2010年7月
朝から素晴らしい晴天!!

青空20100726.jpg


絶好のうなぎ日和になりました。

すごく暑い!!




焼いてます!

店頭焼き20100726.jpg


おきゃくさま、暑い中をわざわざ川水までお運びいただきまして本当にありがとうございます。


夕方には、5km以上離れたところから、リュック背負って走って買いに行くわ???と、

ランキチ仲間達が・・・・。

どうやって持って帰るんだろう






2010年07月26日| コメント(0)| トラックバック(0)

いよいよ明日は土用丑の日!!

年に1回の、国民的うなぎの日です(笑)



明日焼き売りしますポスター.jpg


会社前で焼き売りします。

焼き台を前面に出して、備長炭で手焼き!!

今日もやりましたが、明日が本番!!

気合い入れて、美味しいうなぎを焼くぞ

うお?????!!


ご近所の皆さまに、日頃の感謝を込めて焼かせていただきます。

土用丑の日だからこそ、焼ききたての炭火焼きうなぎをおもとめください。

従業員一同、感謝の心でお待ちしております。


明日は焼き売り販売の実況をお伝えします(^_^)v




ではまたあした(^_^)/~






2010年07月25日 | カテゴリー: 有田で| コメント(2713)| トラックバック(0)

雨上がりに走ってたら、道上をのそのそとこやつが歩いておった!

よくいるやつなんですが、思わず感激した!!





あまりにも絵に書いたような勇姿に・・・・




絵に書いたようなカタツムリ.jpg


携帯電話も新しく「瞬撮ケータイ」に変えたので思わず「パシャ!」

でも被写体がこやつでは、瞬撮はいらんよな(笑)


2010年07月17日 | カテゴリー: ランニング| コメント(1842)| トラックバック(0)

和歌山市内のはずれに、松下公園というのがあります。(地図にはそうのってます)

そこは、かの松下幸之助氏の生まれたところ。

その一角に松下幸之助氏のお墓もありまして、

松下政経塾の塾生達が時々お墓参りを兼ねて掃除に訪れたり

一般の方がふらりと立ち寄られたりします。

先日、僕も仲間4人で初めて行ってきました。

松下幸之助生誕の地.jpg

みんなで「素直な心になるために」という松下幸之助氏の本を買って。

この本でいう素直な心ってかなり大きいものです。

冒頭、この本には素直な心についてこう書かれています。

「私心なくくもりのない心というか、一つのことにとらわれずに、物事をありのままに見ようとする心」

と書かれています。。。。


深いぞこりゃ(^_^)









2010年07月10日 | カテゴリー: 名所?| コメント(1592)| トラックバック(0)

先週の「急がば回れ」の諺、
 
Fさんが、語源を教えてくれました。
 
ネットでお気軽に調べるのもいいけど
 
この本に詳しく書いてあるので、是非本を買うようにすすめられ
 
購入しました。
 
『地団太は島根で踏め』 わぐりたかし著 光文社新書 ¥880
 
著者が「ことばの語源」になった土地を実際にたずね、
 
体験してくるという気合いの入った語源本です。
 
それによると、「急がば回れ」は滋賀県の草津
 
東海道五三次でいう五二番目の草津宿の界隈で出来た言葉だそうで
 
「武士(もののふ)のやばせの船は早くとも、いそがば廻れ瀬田の唐橋」
 
という和歌が出来た場所だそうです。
 
草津から大津へ船で渡ればわずか3km船での所用時間は
 
帆を張った当時の船で約2時間
 
一方そのまま街道歩いていくと12kmおよそ3時間
 
たった1時間の差ではあるが大津から京へは峠越えを控えているので
 
3時間歩くのと、2時間船で行くのでは大きな差になる。
 
ところがこの矢橋の渡し船、比良おろしと呼ばれる強風の為
 
欠航になって風待ちせざるをえなかったり、
 
船が出ても風によってなかなか着かなかったり
 
運が悪ければ風で船を沈められることもあったとのこと。
 
天候まかせの船を使う一か八かの危険な近道よりも
 
街道をてくてく歩いて瀬田の唐橋を渡っていったほうが安全で確実だということ。
 
らしい。。。
 
 
 
 
 
「チンタラ」の語源を見つけ
 
ついつい読みふけってしまった(笑)
 
焼酎の蒸留機なんだそうです
 
一日一升瓶一本しかできないらしい。

まさしくチンタラ。

この製法で作った焼酎がいくつかあります。

非常にお高い!!

チンタラリで検索するとでてきます。



 


2010年07月03日 | カテゴリー: 深い?| コメント(1495)| トラックバック(0)

ブログプロフィール

川口水産の社長はこんな人。
1963年3月生まれ
干支:うさぎ
星座:牡羊座
動物キャラ:大きな志を持った猿
好きな数字:3と8
(趣味)
読書:司馬遼太郎ファン、特に「坂の上の雲」
身体を動かすこと:マラソンとゴルフ
旅行:20代半ばで、2年間海外を放浪(中近東、北アフリカ、ヨーロッパ、西アジア)
B級グルメ:美味しいものを求めて何処までも?
早寝早起き:10時に寝て5時に起きます。

川口水産プロフィール
川口水産は和歌山県の有田市で創業30年以上うなぎ一筋です。日本一おいしいうなぎを日本中の人にお届けすることを目差してます。
川口水産株式会社
〒649-0435 和歌山県有田市宮原町滝川原212
TEL:0737-88-5118
FAX:0737-88-5233