2010年2月
先日高知の養鰻場へ行ったときのことです。
 
その日は夕方和歌山を出発したので、夜遅くに高知に到着しました。
 
一人なのでなんでもいいと言えばなんでもいいんですが、
 
コンビニでおにぎりというのもなんだか寂しいし、
 
街に出ることにしました。
 
繁華街から少し離れたホテルだったので周りは静かでした。
 
和歌山では、最近は繁華街でも静かです(笑)
 
 
 実は来る途中から車の中で、ひじきとか大根の焚いたのとか
 
素朴な料理が食いたいなあと思いながら来ましたので
 
そんな店ないかなあと捜していましたところ、
 
50メートルも歩かないうちに「家庭料理」の看板が・・・・
 
 おーあった!!
 
ツイてる!(^^)!
 
その店の周りを一回りしてみましたが、他に惹かれるお店もなく
 
適当に歩いてるとまたその店のところに帰ってきたので
 
やはり「いとう」というその店に入ることにしました。
 
 
 中に入ってカウンターに落ち着くと、先客がお二人様
 
着物姿のおかあさんとゴルフの話で盛り上がってます。
 
そのうち話がばらけてきたので、僕も自然とうち解けていきました。
 
娘さんのような方もいらっしゃったので
 
お酒のお代わりを持ってきてもらったときに「娘さんですか?」
 
などと話しかけたのがきっかけだったと思います。
 
強調しておきますが、口説こうなどとは思ってませんよ(笑)
 
先客のお二人とも会話を交わすようになり、
 
近くのホテルに泊まっていると言うと、
 
「そのホテルはこちらの方がオーナーさんです」とおかあさん
 
泊まってるホテルのオーナーさんと隣合わせとは奇遇です!
 
なんだかいい感じになってきたところに不思議な出で立ちの御仁が・・・・
 
パイナップルヘアーに紋付きを着崩して黄緑色のスパッツをはいている!?
 
こんな方が普通の出で立ちの女性と二人でご来店
 
やっぱり高知はスゴイ!!変わった人が多い!!
 
うちの養鰻場の場長もスゴク変わってるし、
 
学生のころからの友人の高知県人のK君もスゴク変わってる。。。
 
そしてそのうちその御仁の正体が明らかになります
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
 
地元高知では有名なお店らしい。
 
「うちのメニューの一番高いがは7億円やきにゃあ」と御仁
 
「な、なんですかそれは?」
 
「クジラの姿寿司やきに」
 
「はっ?????」
 
「前金で半額貰うきに、まだ誰っちゃ注文ようせん(笑)」
 
ということで帰ってきてHPの中を見てみました。
 
メニューみてビックリやね。ぶっ飛んでる(笑)
 
 
 
 やっぱり高知県人おそるべしです!!


2010年02月27日 | カテゴリー: B級グルメ| コメント(1517)| トラックバック(0)

2月7日、第15回紀州口熊野マラソンが、

前日の強風とはうってかわって、穏やかな

雲一つない青空の下で開催されました。

和歌山県内のランナーがこぞって参加するであろうと思われます

この大会は昨年に5月から走り始めた僕にとっては

初めてのマラソンシーズンを締めくくるレース。

 

 同じアミノクラブのメンバーや知り合いも多く出場していて

会場では「おはよう!」「ガンバローぜ!」と挨拶をかわし

それだけでも楽しさ倍増!

やっぱり仲間が居るというのはいいモンです。

モチベーションがグ???????ンと上がります

 

 さーてスタートラインに立とうとしたところ

「川口さん!」

と声をかけてくれるではありませんか

振り向くと、いつも事務用品でお世話になってるF川さんが

「やーF川さん、調子はどうですか?」と聞いてみると

「ちょっと膝がよくないです・・・・」とのこと

彼はもう何回もこの大会に参加している大先輩

だから僕なんかよりもペースは速いはず。。。

でもまあ最初ぐらいは一緒に走れるかなと思い

いけるところまで一緒に行くことにしました。

ほらやっぱり!

