和歌山にある、うなぎ屋川水の社長の元気ブログ

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
いやー

一年以上あいてしまいましたので今更な感じもしますが

今一度ブログ再開してみたいと思います。


うちの家の近所では菜の花が咲き乱れて、と言ってもまだ5分咲きです。

だからまだまだ寒い日々です。ランニングには手袋必需品ですし、事務所ではまだまだ

ストーブ炊いてます。

IMG_6931.JPG



うなぎ情報

現在の国内池入れ総量は17.7トン

これは順調に育てば来シーズンも供給量は心配しなくていい

ということで、一安心です。


続いて活鰻相場ですが

九州
    
3P2850 
4P3200 
5P3400 

三河
    
3P2750 
4P3200  
5P3400 


先月からは太物だけが上昇してます。

九州が200円アップ、三河と他の地域が100円アップです。

九州は元々太物が好まれる地域で、専門店でも太物が使われます。

最近では九州以外でも特に夏の土用丑近辺では全国的に太物が

好まれるようになってきました。

それに加えて、年々大きな波になってきていますふるさと納税

この返礼品のベスト3の中にうなぎが入っていて、需要はとても旺盛です。

この市場でも太物サイズは大人気。

先日行われた、うなぎ加工業社の定期的な集まり、全荷連加工部会定例会議でも

参加していた加工業社のほとんどがふるさと納税返礼品としての各自治体への

販売をおこなっており、その金額は右肩上がりで、今後もまだ伸びそうだ

と感じました。

中には、昨年一年間のうなぎの総消費量の10%がこのマーケットで消費されて

いるかもしれないという声もありましたが、ありえる数字だなと思いました。

 また、1月?3月の各加工業者の稼働状況は昨年並みもしくは昨年よりも

稼働できているという声が多かったが、原料事情から前年比40?50%

という声や、週2日程度の加工という声もありました。

弊社は昨年より多い目に加工していました。

そして今月からは夏に向かって本格的に動き出しています。





高知養鰻場では

今シーズンのしらすうなぎ池入れは今月初旬に無事完了しました。

来年の2月ぐらいから池揚げできるようにゆっくり育てたいと思います。








追伸:

今月はたこやきマラソンという10kmマラソンに妻と息子と3人で

参加してきました。走った後、関西から出店されていた20店舗の
 
たこやきを全て制覇して、満腹になって帰ってきました。

http://www.asahi.co.jp/marathon/

来月からはトライアスロン!楽しみです(^^)

でもこの冬は食い過ぎが激しく、体重やばいです^^;




2017年03月24日 | カテゴリー: うなぎ| コメント(0)| トラックバック(0)

こんにちは!!

今年の秋は晴天が続きますね?

そしてエルニーニョが発生してるので今年の冬は暖冬だそうです。

こんな年はノロが大流行すると今日のお昼にテレビでやってました。

ノロにも気をつけなければなりませんがインフルエンザにも要注意です。

 
 さて僕は今年の3月で52歳になり、9月の末に
 
個人的にものすごく感慨深い日をむかえました。
 
川口水産創業者である父が他界して25年
 
父が亡くなった年齢が52歳だったのですが、生まれてから亡くなるまでの
 
日数を数えてみると9月の末に父の日齢を超えたのです。
 
父が亡くなる前の姿と今の自分を重ねあわせてみて
 
自分が父よりも年上になったことが、なんとも言えない感じがして
 
人生の第一ステージをクリアして、第二ステージがスタートしたような
 
まあ年齢的にもちょうど折り返し地点ということもありますし
 
後半の人生、やりたいことは全部やってやろうという気持ちになってます。
 
 
 うなぎですが各産地とも活鰻の池揚げは順調にすすんでおりまして
 
活鰻の売り込みも少し落ち着いてきました。
 
ということは、産地の在鰻はどんどん減ってきているわけですが
 
まだもう少しの間供給の方が勝ってる状態が続きそうです。
 
それでも先が見えているのと、養鰻業者さんの次のシラス資金のことも考えると
 
活鰻相場は下げないとみてよさそう。
 
 
サイズは4P中心でどうも小さめのサイズが少し少ないようです。
 
 
 
■国産活鰻の池上げ価格(前年同期)
 
変わらず
 
 
 
三河 、九州(新仔)
    
