2011年5月
関西は梅雨入り宣言が出ました。
 
早い早い、去年よりも18日早いそうだ。
 
今年は土用丑も7月21日(木曜日)と早いので、早く梅雨入りして
 
早く明けてくれればうなぎ商戦がそれだけ盛り上がります!
 
去年の梅雨明けが7月17日なので、そのままスライドしてくれれば
 
6月30日梅雨明け、7月はまるまる真夏。おぉ!
 
そう上手くいくわけないとおもいますが(笑)
 
 
good news!川口水産、高知で初出荷!!
 
 
高知初出荷20110525.jpg
 
といっても新仔とは言えません、1年かかってますから。
 
でも、大きなトラブルに見舞われることもなく、無事に
 
出荷する日をむかえることができたのはホンマ嬉しい。
 
養鰻場のメンバーが、毎日毎日餌をやり、掃除をし、設備を整備し
 
ハウスの中での選別作業で全身汗まみれになって、
 
近所のイノシシにおやつをやり、ツバメの成長を見守り
 
サクランボを収穫しながら(笑)
 
25日、直営養鰻場で今シーズン初出荷をおこないました!(^^)!
 
そのうなぎ達は月曜日に和歌山の工場に搬入されます。
 
味のあるうなぎに育ってくれてるといいなと思いつつ
 
一昨日フェリーに乗って帰ってきました。


そして成田屋


最近は羊にはまっていたので長いこと行ってなかった
 
成田屋に、久々に行った。
 
お肉業界は例のユッケ事件の影響うけてるやろし、おやじ元気かなと心配しつつ
 
こういうときこそ、常連としては行かなくてはと使命感に燃え
 
4月の炊き出しの反省会の後、大阪や地元の友人達と
 
食べに行くことにした。
 
ここ成田屋はホルモン専門店
 
おやじはいつも「うちのホルモンは生でも食べられる!」
 
と豪語しているぐらい鮮度には自信をもっている。
 
最初に「生レバと生センマイ」と注文すると
 
生は今、一切やってないと・・・・・・。
 
うすうすそうかなと思ってたのであったらビックリやったけど
 
保健所が各店まわってて、生だしてないか聞いてまわってるんだそうです。
 
出してると言うと、もう毎日やってきて、店の隅々まで拭き取り検査だ
 
何だかんだとうるさくてかなわんといってました。
 
震災の影響もあって仕入れ先も少なくなっているとのことで
 
震災の影響の大きさを、あらためて確認することになった。。。
 
そしてお客さまの少なさにもビックリ!狂牛病の時ほどではないにしても
 
この店がヒマとは珍しいことです。
 
成田屋20110524-1.jpg
 
今回は、7人という大人数で1つの鉄板を囲んだが、7人は
 
いい感じのバランスだった。焼き上がったらあっという間になくなるから
 
焼きすぎのホルモンが残ることがなく、汁もたくさん出るので後のお楽しみが増えました。
 
焼きそばして、
 
成田屋20110524-2.jpg
 
焼きうどんして、
 
成田屋20110524-3.jpg
 
最後に焼きめし、玉子のせ!!
 
成田屋20110524-4.jpg
 
〆のフルコースですわ。
 
この後この7人は有り余る元気と共にアロチの街へ消えていったのです(笑)
 
 
 

 


2011年05月28日 | カテゴリー: うなぎ, B級グルメ| コメント(56)| トラックバック(0)

先週は、社員旅行で、三重県、岐阜県、滋賀県、京都府を
 
1泊2日で行ってまいりました。
 
野口養鰻.jpg
 
養鰻場は三重県松阪市にあり、普段工場で働いている比較的入社歴の浅い
 
社員さんは初めて見る光景でしょう。餌の時間ではなかったので
 
餌に群がるうなぎたちは見られませんでしたが、養鰻場を見た
 
という経験はみんなの仕事の中になにか付加価値のようなものが
 
プラスされるのではないかと思っております。そして私は出荷時期が
 
近づいていることをしっかりと見てきました。
 
どうせ松阪まで行ったら美味しいものを食べる研修もしなければということで、
 
お昼は松阪牛をいただきました。
 
牛さし(和田金).jpg
 
あえて牛さしをいただきました。GOODです。
 
ちゃんとやってる肉屋さんを応援しなければと思い、
 
最近肉食べる回数増やしてます。
 
 
そして翌日は、
 
岐阜にある日本一の知恵工場として有名な(株)タニサケの工場を
 
見学させていただきました。
 
タニサケ見学.jpg
 
私は今回は2回目でしたが、今回はさらにさらにいい勉強になりました。
 
ここの提案制度はスゴイ!!
 
「タニサケは提案制度はじめて20年です。いっぺんにレベルは上がりませんよ」
 
会長は、薄紙一枚ずつ重ねていくようなものと言います。
 
10数名の工場の社員さんが毎月200枚以上出す提案書は
 
薄紙とはいえ相当な高さになっていることだろう。
 
100枚で1?だとすると、月200枚で年に24?
 
