2009年8月

社員さんからの提案で、玄関先にお花を飾りました。

たったこれだけのことなのに、印象が全然変わる。。。

NEC_0041.jpg

 

この花はニチニチソウと言いまして、

毎日新しい花に咲き変る、と云う意味で、咲いた花は数日間咲き、終わった花の跡からも次々と別の花が咲いて、永く咲き続ける

と言う意味があるのだそうです。

これは縁起のいい花を選んできたぞ!!


2009年08月25日| コメント(0)| トラックバック(0)

毎年1、2回、息子と二人で甲子園に行ってましたが、一度はドームも行ってみたいと言うことで
 
23日、初めて京セラドームに行ってきました?。
 
今回はラッキーなことにこんなにいい席を格安に入手いたしました!!
 
バックネット裏6列目、エアコンまでついてまして
 
当日は息子のリクエストで京セラドームを堪能しようと、開場直後から球場に入りました。
 
甲子園のライトスタンドとは全然違い、ゆったり静かな応援の中
 
じっくりと野球を観戦しました。
 
と言っても、この後レフトスタンドの一部以外は
 
黄色のTシャツで埋め尽くされ、応援歌やエールでこの近辺も盛り上がるのですが
 
 
 
NEC_0040.jpg 
 
ちょっとまぶしいのは仕方ないとして(笑)
 
この日はタイガースの快勝!!
 
 
 
 
目指せクライマックスシリーズ
 


2009年08月25日| コメント(2102)| トラックバック(0)

先日高知に出張に行きました時に、
縁あってスゴク自然な環境で牛を育てている牧場におじゃましました。
 
まるでアルプスをイメージさせられますね。
 
 
 
 
 
NEC_0035.jpg 
 
ハイジとペーターが出てきそうですね(笑)
 
 
 
すんごい山奥で、道は両サイドの木の枝に撫でられながら
車一台がギリギリ通るぐらいです。
この道もオーナーの自作だとのこと。。。。
 
 
 
スゴイです。まさに開拓者です。
 
 
 
山地酪農と言うのだそうですが、
牛たちは365日24時間屋外にいます。
 
 
 
雨が降ろうと、風が吹こうと
台風が来ようとです。
 
 
 
そして牛たちはほとんど一日中草を食べているのだそうです。
なるほどだから山肌がこんなにきれいなのか!
 
 
 
と、納得しかけたときにオーナーの奥様
「これは芝生を植えてるんですよ」と
 
 
 
す、すごい・・・・・・・・・・
しかもこの山肌、結構急な斜面で
スキー場で言うたらチャンピョンコースのような斜面もあります。
 
屋外に入るのは、搾乳の時だけなのだとか。
 
 
 
 
 
そして、高知では超有名な乳業メーカーにもおじゃましてきました。
たまたまおじゃましたのが8月13日、その日のケンミンショーで
ここの「リーブル」が取り上げられていました。
 
 
 
 
ここの社長さん、細やかなこだわりと言いますか
遊びが心豊かと言いますか、こんなところにも
一工夫してました。
 
 
 
NEC_0034.jpg牛の模様がバーコード(笑)
 
ちなみにこの漫画、高知県民ならダレでも知ってる、
県外の人はダレも知らない、
有名な漫画家さんが書いてるんだそうです。。。


2009年08月17日| コメント(0)| トラックバック(0)

久々に岡山県の児島湾で捕れたシャコうなぎを試食しました。
というより、たまたま焼いてて身崩れしてしまったものを
つまんだのですが・・・・・。
 
  IMG_7459.jpg 
やっぱり、違います。美味しいです。ほんまに美味しい!!
少量ずつしか入ってこないので、すべてネットで販売してしまいます。
こういうことがないと我々も滅多に口にすることができません。。。
 
旨い旨いとほおばりながら←ちょっとつまんだだけじゃないのか?
ふと疑問が・・・・
 
天然うなぎはシャコうなぎに代表されるように、海で捕れるものが
圧倒的に美味しい。海水で育つと美味しくなるのでしょうか?
うなぎは淡水での養殖が主(中国の一部では海水養殖が行われています。)で、
塩は病気が発生したときだけ使っています。
今はあんまり使わなくなってきてますが。
 
ちなみに昔、浜名湖(周辺ではなく湖そのもの)
での養殖は汽水でした。
 
そのころのは、養殖うなぎでも今とは比べものにならないぐらい
美味しかったと聞きますが、昔から養殖に携わってる人は
 
汽水か淡水かよりも「餌の違いが大きい」と言います。
 
シャコうなぎは穴ジャコというシャコエビを食べてるとのことで、
他の海産うなぎもエビ蟹を食べてるから旨いとの説もあります。
 
まさかエビ蟹しか食べない!!ってことはないでしょうからそれ
なりに小魚とか、他の小動物を食べるんでしょうけど。。。
 
 
やっぱり食べるものによる生体への影響は大きい!!
 
 
 
 
 
 
ということで、天然うなぎをほおばった今日の私はいつも以上に
パワフルです(笑)


2009年08月10日| コメント(835)| トラックバック(0)

ブログプロフィール

川口水産の社長はこんな人。
1963年3月生まれ
干支:うさぎ
星座:牡羊座
動物キャラ:大きな志を持った猿
好きな数字:3と8
(趣味)
読書:司馬遼太郎ファン、特に「坂の上の雲」
身体を動かすこと:マラソンとゴルフ
旅行:20代半ばで、2年間海外を放浪(中近東、北アフリカ、ヨーロッパ、西アジア)
B級グルメ:美味しいものを求めて何処までも?
早寝早起き:10時に寝て5時に起きます。

川口水産プロフィール
川口水産は和歌山県の有田市で創業30年以上うなぎ一筋です。日本一おいしいうなぎを日本中の人にお届けすることを目差してます。
川口水産株式会社
〒649-0435 和歌山県有田市宮原町滝川原212
TEL:0737-88-5118
FAX:0737-88-5233