2012年7月
昨日は土用丑の日でした。今さら言うことでもありませんが・・・
 
年に一度の土用丑の日
 
本当は4回ありますがやはり一般的には夏の土用丑の日が
 
唯一の丑の日のイメージです。
 
この日は近隣のお客さまへの日頃の感謝の気持ちを込めて、
 
会社の前にテントを立てて、焼きたてのうなぎをお求めいただけるお店を
 
1日だけオープンします。
 
土用丑店頭販売2012.jpg
 
朝一からたくさんのお客さまにおこしいただきまして
 
焼きたてのうなぎをお持ち帰りいただきました。
 
焼きはもちろん炭火焼き。
 
焼くのも暑くて大変でしたが、お客さまにもお待ちいただくために
 
随分暑いおもいをさせてしまいました。
 
ただ、今年は扇風機の前に霧吹きが付いた新兵器が活躍しまして
 
少しはましだったかな。
 
 
毎年土用丑の日前の1?2週間、ノンアルコール生活をおくります。
 
今年は9日間のノンアルコール生活をおくりました。
 
去年は禁酒にベジタリアン生活もプラスしまして2週間、
 
故障で走れなかったこともあってせめて減量をということで
 
そういう生活をしましたら、2kg減
 
で、そのままの状態を1年間キープしてきました。
 
そして今年、受注状況は以前より仕込んでいた商品で十分間に合うという状況^^;
 
今年は足の故障もなく、走れる状態なので「しっかり食べてしっかり走る」
 
をテーマにして9日間、野菜は多く肉も食べる食生活で、朝夜30分ずつ走る。
 
そういう健康生活をおくりました。
 
夜走れない日は何日かありましたが
 
朝は毎日走ることができました。その間体重は1kg減。
 
やっぱりランナーは走ってなんぼ。走れる幸せを感じていました。
 
禁酒してると言うと「スゴイですね」と言われることもありますが
 
禁酒してるという辛そうな感覚よりも、自然にナチュラルな生活を送ってる
 
そんなイメージです。
 
酒のある生活もいいもんですし、ナチュラルな生活もいいもんです。
 
 
そして、昨日の夜はうなぎを肴にいっぱい。
 
禁酒明け黒牛2012.jpg
 
キンキンに冷やした冷酒に熱々に炙ったうなぎ、
 
かーっ、たまりません。
 
でも久しぶりのお酒で酔っぱらいました(笑)
 
冷酒2合でパタリzzzzzz
 
 
禁酒中

せっかくなのでノンアルコールビールの試飲会を一人でやってみました。
 
ノンアルコールシリーズ.jpg
 
私はサントリーのオールフリーを一番おいしいと感じました。
 
ビールに味が近いという基準ではなく、のどごしが良く
 
後口が爽やかなことという基準です。
 
 
ちなみにキリンのは好きじゃないので最初から外しました。
 
 
 
  
 


2012年07月28日 | カテゴリー: うなぎ| コメント(1343)| トラックバック(0)

土用入り前日から土用丑の日の27日まで禁酒生活に入りまして、
 
いつもにも増して早寝早起き。
 
日々爽やかな朝を迎えています(^_^)v
 
朝ランロード.jpg
 
これは私のランニングロード
 
のどかでしょう!?
 
早朝のランニング時など人とすれ違うのは30分の間に1人か2人
 
車とも1台か2台しかすれ違わない。
 
そのかわり、コンビニも銀行もないですが(笑)
 
 
 
足回りはこれ
 
地味なランニングウエア.jpg
 
5本指シューズ「ビブラム5フィンガーズ」です。
 
足袋の裏にゴムで補強したような履き物で、
 
ほぼ裸足みたいなものです。
 
ふくらはぎにきますが、短時間のランにはいいトレーニングになります。
 
毎年この時期に、友人と一緒に禁酒して、
 
ベジタリアンやりはじめたり、糖質制限やったりで体重を落としてましたが
 
今年は逆にしっかり食べてしっかり走ることにしました。
 
それだけ時間があるということなのですが(^^;)
 
