2013年1月
先週今週は、ネット通販の勉強会が目白押しで
 
かなりの刺激を受けてきました。
 
弊社のネット通販は2004年に始まりました。
 
当時は、ネットでうなぎなんてたいして売れるわけがない
 
というのが社内も含めて大方の予想でした。
 
他の多くの商品もそのように見られていたはずです。
 
しかし、ネット通販は弊社の大きな柱に育ってきまして、
 
昨今のうなぎの高騰による販売の落ち込みをカバーするまでになりました。
 
 
今回の勉強会で講師をされてた日本酒のメーカーさんや、
 
ナッツやドライフルーツの会社も、もの凄く業績を伸ばされてます。
 
 
日本酒のメーカーさんはこちらです。
 
 
メルマガがおもしろく、濃いファンが多いことで有名です。
 
商品も、「それ!それ飲みたい!!」ってのが出てきます。
 
 
ナッツやさんはこちら
 
 
このショップさんは一人で運営されていますが
 
到底一人で運営しているとは信じがたい数字の売上高です。
 
その数字を聞いてかなりビックリしました。
 
僕もこのお店ではよく買い物をします。。。
 
 
他にもさまざまな商品を販売している仲間が
 
一緒に参加していましたが、彼らはみんな元気で
 
勢いがすごいです。
 
 
勉強会の後の懇親会では、さらに濃い?話が聞けたりして
 
一緒にいて話をしているだけでもモチベーションが上がります。
 
そういう熱い人たちと飲んでると、こちらのテンションもあがり
 
飲みがハイペースになってしまうので明くる日にひびくのが
 
つらいとこです(笑)
 
 
 勉強会のひとつで訪れた金目鯛の宿こころねさん
 
 
 金目鯛の煮付け.jpg

 
この金目鯛は40センチはある大きなものでした。
 
いままで金目鯛ってそんなにおいしいとは思ってもみなかったのですが
 
煮付けやしゃぶしゃぶでいただいた金目鯛はすばらしくおいしい
 
金目鯛を売りにしたこういう宿が存在するということにもビックリでしたが
 
何年も続けて賞を受賞してるのもうなずけました。
 
この宿で出してる金目鯛、今度はネット通販で販売されます。
 
金目鯛真空パック.jpg
 
販売開始されたら是非買って、家族みんなにも食べさせてあげよう!!
 
 
 
 
 
 


2013年01月26日 | カテゴリー: うなぎ, これは!?| コメント(1191)| トラックバック(0)

出ました。夢をかなえるゾウ2
 
夢かな2.jpg
 
 
またまた笑わせてくれます。
 
中身はいいこと書いてるんですが、単に読み物としても
 
めっちゃおもしろいです。
 
そして僕は図書館で借りるのでタダです(笑)
 
 
 
