2010年7月
国産活鰻は新仔の5P相場のみ50円値上がり

やはり供給量は少ない。

輸入活鰻相場は横ばいで、このまま土用丑まで行きそう。

供給量は先週比25%程度増えている。

来週も輸入活鰻は当然激増、丑の日に間に合わせるための輸入活鰻の注文は

遅くても20日には入れておいた方がよさそうです。



2010年07月17日 | カテゴリー: うなぎ業界の近況| コメント(31)| トラックバック(0)

週末三河相場が4p5pで50円づつ上がった

九州は横ばい

輸入ものは横ばい、少し下がるかもしれません

この時期に輸入物が値下がるのは珍しい。


2010年07月10日 | カテゴリー: うなぎ業界の近況| コメント(51)| トラックバック(0)

活鰻の輸入量が急増中!!
 
国産新仔が昨年の30%なので当然といえば当然ですが
 
残りの70%を国産のヒネと輸入ものでまかなうことになる。
 
ちなみに昨年の輸入量は
 
中国 1236トン

台湾 1150トン だった。
 
当然これにプラスαされる。
 
輸入急増で相場上昇も仕方なしか・・・・
 
特に台湾産は国産との値差も大きく
 
品質も改善されてきてるようなので、
 
需要増でしょう。
 
 
 
 
 
★通関統計★
 
5月活鰻輸入量
 
中国 499トン
台湾 625トン
オーストラリア 416kg
 
平均価格(C&F)1511円/kg
 
 
 
5月加工品輸入量
 
中国  3360トン
台湾   218トン

平均価格(C&F)1621円/kg
 
 
★シラスウナギは輸入なし
 
 
 
★輸出は台湾に2160kg 単価は68532円/kgでした
 
 
 


2010年07月03日 | カテゴリー: うなぎ業界の近況| コメント(1197)| トラックバック(0)

ブログプロフィール

まだまだ謎が多いうなぎですが、皆様が思わず『へぇ?』と感心される事から、『なるほど!』と納得される事まで、うなぎについてお伝えしていきます。

川口水産プロフィール
川口水産は和歌山県の有田市という所で創業30年以上うなぎ一筋の専門工場でございます。皆様から美味しいと言って頂けるようなうなぎを日夜、一生懸命作っております。
川口水産株式会社
〒649-0435 和歌山県有田市宮原町滝川原212
TEL:0737-88-5118
FAX:0737-88-5233