同業者の方数名に聞いても同じように余裕のある土用を過ごして
 
いらっしゃるようです。。。
 
 

急にレバニラ炒めが食べたくなりまして、大阪出たときに
 
お昼ごはんにいただきました。
 
レバニラ炒めとロー麺.jpg
 
食べログでお店を検索してると、おいしそーなロー麺の写真が・・・・
 
そのお店にはニラ炒めがあるとのことだったので行ってみました。
 
都心からちょっと離れたこのお店は値段もお安く
 
おもわず「ロー麺とニラ炒め」
 
「ちなみにレバニラ炒めはないですか」と聞くと「ないです」とのこと
 
しかたなくニラ炒めでガマンしたのですが、でてきたニラ炒めには
 
なんと、レバーがはいってました(笑)
 
また量が多い!!
 
そしてロー麺
 
ロー麺.jpg
 
やっぱり量が多い!!多すぎる。
 
表面張力になってる。
 
さすがに完食出来ませんでした。
 
店主さんスミマセンm(_ _)m
 
 
 
 
 
 
 
 
 
話は変わって・・・・・
 
 
 
 
とうとう諦めてデビューしました。
 
ぼやけて見えにくいなあと思いながら
 
負けを認めるみたいで抵抗してましたが
 
もうまあやらなあかんなと観念して
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
眼鏡デビュー.jpg
 
 
今日からやってますが、へんな感じです(*^_^*)
 
 
 
 


2012年07月21日 | カテゴリー: ランニング, 社内, B級グルメ| コメント(1579)| トラックバック(0)

先週は神戸に行ったり、高知の養鰻場に行ったり、歯医者に行ったり
 
社員さん達と食事会に行ったりと充実した週を送らせて頂きました。
 
神戸では巨大な豪華客船に遭遇し、その大きさにビックリしました。
 
ロイヤルカリビアン.jpg
 
全長350m高さ60m定員5200人らしい
 
まるで巨大マンションです。
 
ロイヤルカリビアン全景.jpg
 
アジア最大の豪華客船ボイジャーオブザシーズ
 
そして運営会社は
 
へー、こういう世界があるんだ。初めて知りました。
 
 
 
 
話を現実に戻します(笑)
 
昨日、親しい友人が経営する「旬海」というお店に
 
ランチを食べに行ってきました。
 
メニューをパラパラとめくると、!(^^)!
 
旬海うな丼かわすい20120715.jpg
 
 
わざわざうちの会社の名前を入れてくれてる。
 
嬉しいねほんま。意気に感じるとはこのこと。
 
僕が食べたのはこの店の売れ筋№1の
 
旬海定食.jpg
 
旬海定食。このボリュームで1500円は安い!しかも炊き込みごはん
 
おかわり自由!!
 
このお店は別に民宿も経営されてて、この友人はこういうところもスゴイですが
 
いいと思った物をドンドン僕に紹介してくれる、そういう意味でもお世話になってる人です。
 
だから、うちの会社の大宴会は
 
この民宿か、もう一軒創業以来ずっとうなぎを買ってくれてる旅館さんでさせていただいてます。
 
 
 
先日読んだ本↓
 
仕事はおもしろい.jpg
 
これには人生の成功法則の1つとして、
 
食事は「おいしい店で食べる」でわなく、
 
「世話になってるところで食べる」とありました。
 
「世話になった人のことを忘れないんだよ」と。
 
すごくシンプルです。
 
これからは普段の外食やお買い物にも
 
できるだけこの法則を使っていこうと思います。
 
 


2012年07月16日 | カテゴリー: これは!?, 深い?| コメント(1089)| トラックバック(0)

なんか毎日涼しい日が続きますね・・・・
 
あと20日で土用丑の日だというのに。
 
スマホをギャラクシーS?にしたと友人に話したら
 
「なんで国産のにせんのや非国民」と、昔ぼくが彼に言った言葉がそのまま返ってきた(笑)
 