2kmも行かないうちに少しずつ離されていく

さあここからは一人旅や!!と気合いを入れ直してると

目の前にF川さんが待ってくれてる

「あれっ!?」

「川口さんと一緒に走ろうと思って」

なんと嬉しいことを言ってくれることか

膝の故障を抱えてることもあってか

今回は記録ねらいではなく楽しく行くつもりとのこと

コースを知り尽くしてる先輩ランナーF川さんがバディなら

こんなに心強いことはない

F川、川口の二人旅のマラソンになりました。

共に走れる仲間がいるって本当にいいですね

 

「今日はビールが旨いぞ????!!」

とか叫びながら・・・・

前日はアルコールを抜いてましたので終わってからの

ビールはメッチャ楽しみでした。

沿道からの応援からも元気をもらいます。

子供達のハイタッチ、お母さんやお父さん

おじいちゃんやおばあちゃんが庭先や道路脇で

手をたたいて「頑張って??」と言ってくれる。。。

せっかくなので僕たちも大きな声で「イェ??イ」とか

「ガンバルデ??」とか元気よく返すと・・・

あら不思議!元気が沸いてくる!!

なんかとってもほんわかした雰囲気のマラソンだぁ?

30km地点では音楽配信会社のUSENさんが爆風スランプの

ランナーを大音響でかけてテンションを上げてくれるし

「俺たちは100km走るんやからこんなところで壁にぶち当たって

どないすんねん!!」などと言いながら

35km地点まで壁を感じることなく来たが・・・・

あれっ?

来た!ついに来た。がくんと一段ペースダウンしてしまう

「よっしゃー!!」と気合いを入れるもペース戻らず。

 

38km地点

さらに一段ペースダウンしてしまう・・・・・

足がジンジン痺れてる

給水ポイントはいい間隔であり、バナナやあんパンや

みかんもあり、エアーサロンパスまで置いてくれてる。

エアーサロンパスを使おうかと思ったが、

そのために足を止めることがためらわれ

ゴールまで突っ走った。

35km以降、集中力が散漫になったことは反省やけど

友人や家族が手を振って待ってくれてるゴールに

目標の4時間15分を切って完走で帰って来ることができた。

高校時代、大嫌いだったマラソンが、また一段と好きになった。

 

口熊野記録.jpg

 

 


2010年02月09日 | カテゴリー: ランニング| コメント(1235)| トラックバック(0)

立春が過ぎ、暦の上では春になりました。

でもまだまだ寒い日も続きます。

ここは有田みかんの大産地なんですが、たまに梅畑もあるんです。

僕の朝のジョギングコースにも、緑色一色のみかん畑の中で

華やかな一角があります。

 

梅満開2010.jpg

早くも満開です。

一輪咲いたなと思ったら、ちょっと見ないうちにあっという間に

ほぼ満開!!

春が近づいてきてるんだな??と実感します。

そんな中、昨日は風邪で寝込んでしまいました。

やっぱ季節の変わり目には要注意です。

そして明日は紀州口熊野マラソンに出場します。。。

 


2010年02月06日 | カテゴリー: 有田で| コメント(1576)| トラックバック(0)

ブログプロフィール

川口水産の社長はこんな人。
1963年3月生まれ
干支:うさぎ
星座:牡羊座
動物キャラ:大きな志を持った猿
好きな数字:3と8
(趣味)
読書:司馬遼太郎ファン、特に「坂の上の雲」
身体を動かすこと:マラソンとゴルフ
旅行:20代半ばで、2年間海外を放浪(中近東、北アフリカ、ヨーロッパ、西アジア)
B級グルメ:美味しいものを求めて何処までも?
早寝早起き:10時に寝て5時に起きます。

川口水産プロフィール
川口水産は和歌山県の有田市で創業30年以上うなぎ一筋です。日本一おいしいうなぎを日本中の人にお届けすることを目差してます。
川口水産株式会社
〒649-0435 和歌山県有田市宮原町滝川原212
TEL:0737-88-5118
FAX:0737-88-5233