3P3650
4P4000
5P4200
 
 
 
さて先日、天孫降臨神話の地、霧島の高千穂峰に登ってきました。
 
高千穂というからてっきり宮崎県北部の高千穂峡の近くだと
 
勝手に決め込んでたので、危うくそちらに行ってしまうところでした。
 
高千穂峡の方には天の岩戸があるし、どちらも神話絡みなのでややこしい。。。
 
僕が行きたかったのは山のてっぺんに剣が突き刺さってるところ
 
坂本龍馬と奥さまお龍さんが新婚旅行で登って、突き刺さってる剣を
 
引っこ抜いて、「ほらなんにもおこらない!」と言ったとか。
 
 
 宮崎空港からレンタカーでなんとか間違うことなく高千穂峰登山口に到着。
 
2015-10-15 高千穂峰登山1.jpg
 
ここから登って行きます。
 
2015-10-15 高千穂峰登山2.jpg
 
おー、天孫降臨の地に登るぞ!と、テンションがあがる(笑)
 
2015-10-15 高千穂峰登山3.jpg
 
目指すはあの山のむこうにあって、下からは見えない
 
2015-10-15 高千穂峰登山4.jpg
 
雰囲気が出てきました
 
2015-10-15 高千穂峰登山5.jpg
 
あれ?階段があるのかと思ったのもつかの間
 
2015-10-15 高千穂峰登山6.jpg
 
かなりの急斜面をよじ登る感じです。

2015-10-15 高千穂峰登山7.jpg
 
真ん中辺りに駐車場が見えます。けっこう登った感がわいてきます。
 
2015-10-15 高千穂峰登山8.jpg
 
崖を登り切ったら今度は砂地
 
2015-10-15 高千穂峰登山9.jpg
 
ようやくてっぺんが見えてきた。
 
2015-10-15 高千穂峰登山10.jpg
 
ここを登れば頂上だ!
 
2015-10-15 高千穂峰登山11.jpg
 
 
靴の中に砂利がいっぱい入りながら到着!刺さってました(^^)v
 
抜けないどころかさわりも出来ませんがね(笑)
 
写真で見るとけっこう距離があるように見えますが
 
この間約3km、1時間10分のミニ登山でした。
 
 
 


2015年10月21日 | カテゴリー: うなぎ, 旅行| コメント(16)| トラックバック(0)

紀の国わかやま国体がいよいよこの26日に開幕です。
 
 
 
いつもお世話になっております。
 
 
お久しぶりです!!
 
前回のニュースレターからなんと一ヶ月もたっていました。。。
 
2015-09-09 青いビール.jpg
 
とりあえず青いビールで乾杯w
 
話のネタに飲んでみましたがビールというよりカクテルという感じでした。
 
はい話のネタになりました。
 
そしてこのお店で骨せんべいを注文したら
 
2015-09-09 巨大骨せんべい.jpg
 
巨大な一枚の骨せんべいが出てきたw
 
笑かしてくれる店やわほんま。
 
笑かしついでに
 
2015-08-29 ウエットスーツデビュー.jpg
 
海で泳ぐ用のウエットスーツ
 
近所のジムのプールで着用して泳いでみたら
 
浮くわ浮くわ
 
うんこれなら万が一にも沈むことはない。
 
そして違う意味でも浮くわ浮くわ(笑)
 
ちょっとしたコスプレでした。
 
 
さて本題のうなぎ供養
 
2015-09-11 うなぎ供養放流.jpg
 
先週の土曜日、今年も無事にうなぎ供養を行いました。
 
うなぎ業界は9月から新しい年度が始まりますが
 
僕個人的には、うなぎ供養法要?うなぎの放流とこれらを滞りなく済ませたら
 
ようやく一段落したな?と実感します。
 
そして新しい一年が始まります。
 
今年は主要産地の育ちが遅く、毎年早い池揚げの養鰻場さんが
 
遅れに遅れて、今全国的に池揚げがピークを迎えています。
 
が、シラス池入れの総量が少ないので、年末から年明け
 
1?2月になると全く池揚げがない日々が続くものと思われますので
 
加工場はどこもフル生産しているようです。
 
と言っても、少ない活鰻に合わせて、従業員も少なくなっている加工場も多く
 
設備的な生産能力は高くても、実質的な生産能力はだいぶ落ちるようです。
 
特に愛知や静岡の方でこの傾向が強いように感じます。
 
 
 