ぼくの逆でいまはアクオスフォン、問題なく使ってるとか。
 
ようやく国産携帯もまともになってきたかな。
 
 
先日、ガイアの夜明けで「安くておいしいウナギどこにある?」
 
が放映されました。
 
日本ウナギが少なくて価格が高騰しているという話から
 
安くておいしいうなぎを求めてマダガスカルまで行くというお話。
 
 
この放送の後、問い合わせがチラホラ来る。
 
僕自身もまだ食べたことがなく、興味があります。
 
今まで試食した異種ウナギは、全て天然ものだった。
 
天然ものはそれなりにおいしいのもあるけど
 
どれもいまひとつおいしいとは思わなかった。
 
アンギラの時もそうでしたが、天然はいまいちでも
 
養殖になると抵抗なく食べられる味になるという例があるので
 
異種ウナギの養殖、それlもアンギラに似ているとくれば
 
期待できるのではないだろうか?
 
具体的にはクリアしなければいけない問題がいくつもあるだろうが
 
まずは入手して食べてみたいと思います。
 
現在約1000トン養殖されているらしいので
 
もし、日本で流通すれば少しは相場の抑えになってくれるのではと
 
期待してしまいます。
 
そうなったらマダガスカルまで現地調査に行かなければいけません(笑)
 
12000kmの彼方、バンコク経由で17時間
 
そこから車で2日・・・・・行くだけで4日、
 
番組では目的地に着いたのは5日目、月曜日に出たら金曜日に現地入り・・・・
 
そのまま帰ってきても火曜日、9日もかかる。。。
 
なんと遠いところ。
 
ところがこんな遠いところまで、すでに台湾人や中国人、日本人もすでに来ているという。
 
そしてすでに日本に活鰻で入っているとのこと。
 
しかも知り合いの加工屋さん。
 
問い合わせてみると、すでに加工してしまっているとのこと。
 
次回入荷のときにはわけてもらうとしよう。
 
 
 今週、隠れ家的な料理やさんに連れてってもらいました。
 
大将は昔、吉兆で修行を積んだという、完全一見さんお断りの店ですが
 
見た目の華やかさに走ることなく、中身重視の料理で
 
強烈に印象に残りました。
 
まだ土用丑も終わってないのに、もうこんな食材が出てきました!(^^)!
 
松茸2012初物.jpg
 
一番じゃなきゃいやだという大将。市場に出てきたら即、
 
絶対に競り落としてくるんや!!と豪語されてたのが印象的でした。
 
 
見よ、この大胆な刺身の切り方!
 
注目はわさびの盛り方なんだそうです。
 
わさびの形で料理のレベルが解る.jpg
 
こういう形にわさびを盛りつける料理人はちゃんとした修行を積んでる人
 
なんだそうです。
 
 
そして、おいしくておいしくて何回もおかわりして、おみやげにも
 
いただいて帰ったのがこれ、ちりめん山椒。
 
カリッカリの食感は、失礼ながらベビースターラーメンのよう。
 
適度に醤油と山椒の味がお酒を進めます。
 
 
こんなちりめん山椒もある.jpg
 
日本酒も爽やかな美味しさの新酒をいただき、
 
今も余韻の残る、不思議なお店でした。
 
 
 
 


2012年07月07日 | カテゴリー: うなぎ| コメント(1365)| トラックバック(0)

ブログプロフィール

川口水産の社長はこんな人。
1963年3月生まれ
干支:うさぎ
星座:牡羊座
動物キャラ:大きな志を持った猿
好きな数字:3と8
(趣味)
読書:司馬遼太郎ファン、特に「坂の上の雲」
身体を動かすこと:マラソンとゴルフ
旅行:20代半ばで、2年間海外を放浪(中近東、北アフリカ、ヨーロッパ、西アジア)
B級グルメ:美味しいものを求めて何処までも?
早寝早起き:10時に寝て5時に起きます。

川口水産プロフィール
川口水産は和歌山県の有田市で創業30年以上うなぎ一筋です。日本一おいしいうなぎを日本中の人にお届けすることを目差してます。
川口水産株式会社
〒649-0435 和歌山県有田市宮原町滝川原212
TEL:0737-88-5118
FAX:0737-88-5233