2013年11月
2015紀の国わかやま国体 第70回国民体育大会 第15回全国障害者スポーツ大会
 
     2015年9月26日?10月6日 http://www.wakayama2015.jp/kokutai
 
 きいちゃん正面54.jpg 
まだちょっと先のことですが
 
 
再来年の秋、和歌山で国民体育大会が開催されます。
 
2015年9月26日?10月6日 http://www.wakayama2015.jp/kokutai
 
 
都道府県持ち回りで行われるこの行事、そういえば今年は東京開催でした。
 
そして総合成績は、1位 東京
 
聞くところによると、毎年総合1位はほぼ開催都道府県がとるとのこと。
 
 
ん???、それはおかしいといえばおかしい
 
触れてはいけない臭いがしますが
 
ちょっと調べてみるとこんなページが
 
 
そして、2002年高知大会の時だけが例外だったとか
 
 
 
まともにやったら毎年東京が勝ってしまうのか・・・・・・
 
 
まあ、なんにせよ国民的行事だし、47年に1回の地元開催なので
 
実際は44年ぶりとのことですが
 
今年50歳の僕にとっては元気に関われる最初で最後の地元国体
 
精一杯応援させてもらうし、ボランティアにも参加したいと思います。
 
 
次回の地元開催時、僕は90歳代であることは間違いないでしょうからw
 
100歳まで生きるつもりですハイ(^^)
 
国体が開催されると、インフラが整備されるという
 
地元民にとってとっても嬉しいことがあります。
 
今回も、京奈和自動車道が開通する予定ですし、
 
阪和道もすさみ町まで開通する予定になってます。
 
 
あ、川口水産はオフィシャルサプライヤーとして協力することになりました。
 
2015年という年は僕にとって、いろんな意味を持つ年です。
 
国体も出来る限り盛り上げていきたいと思います。
 
 
先週末、仲の良い仲間たち12人で小さなバスを借りて、
 
福井県グルメツアーに行ってまいりました。
 
まずは元祖カツ丼
 
ヨーロッパ軒のソースカツ丼
 
僕は、カツ、メンチカツ、エビカツの3種類が乗ったトリプル丼
 
2013-11-16 ヨーロッパ軒トリプル丼.jpg
 
3種食べ比べてみて、メンチカツが一番美味しかったので
 
次回はメンチカツだけが乗ったパリ丼にしよう(^^♪
 
 
2013-11-17 谷口屋座布団あげ.jpg
 
そして山の中にあるにもかかわらず開店即満席になる超繁盛店
 
厚揚げの専門店谷口屋で揚げたての厚揚げをいただいた。
 
といっても分厚さはハンパなく、座布団あげと言われるのも納得
 
もちろん、厚揚げの元になる冷奴も食べてみたが
 
これがサイコーに美味しかった。
 
 
そして福井といえば「そば」
 
今回のツアーの〆は永平寺近くの名店けんぞう蕎麦
 
2013-11-17 けんぞう蕎麦.jpg
 
 
子供を入れて13人で35合を平らげて超満腹になり
 
バスに揺られて帰りました。
 
僕はこの日、晩御飯を食べられませんでしたが
 
メンバーの何人かは帰りのバスで牛肉弁当などを食べたりしていました(・∀・)
 
すごいメンバーです。`,、('∀`) '`,、
 
 
 
 
 
