うなぎの謎や、知ってる様で知らないうなぎのアレコレをお伝えしていきます。

<前の5件1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
活鰻
 
 
ようやく国産相場が横ばいの一週間でした。
 
中国も横ばいでしたが、来週はまた100円程度上げとのこと。
 
台湾だけはまた上がりましたが小幅な値動きでした。
 
2月に入り、九州の池揚げがようやく本格化してきたので、
 
活鰻の入荷も増えてきました。価格は高いですが・・・・・
 
蒲焼き専門店さんは2月からまた大幅値上げに踏み切ったようです。
 
耐えて凌げる相場ではないので、当然といえば当然ですが
 
どこまで上がるのか解らないところが不安というのは
 
私たち加工業者も同じ。。。
 
 
 
 
★シラスウナギ情報
 
 
 
国内の漁は日々40?50kg
 
中国は100?150kg
 
台湾は5?10kg
 
 
国内の池入れ総量は6.5トン
 
中国や台湾でも池入れを進めているのと
 
韓国の池入れも始まったこともあって価格は変わらず
 
池入れ価格は230万円・・・・・
 
中国の漁が数百キロ単位にならないと下がらないか・・・・
 
採補累計は
 
日本1400?1500kg
 
台湾1600?1800kg
 
中国3500?3700kg
 
(日本養殖新聞記事より)
 
 
 
ヨーロッパでも寒波でアンギラ種、不漁ということです。
 
それでも価格は3万円から値上がって5万円!!
 
密輸の摘発も2度されているとか。
 
 
 
 
 
■活鰻相場動向
 
 
 
先週の値動き............
 
国内 →→→横ばい
 
中国 →→→横ばい
 
台湾 ↑↑↑上げ
 
..............................
 
 


2012年02月04日 | カテゴリー: うなぎ業界の近況| コメント(0)| トラックバック(0)

台湾産の値上げ幅が大きくなってきている。
 
先週のアナウンスどおり4700円になり
 
さらに来週、5000円になるとか・・・・・
 
と書いてるしりから国産価格、本日また上がってしまいました。
 
一気に300円・・・・・。
 
こんななかでも「冬の土用丑」はやってきます!!
 
来週の日曜日です。
 
沈んでいても何もいいことはありません。
 
節分も近いことですし、さあ頑張って売りましょう!(^^)!
 
 
 
 
★シラスウナギ情報
 
 
 
国内の漁模様はようやくそこそこ採れだしたという感じで
 
中国も採補量が増えてきている。
 
台湾は終わりに近い感じで日々3?6kg程度
 
国内総池入れ 4.5トン
 
先週より1.5トン増。
 
池入れ価格はあいかわらずキロあたり200万円以上とのこと。
 
 
 
 
今シーズンの採補総量
 
台湾1300kg
 
中国2400?2500kg
 
日本600?700kg
 
 
 
 
 
 
 
 
■活鰻相場動向
 
 
 
先週の値動き............
 
国内 ↑↑↑上げ
 
中国 ↑↑↑上げ
 
台湾 ↑↑↑上げ
 
..............................
 
 
 


2012年01月22日 | カテゴリー: うなぎ業界の近況| コメント(1534)| トラックバック(0)

活鰻
 
国産相場もあっさり4000円を突破
 
輸入物は来週、4700円になるとか・・・・・
 
先週、台湾に行った人から聞いた話では
 
まだ相場上昇はとまりそうにないとのこと。
 
ほんまにそのようです。
 
 
 
 
★シラスウナギ情報
 
 
 
国内の漁模様は依然不漁
 
国内池入れ 3トン
 
先週より300kg増ですが、史上最悪のペース
 
ほぼ変わらずと言ったほうがいいか・・・・。
 
23日の旧正月の闇夜の大潮、通常ならここが最大のヤマ場になるが
 
なってほしい。。。
 
台湾は日々5?6kg、もはや終盤の気配。
 
中国は最大産地の上海で採れ始めたとのこと。
 
これは後半戦に入ったということです。
 
香港からの輸入価格は235万円を超えてきたとか
 
 
国内は一部で採補水準が上がってきているとのこと。
 
どんどん採ってもらいたい。
 
 
 
今シーズンの採補総量
 
台湾1250kg
 
中国1400?1500kg
 
日本450?550kg
 
 
 
 
 
 
 
 
■活鰻相場動向
 
 
 
先週の値動き............
 