 
この週末、北海道に行ってきました。
 
メインは勉強会ですが
 
前から一度やってみたかったわかさぎ釣りにチャレンジ。
 
ワカサギ釣り1.jpg
 
凍った湖ってもっとツルンツルンに凍ってるイメージしてましたが
 
意外にもザクザクと足が沈むので、かなり恐いです。
 
餌をつけて、穴の中に糸をたらし、あたりが来たら引き上げる。
 
単にそれだけの釣りですが、1時間半ほどで僕が釣ったのは
 
わずか6匹、釣りが趣味の友人は30数匹
 
わかさぎ釣り3.jpg
 
やっぱり違うね
 
最後の10分ぐらいでようやくコツをつかんだので
 
本当はあと1時間ぐらい釣っていたかった。
 
 
そして、ジンギスカン
 
これって焼き肉の仲間かと思ってましたが
 
ジンギスカンは鍋料理.jpg
 
実はジンギスカン、煮込みというか鍋料理なんだそうです。
 
だからまわりに汁が溜まって、野菜を煮ます。
 
鉄板のようなのも「鍋」と呼ぶということを初めて知りました。


韓国で食べそびれたタッカンマリ
 
ある友人が大絶賛してたので、全開ソウルに行ったとき
 
是非食べたかったのですが、
 
都内の韓国料理店で見つけたので注文してみた。
 
タッカンマリ.jpg
 
 
鶏の煮込み料理で、サムゲタンのように鶏のお腹の中にいろいろな
 
香辛料が入っていたりしません。
 
白濁スープの水炊きに似ていました。
 
おいしいことはおいしいんだけど
 
その友人は、「将来ソウルの有名店に修行に行って、日本で専門店を開業する」
 
とまで言ってたので、本場へも一回食べに行かなければ。
 

さらに、今回の東京では、新宿でうなぎ専門店にも入ってみた。

ふたばうな丼.jpg

んー、胡瓜や大根の煮物なんかもついてるからお腹いっぱいになったけど

うなぎそのものは白焼きの焼きおきで、それも若干しっとり感にかける。

早く提供するために焼きおきするのはいいけど、

お客さまにわからないようにしてほしいものです。

東京のたれは醤油とみりんの同割が基本なので薄味ですが

それにしても薄すぎたので、追加でたれをかけていただきました。

江戸焼きなのに箸でつまみ上げることができるってのも

不思議な江戸焼きでした。

ここの焼き方の特徴なのかもしれない。





■うなぎ業界情報
 
 
 
活鰻相場急上昇。
 
またまた昨年のパターンをたどりつつあります。
 
毎週数百円アップ・・・・・
 
すでに昨年の今頃の価格を超えてしまってます。
 
いつものように中国台湾相場が先行してるわけですが
 
昨年のように夏は、「今年もうなぎが高い」って報道されて
 
そしてうなぎは売れないってパターンにならなければいいですが
 
まあそうなるでしょう。
 
しかしなんとかふんばらなければ。
 
 
明後日は冬の土用丑の日ですよー
 
皆さま、うなぎを食べましょう!!
 
 
 
 
 
■シラスウナギ
 
 
国内池入れは約2016kgとのこと
 
前年同期比50%の水準だ。
 
各国採補状況は
 
一日あたり台湾50kg程度
 
中国60kg程度
 
台湾や中国の数字の情報は出てくるのに
 
不思議と日本の採補状況は量的な情報はない。
 
聞いてる限りでは、魚体が大きいので
 
豊漁期待しながらも、豊漁まではほど遠い
 
短年組の土用前出荷ねらいのシラスウナギ池入れが
 
終わったので相場は下がっていくと期待してます
 
そして漁はというと、少しずつは採れてるが、
 
大幅に相場を下げるまでには至らず。
 
という感じです。
 
 
 
 
 
 
 
 
■活鰻相場動向
 
 
 
先週の値動き............
 
国内 ↑↑↑上げ
 
中国 ↑↑↑上げ
 
台湾 ↑↑↑上げ
 
..............................
 
 
 
 
 
 
 


2013年01月21日 | カテゴリー: 旅行, B級グルメ| コメント(1980)| トラックバック(0)

お正月は、妻の実家に行って、一日だけ子供達とスキーをしてきました。
 
今年は雪が多く、私たちがスキーに行った3日は一日中雪が降り
 
ハンパなく寒い一日でした。
 
こんな恰好で滑らないと顔が痛い
 
今年のスキーの装備.jpg
 
 
外は
 
スキー場は寒かった1.jpg
 
 
一面こんなかんじ
 
スキー場は寒かった2.jpg
 
もう寒いのなんのって、ご飯時に酒を飲んでも少しも暖まらん
 
手袋をしてても指先が痛いし、
 
それでも最終の蛍の光がかかるまで遊ぶんだから
 
やっぱりスキーは楽しい。
 
去年はボードも少しやったけど、平らなところでの不自由さが
 
がまん出来ず、やっぱりスキー
 
スキーだと自由に動けるので楽しい(^_^)v
 
 
そして今回は帰り際、雪の永平寺に参拝してきました。
 
雪の永平寺.jpg
 
この永平寺は雪が似合う
 
寺の中は当然寒い
 
まるで冷凍庫のようだ。
 
修行をされてるお坊さんたちは大変だろうと思いつつ
 
雪の永平寺の美しさにため息がでました。
 
 
 
そして5日が仕事はじめ
 
その夜にはたのしい会社の新年会!
 
