2012年4月
先週、高知へ行ったときタケノコの若竹煮をいただきました。
 
養鰻場の女性スタッフもあっちこっちからタケノコもらうから
 
2週間ぐらい毎日タケノコ食べてると聞いて、
 
今年は豊作なんだなと思いながら和歌山へ帰ってきたら
 
うちもあっちこっちからタケノコをいただいてまして、
 
当然食べますが、若竹煮ではワンパターンだと思い、
 
キムチ炒めにしていただきました。
 
この日の昼食は玄米御飯とこれとおみそ汁
 
タケノコいっぱい.jpg
 
会社に居るときは家が近いので、昼ご飯は家であり合わせのものを
 
食べますのでたくさんあるものは当然続けて食べることになります。
 
でもまあ野菜が中心なので低カロリーな食事になります。
 
有田では今年も蕾になってきました。みかんの花
 
みかんの蕾2012.jpg
 
もうすぐ咲きます。
 
そして有田中が、みかんの花の香りに包まれます。
 
えもいわれぬ、それはそれは素晴らしい香りです。たのしみ?(^_^)v
 
このゴールデンウィークはひとつ楽しみがあります。
 
100kmウォークに挑戦します。
 
行きつけのごはん屋さんで、お客どうしで盛り上がり、
 
よしやろうということになり、本当に実現することになりました。
 
うちの会社からも私を含めて男子2名女子2名が参加します。
 
5月3日?4日にかけて和歌山?橋本往復というコースです。
 
100kmウォークは屈強な消防署の隊員でもリタイヤする人がでるという話を聞いたら
 
ランナーだから大丈夫と高をくくってたらえらい目みるぞと気を引き締めています。
 
参加者17名、サポート8名、全員で完歩できたら最高でしょうねえ。
 
完歩できたらまた祝杯を上げよう(笑)
 
 
最大の敵は靴擦れだろうと思う。
 
ということで、靴擦れしないように、靴下を新調しました。
 
100km用靴下.jpg
 
吸盤付きです(笑)
 
 
さあどうなるか(^_-)
 
フェイスブックではリアルタイムでアップします。
 

最近ますます健康的
 
秘訣の1つはオカンの作ってくれる野菜フルーツミックスジュース
 
野菜ジュースの元.jpg
 
これを毎日の朝ご飯としていただいております(^_^)
 
夜は外食が多く、何でもガッツリ食べますので、朝はこれが最高にありがたい。
 
そして会社の朝礼の時、自分で考えたストレッチをみんなでやってましたが
 
これに変更。
 
ラジオ体操CD.jpg
 
しっかりやったらバランスの取れた体操だと思います。
 
だらだらやると不良中学生っぽくなります(笑)
 
 


2012年04月28日 | カテゴリー: ランニング, 会社で| コメント(927)| トラックバック(0)

先週に引き続き、今週も高知へいってきました。
 
今週は養鰻場で分養のために行ってきました。
 
当日は曇り空で絶好の選別日和。
 
ハウスの中ですから、晴れたら・・・・・(汗)
 
曇りはサイコーにありがたい。
 
そういえば最近、晴れ男じゃなくて曇り男になってるなあ(^_^)
 
ピーカンの晴れ男の方が響きはいいけど、
 
曇り男は快適さを与えます。ムリヤリやな(笑)
 
 うなぎ78日20120130.jpg
 
「今年こそ美味しいうなぎに育てるぞ」という
 
熱い想いがありますので、うなぎの成長を見るのが楽しみでなりません。
 
うなぎ達、元気やしいい色してます。
 
まだまだ細いですが、これからも病気にならずに
 
元気に成長していってほしいものです。
 
お昼ごはんは、場長特性養鰻場カレーと猪野さん特性
 
若竹煮。今はタケノコシーズン真っ盛りです。
 
これも味付け抜群で美味しかったよ?。
 
養鰻場の野菜たっぷりカレー.jpg
 
カレーは野菜たっぷり、ほんまにうちの場長は料理が上手い。
 
場長の作る昼ご飯も養鰻場に行く楽しみのひとつなんです!(^^)!
 
 

そしてまたまたファラフェル行ってきました。
 
 ファラフェル20120421京都.jpg
 
昨日、京都に行く機会がありましたので
 
わざわざ京阪電車で出町柳まで行って
 
日本で最初にできたファラフェル専門店で
 
ファラフェルサンド大を注文。朝ご飯抜きで行きました。
 
気合い入ってるでしょ(笑)
 
ファラフェルサンド大京都.jpg
 
もっと日本中にファラフェルのお店が出来て欲しい。
 
 
 
 


2012年04月22日 | カテゴリー: うなぎ, 会社で, B級グルメ| コメント(1076)| トラックバック(0)

先週末は社員旅行で高知へ行ってきました。
 
去年は三重県の養鰻場を見学させていただきましたが、
 
高知にあるうちの直営養鰻場を見たことがない人が多かったので、
 
今年は高知の養鰻場をメインに1泊2日のバス旅行になりました。
 
行く途中、大阪のツタンカーメン展を見学していこうということになり
 
開館時間の9時を目差して出発しました。
 
ツタンカーメン展チケット.jpg
 
さらっと見て・・・・と考えてたのですが、いきなり30分待ち。
 
まさかこれほど人気があるとは思いもよらず。
 
時間に余裕をもっていたので大丈夫でしたが
 
警備の人に聞いてみると、朝は混むのだそうで
 
一番空いてるのは閉館前の4時から5時だそう。
 
で、ウケねらいか、こんな商品が・・・・
 
ツタンカーメンメン.jpg
 
「ツタンカー麺」のほうがええんちゃうんかという意見もありましたが、
 
まあどっちゃでもええことです。
 
 
で、その後神戸でランチバイキングを食べて高知へ
 
バスへ乗って移動するだけなので運動せず
 
晩ご飯の宴会ではおいしい鰹のたたきを堪能後、
 
2次会は屋台へ餃子を食べに行った。
 
食って食ってやから体重アップは間違いないやろう。。。。
 
翌朝、養鰻場の見学を経て、龍馬記念館を見学、
 
その後桂浜でちょっと酒盛り(^-^)
 
