
オーバーしたとのことでした。
 
現在は100kg前後まで落ちてきてるとはいうものの
 
日々100kgは去年のことを考えれば考えられない豊漁です。
 
中国は同じく大潮に1t?1t200ぐらい採れ、その後も
 
日々400kg以上採れているとのことです。
 
 
 なんだか49年ぶりに2月から台風が発生しているみたいですね。
 
もうすでに3号だそうです。
 
ちなみに49年前は冷夏だったそうで、今年の夏も冷夏にならないことを
 
切に願います。
 
 
日本、中国、台湾の総池入れ量は40トンプラスα
 
国内は16?7
 
中国は24トン弱
 
台湾は2トン前後            
 
 
国内のマックスは20トン
 
どうやらそこまでいきそうですね(^^)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
■池揚げ価格
 
 
変わらず
 
 
国産活鰻の池上げ価格(前年同期)
     
3P3850(3000?)
4P4700(3800?)
5P5200(4400?)
 
 
 
台湾産活鰻の商社出し値(前年同期)
 
3P4100(3300)
4P4950(4000)
5P5450(4400)
 
 
 
中国産活鰻の商社出し値(前年同期)
 
3P4050?(3400)
4P5050?(4250)
5P5650?(4750)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
★1月輸入通関統計★
 
●活鰻輸入量
 
中国   291トン
 
平均価格(C&F)4107円/kg
 
 
台湾    64トン 
 
平均価格(C&F)3971円/kg
 
 
フランス  10トン
 
平均価格(C&F)2743円/kg
 
 
オーストラリア 419kg
 
平均価格(C&F)1401円/kg
 
 
 
 
 
 
 
●加工品輸入量
 
中国   633トン
 
平均価格(C&F)3076円/kg
 
台湾   20トン
 
平均価格(C&F)4157円/kg
 
 
 
 
 
 
●シラスウナギ
 
香港    3243kg 
 
平均価格(C&F)86万円/kg
 
 
 
フィリピン     309kg
 
平均価格(C&F)17256円/kg
 
 
 


2014年03月05日 | カテゴリー: うなぎ, 会社で| コメント(1192)| トラックバック(0)

ブログプロフィール

川口水産の社長はこんな人。
1963年3月生まれ
干支:うさぎ
星座:牡羊座
動物キャラ:大きな志を持った猿
好きな数字:3と8
(趣味)
読書:司馬遼太郎ファン、特に「坂の上の雲」
身体を動かすこと:マラソンとゴルフ
旅行:20代半ばで、2年間海外を放浪(中近東、北アフリカ、ヨーロッパ、西アジア)
B級グルメ:美味しいものを求めて何処までも?
早寝早起き:10時に寝て5時に起きます。

川口水産プロフィール
川口水産は和歌山県の有田市で創業30年以上うなぎ一筋です。日本一おいしいうなぎを日本中の人にお届けすることを目差してます。
川口水産株式会社
〒649-0435 和歌山県有田市宮原町滝川原212
TEL:0737-88-5118
FAX:0737-88-5233