 
■うなぎ業界情報
 
 
台湾でのシラスウナギ採捕量は22日現在で600kg以上とのこと
 
昨年の10倍以上だ。
 
昨年が極端な不漁だったことからすると、ものすごくありがたいことです。
 
中国でもぼちぼち「手すき」の漁が始まっていて感触はよいとのこと。
 
日本では漁期がどこも始まっていないが、満潮時に夜懐中電灯を照らしてみると
 
数匹集まってくるとのことで
 
これはいけるという明るい声があっちこっちで聞こえてきた。
 
 
21日、高知県養鰻生産者協議会が開かれ、私も参加してきました。
 
その場であきらかにされた今シーズンのシラスウナギの採捕期間
 
なんと、12月21日?3月15日という例年よりも15日も短い期間に決められたという。
 
どうやら早い時期に採れそうな年なのに
 
21日スタートとは・・・・・・。
 
例年のように極端に安い買値価格をつけて、結局地元の養鰻業者が
 
地元のシラスウナギを買えないという愚かなことにならないように
 
という、養鰻業者の総意で、今年はシラスセンターから国内の
 
流通相場で買おうということで話がまとまった。
 
 
 また、国による資源管理が始まろうとしており、
 
現在の養鰻場の面積や今年の池入れ予定
 
池入れしたら、どこからどれだけ仕入れたのかを報告するように
 
との報告書の記入用紙が配られた。
 
ワシントン条約に載せられてしまわないように、いよいよ本格的に
 
資源管理が始まりそうで
 
長い目で見れば喜ばしいことです。
 
 
 
 
 
■活鰻相場動向
 
 
 
先週の値動き............
 
国内 →→→横ばい
 
中国 →→→横ばい
 
台湾 →→→横ばい
 
..............................
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      2015紀の国わかやま国体 2015年9月26日?10月6日   
               http://www.wakayama2015.jp/kokutai                             
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
きいちゃん正面54.jpg 


2013年11月24日 | カテゴリー: うなぎ, 旅行, B級グルメ| コメント(632)| トラックバック(0)

久々に手に入れました
 
2013-11-10 ゆすの木耳かき.jpg
 
高知県の梼原町というところで
 
この町の由来にもなった梼の木からできているこの耳かき
 
サイコーにかきごこちがいいので何本も持っていたのですが
 
いつしか一本もなくなってしまっていたのを思い出し
 
お取り寄せしました。
 
ネット通販ではなく電話で問い合わせてFAXでやりとりです。
 
今日手元に届いたのでさっそく使用してみると
 
ん??????(^^♪
 
耳かきマニアの方には絶対オススメです。
 
ちなみに一本1000円です。
 
 
 
お問い合わせはこちらまで
 
「まちの駅ゆすはら」
高知県高岡郡梼原町梼原1196-1
営業時間 8:30?18:00
0889-65-1117
 
 
 
さて、待ちに待ったシラスウナギ漁が始まりました。
 
 
うなぎ業界の誰もが影響を受けるこのシラスウナギ漁
 
まずは台湾から解禁です。
 
ここ4年
 
年々シラスウナギの不漁が酷くなってきて
 
絶滅危惧種にまで指定されたニホンウナギ
 
今年も期待はしないでおこうと思いつつ
 
しかし、いいニュースが飛び込んでくると嬉しいもの
 
1日解禁になった台湾で結構採れてるという情報に
 
業界の誰もが喜んでいることでしょう。
 
まだまだ始まったばかりだから
 
すぐにまた採れなくなることもありえるし、
 
台湾で採れても
 
日本では採れないということもあるわけですし、
 
喜ばしいニュースとしてお伝えはするものの
 
これで安心、というわけではありません。
 
仮に今年が豊漁になるとしても
 
資源管理がきっちりできていないアジアでは
 
根本的な問題はそのまま残る。
 
人工孵化が商業ベースに乗って
 
天然の稚魚に頼らなくてもいい環境には
 
いつかなるにしても
 
私達は私達の会社の従業員のためにも
 
会社を進化させていきたいと思います。
 
これで一息つけると休憩することなく
 
進化を続ける努力はさらに強めなければならないと
 
自分に言い聞かせています。
 
 
もし今シーズンが豊漁なら、来年の夏以降
 
お客様が今よりも安価なうなぎを食べられるわけですから
 
今よりも買っていただきやすくなります。
 
もちろん、それは私達うなぎ業界の全員にとっても
 
ありがたいことです。
 
シラスウナギの豊漁ありがとうございます!!
 
