2010年4月
今週は、和歌山で何故か絶品のジンギスカン(生ラム)の店
けむり屋に行ってきました。
最近、生ラムに縁があるなぁ!(^^)!
 
 
ここのオーナーが素晴らしい!!
単品料理の店として、商品や食べ方へのこだわりも凄まじいが
接客もスゴイ!!
単品の店では成田屋の気合いの入り方が大好きなんですが、
ここのオーナーの気合いの入り方はまた違い、ひたすら感心します。
徹底してるってこういうことなんやなあって。。。
ちなみに徹底するとは、
「他人が見たら異常と思うほどの執念をもって、実行すること」です。
 
 
そして悟空のレバニラ炒め

 
このページの書き込みを見て、前々からチェックしてたんですが
どうしても食べたくなって昨日友達を誘って行ってきました。
これと餃子と八宝菜でビールがすすみ、
お腹がいっぱいになってしまったので、ジャージャー麺までたどりつかなかった・・・・・
しかし、最後にはお腹がすいたので鳥徳というそば屋で
カツ丼を食べて帰りました。


2010年04月24日 | カテゴリー: B級グルメ| コメント(2311)| トラックバック(0)

このまえある人から
 
「ありがとう」の反対語ってなんでしょう?と聞かれました。
 
この下に答えがありますが、とりあえず考えてみて下さい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
答えは「当たり前」
 
先週の水もそうですが、日常の中で当たり前だと思ってることって
 
多いなあと思います。
 
そして、当たり前だと意識すらしていないこともめっちゃあるのではと
 
ちゃんと考えてみると、そういうことだらけかも・・・・・・。
 
 
 
当たり前まみれの人生ではなく
 
ありがとうまみれの人生にしたいと思います(^_^)v



 ということで、とりあえず携帯電話もありがとう仕様にしました。

ケータイはまった.jpg


で、この携帯を車のドリンクホルダーに置いたとき、
 
斜めにスッポリとはまってしまいました。
 
車を降りるとき、これを取り出そうと、
 
上になってる方から抜きにかかるのですが、携帯の角が引っかかって
 
何回やっても抜けません(汗)
 
「あれっ!?あれっ!?抜けん」
 
それを見ていた嫁が
 
「こっちから抜いたらええんちゃうん?」と
 
下になった方から持ち上げると、いとも簡単に取り出せた・・・・・・・。
 
あ?頭カタ??(笑)


2010年04月19日 | カテゴリー: 深い?| コメント(1147)| トラックバック(0)

長年使っていた井戸の地下水の水量が少なくなってきたので
 
新たな井戸を掘ることになった。
 
 立て場(活うなぎの保管場所)の水が止まらないようにしつつ、
 
ギリギリまで水量をしぼり活鰻仕入れも、出来るだけ少ない在庫でまわす。
 
 そして、ようやく新しい井戸が完成!
 
ポンプを取り付けて運転開始・・・・・。
 
地下から頂いた自然の恩恵である清らかな水を見ると
 
何とも言えない安心感に包まれます。
 
ありがたいです。
 
さて、新井戸開通直後、ストレーナー(砂こし)になにかがゆらゆらと
 
引っかかってるのを発見!!
 
分解してみると、、、、、、
 
 
イドミミズハゼ1.jpg 
うなぎが!!
 
シラスウナギが地下からやってきた!!
 
 
 
「うなぎの神様!?」
 
と大喜び!!
 
うなぎやうなぎや!と大騒ぎする派と
 
うなぎちゃうで!と否定する派に別れましたが
 
インターネットを駆使して調べた結果
 
うなぎの神様は「イドミミズハゼ」らしいということが解りました。
 
 
 神様がハゼやったということでちょっとがっかり・・・・
 
でも、とっても希少な魚らしく
 
それではということで、
 
和歌山県立自然博物館に寄贈することにしました。
 
さっそく研究者の方が来社され、聞くところによると
 
世界でも日本のみ、
 
しかも西日本にしか生息してない、そしてめったに
 
捕獲できない魚だということで、
 
過去和歌山県内では南の方で捕獲されたことがあったものの
 
有田川流域では初めてだということでした。
 
その研究員さんはハゼ専門で研究されているらしく
 
ニコニコして幸せそうな顔をして持って帰られました。
 
「新種の可能性もありますよ」とのことでした。
 
そして
 
「この魚がいる水脈は間違いなくキレイな水が豊富にあるということです。」
 
という言葉が最高に嬉しかったです。
 
やっぱりツイてます!!


2010年04月09日 | カテゴリー: これは!?| コメント(1)| トラックバック(0)

3月30日

 

川口泰史47才になりました?。

 

北海道の友人が誕生日プレゼントに生ラムを送ってくれました。

 

ラムはひつじのお肉です。 

 

鮮度が命の生ラムは当然いただいたその日に食べました。
 
ジンギスカン特有の簡易鉄板も入れてくれてまして
 
雰囲気もバッチリ!!
 
外でやろうと思いましたが寒さに負けてやはり室内で・・・・・
 
弟一家も加わって、母のところに全員集合!!
 
ジュージュー!!うまい!うまい!とガバガバ食いました。
 
Tさんありがとうございました。
 
写真撮るの忘れて食ってしまいました(汗)
 
 
そしてそして、
 
10才の娘がバースデーケーキを作ってくれました。
 
 
手作りケーキ100330.jpg 
 
スポンジも全て手作り!!
 
ところが、生クリームに砂糖を入れるの忘れたらしく
 
一口食べて「ん?」「んんんん・・・・・」
 
 
 
 
甘みの少ない不思議な味だったけど(笑)
 
それだけに余計インパクトがありました。
 
まぎれもなく、世界で一番美味しいケーキでした!(^^)!
 
でもこれB級グルメに分類してるの見つかったら怒られるやろなあ(笑)


2010年04月03日 | カテゴリー: B級グルメ| コメント(1654)| トラックバック(0)

ブログプロフィール

川口水産の社長はこんな人。
1963年3月生まれ
干支:うさぎ
星座:牡羊座
動物キャラ:大きな志を持った猿
好きな数字:3と8
(趣味)
読書:司馬遼太郎ファン、特に「坂の上の雲」
身体を動かすこと:マラソンとゴルフ
旅行:20代半ばで、2年間海外を放浪(中近東、北アフリカ、ヨーロッパ、西アジア)
B級グルメ:美味しいものを求めて何処までも?
早寝早起き:10時に寝て5時に起きます。

川口水産プロフィール
川口水産は和歌山県の有田市で創業30年以上うなぎ一筋です。日本一おいしいうなぎを日本中の人にお届けすることを目差してます。
川口水産株式会社
〒649-0435 和歌山県有田市宮原町滝川原212
TEL:0737-88-5118
FAX:0737-88-5233