2012年1月
明日は冬の土用丑の日です。
 
といってもこの高値では盛り上がらないか・・・・
 
盛り上がらない。
 
でも一応ポスターを載せておこう。
 
2012-doyo.jpg
 
先日、ポスターをくばったお店に行ってみたら
 
やっぱりポスター、張ってるだけでも売れが違う!
 
との嬉しいお言葉。
 
暗い話は極力しないように心がける。
 
先日、あるスーパーでうなぎ売場を見てみると
 
国産と中国産、同価格.jpg
 
左が国産、右が中国産
 
価格を見てびっくり!!同価格でした。
 
サイズは見た目はほぼ変わらず、持ってみると中国産の方が重かったので
 
1サイズ違いかと思う。
 
50尾サイズと45尾サイズかな。
 
東京だともっと高いかな?

そして来週の金曜日は節分

川口水産では今年も国産うなぎの入った巻き寿司を売ってます。

巻き寿司2012.jpg

暖めて美味しい巻き寿司なので、具も暖められる、しかも全て国産。

40秒レンチンすると、具がほんのり暖かくなってうなぎの味が引き立つんです。




今週はやたらとレバニラ炒めが食べたくなり、近所の中華料理屋さんに食べに行くも
 
レバーを置いてない店が多く、3件目でやっと当たった。
 
レバニラ(鳳凰).jpg
 
 
で、うなぎの肝でやったらどうなるか?
 
ふと浮かんだので作ってみた。
 
うなきも炒め.jpg
 
贅沢にも、レバーだけにして炒め、
 
うなぎのレバニラ炒めが完成
 
うなぎのレバニラ炒め.jpg
 
普通に旨いが、今では贅沢な食べ物だ(笑)
 
やはり、ひもも付いてる状態で蒲焼きで食べるのがいちばんだろうね。
 
 
そして昨日は、年末にいただいたイノシシの肉で宴会をした。
 
会社の食堂で、会社の主任さん達と鍋を囲んだ。
 
しし鍋宴会.jpg
 
臭みもなく、柔らかかったので、かなりいい肉だったのだろう。
 
徳島のTさま、ごちそうさまでした。
 
 
 

 


2012年01月28日 | カテゴリー: うなぎ, 社内, B級グルメ| コメント(2083)| トラックバック(0)

今週は人間ドックに入って身体の隅々まで検査をしてきました。
 
尿酸値が若干高いのと貧血ぎみとのことで、他のあらゆる数値は標準でした。
 
 
ちなみにBMI22は理想的な数値とのこと、去年とほぼ変わらず。
 
体脂肪は減ってるはずという自信をもってたのに、直前2日ほど
 
鹿児島へお葬式で行ったとき、業界の方々との食生活が祟って
 
体重も落ちてるはずなのに去年より数百グラムアップ・・・・。
 
実は数字の変化を毎年楽しみにしています(^_^)v
 
前日の夜は節制しようとしたが、一緒に鹿児島に行ってた友人は
 
鹿児島ではずっと運転、大阪に戻って来てからも車だったので車を置いたとたん
 
飲む気満々に変身。
 
で結局、悪い友達の「日常のほんまの状態で検査したほうがええ」
 
の言葉にのって検査前夜も普通にワインを飲んで翌日血液検査に挑んだわけです。
 
尿酸はまあそんなに気にしてないけど、貧血だけはなんとかしたい。
 
血液は体内の隅々まで酸素を運ぶ役割をしているわけなので、
 
血液量が増えると、酸素をたくさん使えるからランナーのパフォーマンスは
 
向上するわけです。
 
それとは逆にトレーニングを続けていると、酸素をたくさん使うからか
 
ランナーには貧血(HB値が低い)ぎみの人が多いのだそうです。
 
というわけで、日常生活に支障があるわけではありませんが、
 
ランナーとしての能力を上げたいという一点で血液量を増やしたい
 
という切なる願いがあるのです。
 
なんせ50前のおっさんですから、体力だけでは若いもんに負ける。
 
サプリでも何でも使えるもんはなんでも使こて、結果につなげていかな。
 


 回転寿司 「無添くら」へ行ったら↓が300円で廻っていた。
 
大トロ一貫と同じお皿
 
味はさすがSさんが納入しているうなぎ。
 
美味しかったよ!!
 
でもこのままいったら300円のお皿に一貫
 
ということもあり得るかも
 
無添くらうなぎ寿司.jpg
 
とにかくクレイジーな値上がりを続けている、シラスウナギと親うなぎ。
 
↓は鹿児島のお寿司屋さんで。シラスウナギの高値を嘆きつつ
 
鰻を味わう。。。
 
鹿児島の寿司(ナニワ.jpg
 
お寿司屋さんはいろんなネタがあるからまだいいと言いたいが
 
全ての魚が高値の昨今。お寿司屋さんも大変だろうと思う。
 
うなぎ屋さんはそうとう大変ですが・・・・・。
 
 
 


2012年01月22日 | カテゴリー: うなぎ, ランニング| コメント(836)| トラックバック(0)

