2012年9月
先週の土曜日、毎年恒例のうなぎ供養をさせていただきました。
 
20120922供養.jpg
 
まずは放流
 
ありがとうございます。の想いとともに。。。
 
この後お寺で法要をしていただき、
 
大懇親会でしめくくります。
 
よしこれで新しいシーズンにはいったぞという感じがしてきます。
 
そしてあと2ヶ月弱でいよいよ今年のシラスシーズンがはじまります。
 
世界一詳しいうなぎの話.jpg
 
この本の中にも書かれてますが、
 
著者の塚本先生の塩分フロント説からいけば、今年は豊漁のはず。
 
そうあってほしいです。
 
そして3年続いた不漁の年は10年後に再びやってくるのだそうです。。。
 
それまでに人口孵化が一般的になっていることを願います。
 
 
 ■うなぎ業界情報
 
 
デンマークからの欧州種うなぎの加工品の輸入がはじまりました。
 
8月末に第1便が通関切り、10月初旬には第2便が入ってくるもよう。
 
絶対不可能と聞いていただけに驚きです。
 
どんな商品なのかはまだ見てませんが、取り寄せてみたいとおもいます。
 
 
その欧州にはSustainable Eel Group(サステナブル・イール・グループ)
 
という団体があります。
 
ずばり、うなぎ資源保護団体です。
 
欧州種ウナギの資源枯渇が問題視され、ワシントン条約入りした後、

欧州種ウナギの資源回復を目的として、イギリスの漁業関係者
 
及び行政担当官等が集まり、09年に結成されたとのこと。

現在では欧州全域に加盟会員が拡大しており、
 
漁業者、養殖業者、シラスウナギの取扱業者も加盟して
 
欧州全域を包括する組織として
 
欧州種ウナギの資源保護活動をしているとのこと。
 
基本的な活動方針は09年に欧州連合が打ち出した
 
資源管理製作に基づいて行われており、
 
注目すべきは、
 
シラスウナギの漁獲の40%の自主的な放流を行うよう、
 
加盟各会員に要請し、実行してきている。という点です。
 
捕れたシラスウナギの40%を自主的に放流・・・・・
 
それが実行されてるとすれば、資源は回復する可能性が大きい。
 
 
是非資源回復に成功して、欧州種の加工品の一大市場が出来る
 
というようになればすばらしいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
■活鰻相場動向
 
 
 
先週の値動き............
 
国内 →→→横ばい
 
中国 →→→横ばい
 
台湾 →→→横ばい
 
..............................
 
 
 
 そしていよいよ秋刀魚の季節到来!!
 
うなぎ屋にとってはシーズンオフ宣言のようなものなので
 
あんまりありがたくない話題ではあります。
 
秋刀魚食べる前.jpg
 
 
でも、おいしいので食べてしまいます(笑)
 
 
 
秋刀魚食べた後.jpg
 
 
 
 
 
 


2012年09月24日 | カテゴリー: うなぎ, 会社で| コメント(993)| トラックバック(0)

この週末、1泊2日のトレランイベントに参加してきました。
 
熊出没注意.jpg
 
高野山から熊野本宮への参詣道「小辺路」70km
 
山の中の未舗装の道を山を登ったり下ったりしながら走り抜ける
 
和歌山県や奈良県の許可も取ってる正式なイベント(レース)です。
 
ファンランと書かれていますが、とってもきついコースでした。
 
総高低差5000m・・・・熊も出る?
 
朝4時半に起きて始発電車で高野山へgo!!
 
スタート地点に到着したのは8時半ごろ
 
相方は和歌山駅でうんこしてる間に一本電車を乗り過ごして
 
スタート時間の10時にギリギリ到着でした。
 
高野山の街中では他のお客さまに迷惑がかからないように全員歩き。
 
もっと歩くのかと想像していたが、いきなり山の中に突入
 
トレイルレースが始まった。
 
わっイノシシ!(笑)
 