今年のゲームは腕相撲
 
新年会で腕相撲.jpg
 
 
腕自慢の現場のメンバーがガチンコ勝負してました。
 
 
 
さあ、今年も状況は厳しさを増してますが、泣き言言ってる場合じゃない
 
従業員と会社に関わるみなさんの幸せに貢献するためには
 
巳年にあやかって、脱皮して新たな会社になるつもりで
 
がんばりますよーーーー(^O^)
 
超グルメな友人から、昨年いただいたサラミ
 
表面がカビまみれで全然食欲がそそられず、ずーっと冷蔵庫に入れてました。
 
年末、冷蔵庫も大掃除しますので、こいつを恐る恐る切ってみた。
 
 
2012-12-29 13.16.54.jpg
 
 
そしたらなんと鮮やかなサラミが出現するでわないか
 
カビの部分をとって食べてみると、なんとも味の濃いサラミだこと
 
ワインに合う超おいしいサラミでした。
 
Sさん、ありがとう!!
 
 
 
そして年末食べたもう一つのごはん
 
 
2012-12-28 12.19.57.jpg
 
 
大阪第3ビルに行ったとき、いつも気になっていた地下にある「トンテキ」のお店
 
このビジュアル惹かれるでしょう
 
でもいつもお気に入りのラーメン屋に行ってしまうのですが、
 
この日は意を決して「トンテキ」に突入
 
お肉の厚さがハンパなく、それが売りなんでしょうが、僕には薄い方が合ってると思いました。
 
 
 
 

 
 そしてみなさま、もうすぐ冬の土用丑の日です
 
冬土用ポスター2013_B案.jpg
 
うなぎを食べて、寒い冬を元気に過ごしましょう!!
 
と声高にアピールしてうなぎを食べていただきたい。
 
消費は深刻な落ち込みですが、
 
活鰻の相場は昨年のように中国主導で値上がり始めた・・・・・・。
 
すでに年末から最大500円も値上がっており、来週も値上げが濃厚
 
値上げ幅は一気に最大350円だと・・・・・
 
すでに昨年の価格水準を超えているのに、さらに上をいこうとしている。
 
なんということだ。
 
国産もそれにつられて値上がりそうです。
 
そして、相場の水準から、量販店での売価は1580?1780円
 
の水準に突入してきている。
 
また、売れない価格帯に突入したということか。。。
 
新年早々こんなニュースでスミマセン。
 
 
 
 
 
■シラスウナギ
 
 
国内池入れは約1500kg前後とのこと
 
各国採補状況は
 
一日あたり台湾30?40kg程度
 
中国20?30kg
 
日本の採補状況ははっきりしないが
 
いままで採れたので200kg強と養殖新聞は書いている。
 
日本もここ数日、採れ始めてるようで、今日の新月以降
 
期待がもてそうだ。
 
 
 
 
 
■活鰻相場動向
 
 
 
先週の値動き............
 
国内 ↑↑↑上げ
 
中国 ↑↑↑上げ
 
台湾 ↑↑↑上げ
 
..............................
 
 
 
 


2013年01月12日 | カテゴリー: うなぎ, 旅行, B級グルメ| コメント(1458)| トラックバック(0)


 
2013-01-02 07.50.56.jpg
 
(自宅からの初日の出)
 
2013年は巳年です。

つまり、ヘビ。

ヘビは、成長過程において「脱皮」します。

古い殻を破るときは、命がけだそうです。
 
ことしは命がけで脱皮しなければならない年ということですね。
 
今年もどうぞよろしくお願いします。

 
今年の川口水産のテーマは「基本的なことをちゃんとやろう」です。
 
またも当たり前なことをテーマにしてます・・・・・。
 
具体的には↓↓↓
 

あいさつ:誰にでも自分からあいさつをする。

 

返事:大きな声ではっきりと「はい」という。

 

みだしなみ:人に不快感を与えないように言葉や服装を整える。

 

いまさらな感じですが、今一度ちゃんとしないといけないと気づいたもので。

 

 

 

昨年はクレームゼロ月が一昨年の2ヶ月から3ヶ月になりました。
 
これはみんなが「丁寧な仕事」を意識して日々の仕事に取り組んでくれた証だとおもいますし
 
クレームゼロ月が2ヶ月から3ヶ月になったのは進化だと思います。
 
今年も「丁寧な仕事」をレベルアップしていけるようがんばります。
 
引き続きご指導ご鞭撻をよろしくおねがいします。
 
 
 