昨年、イーコマース事業協会より、弊社のホームページに対して
 
エビス大賞という賞をいただきました。
 
その賞を受賞した会社の社長はイーコマース事業協会の例会で、
 
講演をするというのが慣例になっていまして、
 
昨日はイーコマース事業協会の月例会で、講演をさせていただきました。
 
今回で、講演は4回目、回を重ねる度にちょっとずつ良くなってきたと自分でなっとく。
 
講演といっても私はなんらかのノウハウを持っているわけでもなく、
 
ただ、私のやってることをお話するしかないので、内容は
 
トイレ掃除や早起きのこと、朝30分の全員掃除、提案制度のことなどでした。
 
川口水産をいい会社にするためにやってることを、インターネットの事業に
 
携わってらっしゃる方々を前に話をさせていただきましたが、
 
喋る中身を事前にまとめねばならず、これが私自身一番勉強になりました。
 
私の他にはスマートフォンのECがどうなっているかという講演でして、
 
こちらはちょっと驚きでした。
 
スマートフォンでお買い物をしているひとが、かなり増えているとのこと。
 
主流は圧倒的にアンドロイドなんだとか。やっぱりそうか!
 
でもiphoneはカッコイイ。
 
iphoneのデザインは完璧にバランスがとれていると思う。
 
それに操作感がなんとも言えない。
 
「欲しくなるデザイン」
 
デザインというものの商売における究極の機能だと思います。
 
ipad3、iphone5に期待です。

先週は、ある新年会で清水町に行き、ボタン鍋をいただいてきました。
 
味噌味の鍋はめっちゃ美味しくて、かなりガッツリいただきました。
 
猪肉はけっこう炊き込んだらおいしくなるんだということを
 
教えてもらったので、月末に頂き物の猪肉の塊をなんとかスライスして
 
弊社の主任のみんなで鍋にチャレンジしようということになりました。
 
しかしどうやってスライスするかがまず問題だ・・・・・
 
猪肉の塊.jpg
 
 

 


2012年01月15日 | カテゴリー: B級グルメ| コメント(1516)| トラックバック(0)

 
無人販売所.jpg
 
近所の無人販売所、100円を箱に入れて一袋持って行けます。
 
こんなのがあっちこっちにあって、こうやってかわいく内装?を
 
施してたり、逆に監視カメラもどきが取り付けられていたり。
 
でもやっぱり良心的な販売所はよう流行ってます。
 
そして、「あそこの販売所はいいで」という口コミも広がります。
 
無人販売でも商売の原理原則は変わらんのやなあと思いつつ
 
私も何か買うときはここの販売所で買います。
 
 
さて、「冬至10日でアホでもわかる」というらしいですが、
 
ちょっと日の入り時間が遅くなってきたと感じられるようになってきました。
 
夏に向かい始めたというのは嬉しいね。
 
日の出が早くなるのは今月末からなのでそうなったら
 
朝ランもやりやすくなってくるから、さらに嬉しい。
 
それにしてもシラスウナギ・・・・。
 
台湾では冬至がピークと言われていまして
 
漁の方も徐々に少なくなってきています。
 
中国も日本も、魚はキレイで捕れそうな気配
 
は変わっていませんが、薄漁が続いています。
 
10年ぐらい前のパターンのように後半一気に大豊漁!
 
にならないかなとかすかな期待は棄て切れません。


 
 最近かわったもの食べてないんですか?とFさん。
 
実は究極の変わり種をお歳暮でいただきました。
 
名前をシュールストレミングといいます。
 
 
↓なにかお解りのこととおもいます(笑)
 
 
 
 
シュールストレミング.jpg
 
 
世界一臭い缶詰と言われ、テレビで芸能人があまりの臭さに
 
のたうち回るのを見たことがあります。
 
フェイスブックで一緒に開けませんかと呼びかけたところ
 
カナダ人のお友達が是非一緒に体験したいとのことで
 
里帰り中の彼女が、日本に帰ってきてから
 
さらに仲間をつのって開けるつもりです。
 
おーコワい。でもドキドキ。
 
発酵が進むと缶がふくれあがってくるらしく
 
この缶はふくらんでも大丈夫なつくりなんだとか。
 
ふつう、缶詰は熱殺菌してるものですが
 
こいつはしていないらしく、いまも冷蔵庫の中でかすかに発酵を続け
 
開缶される日を待っている。
 
しかし、こいつの輸入商社が川口貿易という社名に
 
ちょと親しみを感じました。
 
おいしさを世界からって、本当においしいのか?
 
 


2012年01月07日| コメント(1039)| トラックバック(0)

あけましておめでとうございます。

正月2012.jpg


今年もどうぞよろしくお願いします。
 
今年の川口水産のテーマは昨年に引き続いて「ゆっくり丁寧に」です。
 
昨年は念願のクレームゼロ月が2回ありました.
 
