2013年5月
先週は社員旅行のためお休みをいただきました。
 
今年は伊勢神宮正式参拝の旅でした。
 
神宮正式参拝2013.jpg
 
初日に外宮に参拝し、翌日朝一番で内宮に正式参拝させて頂きました。
 
今年は20年に一度の式年遷宮の年だからか、人が多いようです。
 
3月には家族で出雲大社にもお参りして来ました。
 
日本のほぼすべての神社を統括する「神社本庁」の「本宗」、
 
すなわち頂点にある伊勢神宮と、
 
「八百万の神々が集まる」とされる出雲大社。
 
日本の2大神社といっても過言ではないこの2社が、
 
いずれも「遷宮」されるのが今年。
 
2社同時の遷宮は次は60年後なので、
 
僕はもうあの世に行ってるはず。
 
だから今年どうしても両方に参拝に行きたかった。
 
その希望が叶ったわけです。
 
二見岩.jpg
 
18歳の時、免許を取ってすぐに紀伊半島一周したとき以来の二見岩や
 
おかげ横丁のファミマ.jpg
 
おかげ横丁では直会をさせていただきましたw
 
ファミマも雰囲気に合う看板出してます。
 
うな玉串500円.jpg
 
屋台?ではこんなのも売ってましたし、
 
ちょっと入ったお店では
 
鰻の竜田揚げ.jpg
 
鰻の竜田揚げがメニューにあり、とりあえずトライ
 
で、最後は2年ぶりに和田金で昼食をいただいて帰路につきました。
 
和田金しゃぶしゃぶ2013.jpg
 
前回はすき焼きをいただきましたので、今回はしゃぶしゃぶ
 
写真ではわかりませんが、ここのしゃぶしゃぶは肉が厚いんです。
 
全くしゃぶしゃぶのイメージ変わりました。
 
やっぱりここはスゴイ!
 
前回は肉の生がいかに美味しいかを教えられました。
 
その直後から生が食べられなくなりましたが・・・・
 
そして、嬉しいことにお値段が若干お安くなっていました。
 

 そして、そして今週は韓国に行って来ました。
 
韓国にもうなぎ専門店はたくさんあります。しかしそれは日本の
 
専門店とはガラリと趣が違い、どこの専門店もこんな感じです。
 
韓国のうなぎ屋1.jpg
 
予め焼いて来て更にこんな感じで焼いてくれるパターンと
 
目の前で生から焼いてくれるパターンがあるようです。
 
韓国のうなぎ屋2.jpg
 
いい具合に焼けたらこうやってチシャ菜やいろいろな野菜の上に載せて
 
ニンニク、生姜やキムチを載せていただきます。
 
 
韓国のうなぎ屋3.jpg
 
中には胡麻の葉もあります。
 
韓国のうなぎ屋4.jpg
 
キムチは焼くとうなぎにより合いやすくなるようです。
 
韓国のうなぎ屋5.jpg
 
身質は若干硬い目が喜ばれるようで、たしかにこの食べ方には
 
これぐらいの硬さのうなぎが良さそうなきがしました。
 

 韓国のうなぎ屋6.jpg
 
あーマシソヨ?
 
 
 ■うなぎ業界情報
 
 
中国産活鰻、いよいよ週明けから値上げ
 
2.5?3Pで100円
 
4?5Pで200円とのことです。
 
国産活鰻が端境期に入り
 
品質的なばらつきから、専門店はこの時期どうしても
 
品質の安定する中国産活鰻に切り替えて行きます。
 
ということで、需要が多くなり、価格を上げられてしまう。
 
という構図です。
 
それに便乗して国産が値上がらないことを願います。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
■シラスウナギ
 
 
終了です。
 
 
 
アクアカルチャー 12013kg(23日時点)
 
前年の16トン(養殖新聞)からすると
 
75%ということになる。
 
これが来シーズンの国産ジャポニカ供給量ということになります。
 
まず10000トンの成鰻が出荷されればいいほうでしょう。
 
これが元での戦い方をしていかなければなりません。
 
という現実。。。
 
 
 
 
 
 
■活鰻相場動向
 
 
 
先週の値動き............
 
国内 →→→横ばい
 
中国 →→→横ばい
 
台湾 →→→横ばい
 
..............................
 
 
 
 
 


2013年05月25日 | カテゴリー: うなぎ, 旅行, B級グルメ| コメント(2159)| トラックバック(0)

今年もみかんの花が咲き始めました。
 
みかんの花2013.jpg
 
僕が一番有田を好きになる数日間です。
 
今降ってる雨が止んだらどピークになるはず(^^♪
 
 
みなさま、GWはいかがお過ごしでしたか?
 