 
 
■国産活鰻の池上げ価格(前年同期)
 
変わらず
 
 
 
三河 、九州(新仔)
    
3P3650
4P4000
5P4200
 
 
 
 
 
さて、新事務所になってから2年3ヶ月、その間毎日床の拭き掃除を
 
欠かさずやってるのでここの床は綺麗なはず。
 
 2015-09-14 環境整備床磨き開始前.jpg
 
でも一応やってみることにした。
 
剥離剤で磨いて拭き取って・・・・・・・・・
 
えっなんじゃこりゃー!!と驚きの変化
 
毎日少しずつ汚れていってたんやな?と妙に感心しました。
 
しかし全然色が違うやおまへんか
 
そしてワックスをかけるとさらに艶も出てほら
 
 2015-09-14 環境整備開始1.jpg
 
 
元はこんな色やったんですね(笑)
 
これからは事務所の床をこれぐらいずつ、毎日磨くようにしようと思います。
 
 


2015年09月19日 | カテゴリー: うなぎ, 会社で| コメント(828)| トラックバック(0)

いつもお世話になっております。
 
今月のうな丼の日に、おいしそうな茹でたての釜揚げしらすを
 
けっこうたくさんいただいたので、うな丼のおかずにいただきました。
 
 2015-08-03 うな丼の日おかずはしらす.jpg
 
うなぎ2切れだとご飯が見えるのですが、うまい具合にご飯が隠れました。
 
でもやっぱりうなぎを食べるときはうなぎに集中したい。
 
2015-07-24 うなぎ一面お重でうな丼.jpg
 
自宅でもこうやってお重にご飯を隠すようにして並べるとゴージャスです。
 
うなぎが今よりも貴重になってくればくるほど、めったに食べないんだから
 
どうせならゴージャスに食べましょう!!ってことになっていくでしょうね。
 
 
 
といいながらうなぎを使っていろいろ試したくなるのもうなぎ屋の性w
 
粉モンシリーズW
 
前回は焼きそばでしたが今回はたこの代わりにいれてみました。
 
2015-08-12 たこパでうなぎ1.jpg
 
たこ焼きパーティーに招待いただいたので手土産にうなぎを持っていったら
 
うなぎもたこ焼きにしてみようということになり焼いてみました。

2015-08-12 たこパでうなぎ3.jpg 
 
2列だけ焼いてみました。
 
 
焼きそばよりは断然美味しい!
 
うなぎ焼き?を口に入れて噛んだ時、うなぎの味がふわっと広がって
 
うなぎを食べてる感がけっこう出てました。
 
 
他にもここんちの台所にあるものをいろいろいれてみる。
 
中でも美味しかったのは、永谷園の松茸のお吸い物バージョン
 
美味しかったです。
 
 
 
 
■国産活鰻の池上げ価格(前年同期)
 
変わらず
 
うなぎ業界は今落ち着いています。
 
 
三河 、九州(新仔)
    
3P3650
4P4000
5P4200
 
ヒネ仔はマイナス200円
 
 
 
 
 
お盆を過ぎると今年のうなぎシーズンが終わったという感じが
 
実感としてわいてきます。
 
これからはけっこう外出しますので外食も多くなってきます。
 
当然美味しいお店を常に探しています。
 
最近見つけた美味しいお店
 
その1
 
台湾美食 紅陽 有田川町(近所です)
 
ごはん、ラーメン、サラダ、八宝菜がついた定食が760円と安いのに
 
本場チャーハンというメニューだけが単品で700円とずば抜けて高い
 
友人のススメもあり本場チャーハンを頼んでみた。
 
2015-08-18 紅陽の本場チャーハン.jpg
 
なんとシンプルな!具らしきものはパラパラしか見当たらず
 
しかしなんとも言えないビジュアル、美味しいものが醸し出す雰囲気を
 
しっかりと出しています。
 
看板メニューででかでかと目立って書かれてるわけでもなく
 
完全に定食押しのメニューの中に、普通に「本場チャーハン」と書かれてるだけなのに
 
定食のチャーハンとはあきらかに違う。そしてずば抜けてうまい!!
 