20年で少なく見て4.8m
 
川口水産は「改善提案」初めて2年、まだまだ幼稚園児みたいなもの
 
月50枚として2年で多い目に見て12?だ・・・・
 
 
まずは10年目差してがんばろう。





有田みかんのアイスワインとリキュールが発売されます。
 
アイスワインですから、ものすごーく甘いデザートワインです。
 
作り方は全然違いますが、甘さと濃さは梅酒のイメージに近いと思います。
 
みかんワイン発表会.jpg
 
私も試飲させて頂きましたが、あまりの飲みやすさに「おかわり」
 
を連発し、知らぬ間に、酔っておりました。
 
これは気をつけないとヤバイ酒です(笑)
 
 
有田市の花野食品で作っているもの↓
 
みかんのアイスなワイン.jpg
 
 
 
長野県の安曇野ワイナリーで作っているもの↓
 
姫木花.jpg
 
どちらもいい感じに仕上がってます。
 
そしてもう一つ、リキュールがあるのですが、僕は個人的に
 
このリキュールが完成度が高いとおもいました。
 
しかも値段が安い!!
 
コアントローのようにカクテルやケーキの原料として使うことを
 
前提にしているとのことでしたが、そのまま飲んでも十分おいしい
 
と感じました。
 
まあ基本、みかんの香りを付けたブランデーなのでコアントローも
 
そのまま飲めるらしいです。
 
いよいよ来月から発売開始です。
 
川口水産でもインターネットで販売する予定です。
 


2011年05月23日 | カテゴリー: 会社で, 旅行, 有田で| コメント(1185)| トラックバック(0)

今回は器とうなぎの隙間を、焼き肝で埋めてみました。

うな丼20110519.jpg

専門店の中には「きも丼」なるメニューがあったりします。

たぶんこんな感じで、もうちょっときもが多い。半分ぐらいか。。。

今日のうなぎは鹿児島産、脂は乗ってるけど、身の味は淡泊

でも焼きたては美味しい!



2011年05月19日 | カテゴリー: うなぎ| コメント(2455)| トラックバック(0)

13日の金曜日・・・・・
 
川口水産焼きたてうな丼
 
焼きたての香ばしさが際だつ、弊社のうな丼を、
 
夏の販売につなげようと、見学にいらした13名の販売担当の皆さまと
 
みなさまの工場見学後、一緒にいただきました。
 
昨日のうなぎは徳島産、犬伏さんちの4Pサイズを使用しました。
 
 
うな丼20110513.jpg
 
もちろん、臭みはなく、香ばしく
 
うんうん、今日もおいしい!と一人つぶやきながら
 
黙々と食べる。
 
半分食べたところで、食べながら質問が飛んできた。
 
一番前に陣取っていた積極的な人
 
彼もまだ食べ中なのに、「こだわりはなんですか?」と
 
そういえばさっき、食べてる途中でも質問OKですと言ったことを思い出し
 
一瞬後悔し、箸を置くのが瞬間遅れたが、お答えさせて頂く。
 
 
?臭みを徹底して抜いているのでいつ食べても、うなぎ本来の味の味を楽しんで頂けること。
 
?しっかり焼いてうなぎのおいしさと香ばしさを際だたせていること。
 
?自家製のたれで焼いて、ご飯に合う自家製のたれをお付けしていること。
 
 
手短に答えて、納得していただき
 
残りの半分を、次の質問にそなえて急いでかきこむ。
 
質問者の彼もガバッとかきこんでいた(笑)



 


2011年05月14日 | カテゴリー: うなぎ, 会社で| コメント(1056)| トラックバック(0)

咲いた咲いた!!

工場の周りも家の周りも、有田中がみかんの花の匂いでいっぱい。

香りというほど生やさしいものではなく、やはり匂ういう表現が相応しい。

特に、雨上がりのひとときや、朝早いシンとした時間、それに夜もスゴイ。

みかんの花満開(雨)2011.jpg

一年のうちのほんの数日しかない、みかんの花の匂い立つこの数日、

一日に何回深呼吸するだろうか。

美味しいみかんがたくさんできますようにと祈りながら・・・・。








2011年05月13日 | カテゴリー: 有田で| コメント(1043)| トラックバック(0)

ブログプロフィール

川口水産の社長はこんな人。
1963年3月生まれ
干支:うさぎ
星座:牡羊座
動物キャラ:大きな志を持った猿
好きな数字:3と8
(趣味)
読書:司馬遼太郎ファン、特に「坂の上の雲」
身体を動かすこと:マラソンとゴルフ
旅行:20代半ばで、2年間海外を放浪(中近東、北アフリカ、ヨーロッパ、西アジア)
B級グルメ:美味しいものを求めて何処までも?
早寝早起き:10時に寝て5時に起きます。

川口水産プロフィール
川口水産は和歌山県の有田市で創業30年以上うなぎ一筋です。日本一おいしいうなぎを日本中の人にお届けすることを目差してます。
川口水産株式会社
〒649-0435 和歌山県有田市宮原町滝川原212
TEL:0737-88-5118
FAX:0737-88-5233