イノシシの木.jpg
 
実際にはもっとイノシシっぽく見えたんですけどねえ
 
こんなところを走ったり歩いたりしながら進みます。
 
総高低差5000mはスゴイ
 
小辺路トレラン伯母子岳山頂.jpg
 
一日目の難所、伯母子岳1344mの頂上
 
雲の隙間ハート.jpg
 
こんな写真なんかも撮って
 
「やったーつらい登りは終わった」
 
と喜んでたのですが、じつは本当につらいのはこの後待ちかまえてる
 
長い長い下りだったのです。
 
2日かけて70kmだからたいしたことないと舐めていました。
 
登りもきついですが、下りはもっときつかったです。
 
1日目34kmはなんとか7時間かかって完走しました。
 
しかし
 
片方の膝の外側が痛い。階段おりられないぐらい痛い。
 
明日はリタイヤしようかがんばって走ろうか
 
悩んで悩んで、迷って迷って
 
ごはん食べてる時も、寝てる時も
 
痛いけど、みんな痛いに決まってるしリタイヤかっこ悪いし
 
でももし決定的に故障して長い長い故障生活に逆戻りも嫌やし・・・
 
朝ご飯後の出発間際まではリタイヤしようと思ってましたが
 
67歳の筋金入りランナーの方にテーピングと痛みのしのぎ方を教わったら
 
「よし、出よう」にころっと変わって支度を始めた。
 
前日しんがりで到着した相方は早々にリタイヤを決めていましたので
 
相方に「ゴールで待っててや」と言い残して雨の中をスタート。
 
2日目スタート.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
しかし5分後
 
膝周りの違うところに激痛が走る・・・・
 
あっという間に走れなくなり、
 
これは走るなということかと解釈して、リタイヤしました。
 
リタイヤした相方からストックも借りたのに、
 
僕もあっさりリタイヤ。
 
その後は相方と2人で温泉入ったり、お好み焼き食べたりしながら
 
山の中の一日を楽しみました。
 
 
 
もっと鍛えてまた次ガンバローっと。
 
 
 
 ■うなぎ業界情報
 
 
先週、今週と相場下げました。
 
トータルで下がったのは↓
 
3P200円
 
4P300円
 
5P300円
 
中国、台湾も若干下がっているが、中国の新仔は
 
150円から200円アップをほのめかしているとか。。。
 
国内の在庫が無くなってきたらまた中国主導で上がるのかもしれません。
 
 
 
 
日本うなぎが絶滅危惧種に指定されました。
 
 
アホウドリ
 
アオウミガメ
 
オオサンショウウオ
 
これらと同類に並べられるようです。
 
 
 
 
 
 
 
■活鰻相場動向
 
 
 
先週の値動き............
 
国内 ↓↓↓下げ
 
中国 ↓↓↓下げ
 
台湾 ↓↓↓下げ
 
..............................
 
 
 
 私たちうなぎ屋の常識をぶっ飛ばすうなぎ屋があります

100人のプロ連れていったら100人ともこれはあかんやろって
 
言うにちがいない
 
皮をカリッカリに焼いて、身はあんまり焼かない。。。
 
うな希のうな重.jpg
 
身、焼いてないでしょ。
 
でも店主曰く、好きな人にはたまらないらしい。

業界の常識なんて無視して自分がおいしいと思う

焼き方でお客さまにお出しする。


今後が注目のお店です。




 
 
 


2012年09月18日 | カテゴリー: うなぎ, ランニング| コメント(782)| トラックバック(0)

今週はお葬式で一日出かけた以外、ほとんど会社にいました。
 
あと4日で免停生活も終わり。
 
あっという間の45日でした。
 
都会とちがって田舎では車がないと不便です。
 
ちょっとした買い物や、散髪に行くにも人に頼んだり、送り迎えをしてもらったり
 
電車で出かける時も駅まで送ってもらったり、
 
車で長距離出張の時も運転を代わってあげることもできず、
 
不便というより、人にたくさん負担をかけた45日でした。
 
車に乗らなかったからなのかどうかはわかりませんが、
 
8月は自分の足でよう走りました。
 
どれだけ走ったかといいますと、月間250km!
 
へたしたら通勤に使うだけの車なんかより走ってるかも(笑)
 
僕の周りには毎月300km以上走る人がうじゃうじゃいますし
 
中には800km以上走る人もいます。
 
そして先週の日曜日はトレイルランニングで高野山へ登ってきました。
 
高野山大門.jpg
 
バックパックに3リットルの水を背負って20kmの山道を駆け上りました。
 
脱水症状にならないように、こまめに給水してたので元気に高野山の入り口
 
大門に到着!
 
 
ランチを食べるところを捜していたら、オシャレなカフェを発見。
 
梵恩舎.jpg
 
 
こちらでベジタリアンミールをいただきました。
 
梵恩舎ベジタリアンミール.jpg
 
 
 
この後奥の院にお参りさせていただいて電車で下山、
 
風呂に入ってアイスクリーム食べて焼き肉でシメました!(^^)!
 
