2012年8月
昨日の夜、ランニングしていたら、遠くで花火の音が鳴り響いてるのに気が付いた。
 
そうだ、今日は湯浅まつりやったんや!!
 
湯浅まつりというのは地元でも大きな花火大会のひとつ
 
「あ?、走らずに花火行けばよかった」と一瞬後悔。
 
そのまま帰って花火行こうかと思ったが多分もう遅い。
 
そのまま走り続けました。
 
汗はダクダクかきましたが朝よりマシ
 
水分補給も日に日に涼しくなってきてるので、
 
同じ距離でも、だんだん少なくてすむようになってきてます。
 
快適ランの最中はいろいろ頭の中に浮かびます。
 
事業や従業員のことや家族のこと、
 
マラソンレースのことや友人のこと、まあありとあらゆることが
 
思い浮かんできます。
 
遠くから聞こえる花火の音を聞きながら快調に走っていると
 
一瞬、視界の左端に強い光が表れた。
 
私は西から東へ走っていたので北東の空ということになります。
 
光は表れた途端、ものすごいスピードで東の空に流れていきましたが
 
最初白かった光は次に緑色に輝き、途中から赤い火花を散らしながら
 
3?4秒もの長い間素晴らしい天体ショーを見せてくれました。
 
おもわず「お?、スゴイ!スゴイ!スゴイ!」と声をあげていましたが
 
願い事をするのを忘れてました(笑)
 
花火は見られなかったけど、あれほど見事な流れ星が見られて
 
本当に素敵な夜ランでした。
 
 
 
ついてるついてる!!



お盆休み、絵本作家の荒井良二さんの展覧会に行ってきました。
 
その中の自己紹介的な一文が目にとまりました。
 
荒井良二手書き文.jpg
 
どんな仕事も極めていったら、「誰かを喜ばせる」ってことに行き着くんでしょうね。
 
 
ニセのことわざという本にはこんなのもありました。
 
 
うなぎの下のどじょう.jpg
 
 
 
 

 


2012年08月20日 | カテゴリー: うなぎ, ランニング| コメント(883)| トラックバック(0)

急いで作業をして、失敗して手直ししてたら
 
ゆっくり確実に作業をした人の方が結果早かった。
 
こんなことってよくありますよね。
 
 
車の運転もそうだなと実感しました。
 
実は今免許停止中なんですが、停止期間を短くするために
 
免許センターに講習を受けに行ってきました。
 
そこではたと気づいたことがあります。
 
この講習を受けるために丸一日潰したり
 
罰金を払ったり、すごくもったいない。
 
安全運転をしていれば、こういう無駄な時間やお金を使わずに済んだのに。
 
目先の時間をケチって急ぐあまり、何らかの違反をしてしまう。
 
で、検挙されれば時間やお金を無駄に使わなければならなくなる。
 
その時々はゆっくり動いてても、何事も無ければ時間やお金の無駄もないわけです。
 
長い目で見れば、交通法規にしたがって運転して、違反や事故など何事もなく
 
過ごせるのが一番効率がいいと気づいたのです。
 
遅いですね(笑)
 
でも気づいた(^_^)v
 
2度とあの講習を受けることはないでしょう。
 
 
 
考えてみれば仕事と同じです。
 
川口水産の工場では、「ゆっくり丁寧に」をテーマにしています。
 
ゆっくりでも、ミス無く間違わずひとつひとつ確実に作っていくことが
 
一番効率がいいと思っています。
 
間違いがおこりそうになったら、あるいはおこってしまったら
 
生産を止めてその場で修正して再スタート。
 
これの繰り返しで、後で気づくミスがなければ大きなやり直しもない。
 
これが一番生産性が高くなるやり方だと思っていますし、そうしています。
 
 
 
自分で車を運転しないということは、田舎では確かに不便です。
 
ですが、ここにもいいところはあります。
 
 
☆無駄に動かなくなったというか動けなくなったこと。
 
よく考えてみると動かなくてもいい動きが多々あった。と気づいた。
 
 
☆その分使える時間が増えたので、走る時間を増やせた。
 
 
☆近いので自転車通勤になったこと。=運動量が増えた。
 
といっても200mぐらいですが(笑)
 
