2011年10月
高知の直営養鰻場で、今年最後の池揚げを行ったら、中に2匹
 
オオウナギが混ざっていた。
 
ツヤツヤのピッカピッカでさわった感じはすごく柔らかく脂が乗ってそう。
 
 オオウナギ(養鰻場で).jpg
 
 
どんな味なのか食べてみようと話していると、誰かが「飼おう」と言いだし
 
それでは1匹は飼おうということになりました。
 
ということで、大きい水槽が要ります。倉庫の肥やしになってる大きい水槽ありませんか?
 
であと一匹は食べようと思ってます。
 
 うな丼20111024.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↑これはオオウナギではありません(笑)現在立て場にて泥抜き中です。
 
 
 
 
 
川口水産では、月に一度「うな丼の日」があります。
 
焼きたてのおいし?いうなぎでうな丼を作り、従業員全員で食べます。
 
うなぎ屋の従業員として、焼きたてのおいしいうなぎの味を知っておくのは
 
重要なことだし、自分達は本当においしいうなぎを作ってるんだということを
 
全員で確認するという意味もあります。
 
 
11月は1日がうな丼の日。
 
今回はどこの産地の誰が育てたうなぎが出るのか、楽しみです。


先週の木曜日

無性にコナモンが食べたくなり、お好み焼きともんじゃ焼きを食べに行きました。
 
同時焼き!!
 
お好み&もんじゃ.jpg
 
 
昔は東京でしか見ることのできなかったもんじゃも、最近は和歌山のお好み焼き店にも
 
普通にメニューに載っています。
 
この日は友人と二人で両方頼みました。
 
他にも酒のアテに味噌キャベツやらキムチも注文・・・・
 
よく考えたら食べてるもんは小麦粉とキャベツが大半ですがな。
 
 
 
そのうちまた、成田屋にも行かなあかんし、
 
スッポンも食べに行かなあかんことになったので
 
行ったらまたレポートしますわ。
 
 
あっ、そうそう今度の日曜日は徳島マラソン。
 
トレーニング再開2ヶ月でどこまで走れるのか・・・・・・
 
全然自信ない。


2011年10月31日 | カテゴリー: うなぎ, B級グルメ| コメント(1453)| トラックバック(0)

活鰻相場は、この2週間変わらず、
 
来週は国産がまた上がるという話が出ています。
 
先月、ある大手問屋の社長が「今が安値だ」と言っていたが
 
来週にもまた相場が上がるようです。とくに4?5P。
 
三河は確実に在鰻が少なくなっていってるのと、中国産との差が
 
大きいというのが理由のようですが・・・・・・。
 
 
もうすぐシラスウナギ漁が始まる。
 
台湾の一部ではすでに始まったようで、
 
北部宜蘭での定置網の様子が報告されている。
 
状況は日々10尾程度、ほぼないに等しい。
 
サイズは5.6センチと前年のものに比べるとやや小ぶり。
 
前年は10月25日から量がまとまりはじめていて、
 
今年も大潮が25?28なので、25日からの量のまとまりを期待して
 
各地からシラスウナギ専門の船が40隻以上集結してきているとのこと。
 
それと、南部屏東では、小エビの漁をする網にシラスウナギが何匹も
 
かかったという情報もあるらしく、どうなのかわからんとは思いつつ、
 
今年は豊漁が期待できるのではないかと思ってしまします。
 
去年のこの時期?11月の台湾の漁は良かったわけですが、
 
12月からの国内の漁がどうなるか、豊漁を祈りましょう!!
 
 
 
 
 
 
■活鰻相場動向
 
 
 
先週の値動き............
 
国内 →→→横ばい
 
中国 →→→横ばい
 
台湾 →→→横ばい
 
..............................
 


2011年10月23日 | カテゴリー: うなぎ| コメント(1179)| トラックバック(0)

この2週間、出張続きでしたが、来週はほぼ在社。
 
出張先で風邪をもらい、昨日伊丹空港からの帰り、ヒーフーいいながら
 
なんとか家にたどり着いた。
 
どんなに熱が出ようとも食欲旺盛な私、
 
晩ご飯にうなぎを一匹食べて寝たら、
 
 
 
うなぎパワーで復活しました!!
 
 
 
嫁などは熱が出ると、1日何も食べずにいられてと言うより
 
食欲がわかないと言いますが、
 
私は普通以上に腹が減ってたまらんです。
 
そのおかげか、回復は早いのです。
 
 
地元量販店の業者会で、古都清乃さんがゲストで来ていました。
 
古都清乃.jpg
 
和歌山ブルースの人です。秘密のケンミンショーにもでた、
 
この量販店のCMソングも歌われてます。
 
今日も予算が余ったわ?♪・・・・・・
 
和歌山人は今、歌ってるでしょうね(笑)
 
で、彼女64歳とのこと。。。芸能人はみな若く見えるけど
 
彼女も64には見えませんね。特にこの距離からは(^_^)v
 
 
毎年来られてるのですが、今年は特に若く見えました。
 
5kg痩せたと言ってたのでそれもあるのでしょうが、
 
来年の紅白歌合戦に出るんだという目標を語ってたのが印象に残ってます。
 
 
来年の紅白、楽しみにしてます。



そして、先週ははじめてオイスターバーに行きました。
 
 
アメリカ産生牡蠣2種.jpg
 
 
基本、生牡蠣専門店。
 
何故か世界中にあるオイスターバー
 
日本にもあっちこっちにできてきているようです。
 
写真の牡蠣はアメリカ産とのことで、非常にあっさり。
 
日本のクリーミーな牡蠣しか知らなかったので、ビックリしました。
 
これならけっこうパクパク食べられる。
 
今までオイスターバー見つけてもよう入らんかったけど
 
また行きたいと思えると思うようになりました。
 
Hさん、ありがとうございます。
 
 


2011年10月23日 | カテゴリー: うなぎ| コメント(2465)| トラックバック(0)

お寿司のルーツ、和歌山の慣れ寿司。酢を使わずに醗酵でご飯に酸味をつけます。

慣れ寿司屋さんもありますが、祭りの時期のちょうど今あっちこっちの家で自作されます。

当然その年その家の味があります。手前味噌ながら母作の今年の慣れ寿司、

メッチャ美味しい。最高のご馳走です!