充実した休日でした。
 
 
今月なかばには、この高野山から熊野本宮大社までの70kmの参詣道を走る
 
1泊2日でのトレイルランニングイベントに参加してきます。
 
と言っても世界遺産登録資産地域では走らずに歩きますので
 
レースではなく、ファンラン大会ということになります。
 
トレイルランニングはロードとはまた違う、自然の中の未舗装道を走る
 
なんとも言えない楽しさがありますので、またはまるかも・・・・・。
 
 
 
 
 
 
動物占い「猿」なので山が好きなのかも(笑)
 
 
 
うなぎのお取り寄せで、うなぎライスドッグなるものを発見
 
早速購入して食べてみた。
 
うなぎライスドッグ.jpg
 
ひとつ530円ぐらいで買いました。
 
うなぎは臭いもなく、錦糸とネギがきいてておいしいし
 
持って食べられるところがいい。
 
朝ご飯やお酒の〆にいいなあなどと言いつつみんなで少しずつ
 
お味見させていただきました。
 
 
 
最近、馬肉が流行りつつあるのか
 
いつもお世話になっている居酒屋さんでもおいしい馬刺しが食べられたし
 
馬刺し 旬海.jpg
 
 
和歌山市内には馬肉の焼き肉屋さんが出来てるらしいので
 
近々食べに行ってきます。
 
 
 
 
 
 
 


2012年09月08日 | カテゴリー: うなぎ, ランニング, B級グルメ| コメント(1355)| トラックバック(0)

おひさしぶりです。
 
 
県知事と2ショット.jpg
 
 
今年もモンドセレクションで金賞を受賞したことを記念して、和歌山県下の
受賞10数社と共に、和歌山県知事を表敬訪問してきました。
 
毎年いくので慣れてるはずが、今年はなぜか緊張して言葉がしどろもどろに
なってしまいました(笑)
 
受賞者の中には受賞後海外の展示会に出展して、商品の商談がはじまる
という報告をされる方もいらっしゃって、受賞を有効に使ってると感心しました。
 
うちもせっかくなので生かさないともったいない。
 
 
 
あらためまして
 
__________________
今年も川口水産のきざみうなぎの蒲焼きが
モンドセレクション金賞を受賞しました!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 
常日頃の従業員全員のガンバリや、お客さまにお世話になってるおかげです
 
ほんとうにありがとうございます。
 
 
 
さて、そのきざみうなぎをより美味しく食べる方法を、
親しい料理人の方に教わりました。
 
うなぎめし.jpg
 
 
すごく簡単!
 
有馬煮(実山椒の佃煮)を適量加えて混ぜるだけ。
ちょっとだけ難しいのは有馬煮を加える量。この量は味を見ながら入れていく
のだそうです。
 
めっちゃおいしかった。
 
 
 辛いシリーズ
 
ものすごーく辛そうなカップ麺をいただきました。
 
スコビル辛麺.jpg
 
 
でも日本で市販されるということは食べられるはず。
 
で、食べてみました。。。はい、辛いけど食べられました。
スープまで完食出来ませんが(笑)
 
 
ではこれ。
 
青唐辛子.jpg
 
青唐辛子です。
 
これは相当辛いことは知ってますがこの辛さ、マッコリで消えるということを
数年前に韓国で体験したのを思い出し、韓国料理のお店で試してみようと
ムリ言って唐辛子を持ってきていただきました。
 
「パクッ、パリパリ・・・」
 
辛っ、い痛い
 
マッコリ飲み比べ.jpg
 
デモ大丈夫。これで消える。
 
はずが・・・・・
 
あれ?消えない。
 
うー、イダイ。
 
唐辛子が違うのかマッコリが違うのかわかりませんが、
 
今回は辛さが消えませんでした。
 
 
 
 
 
 


2012年09月01日 | カテゴリー: うなぎ, B級グルメ| コメント(918)| トラックバック(0)

ブログプロフィール

川口水産の社長はこんな人。
1963年3月生まれ
干支:うさぎ
星座:牡羊座
動物キャラ:大きな志を持った猿
好きな数字:3と8
(趣味)
読書:司馬遼太郎ファン、特に「坂の上の雲」
身体を動かすこと:マラソンとゴルフ
旅行:20代半ばで、2年間海外を放浪(中近東、北アフリカ、ヨーロッパ、西アジア)
B級グルメ:美味しいものを求めて何処までも?
早寝早起き:10時に寝て5時に起きます。

川口水産プロフィール
川口水産は和歌山県の有田市で創業30年以上うなぎ一筋です。日本一おいしいうなぎを日本中の人にお届けすることを目差してます。
川口水産株式会社
〒649-0435 和歌山県有田市宮原町滝川原212
TEL:0737-88-5118
FAX:0737-88-5233