 
☆これが一番大きい。もともと運転が好きではないので、
 
運転しなくてもいいというのはラクチン
 
いつでも飲めるし!(^^)!みんなゴメン。
 
 
というわけで、しばらくはこの生活を楽しもうと思います。
 
あと一ヶ月ほど(^_^;)
 
オモ電.jpg
 
たま電車で有名な和歌山電鉄に乗ってきました。
でも乗れたのはオモチャ電車通称オモデン
 


駅のポスターで知ったのですが、ジャパンレストランウィークというのがあるようです。
 
 
JRW.jpg
 
ニューヨークレストランウィークのパクリですね。
 
ニューヨークレストランウィークではランチが24ドル、ディナーが35ドル
 
けっこう有名なお店が参加してて、ディナーが35ドルはお得です。
 
 
日本はちょっと幅があります。
 
ランチ  1,575円/2,100円/3,150円(税込・サ別)
ディナー  4,200円/5,250円/7,350円(税込・サ別)
 
そしてニューヨークより高いしわかりにくい
 
どうせやるならニューヨークみたいにいさぎよく
 
一本価格でいって欲しいもんです。
 
 
 
 


2012年08月11日 | カテゴリー: 深い?| コメント(1525)| トラックバック(0)

先週、ある講演会で
 
これからのインターネットの世界はよりビジュアル的になっていく
 
というお話と、
 
自社商品だけでなく、うなぎならうなぎそのもののマニアックな情報や
 
うなぎ業界全体でうなぎの魅力を伝達していくことが販売び繋がっていく
 
というお話を聞いてきました。
 
後者はちょっとわかりにくいかもしれないのでこの本オススメします。
 
もちろん僕も読んでみることにしました。
 
 
一言で言うと、
 
ワインやさんのワイン好きの息子が、
 
毎日毎日、ワインを飲んでは自分流の感想をSNSにアップしていたところ
 
思わぬ結果をもたらしたという物語らしいです。
 
まあ、とにかく読んでみます。
 
 
 
本といえば、ちょっと前に楽天が発売したkobotouch
 
いきなり買ってしまいましたが、
 
ちょっと早すぎたかなというのが僕の正直な感想です。
 
いろいろ言われてますが、それでも三木谷さんは売り込みをやめない
 
その根性は見習わなきゃです。
 
 
電池が長持ちとか、本体が軽いとか、字が読みやすいとか
 
いいところはあるのですが、肝心な本
 
読みたい本が売られていない状態で、海外の本が大半で
 
何百万冊とかというカウントになっているらしい。。。
 
三木谷さんの「たかが英語」という本は買えるみたいです(笑)
 
まあ、買える本が充実してくるまでしばらくしまっておきますw
 
 
 先週は会社でバーベキューをしました。
 
会社でバーベキュー.jpg
 
 
肉はもちろんですが、うなぎも焼きました。
 
バーベキューうなぎ焼き.jpg
 
他にもカニ、
 
くさや、
 
ほっけ
 
えび
 
いか
 
野菜
 
〆はカレーライスで満腹でした。
 
準備や後かたづけは大変ですが、土用丑の打ち上げには
 
お手軽でいい感じでした。
 
 
次はこれを使いたい(笑)
 
そうめん流し竹.jpg
 
 
 
 
 


2012年08月06日 | カテゴリー: うなぎ, 社内, B級グルメ| コメント(849)| トラックバック(0)

ブログプロフィール

川口水産の社長はこんな人。
1963年3月生まれ
干支:うさぎ
星座:牡羊座
動物キャラ:大きな志を持った猿
好きな数字:3と8
(趣味)
読書:司馬遼太郎ファン、特に「坂の上の雲」
身体を動かすこと:マラソンとゴルフ
旅行:20代半ばで、2年間海外を放浪(中近東、北アフリカ、ヨーロッパ、西アジア)
B級グルメ:美味しいものを求めて何処までも?
早寝早起き:10時に寝て5時に起きます。

川口水産プロフィール
川口水産は和歌山県の有田市で創業30年以上うなぎ一筋です。日本一おいしいうなぎを日本中の人にお届けすることを目差してます。
川口水産株式会社
〒649-0435 和歌山県有田市宮原町滝川原212
TEL:0737-88-5118
FAX:0737-88-5233