 
うなぎ業界は、3年続いてのシラスウナギ不漁から、
 
夏には活うなぎの相場がとんでもない高値をつけました。
 
需給のバランスを無視した高値は
 
お客さまのうなぎ離れを招いてしまいました。
 
ウナギが少ない年でしたが、それ以上に売れない状態に陥り
 
メーカーから流通まで、苦戦を強いられた一年でした。
 
そして今シーズンのシラス漁は始まりましたが、またも不漁
 
現時点での池入れ量は500kg程度と言われています。
 
昨年の今頃は1.7トン、その前は4.6トン
 
魚体は大きく、そのような大きな魚体のシラスウナギが捕れると
 
豊漁の兆しと言われています。
 
が、これは昨年も同じような豊漁の兆しはあったが
 
その後不漁のまま終始し、シラスウナギの価格は
 
それこそとんでもない価格になってしまいました。
 
ことしも今、シラスウナギの価格はとんでもないレベルです
 
この後、豊漁になることを祈ります。
 
 
 
 
個人的な趣味の目標、マラソン4時間切りは
 
レースに出場しなかったため、2012年は未達成のままでした。
 
今年は2月の末の高知、3月頭の京都でフルマラソンに出場しますので
 
4時間切りを目指してがんばってきます。
 
あと、今年こそ大阪マラソンに出場したいです。
 
 
 
 
 
 
昨年末の衆議院選挙で、政権与党が自民党にかわり
 
にわかに円安や株高という現象がおこり
 
景気が良くなるのではとの期待がふくらんでいるようです。
 
ある銀行の支店長さんは
 
「総選挙以降、景気が良くなってきてる感じがします」
 
とおっしゃってました。
 
円安、株高での市場の雰囲気のことを言っておられるのだと思いますが
 
2013年は日本全体が本当に景気が良くなるものか?
 
個人的にはあまり期待はしていません。
 
あと3年ぐらいは不況が続くぐらいの気持ちでいようと思います。
 
 
今年は
 
春から電気料金の大幅値上げが控えています。
 
先月、関電から値上げの通知が来ました。
 
なんとか対策をとらなければいけません。
 
来年の春には消費税が8%にあがり
 
さらに次の年には10%に上がる。
 
消費税という名目が付いていますが
 
消費者から言えば
 
「全てのものの値段が上がる」
 
ということです。
 
これらのことをふまえながら
 
それでもお客さまに喜んでいただけるサービスや
 
商品を提供していけるように
 
全員で知恵を絞ってがんばっていきたいと思います。
 
 
皆さま、今年も昨年以上にご指導ご鞭撻をよろしくお願いします。
 
 
 
 
 
 
 
(-?-)「合掌」
We make you happy!!
 
 
 
 
 
 
おまけですが全てにおいて前年比激減です・・・・・・。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
 
★11輸入通関統計★
 
シラスウナギ輸入量
 
香港 20kg 
 
平均価格(C&F)175万円/kg
 
 
 
活鰻輸入量
 
中国   157トン
台湾    45トン 
オーストラリア  608kg
フランス     3600kg
 
平均価格(C&F)2865円/kg
 
 
 
加工品輸入量
 
中国   362トン
台湾     0トン
デンマーク 5465kg
 
平均価格(C&F)2848円/kg
 
 
 
★輸出
 
なし
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
おまけのおまけ
 
2012年の世界の出来事のまとめ
 
 
 
 
鰻鰻鰻鰻鰻鰻鰻鰻鰻鰻鰻鰻鰻鰻鰻鰻鰻鰻鰻鰻
川口水産は、日本一おいしいうなぎを、
日本中の人に届けることを目差しています。
川口水産株式会社
代表取締役 川口泰史
 
 
 
 
 
 
 
 
 


2013年01月02日 | カテゴリー: 会社で, 有田で| コメント(4)| トラックバック(0)

ブログプロフィール

川口水産の社長はこんな人。
1963年3月生まれ
干支:うさぎ
星座:牡羊座
動物キャラ:大きな志を持った猿
好きな数字:3と8
(趣味)
読書:司馬遼太郎ファン、特に「坂の上の雲」
身体を動かすこと:マラソンとゴルフ
旅行:20代半ばで、2年間海外を放浪(中近東、北アフリカ、ヨーロッパ、西アジア)
B級グルメ:美味しいものを求めて何処までも?
早寝早起き:10時に寝て5時に起きます。

川口水産プロフィール
川口水産は和歌山県の有田市で創業30年以上うなぎ一筋です。日本一おいしいうなぎを日本中の人にお届けすることを目差してます。
川口水産株式会社
〒649-0435 和歌山県有田市宮原町滝川原212
TEL:0737-88-5118
FAX:0737-88-5233