涙がでるぐらい嬉しいことです。
 
でもまだまだ「丁寧な仕事」は追求したい。当然そのための環境作りも大切だと考えています。
 
そして、今年は今までの枠よりも一回り大きな枠で考え、行動していきたいとおもいます。
 
引き続きご指導ご鞭撻をよろしくおねがいします。
 
 
昨年はほんまにいろいろありすぎでした。
 
2011いろいろありすぎ             
 
 
 
うなぎ業界は、2年続いてのシラスウナギ不漁から、活うなぎの相場が
 
史上最高値を更新し、現在も相場は上昇しつつあります。
 
私たち業界人にとっては未曾有の災害に遭ってるも等しい状況にあります。
 
そして今シーズンのシラス漁は先月から始まりましたが、今のところ少漁・・・・・。
 
 
個人的には、怪我ばっかりの1年でした。
 
シンスプリント(頸骨過労性骨膜炎)、あばら骨骨折
 
靱帯損傷、肉離れ、などなど。
 
原因はランニングだったり、自転車で電信柱に激突だったり、階段で滑って転んだり・・・
 
で、ろくにランニングもできずでストレス溜まりまくり
 
それでも、マラソンのタイムはなんとか自己ベストを14分更新できました。
 
目標の4時間切りに1分とどかず「4時間1分3秒」
 
道中、半田ソーメンの美味しさを味わったお代です。
 
 
 
 
今年は4時間を切ります。
 
 
 
さて2012年、世界的には
 
アメリカロシア台湾韓国フランス中国でトップが変わる。
 
新たな幕開け!
 
うちも新たな幕開けの年にします。
 
アメリカのオバマさん、もう4年?2009年1月就任だから
 
来年いっぱいで4年だ。早い!!めっちゃ早く感じる。
 
 
初詣に行ったら、
 
どうか今年は、昨年のように大きな災害が起こることなく、
 
安らかな一年でありますようにと願います。
 
そしてシラスウナギが豊漁でありますようにと願います。
 
現在の国内池入れ量は1600kg?1800kgと今のところ少ない。
 
昨年はこの時点で4.6トンの池入れだったのに。。。
 
昨年は日本だけはなんとか20トンの池入れできたが、
 
結局、台湾中国があまり池入れできなかったことから今の高値に繋がっています。
 
先日高知で採補されたシラスウナギを見てきましたが、真っ白できれいな魚でした。
 
うちの場長やシラス業界の人たちは
 
「こういう魚が捕れてるときは、量も採れるはず」と言う
 
「採れそうな魚だ」
 
この台詞はシーズン始まってからずっと聞いてきたけど、
 
いまのところ豊漁にはなっていません。
 
とにかく、今年も不漁という前提で事業を進めていきます。
 
後から豊漁になったらなんとでもなりますので。
 
 
さあ、2012年がスタートしました。
 
外部要因を嘆いたり期待してても始まりません。
 
この環境で、自分たちのしなければならないことを見定めて
 
確実に進めて行く。
 
今年は、誰にも負けない努力をする1年にしたいと思います。
 
 
 
 
 
 
(-?-)「合掌」
We make you happy!!
 
 
 
 
 
おまけ↓
 
11月は韓国から結構入ってます。
 
今回食べた韓国産は美味しかったので、輸入増に期待。
 
USAも天然は美味しかった。中国での養鰻はどうなってるんだろう。
 
 
 
★11輸入通関統計★
 
シラスウナギ輸入量
 
香港 490kg 
 
平均価格(C&F)155万円/kg
 
 
 
活鰻輸入量
 
中国   230トン
台湾   277トン 
オーストラリア  602kg
USA       4000kg
インドネシア       0kg
韓国       16000kg
 
平均価格(C&F)2866円/kg
 
 
 
加工品輸入量
 
中国   946トン
台湾    25トン
 
平均価格(C&F)2398円/kg
 
 
 
★輸出
 
台湾 12142kg
香港  1093kg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
鰻鰻鰻鰻鰻鰻鰻鰻鰻鰻鰻鰻鰻鰻鰻鰻鰻鰻鰻鰻
川口水産は、日本一おいしいうなぎを、
日本中の人に届けることを目差しています。
川口水産株式会社
代表取締役 川口泰史
 
 
 
 
 
 
 
 
 


2012年01月01日 | カテゴリー: 会社で| コメント(708)| トラックバック(0)

ブログプロフィール

川口水産の社長はこんな人。
1963年3月生まれ
干支:うさぎ
星座:牡羊座
動物キャラ:大きな志を持った猿
好きな数字:3と8
(趣味)
読書:司馬遼太郎ファン、特に「坂の上の雲」
身体を動かすこと:マラソンとゴルフ
旅行:20代半ばで、2年間海外を放浪(中近東、北アフリカ、ヨーロッパ、西アジア)
B級グルメ:美味しいものを求めて何処までも?
早寝早起き:10時に寝て5時に起きます。

川口水産プロフィール
川口水産は和歌山県の有田市で創業30年以上うなぎ一筋です。日本一おいしいうなぎを日本中の人にお届けすることを目差してます。
川口水産株式会社
〒649-0435 和歌山県有田市宮原町滝川原212
TEL:0737-88-5118
FAX:0737-88-5233