 


 大阪のとあるラーメン屋さんの
 
レアチャーシュー丼
 
レベル高かったわ
 
2013-11-08 レアチャーシュー丼.jpg
 
ラーメンにはこれまたレアな鶏肉がのってます

2013-11-08 塩のきらめき.jpg


お肉に熱が通ってしまいますので早い目にお召し上がりください
 
って言われます。
 
確かに、せっかくのレアな鶏肉が単なる茹で鳥になってしまう前に
 
鶏肉だけさっさといただきました。
 
でもよく考えたら、それなら別のお皿にでも入れといてくれたら
 
お肉もゆっくり食べられるのに・・・・・
 
 
 
 
 
 
■うなぎ業界情報
 
 
 
さてシラスウナギ漁、出足は好調のようで
 
昨日の情報では
 
11月1日からトータル50?60kgぐらいとれているとのこと。
 
これは前年同期比では3倍以上
 
養殖新聞さんからの情報では
 
─────────────────────────────
 
 昨晩は、北部宜蘭縣の頭城から東港方面でやや漁獲量はおちたものの
 
前日より多少すくない20kg強位と推定される。
 
シラスそのものは、プリプリしたkg当たり5000尾割る量型の品質。
 
前年までなら1日とれても、つぎにつながらなかった。
 
そうみると、いいシラスシーズンになりそうだ。
 
また、これまでなりをひそめていた
 
南部屏東縣の林邊から東港方面の漁がはじまった。
 
昨晩は、10隻でそれぞれ300?400尾位捕れたという。
 
─────────────────────────────
 
というような状況がここ2?3日続いているらしいのです。
 
昨年の今頃は採捕総量で5?7kgという
 
養殖新聞の記事だったので3倍ではすみません
 
前年比約10倍という推移です。
 
国内では漁はまだ始まっていないものの
 
「シラスウナギの姿は結構見える」
 
という話も聞こえてきた。
 
毎年行われる浜名湖の試験採捕が
 
15日19日22日に行われるとのことで
 
注目ですね。
 
 
 
 
 
 
■活鰻相場動向
 
 
 
先週の値動き............
 
国内 →→→横ばい
 
中国 →→→横ばい
 
台湾 →→→横ばい
 
..............................
 
 
 
 


2013年11月10日 | カテゴリー: うなぎ, B級グルメ| コメント(1366)| トラックバック(0)

一昨日のハロウィンで初めてランタン作ってみました。
 
2013-10-31 ハロウィンかぼちゃ.jpg
 
意外と簡単に出来ました。
 
 
 
そして今日は今年初の有田市認定みかんの審査会が行われました。
 
2013-11-02 有田市認定みかん審査会.jpg
 
厳正なる審査の結果、極早生5園地早生6園地計11園地のみかんが
 
有田市認定の有田みかんに選ばれました。
 
2013-11-02 認定みかん決定.jpg
 
私も食べさせていただきましたが、どれも美味しいです。
 
こうやって食べ比べてみると、園地ごとにそれぞれ特徴があって
 
味に個性があることがわかります。
 
弊社取扱の早和果樹園のみかんは甘みだけではない
 
酸味と甘味の両方ともに強く、僕の好みの味でした。
 
2013-11-02 認定早和果樹園みかん.jpg
 
表面がボコボコしてるのが美味しいみかんの証です
 
こういうのを菊みかんと言います。
 
そして割ってみると
 
2013-11-02 認定早和果樹園みかん割.jpg
 
 
美味しいみかんは袋が薄く、こういうふうに割れるのです。
 
ちなみにこのみかんはこちらで販売しています。
 
 
 
 
そしてスイーツコンテストも
 
2013-11-02 ノエルアリダスイーツコンテスト.jpg
 
クリスマススイーツですね。
 
優勝は福岡県の女子高校生でした。
 
2013-11-02 ノエルアリダスイーツコンテスト優勝作品.jpg
 
試食整理券をとるのが遅くなり、これは食べることができませんでしたが
 
12月になったら有田市内のケーキ屋さんや東京の
 
「Toshi Yoroizuka」で販売されますので買って食べたいと思います。
 
2位はプロのパテシエさん・・・・・
 
高校生スゴイ!!
 