2日目の昼ご飯はゆず庵でオムライス
 
噴水頭のオーナーはいませんでしたがモヒカン頭の兄ちゃんがおりました。
 
それにしてもよう食べた。
 
今回はあろう事かランニンググッズを持参しなかったこともあって
 
体重は+2kg
 
今日中に戻しておかなくっちゃ。。。

 


柏餅食べて男前.jpg
 
 
おもしろいから写真撮ろうと思ってくだもの屋の前に止まって
 
車を降りたら店主と目が合った。
 
春バナナはおいしい.jpg
 
店に入って説明を聞くとバナナは今ぐらいの気温がいちばん
 
いい具合に熟していくんだとか。
 
で、結局バナナを買った。
 
 
 
店主の販促成功(笑)
 
 
 
 


2012年04月16日 | カテゴリー: 旅行| コメント(1184)| トラックバック(0)

先週末、石巻、女川に行ってきました。
 
実際に現地を見てみるとほんとうに復興はまだまだで
 
あちこちに瓦礫が山積みになって、とりあえず片づけただけという段階でした。

私たちのグループは水産会社を2社訪問させていただき、
 
経営者の方にお話を聞かせていただきました。
 
そのうちの一社たらこの湊水産の社長さんに1時間、お話をしていただきました。
 
社長さんは経験を通して、われわれ経営者がどういう準備をするべきか
 
どういう心構えでいるべきか。
 
来るべき災害にちゃんと備えて、従業員や家族や自分の命
 
そして地域の人の命をどうやって守るのか。
 
このことは、広く世の中の人に伝えたいと熱く熱く語っていただきました。
 
是非、たくさんの人、特に経営者の方に生で聞かせてあげたいお話でした。
 
生じゃないと危機感が伝わらないとおもいます。
 
 
うかがったお話を極論すると、とにかく最低限生き残れという一言につきます。
 
地震は天災やけど、津波で人が亡くなるのは人災だと言い切ってました。
 
家族の安否が心配になって家に向かったり
 
学校に向かったり・・・・
 
そういう行動をせずに逃げてれば助かった人が
 
かなりいるはずだと言ってました。
 
先日の新聞では東海東南海地震がおきたら今までの想定より遙かに大きな津波が来る
 
というニュースが一面トップの記事になっていました。
 
 
自分の身は自分で守るということを従業員や家族の間でも徹底しておいて
 
とにかく自分の命を守ることを自分の使命と決めておきたいと思った。
 
特に経営者はなんとしても生き残る責任があるんだと強く感じました。
 

 
もう一つは避難グッズのこと
 
避難グッズは生き残って後、自分が生き抜き、人も生かし抜くためにある
 
当時是非欲しかったもの、役に立ったと実感する物に
 
赤ちゃんのミルク、生理用ナプキン(大)サランラップなどがあると。
 
 
そして情報を得るために絶対に必要なものがケータイやパソコン
 
そして「発電機は絶対に必要で、今すぐ用意して下さい」と言われました。
 
今回の訪問で、私たちのグループは
 
この社長さんの「生き抜く生かし抜く」という生の声を出来るだけ多くの人に伝えることと
 
自分はもちろん、従業員やその家族、そして地域の人が生き抜くために
 
会社が揃えるべき避難グッズを用意すること、
 
そして必要ならセットを作って販売もし、皆で多くの会社に普及させること
 
この二つのことを進めていくことになりました。



その際、仙台の名店、竹亭さんに行ってきました。
 
仙台の名店ひつまぶし.jpg
 
 
伊達うなぎまぶし定食3200円をいただきました。
 
肝串と骨せんべいは別注文ですが、
 
仙台元気魂みそというのが付いててだし茶漬けを
 
2度楽しめる。4杯完食タイプに仕上げられていました。
 
4杯食べられるということで、かなりお得感がありました。
 
 
 
 


2012年04月07日 | カテゴリー: これは!?, 会社で| コメント(21)| トラックバック(0)

ブログプロフィール

川口水産の社長はこんな人。
1963年3月生まれ
干支:うさぎ
星座:牡羊座
動物キャラ:大きな志を持った猿
好きな数字:3と8
(趣味)
読書:司馬遼太郎ファン、特に「坂の上の雲」
身体を動かすこと:マラソンとゴルフ
旅行:20代半ばで、2年間海外を放浪(中近東、北アフリカ、ヨーロッパ、西アジア)
B級グルメ:美味しいものを求めて何処までも?
早寝早起き:10時に寝て5時に起きます。

川口水産プロフィール
川口水産は和歌山県の有田市で創業30年以上うなぎ一筋です。日本一おいしいうなぎを日本中の人にお届けすることを目差してます。
川口水産株式会社
〒649-0435 和歌山県有田市宮原町滝川原212
TEL:0737-88-5118
FAX:0737-88-5233