正直、他のメニューはイマイチなんですが、これだけはうまいという不思議なお店(笑)
 
有田に新たなる名店誕生です(^^)v
 
 
 
炭水化物うまい!
 
 
 
 


2015年08月20日 | カテゴリー: うなぎ, 会社で, B級グルメ| コメント(1)| トラックバック(0)

土用丑の日、ひっさびさのビール美味しかったです。
 
2015-07-24 土用丑ビール.jpg
 
地元の原酒もうな重もめっちゃ美味しかった。
 
 2015-07-24 土用丑うな重.jpg
 
うなぎ業界最大のイベント、夏の土用丑の日(1回目)が終わりましたがいかがでしたでしょうか。
 
今年は天候が不安定で、天気予報では晴れが続くと喜んでいたら翌日になったら
 
雨続きの予報になってたり、台風の影響もありました。
 
有田でも前日まで雨だったり曇りだったりの日々が続きました。
 
それでも土用丑の日当日は晴れ!!
 
全国的に晴れたようでほっと胸をなでおろしました。
 
会社の敷地内で恒例の土用丑の日炭火焼き店頭販売を
 
今年も行いました。
 
チラシ等のPRは一切しませんが、毎年たくさんのお客さまが来てくださいます。
 
今年も暑い中をたくさんのお客さまにご来店いただきました。
 
 
ありがとうございました。
 
昨年は29日という日程に加え、絶滅危惧種報道の加熱もあって
 
ものすごい勢いで売れた年だったが、それに比べると今年は
 
特に加熱報道もなく、早い日程、不安定な天候もあって
 
昨年に比べるとイマイチでした。。。
 
 
各産地共に若干荷物もあまらせてしまったようです。
 
ということで活鰻の入荷は多すぎるぐらいなので
 
二の丑に向けて頑張りましょう!!
 
 
 
■国産活鰻の池上げ価格(前年同期)
 
変わらず
 
 
三河 、九州(新仔)
    
3P3650
4P4000
5P4200
 
ヒネ仔はマイナス200円
 
台湾
 
3P2550
4P2900
5P3200
 
 
中国 
 
3P2700
4P3250
5P3550
 
 
 
毎年この時期になるとこの手の商品が発売されます。。。
 
2015-07-15 一平ちゃん.jpg
 
蒲焼きのたれ味
 
たべてみた
 
2015-07-15 一平ちゃん中身.jpg
 
ちょっと味うすい!ということで
 
2015-07-15 一平ちゃんにたれ増し.jpg
 
投入!!
 
山椒もうすい!!ということで
 
2015-07-15 一平ちゃん山椒増し.jpg
 
当然投入!!
 
だいぶ美味しくなったがうまい麺でやったらめっちゃうまいんちゃうか
 
ということで
 
そば2015-07-25 蒲焼きそば.jpg
 
生麺つかってやってみたが、
 
この味にはうなぎが欲しい
 
ということで(笑)
 
2015-07-25 うなぎ焼きそば.jpg
 
結局うなぎ焼きそばになってしまいました。
 
うなぎが乗ると文句なしに美味しい!
 
きざみをタレごと使ったので感じたのですが、
 
うなぎの味が染み込んだたれの味が炭水化物を魅力的な味にしてくれるんですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 2015-07-26 自転車サイクリング.jpg
 
 
山越えサイクリングです。
 


2015年07月29日 | カテゴリー: うなぎ, 会社で| コメント(1968)| トラックバック(0)

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
ブログプロフィール

川口水産の社長はこんな人。
1963年3月生まれ
干支:うさぎ
星座:牡羊座
動物キャラ:大きな志を持った猿
好きな数字:3と8
(趣味)
読書:司馬遼太郎ファン、特に「坂の上の雲」
身体を動かすこと:マラソンとゴルフ
旅行:20代半ばで、2年間海外を放浪(中近東、北アフリカ、ヨーロッパ、西アジア)
B級グルメ:美味しいものを求めて何処までも?
早寝早起き:10時に寝て5時に起きます。

川口水産プロフィール
川口水産は和歌山県の有田市で創業30年以上うなぎ一筋です。日本一おいしいうなぎを日本中の人にお届けすることを目差してます。
川口水産株式会社
〒649-0435 和歌山県有田市宮原町滝川原212
TEL:0737-88-5118
FAX:0737-88-5233