母製なれ寿司.jpg

美味しいものは、ほんとに人を幸せな気分にしてくれます。

おかあさん、幸せをありがとう!!

今日の晩ご飯も、明日の昼ご飯もこれ食べます。

なんと幸せなこと!(^^)!


2011年10月17日 | カテゴリー: 感動!!, 有田で, B級グルメ| コメント(1584)| トラックバック(0)

稲盛和夫氏のJAL再建の話を、氏の秘書的な人から聞く機会がありました。
 
不採算路線の廃止、大型機材の小型化、余剰人員のリストラ
 
これらを思い切って断行したことが、黒字化の大きなきっかけだとは思いますが
 
残った社員の雇用は絶対に守らなければならないと言われ、
 
JALの経営陣も「安全第一」というようなお題目の経営理念を掲げず、
 
京セラのそれに近い、経営理念とJALフィロソフィーを掲げた。
 
「全社員の物心両面の幸福を追求する・・・」とした経営理念は、
 
JALを取り巻くうるさいお偉方から「安全という言葉をいれないとはけしからん」
 
とのおしかりを受けながらも、それを曲げなかったのが、たった1年で当初計画の
 
3倍もの利益を出すことに繋がったとのお話でした。
 
利益を出せば、お偉い先生方も「おっ、順調そうだね。がんばってね!」だそうです(笑)
 
稲盛氏は、役員が責任者として隅々まで把握することを求め、役員はそれに答え、
 
一般社員はもの凄く真剣にフィロソフィーを実践しようとしているのだとか。
 
前年比30%近くの売り上げダウンにもかかわらず、
 
震災後の4?6月でさえ、今までだったら考えられないスピードで
 
さまざまな工夫を凝らして黒字を出したそうだ。
 
本当にリアルな再建の内側を聞かせてくれました。聞いているこっちも熱くなってきました。
 
ド真剣に仕事をするとは、こういうことなんだということがヒシヒシと
 
伝わってきました。まさに燃える闘魂!!
 
 
ANA派の私ですが、是非一度JALに乗ってみようと思ったのは
 
パイロットのアナウンスが通り一遍でなくなってきているということでした。
 
キャプテン達が空港までの電車やバスの中で、今日はどんなアナウンスを
 
しようかと頭をひねっているらしいので。。。
 
 
 
そして今週6日、今さらかもしれませんが
 
偉大な発明家であり、経営者であったスティーブジョブズ氏が
 
56歳という若さでこの世を去りました。。。。
 
「世界を変える」彼はこう常にこう言っていた。
 
そして、本当に世界を大きく変えた。
 
私たちの仕事や日常の生活も、パソコンという道具からはじまって
 
ものすごく、ITの恩恵を受けている。
 
その多くを彼が作ってきた。世界を変えてきた。
 
そのスティーブジョブズ氏のご冥福をお祈りせずにはいられない。
 
本当にありがとうと伝えたい。
 
みなさまも良かったら追悼のメッセージを・・・。
 
 
 
 
 
そしてここにジョブズ氏の伝説の講演があります。
 
是非ご覧ください。
 
 
 



そして今日は
愛用の一流ブランド品をご紹介します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
亀の子たわし大.jpg
 
メイドインジャパンです。
 
たわしの一流ブランド「亀の子」、他のたわしの3?4倍はするけど、
 
長持ち度、汚れ落ち、洗う音、全てにおいてしっくり。
 
絶対浮気はしません!
 
 
使ってるうちに、ふと気が付いたらこんなにちびってました
 
 
亀の子たわし使用前後.jpg
 
やっぱりサラはええ!音が違う!!
 
なんでもそうやけど、道具でモチベーションが変わってきますね。
 
 
 
 
 


2011年10月08日 | カテゴリー: 感動!!| コメント(1146)| トラックバック(0)

ブログプロフィール

川口水産の社長はこんな人。
1963年3月生まれ
干支:うさぎ
星座:牡羊座
動物キャラ:大きな志を持った猿
好きな数字:3と8
(趣味)
読書:司馬遼太郎ファン、特に「坂の上の雲」
身体を動かすこと:マラソンとゴルフ
旅行:20代半ばで、2年間海外を放浪(中近東、北アフリカ、ヨーロッパ、西アジア)
B級グルメ:美味しいものを求めて何処までも?
早寝早起き:10時に寝て5時に起きます。

川口水産プロフィール
川口水産は和歌山県の有田市で創業30年以上うなぎ一筋です。日本一おいしいうなぎを日本中の人にお届けすることを目差してます。
川口水産株式会社
〒649-0435 和歌山県有田市宮原町滝川原212
TEL:0737-88-5118
FAX:0737-88-5233