僕はは食の博覧会行って来ました。
 
食博2013.jpg
 
4年に一回催される
 
インテックス大阪で行われる食の1大イベント
 
食博2013混雑.jpg
 
かなりの広さのインテックス1?6号館ほぼすべてを使って開催された
 
食博は11日間で65万人の入場者だったとか。
 
食博混雑2013ー2.jpg
 
すごい人、そして食べ物たちw
 
食博混雑2013?3.jpg
 
とにかくいっぱい食べましたw
 
とにかく食べ物はなんでもかんでもあるので迷います。
 
僕は最初に入った館で手当たりしだい食べたら
 
すぐにお腹いっぱいになってしまいました。
 
かしこいうちの妻は素早くソフトクリーム系に的を絞ったようで
 
ソフトクリームハンティング。
 
そしたらこんなソフトクリームを発見!
 
ミドリムシソフトクリーム.jpg
 
 
虫は入ってませんw
 
濃い抹茶味がたまらな????く美味しかったです。
 
そしてよくあるワインの試飲販売
 
ワインの試飲.jpg
 
いつも買わせてもらってるワイン屋さんが店を開いていたので
 
ちょうど家のワインの在庫が寂しくなってきたので
 
自ら飛んで火に入る夏の虫になっていっぱい試飲させていただいてました。
 
ちょうど、歩きまわって疲れてきたことだし
 
ということで、妻や娘が周っている間
 
くつろがせて頂きました。
 
買う気のある人にはありがたいシステムですが
 
ここは大阪
 
試飲で飲むだけ飲み倒して買わずにとんずらする人もいっぱいいますw
 
右や左のテーブルでは
 
「うん、美味しかったわ。ちょっと一周まわってあとでまた来るわ」
 
と言って立ち去る人がちらほら。。。
 
そんな人は絶対帰ってこないw
 
営業の人もそこら辺は心得たもの
 
それっぽい人にはいかにもな感じの青いボトルのワインを出しています。
 
一瞬で判るんですね。
 
4年後もまた行きたいと思います。
 
最終日はお得な買い物ができてオススメです。
 
他にも今年は法事や同窓会があって
 
よう飲み食いしたGWでした(^^)v
 
体重アップがヤバイ!!
 
 ということで
 
ダイエットラーメンを開発しました?(^^)
 
ザ・モズク
 
ダイエットラーメン、ザモズク.jpg
 
 
スープはうどん用、麺はモズク、具はあおさとネギ
 
なかなか美味しかったですよ。
 
 
 ■うなぎ業界情報
 
 
 
今年のGWは海外より国内の観光地が賑わったという関係からか
 
末端の蒲焼専門店では、好調だったとするお店が多かった
 
とのことでした。
 
久々の明るい話題でよかったです(^^)
 
そして何かと話題に出していました
 
インドネシアウナギが大手量販店のイオンで
 
販売されはじめました。
 
インドネシアウナギ.jpg
 
インドネシアウナギ一括表示.jpg
 
ただし、国内養殖のものではなく、
 
インドネシアで養殖、加工までされたものです。
 
ウナギの種類はビカーラ種と思われますが
 
イオンはウナギの種類を記述していません。
 
試食の結果、素材の味はいいと思いますが、
 
焼きなどの仕上がり具合がイマイチでした。
 
 
今後、いろんな種類のウナギが市場に出てくることを考えると
 
種の表示が必要になってくるでしょうね。
 
価格差も味の差もあるでしょうから。
 
水産庁からの次のような資料が出回っているとのことです。
 
ニホンウナギの標準和名が「ウナギ」から「ニホンウナギ」に
 
変更とのこと。
 
原材料表示も「ニホンウナギ」を推奨しているらしいとのこと
 
今後の販売現場では種類の表示をしていくことになりそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
■シラスウナギ
 
 
 
国内池入れは約12419kg
 
(アクアカルチャー誌11509kg)
 
1トン近くも差が開いてる・・・
 
前年同期は16080kg
 
そろそろ最終の数字ですね。
 
 
現在漁が続いてるのは中国のみで
 
日々30kg程度、あと一ヶ月で完全終了のようです。
 
 
国別池入れは
 
中国が2.5トン台湾が300kg
 
韓国が2トン
 
と養殖新聞に出ていました。
 
 
 
 
 
 
 
 
■活鰻相場動向
 
 
 
先週の値動き............
 
国内 →→→横ばい
 
中国 →→→横ばい
 
台湾 →→→横ばい
 
..............................
 
 
 
 


2013年05月11日 | カテゴリー: うなぎ, B級グルメ| コメント(1568)| トラックバック(0)

ブログプロフィール

川口水産の社長はこんな人。
1963年3月生まれ
干支:うさぎ
星座:牡羊座
動物キャラ:大きな志を持った猿
好きな数字:3と8
(趣味)
読書:司馬遼太郎ファン、特に「坂の上の雲」
身体を動かすこと:マラソンとゴルフ
旅行:20代半ばで、2年間海外を放浪(中近東、北アフリカ、ヨーロッパ、西アジア)
B級グルメ:美味しいものを求めて何処までも?
早寝早起き:10時に寝て5時に起きます。

川口水産プロフィール
川口水産は和歌山県の有田市で創業30年以上うなぎ一筋です。日本一おいしいうなぎを日本中の人にお届けすることを目差してます。
川口水産株式会社
〒649-0435 和歌山県有田市宮原町滝川原212
TEL:0737-88-5118
FAX:0737-88-5233