国内 ↑↑↑上げ
 
中国 ↑↑↑上げ
 
台湾 ↑↑↑上げ
 
..............................
 
 


2012年01月15日 | カテゴリー: うなぎ業界の近況| コメント(1539)| トラックバック(0)

 ■うなぎ業界情報
 
 
活鰻
 
相場の上げが止まりません。
 
年末30日に100円、1月4日に100円の値上がりにはビックリした。
 
ほとんど物流がないのに価格だけ上げ。
 
そして台湾はまた来週も200円上げるとのアナウンス・・・・・。
 
台湾の輸入量は週に30トン
 
前年比22%だとか。
 
 
中国は100?120トン
 
 
 
 
 
★シラスウナギ情報
 
 
国内池入れ 2.7トン
 
2週間で1トン増えている。
 
が、豊漁とのニュースは流れてこない。
 
ただ、そろそろ三河の早期池入れ組も一巡したとのことなので
 
少しはシラス価格が落ち着くかと期待しています。
 
最高値225万円という金額になったシラス価格は
 
200万円まで下がったとのこと。
 
といってもこの価格は14金と同等の価格。
 
 
今シーズンの採補総量
 
台湾1200kg
 
中国1200?1300kg
 
日本400?500kg
 
 
 
 
 
 
 
 
■活鰻相場動向
 
 
 
先週の値動き............
 
国内 ↑↑↑上げ
 
中国 ↑↑↑上げ
 
台湾 ↑↑↑上げ
 
..............................
 
 
 


2012年01月07日 | カテゴリー: うなぎ業界の近況| コメント(1567)| トラックバック(0)

活鰻
 
今週は全て値上がり、台湾は来週も値上げ
 
国産、中国は横ばいの予定。
 
中国は現地相場が値上がりのため
 
年明けには大幅な値上げの可能性がある。
 
 
 
加工品
 
相場の高騰で、国内外共に加工場は稼働率ダウン
 
中には一旦創業を取りやめるところも出てきたとか。
 
中国では、欧州種の来シーズン向け在庫が
 
1.2?1.3万トンあると言われており、
 
サイズや数量面でも有利になるようだ。
 
昨シーズン大量に池入れされたアメリカ産のシラスは
 
どうなったのでしょうか・・・・・・
 
 
 
 
★シラスウナギ情報
 
 
 
各地の情報では、そこそこ採れているとのことで
 
一晩に100?150g採ってる人もいるよ。という声が聞こえてくるのですが
 
シラスウナギの価格は下がらない。
 
さすがに相場の上昇は止まったが
 
まだ、三河の池入れ件数が9件と少ないので
 
国内で採れたシラスは、高値で三河に吸い込まれていくようです。
 
全国の池入れ量は1200?1500kg
 
価格は190?200万円
 
昨年はこの時点で3.5トン池入れされていたので
 
半分以下。。。
 
 
 
 
 
 
■活鰻相場動向
 
 
 
先週の値動き............
 
国内 ↑↑↑上げ
 
中国 ↑↑↑上げ
 
台湾 ↑↑↑上げ
 
..............................
 
 


2011年12月24日 | カテゴリー: うなぎ業界の近況| コメント(1483)| トラックバック(0)

<前の5件1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
ブログプロフィール

まだまだ謎が多いうなぎですが、皆様が思わず『へぇ?』と感心される事から、『なるほど!』と納得される事まで、うなぎについてお伝えしていきます。

川口水産プロフィール
川口水産は和歌山県の有田市という所で創業30年以上うなぎ一筋の専門工場でございます。皆様から美味しいと言って頂けるようなうなぎを日夜、一生懸命作っております。
川口水産株式会社
〒649-0435 和歌山県有田市宮原町滝川原212
TEL:0737-88-5118
FAX:0737-88-5233