2011年12月
メリークリスマス!!
 
今日は寒いというより冷やかいなあ
 
と、朝の会話。
 
あまりの冷たさにおもわず走りたくなります。
 
明日はさらに寒いんだとか。。。
 
元々寒いのは嫌いでしたが、最近は寒いの大好きです。
 
「寒くなるとシラスウナギがよう採れる」
 
と、昔から言われているので、豊漁期待で嬉しくなるのです。
 
今期のシラスウナギ漁は、早くから色や形のいいシラスウナギが
 
見えていたことから、どこの産地も採れそうという期待があった。
 
今も採れそうな気配を漂わせているのですが、池入れされたのは
 
今のところ去年の半分以下。
 
台湾からのシラスウナギの輸出規制が
 
かなり厳しくなったことの影響が大きい。
 
この時期のシラスウナギは大腿日本に来るというのが
 
今までのパターンでした。でも今年は
 
あまりの規制の厳しさに国外に出すのが難しいいので
 
台湾国内で養鰻場への池入れが始まったとのこと。
 
これが定着すると、シラスウナギの高値も定着してしまいそうです。
 
 
うなぎはますます大変な高値品薄状態になってしまってます。
 
シラスウナギの高値はとりあえず止まったようですが、
 
親(食べるサイズ)の方はまだまだ上がる可能性があります(-_-;)
 
ここまで上がってまだ上がるとなると、
 
うなぎ事業に携わるの会社は全て、
 
中身を根本的に変えていかざるをえないようになってきます。
 
来年はまさに転換期、新しい何かを始めるための絶好の機会と
 
プラス思考で活動していきたいと思います。


そして先日行われた仲のいい仲間達との忘年勉強会
 
お昼は弊社にて焼きたてうな丼を食べたり、お勉強をしたり、
 
炭焼きうな丼20111217.jpg
 
 
 
 
夜は、和歌山の代表的なグルメ成田屋ホルモン
 
もはや特産品と呼ばせてもらおう。
 
B-1グランプリ出たら絶対グランプリ間違いなしやろけど
 
絶対に出したくない。
 
 
 
今回はクリスマスバージョン!?的なデコレーションホルモン
 
 
成田屋20111217-1.jpg
 
7人でい1台の焼き台を囲んだのでタレと肉汁の絡んだのが
 
大量に出ましたのでまずは焼きそば!(^^)!
 
成田屋20111217-2.jpg
 
続いて焼きめし!(^^)!
 
成田屋20111217-3.jpg
 
 
この日のメンバーは大阪、京都、千葉、香川と遠方からわざわざ
 
遠方から、川口水産のうなぎと成田屋ホルモンを食べに来てくれた人たち。
 
いやいや、勉強会で集まった人でした(笑)
 
この後も大盛り上がりで、サイコーに楽しかった。
 
 ありがとうございます。
 


2011年12月24日 | カテゴリー: B級グルメ| コメント(979)| トラックバック(0)

京都で冷麺で有名な中華屋さん
 
中華のサカイ.jpg
 
冬でも8割のお客さんが冷麺を注文する。
 
具はハムと胡瓜
 
焼き豚と胡瓜ってのもある。
 
よくあるのはこれに卵とか紅生姜がのってるパターン。
 
最初はいろいろ乗せてたらしいが、麺とタレにこだわっていくにつれて
 
どんどん具を減らしていったのだそうです。
 
私の隣の席のお客さんは常連らしく
 
「焼き豚、胡瓜抜きで」と注文していた。
 
おー、さらにシンプルにしてはる。
 
味はかなりディープ。でもタレを全部飲み干してしまいたくなる味。
 
カラシマヨネーズが効いてて、麺との相性がよい。
 
いまさらですが、本当に美味しいものはシンプル。
 
この基本は変わらんなあとあらためて思う。
 
今週はけむり屋にも行ったし、成田屋にも今晩行く。
 
シンプルで美味しいを満喫の1週間です。
 
ありがとうございます。

そして対称的な中華屋さんが和歌山の某所にある。

いつ行ってもお客さんが入ってない中華屋さんがありまして、
 
奇特な友人が、勇気を出して入ってみたんだそうです。
 
普通、中華屋さんていうたら注文後5分もせんうちに料理が運ばれてくる
 
というイメージなんですが友人曰く、
 
最初行ったときは恐ろしく時間がかかって、キャンセルして帰ったと言っていた。
 
2回目行ったときは(よく2回目行ったな)なんとか許せる時間だったと。
 
味はまあまずくはないと。でもなんかおもしろいと。
 
それなら私も話のネタに一回行ってみようと、物好きにも入ってみた。
 
お昼時
 
お客さんは誰もいない・・・
 
掃除は行き届いていない。古???い週刊誌がテーブルの上に。
 
日差しがまぶしかったので、カーテンを閉めようとしたら寸足らず。

メニューは少ないのに複雑でなにを頼んだらいいのか迷いまくる。
 
テーブルの上にはこんな表示が↓
 
高松飯店.jpg
 
 
こ、これは、やっぱり時間がかかると主張してる!!
 