他にもスゴイ高校生の作品がありました。
 
2013-11-02 ノエルアリダスイーツコンテスト ザみかん.jpg
 
ひとつひとつ袋を向いてまた元の形に戻す手の込みよう
 
ザ、みかんですが名前は「みかんスノー」食べたらみかんそのものでした。
 
 
 先週のアンギラかまぼこ、実は少し買ってきてたので
 
今月のうな丼の日におかずとして出してみました。
 
2013-11-01 うな丼の日.jpg
 
すると
 
「おー今日は焼きそばか?!!」と言って食べてる人がいました。
 
2013-11-01 アンギラかまぼこ.jpg
 
 
 
確かに見えますね焼きそばに・・・・・・
 
工場長が焼き肉のタレで炒めてくれたのですがね(笑)
 
 
 
 
 
■うなぎ業界情報
 
 
 
 
例年、シラスウナギの漁期が決められていなかった台湾は
 
今年から漁期が決められた。
 
そして11月1日から漁期が始まった。
 
と思ったら、マグニチュード6.3の地震がシラスウナギの漁場近くでおこった。
 
ということで、海が汚れて全然漁にならなかったとのことです。
 
昨年はこの時点で2?4000尾採れていたとのことでした。
 
輸入活鰻は前年比3分の1程度まで落ちているとのことですが
 
アンギラ種とロストラータ種がそれぞれ3トンずつ輸入されてきている。
 
もっとどっさり輸入されてきてもよさそうなもんですが。
 
 
ちなみにここ一ヶ月で天然ロストラータのクロコが5トン前後輸入されたようです。
 
異種うなぎの養殖トライアルは徐々に広がってきてるようです。
 
 
イオンが春に続いてインドネシア産のうなぎ加工品の販売を始めた。
 
大サイズ1480円
 
中サイズ 980円
 
刻み    980円
 
ハーフカット 780円
 
ハーフ2切れ 980円
 
ハーフ3切れ 1470円
 
肉厚で身も柔らかで売れいきは上々らしく
 
商社は今季100?200トンを輸入する予定とのことです。
 
 
 
 
 
★9月輸入通関統計★
 
活鰻輸入量
 
中国   144トン
 
平均価格(C&F)3983円/kg
 
 
台湾    8.5トン 
 
平均価格(C&F)4367円/kg
 
 
フランス     14トン
 
平均価格(C&F)2957円/kg
 
 
カナダ       3トン
 
平均価格(C&F)2020円/kg
 
 
オーストラリア   322kg
 
平均価格(C&F)1699円/kg
 
 
 
 
 
 
加工品輸入量
 
中国   427トン
 
平均価格(C&F)2626円/kg
 
 
インドネシア   21トン
 
平均価格(C&F)3420円/kg
 
台湾    なし
 
 
 
 
シラスウナギ
 
台湾     440kg 
 
平均価格(C&F)1万円/kg
 
フィリピン   68kg
 
平均価格(C&F) 55912円/kg
 
 
 
 
★輸出
 
台湾 385kg
 
平均価格(C&F)19590円/kg
 
 
 
シンガポール   40kg
 
平均価格(C&F)6900円/kg
 
 
 
 
 
■活鰻相場動向
 
 
 
先週の値動き............
 
国内 →→→横ばい
 
中国 →→→横ばい
 
台湾 →→→横ばい
 
..............................
 
 
 


2013年11月02日 | カテゴリー: うなぎ, 有田で, B級グルメ| コメント(1528)| トラックバック(0)

ブログプロフィール

川口水産の社長はこんな人。
1963年3月生まれ
干支:うさぎ
星座:牡羊座
動物キャラ:大きな志を持った猿
好きな数字:3と8
(趣味)
読書:司馬遼太郎ファン、特に「坂の上の雲」
身体を動かすこと:マラソンとゴルフ
旅行:20代半ばで、2年間海外を放浪(中近東、北アフリカ、ヨーロッパ、西アジア)
B級グルメ:美味しいものを求めて何処までも?
早寝早起き:10時に寝て5時に起きます。

川口水産プロフィール
川口水産は和歌山県の有田市で創業30年以上うなぎ一筋です。日本一おいしいうなぎを日本中の人にお届けすることを目差してます。
川口水産株式会社
〒649-0435 和歌山県有田市宮原町滝川原212
TEL:0737-88-5118
FAX:0737-88-5233