開き直ってどうすんねん!と心の中で突っ込む。
 
でも注文してみた。
 
意外とすぐに調理にかかったので、
 
キャンセルするタイミングないやん!とまた一人つっこみ。
 
酢豚が出来るまで、約15分
 
やっぱり遅い。
 
味はまあふつうか。
 
ふと、隣のテーブルに瓶ビールが2本、缶ビールが3本置いてるのが目に入った。
 
そのそばにはこんな表示が
 
「セルフでどうぞ」
 
笑いをこらえるのに苦労しました。
 
でもこれで3年ぐらい締めたり開けたりしながらも続いてるっていうから不思議。
 
その友人はこの店の近辺を毎日掃除しているひとで、この友人と
 
この店の店主も掃除に目覚めたらきっと変わるやろにと話しつつ
 
でもそういうことに気づくまで、店がもつかな。。。
 
またいつか機会があったら、

店があったら行ってみよう。


 
 
 

 


2011年12月17日 | カテゴリー: B級グルメ| コメント(930)| トラックバック(0)

数週間ぶりに会った友人Tさんは、そんなに久々というわけでもなかったのですが
 
明らかに痩せていました。なにかされてるのか聞いてみると、
 
「こういうのを実践しています。」と教えてくれました。
 
 
満腹ダイエット.jpg
 
夢のような話ですね。
 
 
 
江部康二さんは京都のお医者さんで、別の友人は
 
「私の主治医です」と言ってました。
 
糖尿病の治療食からきてるみたいですが、健康な人の
 
ダイエットにも使えるみたいです。
 
本を読んだり、ブログを見たりして詳しく調べてみると、
 
そんなに夢のような話ではありませんが、健康な私たちでも十分使えます。
 
急激に痩せなければいけない人はもちろん、少しずつでも体重を減らしていきたい人は
 
少しのガマンは必要ですが、これならやっていけるのではないかと思いました。
 
なにせお酒を飲めるというのがいい!!
 
カロリー制限だけがダイエットの道ではないというのがものすごく驚いた。
 
本によると、最初の一週間で結果出るとか。
 
どなたか実践してくれませんか!?



話は変わって、

白トリュフなるものをはじめて食べました。
 
 
白トリフ.jpg
 
 
そうだと聞かずに食べてたら、おそらく判らなかったと思う。
 
ひょっとしたら今までもどこかで食べたことがあるかも知れない。
 
でもなるほど珍味とはようゆうたもんだ。
 
珍しい味だ。そのままやがな。
 
 
さて、7月から続けていたベジタリアン生活を変化させました。
 
糖質制限食の要素を取り入れて、魚や肉も積極的に食べることにした。
 
上手くやれば、ガンガン飲み食いしても体脂肪は減っていくらしいので
 
実験してみることにしました。
 
久しく遠のいていた成田屋さんやけむり屋さんにも行こうっと!(^^)!
 
 
 
 
 
 
 


2011年12月10日 | カテゴリー: これは!?| コメント(1336)| トラックバック(0)

今月のうな丼の日は1日
 
全員で焼きたてのおいしいうな丼をいただきました。
 
うな丼の日20111201.jpg
 
今回のうなぎは宮崎産のTさんの新仔
 
柔らかくて美味しかった???。
 
 
 
 
先週は、アメリカ産の天然うなぎを食べさせていただきました。
 
アンギラロストラータ.jpg
 
脂の乗りは今ひとつでしたが、天然なので、育ったところや
 
食べてたもので脂ののりはかわってきます。
 
食べた感じから、素材としての良さは、オーストラリア産や
 
インドネシア産よりもかなりいいのではと感じました。
 
昨年、中国にかなりのアメリカ産シラスウナギが池入れされたと聞いていますので
 
どんな魚に仕上がっているのか是非食べてみたいものです。
 
そして、是非養殖に成功してほしいものです。

宴会のシーズンです。
 
特に今だけというわけではありませんが(笑)
 
 
 
昨日は家でホームパーティーをしました。
 
 ワイン達.jpg
5人で(といっても飲める人4人)シャンパン1本とワインが5本
 
よう飲みました。
 
 ラザニア.jpg
お料理自慢のKさんが、ラザニアを作って来てくれました。
 
他にもお料理いろいろ、ごちそうさまでした!
 
 
 
マラソンを始めて体重がかなり落ちましたが、どうも体重が落ちるとともに
 
酒にも弱くなってきてるように感じます。
 
周りを見渡してみると、ごっつい体格の人は、やっぱりお強い。
 
私は最初からそんなに強い方ではありませんが、
 
最近飲んでる途中で、瞑想状態に陥ることがしばしば・・・・・。
 
へっちゃらで朝の3時4時まで飲み続けられる人達が羨ましいと思う。
 
まあ体質もあるのだろうから、ほどほどに切り上げるしかないか。
 
 
 

 
 


2011年12月04日 | カテゴリー: うなぎ, 有田で| コメント(1083)| トラックバック(0)

ブログプロフィール

川口水産の社長はこんな人。
1963年3月生まれ
干支:うさぎ
星座:牡羊座
動物キャラ:大きな志を持った猿
好きな数字:3と8
(趣味)
読書:司馬遼太郎ファン、特に「坂の上の雲」
身体を動かすこと:マラソンとゴルフ
旅行:20代半ばで、2年間海外を放浪(中近東、北アフリカ、ヨーロッパ、西アジア)
B級グルメ:美味しいものを求めて何処までも?
早寝早起き:10時に寝て5時に起きます。

川口水産プロフィール
川口水産は和歌山県の有田市で創業30年以上うなぎ一筋です。日本一おいしいうなぎを日本中の人にお届けすることを目差してます。
川口水産株式会社
〒649-0435 和歌山県有田市宮原町滝川原212
TEL:0737-88-5118
FAX:0737-88-5233